スポーツ

グレートアース(旧名アースライド)越前加賀は?

福井県と石川県で持ち回り開催のグレートアース越前加賀(旧名アースライド越前加賀)は県境を越えるコースや鉄道利用のショートカットなどで面白い。

Img_092

スピードを競うレースでは無く、ファンライドの要素が強い大会だから楽しみ方はイロイロ。

 

でも、今年の開催要項の発表が遅れているので、少し心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#国体 サッカー成年男子は京都府優勝!

ぎふ清流国体のサッカー競技、成年男子の出場は16チーム。

トーナメント方式だから、優勝戦までは4試合が必要ということで、35分ハーフ選手交代は5人までというルールでも、4日で4試合というハードなスケジュールになる。

短期集中はアマチュアの大会ならではで、週末のスケジュールを調整すれば「何とかなるよ」みたいな感じなんだろうけど、ね。

 

京都府代表(佐川印刷SC)的には、秋のミニ合宿。

岩手県代表(グルージャ盛岡)的には、福島Uとの天王山前の決起大会。

 

ま、仕事を休む大義名分として国体は最適だとは思うから、考え方次第ではあるけど、この4連戦、週末の試合に向けての調整は難しそうだなと思ってしまう。

 

 

でもね・・・。

094

095

096


097

098_2

099

099_2

『優勝』っていいな。

 


102


おめでとう佐川印刷SC!

おめでとうプリントダイナマイト!!

 

 

 

で、表彰式。

111

3位・4位の表彰式にはいなかった、マスコットキャラの“みなも”が参加していて、やっぱり3位決定戦の悲哀を強く感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#国体 版、“神様、仏様、鳴尾さま”と、「交代、俺」。

「“お金が無いから”高速道路は使えない」とか、「“お金が無いから”入場料金が要らない国体観戦」とか、「“お金が無いから”期待していたふるまい豚汁」とか、自虐系のツィートとかブログってのも、度をこすと、あんまり良いものでもない。

だから、「高速道路じゃ見落とすような季節の変り目」とか、「お金をとる試合じゃないからこそ見れるプライド」とかを見つける事ができた、って、ね。

124

で、三位決定戦の表彰式を見ているうちに、「ふるまい豚汁からあぶれた」んで、今回の遠征唯一の食事は、ぎふ清流国体限定ご当地おにぎり“だけ”ということになったのだけど、空腹というソースも加わって、とても美味しかった。

 

豚汁を美味しそうに食べる人達を横目にスタンドに戻ると、石川県vs茨城県の三位決定戦の後には、京都府vs岩手県の決勝戦。と、言っても、京都は、実質“佐川印刷SC”だったし、岩手も、ほぼ“グルージャ盛岡”という編成。

だから、JFLvs東北リーグ一部のカテゴリーの差はどんなものか興味があった。というより、ちょっと悲観的に見ると、きたるべき入れ替え戦に備えてのスカウティング活動かな。

050

で、今年の岩手県代表と言えば、現役復帰、準々決勝に途中出場の「神様、仏様、鳴尾さま」の鳴尾直軌に注目ということ。加えて言うなら「ナルオナオキスーパースター」か。

052

岩手県選抜(という名のグルージャ盛岡)のコーチングエリアの、ビブスを付けた、選手兼任の鳴尾監督の方にどうしても目が行く。

前半、ほぼ、京都府選抜(という名の佐川印刷SC)のハーフコートサッカーだったから、どちらも見れて非常に見やすかった。で、ハーフコート状態ながら岩手もよく持ちこたえ[0-0]で折り返す。

059

アマチュアの大会っぽい、フル-オープンなロッカーで、ホワイトボードを囲んでミーティングのあと、円陣で檄を入れて後半戦。

067

後半早々に京都が先制。ほどなくしての2点目の失点で、GKを含む選手交代とかでベンチで監督が動きだす。

079_2

ベンチ裏でも監督が動き出す、というか、アップを始める。

080

で、「交代、俺」というわけ。

082

試合終了5分前からのスペクタクルだけでも、大垣まで行った価値はあったかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#国体 三位決定戦、感想は「豚汁、食べたかった」かな?

ぎふ清流国体、サッカー成年男子は最終日の11時からの“3位決定戦”に進出。

ちょっと、ナビで、試合会場の浅中グラウンドをシミュレーションしてみると、距離で約150キロ、高速を使えば2時間少々、一般道でも4時間まではかからないって結果。

岐阜とはいっても、西の端っこの大垣までなら案外近い。「試合観戦は無料」とか、「高速代を使わなくっても済むなら」とか、「昼食には無料の豚汁サービス」とかが頭の中をうごめいて・・・。

早朝、明るくなるのを待って石川県の西の端っこを出発。

ま、週末はなんやかやと仕事で、半日とはいっても土曜日曜と休日出勤だから代休ってことにした。

で、ね。平日の早朝、通勤渋滞とは逆方向にドライブというのは、けっこう快感。

試合開始の30分ほど前に試合会場に到着、ほどなく始まった試合は、青色ユニフォームの石川県と、白色ユニフォームの茨城県の対戦。

011

ファーストシュートこそ茨城県チームだったけど、昨日の、京都府代表という名前の“JFL”佐川印刷SCとは違って、ほぼ互角のチーム状況かなって?

012

でも、前半の早い時間にカウンターからの失点。終了間際にセットプレーからの失点と、2点のビハインド。

015

逆転へと、ベンチの動きが慌ただしくなってきたんだけど、後半、GKへのバックパスがカットされて3点差。

035_2

久々に国体へ出場した石川県代表の“中野ISHIKAWA”は四位。

036

でも、若いチームだし、県内4チームからの混成チーム。岐阜国体で、最終日まで試合が出来たって事は、来年に向けて良い経験になるんじゃないかな?

042

四位の賞状以上のものが、“中野ISHIKAWA”に蓄積されたって事で、来年の東京国体でも見てみたいチームができた。

048

 

 

で、表彰式が終わって「豚汁」コーナーにたどりついいたのが12時40分ごろ。大鍋の上には『ふるまい豚汁は好評につき終了いたしました』の貼り紙。

3位決定戦の最中に、午後1時キックオフの京都府代表と岩手県代表の応援客に食べ尽くされたみたい。これが『3位決定戦の悲哀』ってヤツ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#国体 成年男子、サッカー石川県代表が快進撃!

岐阜県で開催中の国体で、サッカー成年男子チームが快進撃。地元の代表だし、ツエーゲンに関わった選手や関係者も多いという事で注目していた。

で、成績はと言えば、一回戦は長崎県に[2-1]で勝利。準々決勝も[2-1]で高知県に勝って、今日の準決勝は京都府と対戦。

京都府の国体チームといえば、ほぼ、ツエーゲンが先々週に対戦[2-1]で逃げ切った佐川印刷SCということらしい。JFLカテゴリーのチームがまるまる出場というのもなんなんだけど、国体で四連戦して週末はJFLのリーグ戦というスケジュールは、佐川印刷の選手としてはどうなんだろう?

試合結果は、やっぱりカテゴリーの違いを見せつけられる[0-3]での敗戦。

でも、ね。準決勝まで勝ち上がったって事は、明日は3位決定戦。競技の別なく、ロンドンオリンピックでも一番面白い試合を見せてくれたのは銅メダルを賭けた試合だったと思う。(「思もおう」かな?)

『金と同じと書いて「銅」』なんて、使い古された表現だけど、石川県選手団として史上最高順位を目指して欲しい。

注目の試合は、明日11時キックオフ。試合会場は岐阜県大垣市。

 

岐阜と言っても一番はしっこ。高速ならば3時間もかからない距離。ミョーにそそられる展開かな?

 

岩手県代表という名の「鳴尾直軌のグルージャ盛岡」も見れるし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢在住の松本サポ(もちろん「薫」の方です…) #zweigen #yamaga #オリンピック

ロンドンオリンピックの最初の金メダルは、金沢の松本薫選手が獲得。

 

なのに、『金沢在住の松本サポ』って、極めてツエーゲン的な言葉が最初に思い浮んだ不心得者です。

Dvc00726

地元紙は一面トップ。

あと、繰り返し放送されるVTR。

 

画像もあちこちに流れている。 

Jdo12073105210006p3

で、ね、もちろん、柔道会場での表彰式も良いのだけど・・・。

やっぱり、印象的なのは闘争心をむき出しにしたこの表情。

607d3a5d

松本(薫)ファンになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラスゴーの「奇跡」というか「鉄槌」

先制しつつも、その後の得点機会をことごとくつぶす、と、いうのは、ツエーゲンのここ最近の傾向。

そんな、変なシンパシーを持ちながらのTV観戦が終わったのは日付が変わった頃。

深夜11時を回った頃からのニュースは、翌々日の新聞の紙面にしか載らない。という地域だから、こんな紙面が、タイムリーに見れる地域が羨ましい。

Aywiunncuaa8pp2_2

と、いう事で、例によって午後は駅に行って、関西方面の観光客から、スポーツ新聞を譲ってもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスは“ #kanazawa プロスポーツファン感謝デー”へ!

