サッカー

6月30日は丸岡スポーツ公園でジャミネイロ

ほとんど“新潟県プレミアリーグ”となってしまっている北信越フットボールリーグの二部。

Ca0464e2


新潟県民だけが、あのチームの試合を楽しんでいるという訳で、数少ない北陸開催の日程が6月30日11時キックオフで、福井県の丸岡スポーツ公園で坂井フェニックスと対戦。

ちなみに今シーズンのHFL2部は大混戦。3位から7位までが勝ち点4の中で、残り4試合、どのチームにも県リーグ降格の可能性が残るという修羅場。

「絶対残留」のゲーフラ作って見に行こうかな?もちろんミドリの布を買って・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップブラジル大会アジア最終予選!

ブラジル大会最終予選ということであちこちでパブリックビューイングが開催。

でも、せっかく予選突破を決めるPVだから“日本っぽい”ところでという事で、温泉!

984075_242500759208115_1790499587_n

ま、フリードリンク&フリーフードで2000円というプライスが決め手なんだけど、ね。

試合はオーストラリアに【1-1】の引き分けで、五大会連続五度目の出場決定。

983727_245236305601227_1118015019_n

スポーツバーみたいな場所で無く、普段使いの共同浴場の二階でPVというのはとっても良い試み。

|

シベリア平原のように広い心で秋春制を。

高校サッカーの決勝戦は雪による悪天候で順延。

2013011400000026dal00010view

太平洋側に雪という天気予報で、もし星稜高校が決勝戦に進出していたなら、雪は最高のアドバンテージだなって思っていたら、雪による荒天で試合は1月9日へ順延ということらしい。

ピッチ上の雪は除雪不能というほどでもないように思うけど、降雪に伴う交通事情が試合延期を決定する決め手なのかな?

 

秋冬制が現実になったら、是非加えてもらいたいチャントは「雪の進軍」かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバレ!サウルコス!! #saurcos #chiikifinal

ちょっと所用で・・・、福島はムリ。

 

だけど、サウルコス福井ガンバレ!超ガンバレ!!

20080309_saurcos_fukui_sugoruza


今日から地域決勝大会。福島の方に向かって吠えてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tesuto toukou desu. #zweigen #daihyo

konpyuta ga gaijin to iuka.

eigo to hanguru no setutei ni natuteiru node "ro-maji" no genten ni modotute no toukou tesuto.

iitaikoto ha tadahitotu "zetutai ni makerarenai tatakai ga sokoniaru!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県“プレミア”リーグ?? #chiikisl

今季最後のツエーゲン観戦の翌日は、前日とうって変わって快晴の日曜日。

151

サイクリングがてら根上の県サッカー場まで北信越チャンピオンリーグの観戦。ジャミネイロの数少ない石川県在住サポーターズクラブ会員としては、もちろん、前節でASジャミネイロが昇格を決めているから、昇格争いという事でもないけれど、できれば優勝で決めて欲しいという事で“ミドリの紙テープ(芯入り)”をポケットに潜ませてはいたんだけど、ね。

120

北信越リーグ昇格が決まった後の試合という事で、ご祝儀的な“オールスターゲーム”かと思いきや、けっこうガチなメンバーで試合。

126_2

可能性は低いと言っても、対戦相手のライオンパワーにも昇格の目が残っているからね。

で、「ピッチがじゃがいも畑・・・」的な聞き覚えのあるポテトビッチ発言もあったけど、前半はライオンパワーが2点リードして折り返す。

後半は、ジャミネイロらしいというか、怒涛の攻めで同点。

そして、これまたジャミネイロらしい、同点直後の失点からのジャミネイロタイム。

140

結果は【4-2】でライオンパワーの逃げ切り。試合後の他会場の結果待ちという事になるのだけど、ライオンパワーの願いは届かず昇格は来季に持ち越し。

141_2

北信越2部リーグに、面白いチームが帰ってくるわけだけど・・・。

来季の北信越2部、8チーム中5チームが新潟県のチーム。

いわゆる、新潟県1部リーグの上位カテ?『新潟県プレミアリーグ』ってコト??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAGAWA SHIGA FCが廃部に #jfl

朝、ツィッターから飛び込んできたニュースは、SAGAWA SHIGA FCのJFL脱退という報道。

イロイロと、情報のソースの確認していたわけだけど・・・。

672711328

リーグの強豪中の強豪だし、ツエーゲン的には、思い出深い試合も多かったチーム、対戦の相性も良かっただけに残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#国体 サッカー成年男子は京都府優勝!

ぎふ清流国体のサッカー競技、成年男子の出場は16チーム。

トーナメント方式だから、優勝戦までは4試合が必要ということで、35分ハーフ選手交代は5人までというルールでも、4日で4試合というハードなスケジュールになる。

短期集中はアマチュアの大会ならではで、週末のスケジュールを調整すれば「何とかなるよ」みたいな感じなんだろうけど、ね。

 

京都府代表(佐川印刷SC)的には、秋のミニ合宿。

岩手県代表(グルージャ盛岡)的には、福島Uとの天王山前の決起大会。

 

ま、仕事を休む大義名分として国体は最適だとは思うから、考え方次第ではあるけど、この4連戦、週末の試合に向けての調整は難しそうだなと思ってしまう。

 

 

でもね・・・。

094

095

096


097

098_2

099

099_2

『優勝』っていいな。

 


102


おめでとう佐川印刷SC!

おめでとうプリントダイナマイト!!

 

 

 

で、表彰式。

111

3位・4位の表彰式にはいなかった、マスコットキャラの“みなも”が参加していて、やっぱり3位決定戦の悲哀を強く感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#国体 版、“神様、仏様、鳴尾さま”と、「交代、俺」。

「“お金が無いから”高速道路は使えない」とか、「“お金が無いから”入場料金が要らない国体観戦」とか、「“お金が無いから”期待していたふるまい豚汁」とか、自虐系のツィートとかブログってのも、度をこすと、あんまり良いものでもない。

だから、「高速道路じゃ見落とすような季節の変り目」とか、「お金をとる試合じゃないからこそ見れるプライド」とかを見つける事ができた、って、ね。

124

で、三位決定戦の表彰式を見ているうちに、「ふるまい豚汁からあぶれた」んで、今回の遠征唯一の食事は、ぎふ清流国体限定ご当地おにぎり“だけ”ということになったのだけど、空腹というソースも加わって、とても美味しかった。

 

豚汁を美味しそうに食べる人達を横目にスタンドに戻ると、石川県vs茨城県の三位決定戦の後には、京都府vs岩手県の決勝戦。と、言っても、京都は、実質“佐川印刷SC”だったし、岩手も、ほぼ“グルージャ盛岡”という編成。

だから、JFLvs東北リーグ一部のカテゴリーの差はどんなものか興味があった。というより、ちょっと悲観的に見ると、きたるべき入れ替え戦に備えてのスカウティング活動かな。

050

で、今年の岩手県代表と言えば、現役復帰、準々決勝に途中出場の「神様、仏様、鳴尾さま」の鳴尾直軌に注目ということ。加えて言うなら「ナルオナオキスーパースター」か。

052

岩手県選抜(という名のグルージャ盛岡)のコーチングエリアの、ビブスを付けた、選手兼任の鳴尾監督の方にどうしても目が行く。

前半、ほぼ、京都府選抜(という名の佐川印刷SC)のハーフコートサッカーだったから、どちらも見れて非常に見やすかった。で、ハーフコート状態ながら岩手もよく持ちこたえ[0-0]で折り返す。

059

アマチュアの大会っぽい、フル-オープンなロッカーで、ホワイトボードを囲んでミーティングのあと、円陣で檄を入れて後半戦。

067

後半早々に京都が先制。ほどなくしての2点目の失点で、GKを含む選手交代とかでベンチで監督が動きだす。

079_2

ベンチ裏でも監督が動き出す、というか、アップを始める。

080

で、「交代、俺」というわけ。

082

試合終了5分前からのスペクタクルだけでも、大垣まで行った価値はあったかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#国体 三位決定戦、感想は「豚汁、食べたかった」かな?

ぎふ清流国体、サッカー成年男子は最終日の11時からの“3位決定戦”に進出。

ちょっと、ナビで、試合会場の浅中グラウンドをシミュレーションしてみると、距離で約150キロ、高速を使えば2時間少々、一般道でも4時間まではかからないって結果。

岐阜とはいっても、西の端っこの大垣までなら案外近い。「試合観戦は無料」とか、「高速代を使わなくっても済むなら」とか、「昼食には無料の豚汁サービス」とかが頭の中をうごめいて・・・。

早朝、明るくなるのを待って石川県の西の端っこを出発。

ま、週末はなんやかやと仕事で、半日とはいっても土曜日曜と休日出勤だから代休ってことにした。

で、ね。平日の早朝、通勤渋滞とは逆方向にドライブというのは、けっこう快感。

試合開始の30分ほど前に試合会場に到着、ほどなく始まった試合は、青色ユニフォームの石川県と、白色ユニフォームの茨城県の対戦。

011

ファーストシュートこそ茨城県チームだったけど、昨日の、京都府代表という名前の“JFL”佐川印刷SCとは違って、ほぼ互角のチーム状況かなって?

012

でも、前半の早い時間にカウンターからの失点。終了間際にセットプレーからの失点と、2点のビハインド。

015

逆転へと、ベンチの動きが慌ただしくなってきたんだけど、後半、GKへのバックパスがカットされて3点差。

035_2

久々に国体へ出場した石川県代表の“中野ISHIKAWA”は四位。

036

でも、若いチームだし、県内4チームからの混成チーム。岐阜国体で、最終日まで試合が出来たって事は、来年に向けて良い経験になるんじゃないかな?

042

四位の賞状以上のものが、“中野ISHIKAWA”に蓄積されたって事で、来年の東京国体でも見てみたいチームができた。

048

 

 

で、表彰式が終わって「豚汁」コーナーにたどりついいたのが12時40分ごろ。大鍋の上には『ふるまい豚汁は好評につき終了いたしました』の貼り紙。

3位決定戦の最中に、午後1時キックオフの京都府代表と岩手県代表の応援客に食べ尽くされたみたい。これが『3位決定戦の悲哀』ってヤツ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