文化・芸術

皆既日食ツアーの“おみやげ”??

今夜7時から、山中温泉で “朗読劇” の公演。

 

山中座の前の広場を使って、キャンドル・ナイトのイベントなんだけど、野外公演だけに天気が微妙。もしかして、皆既日食土産は・・・『雨』だった??

 

地元の松の防風林の植林を題材にした脚本なんだけど、興味があればどうぞ・・・。

093_36012_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演劇的手法で

今季のツエーゲンに何か生かせないか? ・・・って、芸術村の舞台美術講座に参加。

091_041  

脚本を読みこんで、舞台装置のプランを立てる。

プランを図面に落とし込んだら、模型つくり。

 

091_180  

大道具・小道具の製作があって、

舞台に建て込み。

 

091_250  

で、こんな風に仕上がって、

初日の開演を迎えるわけだ。

 

週末は、金沢市民芸術村のアクションプラン「鳶服の詩」の公演。

あっ、その前に金曜日はZ-BLITZのサポミだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界一高い入場料!(円高だし・・・たぶん?)

Tirasigazou 来年の話をしてももう鬼も笑わない今日この頃、ふと見たテレビのCMが来年4月の“レ・ミゼラブル”というミュージカルの金沢公演の案内。

 

『このミュージカルはあなたの人生を変える』 って、キャッチフレーズで謳うように、確かにこのミュージカルは素晴らしい。

 

ヴィクトル・ユゴーの名作を下敷きにした脚本はもちろん、ジョン・ケアードとトレバー・ナンの演出も秀逸。キャストだって東京公演と変わらない。地方公演だからと言って舞台装置をチャチなもので代用しないのがこのミュージカルの良いところ。1週間くらい昼飯抜いたって見に行くべきだ!と、思う。

 

でも・・・、北國新聞社さん。

 

プラチナ席(限定110席)17000円って、どういう価格設定してるのって言いたくもなる。いくらパンフレット付きだといっても、チョット浮世離れした価格設定。

(ちなみに松本公演で一番高い席は12000円、仙台公演でも13500円だ!)

 

ま、この価格じゃそうそう売れる訳はないって思っていたのだが、プラチナ席から“完売”ってこと。さすが、ツエーゲンの“世界一高い4部リーグの入場料金”を受け入れた金沢だって、ヘンなところに感心している。

 

でも、家族3人で観に行けば5万円を超える入場料。そして手元には同じパンフレットが3冊?? やっぱり少し考えた方が良いと思う。ってことで、少し古いCMを発掘、違和感を感じて欲しい。

  

   

「“6500円の自由席”でしか観れないよ」って、ヒガミもあるのだが、このスケールの大きなミュージカル。全体が見渡せる、後方座席の方が楽しめるのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1年ぶりの「水戸」

19日に終わった、金沢21世紀美術館の “ホーム→アンド←アウェイ方式”。

“H&A” という言葉に魅かれて [But-a-I] というプロジェクトにボランティアで参加して約半年。

最終日は 「楽日初日」 というパフォーマンスと、作品群の水戸の美術館への引き渡し。

085_431329_2

と、いうことで 水戸芸術館 まで行ってきました。

パフォーマンスがハネた後、というかマイクロバスに作品群を積み込むのも演出のウチ。

徹夜で水戸まで移動。休館日の美術館での展示作業も無事終了。

いろいろな分野・世代の人との交流が楽しかった半年間でした。

 

せっかく水戸まで来たんで・・・、(1年ぶりです)085_431359

“アートタワー水戸”と呼ばれる芸術館周辺を散策。

085_431364

 

街の中にはやっぱり “このヒトタチ” があちこちに・・・。

  

ついでに、こんなポスターも・・・

085_431368 085_431370

意外に枚数が少ないと感じたけれど、

いまさらチームの告知の必要も無く、

企業のイメージキャラクターみたいな使われ方で、生活の中に取り込まれているからかもしれない。

085_431369_2

  

それでも、やっぱりこんなポスターも多いわけで・・・。

「がんばれ!水戸ホーリーホック!!」って感じ。

 

でも、地元のスポーツショップをのぞくと、水戸のレプリカ・ユニフォームが店頭販売されている。

085_431417_2 085_431428

「売れる」とか「売れない」とかはおいといて、人目につく場所に並んでいるっていうことだけでも良いPR。

ポスターなんかよりはるかに訴えるものもある。

ツエーゲンのレプリカ・ユニフォームなんかも、“手数料”を多少多めに設定して、スポーツ店の店頭で販売してもらえないものかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢21世紀美術館へのお誘い

2008_442117793 金沢21世紀美術館は最近サッカー色が強い。

先日の“ヒビノカップ”や“ホーム→アンド←アウェイ方式”の展示はもちろん。

巨大サッカーゲーム盤の展示なんかもあって、体を使って作品に接することができる。

“体を使う”ってことでこのゲーム、前後左右の運動量が多く意外にハードだ。

細かいところでは、このゲーム盤の側面のバナー広告は某チームのスポンサーだし。

2008_442117791

 

プレーヤー人形にも見覚えある“エンブレム”、

 

2008_442117789  

“肩スポンサー”なんかも見慣れたトコロ。

 

そんなディテールにもこだわると、無料展示ゾーンの鑑賞だけでも1日中楽しめます。

  

 

半年間続いたワークショップ [But-a-Ⅰ] もいよいよ明日(もう今日?)が最終日。午後2時過ぎからアーティストトーク、4時頃には「楽日初日」と銘打ったゲリラ・パフォーマンス。    ・・・楽しめますよ!・・・

2008_442117741_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)