« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年4月

私と松本くんと長野さん“R” 「『もしドラ』かな?」

3月11日午後2時46分、未曾有の災害・・・、でも、「未曾有」を「みぞうゆう」とか、「踏襲」を「ふしゅう」なんて読まないわ、って、しっかり受験生モード。

そんなこともあって、新学期早々の実力試験は延期。私としては“ラッキー”って感じ。だって、春休みの間、あんまりお勉強してなくって、いきなりの実力テストは、正直不安だったの。

 

えっ、「なぜ勉強しなかったの?」って。

 

そりゃ、今年は“恋のライバル”長野さんと一緒のクラス。特進クラスに入って、昔みたいに、松本くんだけを、特別に意識してるわけじゃないんだけど、ライバル復活って事になると、やっぱり意識しちゃう。

春休みに図書館で、一緒にお勉強した時も、長野さんったら、「去年は別のクラスだったけど、松本くんはどうだったの」みたいなことばかり聞いてきて、私と松本くんは「そんな関係じゃないよ」って言ってるのに。

 

で、最近、NHKのアニメにもなってる『もしドラ』

 

Bookcovermoshidora_m_2 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」ってベストセラーのアニメ化。

野球部の女子マネージャーが、経済学の手法で、弱小野球部を甲子園に出場させる、ってヤツだけど、私たちJK的にも、マイブームって感じかな?

 

“顧客が何を望んでいるか”・・・この場合 [顧客は松本くん] だし・・・。

“組織の中に競争原理を”・・・ここでの [組織の中は私と長野さん] で・・・。

 

まぁ、そんな簡単に割り切れるものじゃ無いから、私たち3人の関係は面白いのだけれどね。

だから、競争って事で、1ヶ月遅れの実力テスト。私は“まぁまぁ”って感じだったんだけど、松本くんは相変わらずのスロースターターで“ボロクソ”だったんだ。で、ね、驚いたのは長野さん。いきなり“クラスでトップ”。やっぱり長野さんってスゴイ!!

 

って、センセ、長野さんのテスト問題、アレって去年の・・・。

 

“達成可能な目標設定が大切”ってのも、「もしドラ」だったっけ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFLのシーズン開幕とホーム開幕戦

23日の土曜日、リーグ戦の仕切り直しの開幕がアウェイで。ホームでの開幕は、28日の木曜夜のナイトゲーム。なんかドタバタしていて、何のコメントも出来ないまま。

O0300040011190582328 もちろん、アウェイの佐川印刷戦には行けなかったし、明日のV・ファーレン戦にも行けそうもない。

だから、行けない試合には“雨が降る”という意味で『逆・雨男』なのかも?

 

 

とりあえず、2011年JFL開幕戦の結果は、【0-0】のドローゲーム。

   ※ クラブの公式ページの試合報告、写真が多く見てて楽しい

 

そして、明日のホーム開幕戦。イロイロとイベントなどもあるようで・・・。

   ※ 今朝の北國新聞でも大きくイベント告知、たくさん観客が集まると良いけど。

 

ツイッターを使った告知イベントなんかも始まった。

   ※ せめて、これくらいはって参加してみた。スタジアムで読まれる?? 

 

 

試合開催日と重なる地域の行事が多くて、現地観戦が厳しい一年。たぶん、ケータイ速報頼りの、落ち着かないシーズンが始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツエーゲンレッドの血が流れている・・・たぶん?

東日本大震災で、輸血や血液製剤の需要が高まり、全国的に血液が足りなくなるかもしれない。だから献血に行こう、って、煽った手前、本人が献血に行かないと、ね。

 

ま、この「献血に行く」という行為が難儀なのだ。

 

というのも、日赤の血液センターへ行ったものの、血液検査の結果、「献血に向かない血液です」と、断られた経験が過去に何度もある。

どうやら、肝臓機能の数値が微妙ということらしい。たいてい「過去に肝炎を発症していませんか?」みたいな問診を受けるのだけど、本人としては全く記憶にない。

ただ、学生時代の旅行、それと、社会人になってからも、旅行や海外勤務などで、肝炎の汚染地帯での滞在経験があるわけで、ま、そんなところが原因かな?

 

でも、数値がボーダーライン上という事で、ある程度は改善が効く。

 

ひたすら、肝臓に優しい生活を送る、というか、アルコールとコレステロールの原因食材を断つ、個人としてけっこうつらい食事制限を科すと、献血の許容数値に落ち着く事は過去に実践済み。

ということで、10年ぶりの『献血』を目標に、運動療法まで加えた努力を1ヶ月。体重計の目盛りや体脂肪の数値変化が見えたところで、献血センターへ。

 

規定の数値はクリアしたようで、10年ぶり、生涯6度目の献血。

 

文字通り、“血のにじむような努力”をしての献血が出来る体に戻ったという訳だ。だから、せっかく肝機能の数値が落ち着いてきているのなら、もう少し維持して、7月にもう一回献血しようかとも思う。

という事で、だんだん季節が良くなっていく訳だし、今年は一気に増えたツエーゲン・ホームでのナイトゲーム。アルコールの誘惑がキツイかな?

