NHK朝ドラ

薄汚ねぇシンデレラのムスメ

今日は朝から、「薄汚ねぇシンデレラ・・・」というフレーズが、頭にこびりついてしまって離れない。

NHKの朝ドラ「あまちゃん」でのセリフなんだけど、思い当たる人にはキョーレツな記憶。

大映ドラマの、「少女に何が起こったか」の小泉今日子がらみの有名シーン。2分過ぎから始まるのが“薄汚ねぇシンデレラ”の元ネタ。

ま、今日7月31日は故石立鉄夫の誕生日。「あまちゃん」も小泉今日子出演のドラマだし、オマージュという事なのかも。

で、「あまちゃん」のもう一人のキーマンが薬師丸ひろ子。

コッチはやっぱり、「セーラー服と機関銃」という事になる。コイツもなにかオマージュの計画があるか楽しみ。

で、この2作品の共通項という事で、もうひとつ動画。

センセーショナル・ヒロコ?公認応援歌??柳沢慎吾???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#カーネーション と #ちはやふる そして #zweigen

今年のシーズンオフの楽しみは、「カーネーション」と「ちはやふる」だったかも。

Img_590403_21410160_2


「カーネーション」の方はと言えば、残り3回で終り。



Chihayafuruvideomarket


「ちはやふる」の方は昨夜で最終回だったらしい。

 

共に、作品中に和装がほど良く散りばめられており、軽く“和装フェチ”でもあるから、けっこう楽しく見れた。

ヒロインが、「アレは息子です」とか「動かなければ…しゃべらなければ…」という、残念美人、無駄美人という共通点もあって、ストーリー展開も楽しみ。

たぶん、どちらの作品とも、将来に希望を残すエンディングだろうという期待もある。

1318082155451s

 

と、いうか、もうツエーゲンのシーズンが始まっているけど、残務処理やら何やらで、個人的なシーズンインは、ゴールデンウィーク前後になりそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#カーネーション のリアル感

割と身近な景色が背景という事で、去年の「おひさま」は楽しめた。でも、今、放送中の「カーネーション」の、演出というか、脚本というか、舞台美術というか、ドラマの総合力・層の厚さというのを、NHKの大阪放送局には感じてしまう。

Img_590403_21410160_2


ま、前作がフィクションだったから、実在の人物を下地にした分、今回の「カーネーション」は、物語に厚みが出たという事だけど、それにしてもやりすぎ、かな?

たぶん、戦中編での戦死した登場人物の数なんかでも、二つのドラマは大きく違う。

で、モデルが実在するという事で、難しいところも増えてくるのかな、と思っていたら・・・。

 

コシノジュンコさんはやっぱりコシノジュンコだし

Untitled33339_2C0204121_21522894_2





 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラマの中では「装麗賞」となった「装苑賞」の作品も

Imagesca9erropUntitled9568842_3

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ馴染みのある、1960年代に突入という事で、楽しみ。(昼の再放送見ながらブログ投稿。ちょっと集中力欠如、だから、夜のBSも見ないと・・・ね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エキストラ募集中

エキストラとはいっても、舞台やドラマへの出演って結構面白いのは、プロの俳優の意外な一面が見えたりするから。というのは、サッカーチームの練習見学なんかにも通じるのかな?

来年の“朝ドラ”の舞台が、安曇野・松本という事で、地元ではドラマ撮影のエキストラ募集が始まっているみたい。

エキストラという事では、年末のスペシャルドラマ「坂の上の雲」のオープンセットが加賀市にある。

先日まで、今年と来年末、2年にわたって放送されるクライマックスシーンの、日本海海戦のロケが行われていた。

1354aaf9baae7635 こっちの番組も、フィルムコミッションから、水兵役でのお呼びが何度か。

 

出港シーンだとか・・・

開戦準備のシーンだとか・・・

敵艦発見シーン???

 

ま、チョイ役でも、ドラマに関わるという事で楽しみも増える。特に時代考証にうるさいNHKだから、衣裳の細部まで凝っていて、袖のマークの意味なんかのトリビア的なモノがあったりする。

1274aaf9c61b4ca21

「竜馬伝」も寺田屋襲撃のシーンが終わり、最終回も近いという事で「次」の番宣。

 

 

                        ・・・例の制服向上委員会とは関係はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だんだん

放送開始から2週間、どうやら今度の“朝ドラ”いけそうです。

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

「ちりとてちん」の後という大きなハンデがあったのですが、前作がヒドかっただけに、今度の「だんだん」は、チョット様子見って感じでした。が、これならついていける。やっぱり、東京局より大阪局の方が“朝ドラ”作りはうまいね。

ということで、双子というベタな設定をどう料理するかが見もの。

あと、15年ほど前ですが、1年ほど住んでいた縁もあって、松江の町並みを見るのも楽しみ。

主題歌+ナレーションが 竹内まりや っていうのも驚いた。歌の方はいいのですがナレーションの方は、ハラハラしながら見ています。

ツエーゲンが地域決勝までたどり着けていたなら、鳥取あたりから、チョット足を伸ばして『聖地巡礼』ってこともできたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)