« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

#zweigen 2012年モデルのユニフォーム一般販売

2012年シーズンが始まる、となると、今季モデルのユニフォームの一般販売が気になる。

120220t_012228_2


特に今年は、モデルチェンジというか、サプライヤーが代わって、どんな対応になるんだろうと、結構注目していた。

と、いうのは、昨年もサポーターの中から、受注生産で良いから、「背番号入りで」とか、「アウェイモデルも」とか、「GKモデルは?」とかの声も上がっていた。

ま、時々、期限を区切って特別販売みたいなことはあったけど、どうも小回りの利かない対応に、少々イラだつところもあったりする。

 

で、今年はいきなり、『1stも2ndもOK』『FP仕様だけでなくGK仕様も』と大変更。

 

しかも、早期予約で選手サイン入りランドリーバッグのプレゼント付き。

120220t_01_4


やっぱり、サプライヤーしだいでこれだけ変わる。

あと、ここしばらくの間の、クラブの、ファンやサポーターへの対応ともども、満足しています。なんか、急に商売上手になってきた、なんて、ね。

 

 

だから、今だったら、いろいろ要望が叶いそうな気もする。ということで、もう少し安い価格帯で、ユニフォームのデザインに檄似のコンフィット・シャツが欲しいな、って。

 

 

意外に困るのだよ、スポンサーロゴだとまずい場所も多くって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#zweigen 年間スケジュール

ツエーゲンの今季初戦は3月18日のアウエィ横河武蔵野戦(駒澤)で、ホーム開幕戦が25日のブラウブリッツ秋田戦(西部緑地)という、開幕戦の日程は発表済み。

もうすぐ、JFLの全試合の日程が発表される訳だけど、日程作成が前年順位を単純に組み合わせるという方式だから、比較的予想は立てやすい。

 

【1~17節(旧前期日程)】

-- a河 h秋 a滋 h印 a讃 h姥 a琉 h鍵 h豊 a本 h崎 a野 h急 a藤 h倶 a仙

【18~34節(旧後期日程)】

 h琉 a鍵 a豊 h本 a崎 h野 a急 h藤 a印 h滋 a秋 h仙 a倶 a姥 h讃 -- h河

 

予想は予想。最終的にどうなるのかは未定だし、ホームとアウエィの振り分けも違ってくる、と、思う。どんな日程が正式発表されるのかな?

 

 

 

・・・シーズン終盤、カマタマーレJ昇格の夢を断ち切る、とか、『なんちゃって門番』としては面白い日程かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#カーネーション のリアル感

割と身近な景色が背景という事で、去年の「おひさま」は楽しめた。でも、今、放送中の「カーネーション」の、演出というか、脚本というか、舞台美術というか、ドラマの総合力・層の厚さというのを、NHKの大阪放送局には感じてしまう。

Img_590403_21410160_2


ま、前作がフィクションだったから、実在の人物を下地にした分、今回の「カーネーション」は、物語に厚みが出たという事だけど、それにしてもやりすぎ、かな?

たぶん、戦中編での戦死した登場人物の数なんかでも、二つのドラマは大きく違う。

で、モデルが実在するという事で、難しいところも増えてくるのかな、と思っていたら・・・。

 

コシノジュンコさんはやっぱりコシノジュンコだし

Untitled33339_2C0204121_21522894_2





 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラマの中では「装麗賞」となった「装苑賞」の作品も

Imagesca9erropUntitled9568842_3

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ馴染みのある、1960年代に突入という事で、楽しみ。(昼の再放送見ながらブログ投稿。ちょっと集中力欠如、だから、夜のBSも見ないと・・・ね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春遠からじって感じ

春遠からずって感じ
こないだまで、雪の中に埋もれてた、サッカー場のピッチが顔を出して来てる。芝生の色はともかく、もうすぐ開幕、春遠からじ、って気分になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼い頃からの「刷り込み体験」だな、たぶん。 #zweigen

幼い頃からの「刷り込み体験」だな、たぶん。
ミゾレまじりの天気の中、近所の神社で「御願神事」が行われたんだけど。ま、「御願神事」というより「竹割り祭」と言った方が通りが良い。

ミドリの孟宗竹を、石畳に叩き付けて割る。

どうも、ミドリなチームに、無性に闘争心が沸いてしまうのは、幼い頃からの、刷り込み体験が原因かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙旅行の時代