金沢市広報の新聞版に、25日のプロスポーツファン感謝デーの案内。

Ahemtgecqael3g0  

 

 

 

 

 

 

 

 

金沢市が音頭をとって実現した、サッカー・野球・バスケの3クラブの“合同ファン感イベント”ということ。

以前から、ツエーゲンも、ミリオンスターズブルースパークスと連携したPRをすれば良いのにって思っていたから、こういう金沢市の取り組みにこそ、むしろ『感謝』って感じ。

|

震災支援・現物より現金で

阪神震災の時は病院復旧で4日目に現地入り。病院の倉庫で寝袋にくるまって食べたのが、全国各地から送られてきた支援物資。ホントにありがたかった。

中越地震の時は、市のボランティアセンターで1週間目に現地入り。今度はこの支援物資に悩まされた。

 

【以下転載】

 

災害が起きると全国から様々な支援物資が送られてきますが、物資が原因の新たな災害が引き起こされる危険性があることはあまり知られていません。

中越地震では物資が無節操に届き過ぎることで、被災者が毎日徹夜で仕分け作業を行わなければならなくなったり、日が経って腐ってしまった生ものを報道陣に隠れて処分しなければなりませんでした。

せっかくの支援物資が災害を起こさないために読んで欲しいです。

*まだ、詳しい情報が出ていないのでこれから更新していく予定です。

過去の地震の場合の情報ですので、今回の地震には当てはまらない点もある可能性があります。

○追記○

寄付先です。(リンクは宮城県ホームページ

こちらは宮城県で常に募集している寄付です。

今後専用の寄付先が開設される可能性があります。

http://www.pref.miyagi.jp/zeimu/hurusato/tetsuduki.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○物資の送り方○

・1つの段ボールには1つのものしか入れない。

いろいろなものを少しずつ入れると仕分けに苦労します。

・段ボールの表面の見えやすい場所に大きく何が入っているかを書く「水」や「おむつ」など。

・重すぎないようにする。ペットボトル飲料などを入れるときは注意。

・常識ですが、食べ残しのようなものや、消費期限の切れたものは入れない。

・お金を送る方がいい場合もあります。

お金は封筒に入れて送るとわかりにくいので必ず振り込みましょう。

○何を送ればいいか○

避難所で喜ばれる物資を分類して書いておきます。また、送られると困るものも書いておきます。

ソースは「震災がつなぐ全国ネットワークさんの冊子より」

【食料】

喜ばれるもの:飲料水、カップ麺、お湯だけで作れるレトルト食品、乳児用粉ミルク、哺乳瓶

困るもの:野菜や魚などのなまもの、アイス、電子レンジで調理しなければならないもの、消費期限切れ食品

【衛生用品】

喜ばれるもの:おむつ、生理用品、歯磨き、石けん、タオル、トイレットペーパー、ウエットティッシュ、マスク、水を使わないシャンプー、

【その他】

喜ばれるもの:マスク、新品の肌着や衣類、使い捨てカイロ

困るもの:古着古着は誰も貰いません、ゴミになるだけです)、家でかきあつめたようなこざこざ、趣味で作った装飾品、絵画など。

医薬品

医薬品は医師や薬剤師がいないと配れません。

自分に処方された薬などをたまに送る方がいらっしゃいますが誰も使えません。

本音を言えばモノより金です。

自宅の不要品処理のような気持ちで送らないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝

箱根駅伝6区の“山くだり”の観戦に選んだのは新旭橋。

箱根宿泊の地の利を生かして、橋直後のコーナー部に陣取ったんだけど・・・。

 

どうやら、橋に到着するまでに・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=LZlHlsKDdjI&feature=player_embedded

・・・最下位に。

  

結果のほうも・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=uBlil01xvj8&feature=related

・・・いわゆる「臥薪嘗胆」だな。

 

そして神業・・・。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13197926

・・・もうひとつの「箱根駅伝」だね、コッチは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)