« #国体 三位決定戦、感想は「豚汁、食べたかった」かな? | トップページ | #国体 サッカー成年男子は京都府優勝! »

#国体 版、“神様、仏様、鳴尾さま”と、「交代、俺」。

「“お金が無いから”高速道路は使えない」とか、「“お金が無いから”入場料金が要らない国体観戦」とか、「“お金が無いから”期待していたふるまい豚汁」とか、自虐系のツィートとかブログってのも、度をこすと、あんまり良いものでもない。

だから、「高速道路じゃ見落とすような季節の変り目」とか、「お金をとる試合じゃないからこそ見れるプライド」とかを見つける事ができた、って、ね。

124

で、三位決定戦の表彰式を見ているうちに、「ふるまい豚汁からあぶれた」んで、今回の遠征唯一の食事は、ぎふ清流国体限定ご当地おにぎり“だけ”ということになったのだけど、空腹というソースも加わって、とても美味しかった。

 

豚汁を美味しそうに食べる人達を横目にスタンドに戻ると、石川県vs茨城県の三位決定戦の後には、京都府vs岩手県の決勝戦。と、言っても、京都は、実質“佐川印刷SC”だったし、岩手も、ほぼ“グルージャ盛岡”という編成。

だから、JFLvs東北リーグ一部のカテゴリーの差はどんなものか興味があった。というより、ちょっと悲観的に見ると、きたるべき入れ替え戦に備えてのスカウティング活動かな。

050

で、今年の岩手県代表と言えば、現役復帰、準々決勝に途中出場の「神様、仏様、鳴尾さま」の鳴尾直軌に注目ということ。加えて言うなら「ナルオナオキスーパースター」か。

052

岩手県選抜(という名のグルージャ盛岡)のコーチングエリアの、ビブスを付けた、選手兼任の鳴尾監督の方にどうしても目が行く。

前半、ほぼ、京都府選抜(という名の佐川印刷SC)のハーフコートサッカーだったから、どちらも見れて非常に見やすかった。で、ハーフコート状態ながら岩手もよく持ちこたえ[0-0]で折り返す。

059

アマチュアの大会っぽい、フル-オープンなロッカーで、ホワイトボードを囲んでミーティングのあと、円陣で檄を入れて後半戦。

067

後半早々に京都が先制。ほどなくしての2点目の失点で、GKを含む選手交代とかでベンチで監督が動きだす。

079_2

ベンチ裏でも監督が動き出す、というか、アップを始める。

080

で、「交代、俺」というわけ。

082

試合終了5分前からのスペクタクルだけでも、大垣まで行った価値はあったかも?

|

« #国体 三位決定戦、感想は「豚汁、食べたかった」かな? | トップページ | #国体 サッカー成年男子は京都府優勝! »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/47317387

この記事へのトラックバック一覧です: #国体 版、“神様、仏様、鳴尾さま”と、「交代、俺」。:

« #国体 三位決定戦、感想は「豚汁、食べたかった」かな? | トップページ | #国体 サッカー成年男子は京都府優勝! »