アイデアと実行する意欲だな。

レゴブロックの宇宙飛行士!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県内キャンプ(通いも可能)

県内キャンプ(<br />
 通いも可能)

 
1月末からの降雪は一息。ここ2日ほどの降雨で、急激に積雪は減っているけど、再び、明日から冬型へと天候が変わる、って、天気予報。

ま、北国のチームの宿命なのだけど、冬場の練習環境の確保は難しい問題。

ということで、同じ石川県でも、比較的積雪の少ない加賀市で、県内キャンプというアイデアはどうだろう?

去年できたばかりの、人工芝のフットサルピッチが3面+室内練習場という施設もあるし、費用ということでも、温泉で宿泊という選択もあるけど、金沢からなら、通えないという距離でも無い。

不利な条件、工夫や知恵で乗り越える、って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンマク補修、出番は無し。

出番は無し。

2012年シーズンに向けて、Z-BLITZのダンマク補修作業。

あれだけ大きいダンマクだし、数も数だし、そう簡単には終わらないと予想、先発組が疲れた時間帯の「夜の部」に参加と、他の用件を先に済ませて、金沢市民芸術村には、6時過ぎにたどり着いた訳だけど…。
補修作業どころか、乾燥作業もほぼ終わってた。ということで、今回の作業に出番がありませんでした。

ベンチ入りしながら出場機会が無かった選手って、こんな感じなのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフサイド・バックパッカーズ(14)

(4)

国旗とエアバスの模型の横に並ぶ、イスラム教の正月飾りディスプレーで、イラン航空のフランクフルト支店の所在はすぐに分かった。

123761808673516303551_nouruz3重いガラス戸を押し開いて支店の中に入ると、正面のカウンターの中で、いかにも手持無沙汰という感じで、書類の置く位置を、あれこれと試している男性社員がひとり。

イスラム美人のグランド・ホステスが応対という期待は、半ば休業に近い、支店窓口の雰囲気にあっさりと頓挫してしまったが、2ケ月に及んだ船旅で覚えた、中東地域共通の挨拶の言葉、「アッサラーム・アレイクム」と、カウンター越しに呼びかけてみる。

見知らぬ東洋人からの、イスラム伝統の挨拶に、少し戸惑ったようだが、男性社員が、「ワ・アレイクム・アッサラーム」と返してくれる。

だが、会話が続くのはここまで。イランで話されている言葉はペルシャ語であり、スエズ運河の寄港地ポートサイドで聞き覚えた、アラビア語とは、少々おもむきが異なっている。

もっとも、イランがペルシャ語文化圏なのだということも、朝になって目を通した、ガイドブックでようやく気付いた、と、いうようなあんばいだから、しかたがないと言えばしかたがない。

いつも通りの簡略な英語で、「テヘランまでのチケットをとって欲しい」と伝えると、「ご予定は?」と、ルーチンの応対への、「一人分、木曜日までに到着」というオーダーには、「満席!」と驚くほど早い反応で首を振った。

満席の理由を問うまでもなく、20年ほど前の日本の正月前と同じような、空席の多い、閑散とした事務所の出勤体制が、母国への里帰りの需要なのだと、答えている。

「キャンセル待ちも無理なのか」との問いにも、間髪を入れず首を振る。

どこかで読んだ旅行記の、満席の飛行機のキャビンアテンダント用ジャンプシートで無理やり搭乗したという話を思い浮かべながら、「どんな席でも良いから」と食い下がって、どうしてもテヘランへ行かなければならない理由を訴える。

そんなやりとりの、はずみで発した「フットボール」「アザディスタジアム」の単語に、間髪をいれず、「ワールドカップ最終予選か」と問いかえしてきた。

もちろん、大きく「ヤー!」とドイツ語で返すと、「イラン入国ビザは持っているのか」と問う。こちらには、「ナイン!」とハッキリ答え、今から総領事館で申請すると伝えた。

もちろん、そう容易にビザを得ることができないのは理解している。

たぶん、航空会社勤務なのだから、ビザ発給の事情も良く知っているのだろう。さきほど以上にハッキリと、「満席!!」と言い切った。そして、「午後5時までに、入国ビザを用意できたら何とかしてやる」と付け加えてくれた。

イスラム教の教義の中にも書き記された、年末年始の慈善活動とでもいうように、少しいたずらっぽく、遠めに放たれたスルーパスに、「追いついてみろ」とでもいうような提案を返してきた。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テクノへGO!

片野テクノポートの競技場へ行くとき。大聖寺を通過する辺りで見え始めるのが、あわら市の富津風力発電所のプロペラ。

Dcim0039

去年の2月から商業運転開始だから、10基の発電プロペラも、ようやく1年目を迎えるということ。去年の東北大震災と原発事故で、自然エネルギーに注目が集まる中でのスタートとなった。

 

でもね、ちょっと困った問題もあるわけで…。

 

 

加賀市にある、ラムサール条約で保護された、鴨をはじめとした渡り鳥の越冬地の片野鴨池に、極めて近いという立地の問題。

Imagescaz6l0gp


鴨の飛行ルートに近いという事で、商業運転が始まる直前まで、加賀市としては風力発電所に反対の立場をとっていた。

 

というのも、プロペラと鴨がぶつかる“バード・ストライク”の問題があったから。

 

ま、傍目にはさほど速いとも思えないプロペラのスピードだけど、羽根の先端部になると最大速度は時速200キロ以上と、新幹線並みになる。

 

さすがに、鴨でもよけきれない可能性がある。

 

ま、そんなわけで、建設計画が話し合われた4年前から、朝夕の鴨の飛行ルートの調査とか、鴨のプロペラへの接近の監視体制について話し合った、というわけ。

 

雪の中、鴨を追っかけた、って事、この時期の雪と共に思い出す訳なんだ、な。

 

福井平野の雪でエサ場が埋もれた日には、鴨の群れ、比較的雪の少ない海岸沿いに飛んで行くんだな、という事で。

2月12日のサウルコス福井とのトレーニング・マッチ。比較的雪の少ない、海岸沿いのテクノポートスタジアムでやったらどうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うん、疲れたときには、やっぱり自然かな。

パタゴニアのコマーシャルフィルムなんだけど、できればフルスクリーンで見て欲しい。

     http://www.youtube.com/embed/iqFbmvzNSUc

ま、いろいろ悩む事も多いけど、こういう動画、癒されると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エネルギー充填120%」「対ショック、対閃光防御」

1月31日から始まった和歌山キャンプ。今まで不明だった背番号情報なんかもあって、わずかばかりの情報にも、興味津津という事。

で、今日はいきなり、TM実施なんて情報も入ってくる。

30分×3本で【1-0】で勝ち。どうやら、3本目にキレイなミドルシュートを決めたのは、24番のルーキー選手のようだ。

あと、今年からサプライヤーが変わって、最初はちょっと違和感もあったけど、徐々になじんできたのかなって思う、この練習着。

120131_1

赤と白のツートンだから“ウルトラマン”なんて言う人もいたけど、たぶん、ある年齢以上なら、こんなデジャブーもあるのでは、って。

Img_1109446_15776353_1

胸の矢印は逆向きだけど、赤と白の配置にさほどの差も無いし、足元の色の切り替えも近い。という事で、「某」赤い彗星総統に対抗して、こんなコスプレを提案してみる。

19414675  

 

 

 

 

http://calamel.jp/go/item/19414675?ref=g

 

今年のコールリーダーはコレを着て、『5・4・3・2・1 波動砲 発射!』 なんて、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も #kirin “強ぇT”キャンペーン

今年も“強ぇT”キャンペーン

Mainvisual

クイズに正解した方の中から抽選で、2012年ホームゲームが無料になる!KIRIN × ツエーゲン金沢 オリジナルTシャツ「強ぇT2012」(サイズL。Tシャツのデザインは変更の場合があります。)を100名様に、『キリン一番搾り生ビール』350ml缶6本を、200名様にプレゼント。

 

去年の“強ぇT”、どうしても欲しかったから、イロイロ考えてみた。

数年分の年賀状の余り90枚を使って、せっせと書き溜め、締め切り間際に一点集中で投入という戦略は、見事に玉砕。

今年はどうしよう?3月31日の締め切りまで、ストーカーじゃないけど、毎日1枚づつポストに投入してみようか、な。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »