« 今更ながらケアンズ皆既日食ツアー② | トップページ | シベリア平原のように広い心で秋春制を。 »

今更ながらケアンズ皆既日食ツアー③

今回の宿は3日ほど前に予約したゲストハウス。インターネットじゃ、ケアンズ風コロニアル様式の古い建物をゲストハウスに改装したようなことも書いてある。

209

宿泊定員的にも200人程で、さほど大きくもないから好み。ま、泊まってみて、ダメなら別のトコロに移ればいいやという感じで、ね。

057

もちろん、安宿とはいってもリゾート地だけに、一応、プール付き。

079

コレは、本でも読みながら、のんべんだらりと過ごすには外せない条件の一つ、もちろんシャワーやランドリー、あと共同キッチンの有無も重要だけど、ね。

333

コッチは、割と高めの物価水準のオーストラリア、加えてリゾート地という事で、外食続きじゃ財布の方がもたないという事。

とは言っても、そんなたいした事をするわけでもなく、軽い朝食や、お弁当代わりのサンドイッチとかを作るという感じ。

082

254

332

で、このゲストハウスの近所にはスーパーはあるし、隣がお酒のディスカウントショップって事で、自炊という意味では抜群の立地ということ。

さて、皆既日食観測のグリーン島沖合までの“カミカゼ・ツアー”でヘロヘロになった体をベッドに潜り込ませて、本日は『おしまい』ってつもりだったけど・・・。

099

夜は国際Aマッチデー。W杯アジア最終予選の“抜け番”同士のテストマッチ、オーストラリアvs韓国の試合を見にスポーツバーへ。

|

« 今更ながらケアンズ皆既日食ツアー② | トップページ | シベリア平原のように広い心で秋春制を。 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/48748458

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらケアンズ皆既日食ツアー③ :

« 今更ながらケアンズ皆既日食ツアー② | トップページ | シベリア平原のように広い心で秋春制を。 »