パソコン・インターネット

スマホからの投稿

これも、スマホの機能の確認投稿。

1348581487195.jpg
金沢市内の某パチンコ店のノボリ旗。使い終わったら、スタジアムへ寄付してもらう?

| | コメント (0)

「卒業」・・・“emo”、そして“爺さん”。

画面の左端に貼り付けてある“emo[エモ]”、今日でサービス停止らしい。

1年半前に、ブログを書き始めたけど、最初は、ホント、どう書いてよいのかわからない。実際、最初の頃のヤツを読み返すと恥ずかしくなってくる。

そんな、ブログの内容をチェックしつづけてくれたのが“emo[エモ]”ってサービス。

“emo[エモ]”の画像をクリックしてデータを見てもらえばわかるのだが、ブログの内容を自動的に分析、よく使う語句や、文章のクセなんかをグラフにして表示してくれている。多分、文法上や操作上の電子データを調べて、「冒険度」「空想度」「愛情度」みたいな項目に振り分けてるのだと思うが、やっぱり、どこかに偏りがあると、文章としては読みにくくなるというのを実感した。

一般的には受け入れられにくいサービスだったのかもしれない。“emo[エモ]”のサービス停止は、『卒業』って感じで受けとるとしよう。

 

で、あのチームの話。何かというとドタンバ、大事な場面で出くわしては、スルっと勝ち点を持っていくチームの話。あのチームというより、あの“爺さん”だね。こっちもそろそろサービス停止、『卒業』という感じにしてもらいたいね。

 

そろそろ、“爺さん”に会いに出かけるか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクティブなブログは約2割・300万件

面白い調査結果がでていたので紹介。

ネタ元は http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/07/03/20148.html

総務省 情報通信政策研究所は2日、「ブログの実態に関する調査研究」の調査結果を公開した。同調査によれば、国内のブログは約1690万で、そのうちアクティブなブログは約300万程度だという。 (中略)アンケート調査と調査を踏まえて、1カ月に1度以上の頻度でブログを更新している「更新継続率」、1カ月以内に削除される「削除率」を算出。1カ月に1回以上記事が更新されているアクティブブログは約300万で、全体の約2割弱程度に留まるとした。(以下略)

 

調査結果では、日本中のブログのうち “アクティブブログ” に分類される生きたブログの割合は約2割。

でも、1カ月に1回以上記事が更新されている のが アクティブブログ とすれば、ツエーゲン関係のアクティブブログ率は8割を超えているのかな?

 

それだけ、ネタの豊富なカテゴリーなのか? ネタになりやすいチームなのか?

 

毎日更新とか、1日複数回更新とか、ガンバっているブログも多く、とかく情報が少ない“地域リーグ”というカテゴリーとしては、このブログ経由の情報にずいぶん助けられている。

さて、今週末は ツエーゲンvsグランセナ、リーグ戦も大詰めの「絶対負けられない闘い」が続きます。どんな“情報”見つけられるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EMO

左端に貼り付けてある“ブログ分析パーツ”が『EMO』、よく使う語句や文章の傾向を、グラフで表示してくれ結構役に立つ。

ブログを書いて性格分析っていっても、どんなものかとも思うが、ここ1ヶ月使ってみて感じた『EMO』の特性。投稿回数が「積極度」のバロメータですが、めったやたらと日に何度も投稿し続けると「自己中度」が高くなるし。改行の頻度や一文章の長さが、国語力に対する「自由度」とか「ナゾ度」で分析され、絵文字や顔文字の使用頻度がたぶん「空想度」になってる。

当たっているかどうかは別にして、貼り付けておけば、文章の傾向分析の良いチェックにはなると思う。

ということで、この『EMO』は結構お勧め!!

ついでに、懸賞応募にもチャレンジ!

 

■アンケート

[ 1 ]
今後、emoにあったらいいなと思う機能やサービスを教えて下さい!
改善して欲しいところや、emoの感想でもOKです。

ポストペットみたいなコメント書き込み時の“お出かけ”機能

[ 2 ]
あなたが最近で一番興味がある事柄を教えて下さい。

ブログを読めばわかると思いますが “ツエーゲン金沢”

■プレゼント

A賞 iPod touch 

 

 

“ツエーゲンが好きな たびたびチャレンジャー” らしい回答になったかな? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)