« (続)新の家は“あわら市桑原”仮説を証明する #ちはやふる | トップページ | [ #fukui でロケ] 旅の贈りもの~明日へ~ 老人ホームでJAZZ »

“劇的”逆転勝利の『呪い』は引き継いだ。 #zweigen

やっぱり、Jを目指すチームというか、準加盟の継続審査中のクラブは、ネットでの動画の配信体制もしっかりしている。

ということで、自チーム的にはの失点動画だというのに早々にアップというのは、遠方遠征不可能という状況下で大変助かる。

 

 

試合の方は前半に平林の先制ゴール。

ところが、後半に入ってFC琉球・高橋に同点にされる。

 

でも、斎藤のツエーゲンでの初ゴール&付き放しの決勝点。

に、なるはずだった…。けど、FC琉球・高橋がFKから、またまた同点弾。

で、ここで終わらず、FC琉球・高橋のハットトリック&逆転決勝点。

 

と、絵にかいたような逆転劇だったみたい。

 

 

 

二度も追いつく“劇的”な試合展開で、琉球サポーターだったら、たまらない展開なんだろうな、とは思うのだけど。

この“劇的”というのがクセモノで、ツエーゲン的には、シーズン初戦の“劇的”ロスタイムの大逆転が、以後、今日まで「6戦勝ち無し」の伏線のようにも思えてくる。

たしかに、ナイフの研ぎ澄まされた刃先を渡るような、華麗な試合展開は、見る者を虜にするし、選手や監督自身も、「もう一度やってみたい」なんて思わせるのかもしれない。

だから、アレ以降のツエーゲン、試合終盤になると、がぜんハリキリ出すというか、パワープレーの為に、余力を残して戦っているようにも見えてしまう。

 

いわゆる、“劇的”勝利に酔ったような状況が続いているのかな?

 

初戦のロスタイム“劇的”逆転勝利という麻薬で、「先制から中押し・ダメ押し」という、決して“劇的”とは言えないけど、本来目指すべき安定した勝ち方を忘れちゃう『呪い』は、ハットトリック付きの“劇的”逆転勝利で、FC琉球に引き継いだ、と、いうことで『厄払い』の完了。

|

« (続)新の家は“あわら市桑原”仮説を証明する #ちはやふる | トップページ | [ #fukui でロケ] 旅の贈りもの~明日へ~ 老人ホームでJAZZ »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/45083278

この記事へのトラックバック一覧です: “劇的”逆転勝利の『呪い』は引き継いだ。 #zweigen:

« (続)新の家は“あわら市桑原”仮説を証明する #ちはやふる | トップページ | [ #fukui でロケ] 旅の贈りもの~明日へ~ 老人ホームでJAZZ »