 

献血での被災地支援には、「スタジアムでビール」という誘惑が一番の敵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援バナーフラッグとオフィシャルグッズショップ

野町の商店街にチームのバナーフラッグが掲揚されるようになった。

E20110413001

少しづつだけど、チームカラーが街の中でも見かけられるようになってきている。と、いう事で、次は、試合会場以外でもツエーゲングッズが手に入る、常設のオフィシャルグッズショップが欲しい。

近江町市場あたりに出来ないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日・北信越フットボールリーグ開幕

東日本大震災の影響で遅れていた、ツエーゲンが所属する、JFLの開幕は4月23日に決定。初戦はアウェイで佐川印刷との対戦になる。

ということで、ホームの開幕は4月28日のV・ファーレン長崎との対戦。いきなりのナイター開催での開幕戦になる。

と、まだしばらくは公式戦の予定がない。で、そういう時こそ、地域リーグ。

北信越フットボールリーグは、4月10日に開幕。近場のチームならサウルコス福井だし、テイヘンズの試合を観に行くという選択肢もある。ツエーゲンのテクニカルディレクターのプロフェッサー越田が総監督を務める、FC北陸もどんなチームになったのか興味がある。

でも、ホントに心魅かれているチームは・・・。

ちょっと遠いのだけれど、アルウィン芝生広場で対戦が組まれているASジャミネイロ

なんとか時間を調整できないか検討中。なんせ“ハイパーメディアクリエーター”が指揮を執るチームだし、“日本酒にうるさい”運営委員(正)がいるチーム。平成国際部長やエキップメントマネージャーなど、聞き慣れない編成で北信越リーグに挑む。

なんとか(幸運にもツエーゲンはオフだ!)、ファーストゲームを観てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放浪息子はどこまでも

深夜アニメの「放浪息子」が最終回。この冬のアニメ番組としては、脚本も緻密だったし、水彩画っぽいタッチの絵がキレイだから、毎回、放送(中国のアニメ動画サイトを経由しての非合法&逆輸入視聴)を楽しみにしていた。

E1295880296276_1

エンディングの「自分らしく」というのを見つける主人公という、前向きな終わり方というのにも好感。

 

で、ここ最近見続けた深夜アニメの作品を並べてみる。

 

「ストライクウイッチーズ2」C20100719_sw2nds_02_cs1w1_300x

 

 

 

 

 

 

「けいおん!!」Ja27wostfq64y98hsjkrl6xvo1_400  

 

 

 

 

 

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」B705f81a097e455b95ae51d346bd812a_m

 

 

 

 

「侵略イカ娘」01s  

 

 

 

 

「おとめ妖怪ざくろ」Ep06_1

 

 

 

「放浪息子」Untitled2222  

 

 

  

 

ずらっと絵を並べてみると、バラバラなようで、傾向としては案外統一感があるのかも?

 

あと、見始めたきっかけは、“2010FIFAワールドカップ南アフリカ”の深夜の試合の待ち時間だな、たぶん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪どこかで半分無くしたら・・・♪ ♪役には立たないものがある・・・♪

松任谷由美 「真珠のピアス」

 

どうしても、ツエーゲンのポスターを貼りたいという、知り合いのお店があるので、ポスターを分けてもらおうと、金沢に出たついでにクラブの事務所に寄ってみた。

 

で、駐車場にクルマを停めて、事務所の玄関へ・・・。

 

すると歩道の隅に、ね、26.5㎝のスパイクが片方ポツンと落っこちてる。

 

ま、サッカークラブの前に落ちてるスパイクだから、落とし主はおのずと判る。だから、『玄関前に落ちてたよ』と、事務所に持ち込む。

 

『さっきバンに用具を積み込んだ時に落としたのかも』

  

♪どこかで半分無くしたら・・・♪とアタマの中でリフレイン中。

 

で、拾ったスパイク誰のだろうって興味があるから、『誰のスパイク?』って聞いてみたら、即座に『久保さんの』という答え。

 

クラブに届けずMYコレクションに加えれば良かった、と、後悔。

  

拾い主には 『1割』 の謝礼を求める権利があったっけ?? エプリル・フールの午後の、嘘のようなホントの話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »