« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

褒め言葉です #zweigen VS #yamaga

褒め言葉です。 #zweigen VS #yamaga
 

最近はツイッターばかり、ということで短くコメント。

 

「もう二度と顔も見たくない」

 

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グッドニュースorバッドニュース( #fcmio & #yamaga )

ヘイ、ボーイ!

今週のツエーゲン、良いニュースと悪いニュースがあるのだけどどっちから聞きたい?

 

なんて、アメリカンジョークみたいな書き出しなんだけど、今週、ツエーゲンとの試合で、西部緑地に訪れる、松本山雅とMIO草津のサポーター。わずか4日の差で、随分と楽しみ方に差が出そう。

 

まず、グッドニュースのMIOサポーター。

26日、27日と、西部緑地競技場の隣の産業展示館で、テレ金「冬でも元気まつり」が開催中。ま、ツエーゲンのイベントじゃないのだけれど、金沢もてなし武将隊がいたり、ご当地アイドルや地元グルメで、試合前のひと時をけっこう楽しく過ごせそう。

で、目玉は、金沢的には“社会現象化”した「花咲くいろは」関係の展示。

Iroha1

“ぼんぼり祭り”は、交通の便が必ずしも良くない湯涌温泉に、1日で5000人もの人を集めたイベントだったから、地元の人間でも大混雑で、目にすることができなかった設定資料や展示物を、この2日間だけ特別展示する。

 

その分、12月3日の「けいおん」の映画公開日はアウェイMIO戦。

“聖地”豊郷小の至近の場所に行く巡りあわせを感謝することになるのかも?

 

 

で、バッドニュースの山雅サポーター。

週の半ばの祝日では、さすがの産業展示館でも、イベントらしいものはない。せめてものお詫びが、競技場前に15台ほど用意したグルメ屋台という事になる。

とてもじゃないけど、松本から雪の安房峠を越えて来た方々の、「傷心」を癒すには心もとない備え。クラブになり代わって、あらかじめお詫びしとこうと思う。

 

 

あ、そうだ。

以前は平日しかオープンしていなかった、金沢の“台所”近江町市場の大口水産。この11月から日曜や祝日の営業を始めたみたい。

ポッカリ空いたココロのスキマを埋めるのは、やっぱり美味しいもの。日本海の海の幸でも買って帰れば、少しは癒されるかもしれない。

20070416203102_0

山雅が開けたパンドラの箱、底に残ったものは「希望」じゃなく『カニ&甘エビ』だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバレ!Y.S.C.C.!! #chiikifinal

いよいよ地域決勝大会の戦闘開始。

今回は近場のテクノポート福井で一次ラウンドが実施。と、いう事で、スキマ時間を見つけて観戦予定。

ツエーゲン的には、もちろん、北信越時代のライバルというか、すいぶん「借り」をつくったままのJAPANサッカーカレッジに上がってきて貰いたい。でも、「借り」と言う意味では、2007年には大分の全社で、2点リードでターンオーバーっぽいことをやって逆転負け、突然死というかJFL昇格のトドメを刺されたり、2009年の地域決勝でも88分の時点までリードされ、再び煮え湯を飲まされるかと思った、横浜スポーツ&カルチャークラブの方が、総量としては多いのかもしれない。

 

なんせ、2戦2敗(1敗はPK負け)一度叩き潰さないと腹の虫が収まらない。

 

という事で、グループAでは、Y.S.C.C.の勝ち上がりを期待したいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋の季節 #chiikifinal #zweigen

☆地域決勝(福井ラウンド)向け

三国温泉カニまつりが11月19、20に開催されます。
質にこだわった越前がにをはじめ旬の味覚が満喫できるグルメストリートから
坂井市三国の観光PRコーナーまで、三国の魅力を存分にお楽しみください。
ガサエビ鍋の無料配布もありますよ。
皆様のご来場お待ち申し上げております。


平成23年11月19日(土)、20日(日)
6:00~16:30
三国温泉ゆあぽーと駐車場
ガサエビ鍋の無料配布 19日 9:30、11:30、13:30、15:00
             20日 9:30、11:30、13:30

 

☆JFL(ツエーゲンvs横川武蔵野)向け

金沢港いきいき魚市では、加能がに漁解禁にちなみ、『金沢港いきいき魚市かにかにまつり』を開催致します。
 日時は、11月19日(土曜)・20日(日曜)の両日金沢港いきいき魚市では、加能がに漁解禁にちなみ、『金沢港いきいき魚市かにかにまつり』を開催致します。
 日時は、11月19日(土曜)・20日(日曜)の両日です。直径約2メートルの大鍋を使用し、地元石川産の香箱(こうばこ)がにの入った「かに汁」を一杯100円の特価にて販売致します。販売開始時刻は、午前11時からの予定です。
 場所は、金沢港いきいき魚市のお向かいの石川県漁協かなざわ総合市場内特設会場にて行います。
です。直径約2メートルの大鍋を使用し、地元石川産の香箱(こうばこ)がにの入った「かに汁」を一杯100円の特価にて販売致します。販売開始時刻は、午前11時からの予定です。
 場所は、金沢港いきいき魚市のお向かいの石川県漁協かなざわ総合市場内特設会場にて行います。

 

と、自分へのメモ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#chiikifinal 全国地域サッカーリーグ決勝大会

金曜日から、全国地域サッカーリーグ決勝大会

ツエーゲンも乗り越えてきた大会だし、JFL昇格を目指して、ギリギリのところで、しのぎを削る真剣勝負という事で、どうしても興味をそそる。

今年は近場の、テクノポート福井スタジアムでも一次ラウンドを開催。JSCだとかYSCCとか、馴染みのあるチームに加えて、藤枝MYFCやバンディオンセ加古川といった話題性のあるチームも集結。

「地域決勝」ならではの緊迫した試合展開にも期待。と、いう事で、テクノポートまで30分という地の利を生かして観戦計画を立ててみようと思う。

ま、昼食時間をどうするとか、休日の予定をこうするとか、アレコレ調整すれば、そうそう無理なことでもないし、どうしても見届けておきたいチームもあるから、多少の無理は覚悟という訳かな?

 

 【地決 一次ラウンド福井会場】

  11月18日 YSCC×JSC(10:45) 藤枝×加古川(13:30)

  11月19日 JSC×加古川(10:45) YSCC×藤枝(13:30)

  11月20日 JSC×藤枝(10:45) YSCC×加古川(13:30)

あと、他会場は・・・

 【淡路島ラウンド】 ノルブリッツ奈良クラブ福島U相模原

 【高知ラウンド】 島根HOYO黒潮東京23

 

でも、週間天気予報では、あいにくの天候になりそうだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公儀介錯人 強井源三

日曜日の松本戦、気分的にはこんな感じ?

  http//www.youtube.com/embed/hcO4MMzdYE8

「まだまだ」なんて言って、23日まで伸ばすのも忍びないし…。

ここはズバッと、13日に一発で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と松本君と長野さん“R” 「来年もいっしょだね(はぁと)」

私たちの学校、もうすぐ期末考査なんだけど、「卒業狙い」のコたちは大変。

私は、っていうと、この学校、けっこう楽しいし、まだまだお勉強したい事もあるし、今年は卒業しなくても良いかな? なんて。

パパもママも、もうしばらくセーラー服姿の私を見ていたい、って言ってくれてるし、ね。

あっ、『留年』って訳じゃないのよ、前にも言ったけど、ウチの学校は「単位制」で、卒業は自由選択って、欧米スタイルの制度を導入しているの。だから、もう少し、この学校でお勉強して、自分のやりたい事を見つけるの。

こんな自由な学校だけど、どうしても卒業するって言っているのが、町田さんとか釜玉君。もちろん松本君も。

町田さんなんかは、ずいぶん前に卒業単位はだいたい取っちゃって、去年も、卒業するって言ってたんだけど、必修科目の履修を忘れてたみたいなの。今年もずいぶん苦労してたけど、どうにかなったのかな?

ホント、あの必修科目、先生が気まぐれ。おまけに授業内容が、毎年、難しくなっていくから、予習も役に立たない。大学並みの講義内容になっちゃったなんていうから、私もついて行くのがやっと、来年こそ合格点を貰わないと、ね。

でね、松本君の方はと言うと、試験前の追い込みが赤信号。

いつもは、「一夜漬け」なら任せとけ、とか、「ヤマを張る」のは得意なんだ、とか言ってるんだけど、どうもうまくいかないみたい。

やっぱり、お家に不幸が重なったのが、尾を引いているのかな?

すっかり落ち込んでる、松本君を見てるのは、ホント、つらかったの。どんなふうに声を掛けてあげたらいいのかな? なんて、ね。

だから、前のクラスでも一緒だった、長野さんに相談したの。

でも、彼女って意外とドライ。「なんにもしない」って言ってたの。冷たいな、って思ったけど、実は長野さん、松本君と“だーびぃ”、二人っきりで慰めてあげてたの知ってるよ。長野さんって、ホントにツンデレなんだから。

期末試験の結果次第だけど、どうやら来年も、私と松本君と長野さんの不思議な二等辺三角形は続きそう。

 

「来年もいっしょだね(はぁと)」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »