エコロジー

テクノへGO!

片野テクノポートの競技場へ行くとき。大聖寺を通過する辺りで見え始めるのが、あわら市の富津風力発電所のプロペラ。

Dcim0039

去年の2月から商業運転開始だから、10基の発電プロペラも、ようやく1年目を迎えるということ。去年の東北大震災と原発事故で、自然エネルギーに注目が集まる中でのスタートとなった。

 

でもね、ちょっと困った問題もあるわけで…。

 

 

加賀市にある、ラムサール条約で保護された、鴨をはじめとした渡り鳥の越冬地の片野鴨池に、極めて近いという立地の問題。

Imagescaz6l0gp


鴨の飛行ルートに近いという事で、商業運転が始まる直前まで、加賀市としては風力発電所に反対の立場をとっていた。

 

というのも、プロペラと鴨がぶつかる“バード・ストライク”の問題があったから。

 

ま、傍目にはさほど速いとも思えないプロペラのスピードだけど、羽根の先端部になると最大速度は時速200キロ以上と、新幹線並みになる。

 

さすがに、鴨でもよけきれない可能性がある。

 

ま、そんなわけで、建設計画が話し合われた4年前から、朝夕の鴨の飛行ルートの調査とか、鴨のプロペラへの接近の監視体制について話し合った、というわけ。

 

雪の中、鴨を追っかけた、って事、この時期の雪と共に思い出す訳なんだ、な。

 

福井平野の雪でエサ場が埋もれた日には、鴨の群れ、比較的雪の少ない海岸沿いに飛んで行くんだな、という事で。

2月12日のサウルコス福井とのトレーニング・マッチ。比較的雪の少ない、海岸沿いのテクノポートスタジアムでやったらどうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球にやさしい日曜日

やっぱり、時間調整はムリでした。

09_45362

09_1776  朝から、“森の伐採”に“海岸清掃”と“風力発電セミナー”の予定が立て続けに入ってる。

 

あと、選挙にも行かないとね。

093_3639411  

「も」ひとつ、地元で“塩作り”やろうってグループの打ち合わせなんかも突っ込まなきゃならない。

 

どう調整しても、西部緑地の『ツエーゲンvsテイヘンズ』の観戦はムリでした。たぶん小型ラジオのイヤホンを通して・・・、ってことになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ気付いたこと

いろいろわけがあって、ハードディスクの写真を整理。撮りっぱなしで突っ込んでおいたデータをいくつか披露。

【其の一】

093_398 JR九州管轄のICカードの名前は“SUGOCA(スゴカ)”

JR東日本なら“SUICA(スイカ)”だし、JR西日本なら“ICOCA(イコカ)”と、チョット駄洒落じみたネーミングがデフォなのかも知れないけど、インパクトがあったので思わず写真に撮ったんだな、たぶん。

【其の二】

093_170 石川県ラグビーフットボール協会のシンボル・マークは“黒百合”

根上のサッカー・ラグビー場、背中合わせで開催中のラグビーの試合。ふと見た旗は、赤地に白抜きの黒百合マーク。なんとなくシンパシーを感じて撮ったんだと思う。

 

【其の三】

093_36376 “(梨) なし有ります”

「なし」なのか?「あり」なのか?ってゴロが面白かったから。だなたぶん。

 

【其の四】

09_051 “ポニーのマナちゃん”

テクノポートへツエーゲンvsサウルコスを観に行く途中の、ブルーベリー屋さんのマスコットのポニー。これは、名前がツボにはまったんだと思う。

 

【其の五】

091_243308 “開催日時 平成21年9月27日 15:00~”

どんな結果になったとしても、演説会をやって欲しいなぁ~、って思ったから撮ったんだな、きっと。

 

【其の六】

093_002 エアコンの待機電力カット用の“コンセント・スイッチ”

毎年、ひと夏でのエアコンの使用時間を通算でカウントするのだけれど、今年は待機電力対策に加えて契約電力も下げてみました。

093_001 “アンペア・ダウン”って取り組みなんだけど、「何と何を同時に使うとブレーカーが落ちる」って学習すれば、意外に簡単に管理できる。電気料金も安くなるから、一石二鳥だね。

この夏、新たに始めた、エコな取り組み・・・。

 

と、バタバタっと在庫整理を始めた理由は・・・、3日後ぐらいに発表!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「真昼の決闘」 ・・・暑さ対策

ここ数試合の反省、暑さにやられてしまいました。体力的には余力があるはずなのに、直射日光に晒されると気力がなえてしまう。普段、太陽に縁遠い生活をしているせいなのかもしれません。

 

ということで、「真昼の決闘」対策がコレ。

 

Photo 噴霧器を使って“ドライ・ミスト”を作ってしまう。

エコ・テクノロジー(地球環境改善技術)の応用です。

たぶん、体感温度で2~3度は低く感じるようになると思うのだが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)