« ホーム開幕戦から【-1日】 YSCCに2-0は危険なスコア | トップページ | 今年も登場、ビッグユニ! »

ツエーゲン、金沢開幕戦まで【あと11日】

次のホームゲームは3月30日に、西部緑地公園陸上競技場でカマタマーレと対戦。言うところの『金沢開幕戦』という事になる。

で、カウントダウン再開。

Rishi_2


西部緑地競技場での金沢開幕戦まで、あと11日!

 

 

 

西部緑地競技場は、秋から改修工事に入るわけで、今季は春から夏にかけての開催だけ。

回収内容は、スタンドやドーピングルームの設備の改修に加えて、ピッチの拡大工事も行うという事。

航空写真で分かるように、メインスタンド側のトラック内に走り幅跳びの走路がある関係で、昔から、ピッチの寸法も少し足りないという噂が立ってっていたのは事実。

走り幅跳びの走路を、トラック外に移すことで、ピッチの拡大を行なうという工事らしいけど、陸連との関係もあって、アンタッチャブルだったピッチ改修の問題にまで手を付けられたのは大きな一歩だと思う。

で、こないだのスタジアム清掃のついでに、どのくらいピッチが大きくなるのかを確認してきた。

024

バックスタンド側はトラックギリギリまでピッチで、拡大の余地がほとんどない。

022

メインスタンド側には走り幅跳び走路があるので、トラックとの間に2メートルほど拡大の余地がある。

025

ま、トラックのコーナー部のRの関係もあるから、2メートルまるまる拡大できるわけではないけど、縦方向に2メートル・横方向に1メートルぐらいの拡大はできそう。

と、いう事で、疑惑のピッチという噂は解消できるのかな?

|

« ホーム開幕戦から【-1日】 YSCCに2-0は危険なスコア | トップページ | 今年も登場、ビッグユニ! »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/50845845

この記事へのトラックバック一覧です: ツエーゲン、金沢開幕戦まで【あと11日】:

« ホーム開幕戦から【-1日】 YSCCに2-0は危険なスコア | トップページ | 今年も登場、ビッグユニ! »