« シベリア平原のように広い心で秋春制を。 | トップページ | 今更ながらケアンズ皆既日食ツアー⑤ »

今更ながらケアンズ皆既日食ツアー④

皆既日食観測のカミカゼ・ツアーの船酔いから回復した午後。皆既日食の時間帯とはうって変わって、すっかり天候が回復したケアンズ市内をブラブラと歩いてみる。

というか、船着き場からの帰り道にチラッと見た公共プール“ラグーン”がとっても気持ちよさそうだったから、さっそく泳ぎに行ってみるという感じ。

084_2

ケアンズはマングローブの森を切り開いて作られた町という事で、自然のビーチが無いし、遠浅+泥の海岸という事で泳ぐには不適。加えてイリエワニの生息地という事で、所々に「遊泳禁止」の看板もある。

Img_0644

だから、ビーチ代わりのプールという事で、設計的には自然のビーチを意識した開放感のあるデザイン。別にフェンスやロープで閉鎖されるわけでもないけど、日の出の時刻の朝の6時から、プール自体がライトアップされ、夜の10時まで遊泳可能という巨大プール。

168

239

せっかくだから、朝昼晩と通ってみる。というか、ゲストハウスからの外出時は常に“海パン”着用。気が向いたら、いつでもフラっとプールに飛び込める格好が定番になった。

ということで、ケアンズには『24時間海パンの街』というイメージが刷り込まれた。

|

« シベリア平原のように広い心で秋春制を。 | トップページ | 今更ながらケアンズ皆既日食ツアー⑤ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/48760085

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらケアンズ皆既日食ツアー④ :

« シベリア平原のように広い心で秋春制を。 | トップページ | 今更ながらケアンズ皆既日食ツアー⑤ »