« これって“JFL(H&A)シーズンチケット”じゃなイカ!! | トップページ | 定点観測「メインスタンドほぼ中央、ちょっとホーム寄り」 »

オフサイド・バックパッカーズ(5)

(2)

ローカル国際電車というのもおかしな表現かもしれない。だが、指定のコンコースに滑り込んできた3両編成の赤い電車は、DBのマークをつけたドイツ鉄道の車両。

フランス側のストラスブールと、ドイツ側のオッフェンブルグを隔てるライン川を渡る、現代版の渡し船に乗り込み、大ぶりのザックを床に下ろして固いシートに腰かけた。アーミーナイフでバケットを削り取り、駅前の露店で買ったトマトと交互にかじる。

国境越えの10人足らずの乗客と数台の自転車が積み込まれた、ガランとした電車は、程なくして鉄橋を渡った。車窓から、鉄骨越しに眺めるライン川は思いのほか狭かった。

国境を越えたからと言って、劇的に風景が変わるわけもなく。緩やかな起伏の農場の景色が車窓に広がる。あまり熱量を感じない、初春の陽の光にかざして、サッカー雑誌のマッチスケジュールを見る。

大半の試合は土曜日のうちに終了したようだが、日曜日開催の試合もいくつか残っている。近場と思われる試合会場を、トーマスクック社の時刻表のドイツ国内鉄道地図に、ボールペンで落とし込む。

「1部リーグ観戦だったらシュトゥットガルト、2部リーグだったらミュンヘンか」

近場とはいっても、数時間単位の移動を要する距離ではあるが、3か月もの船旅で麻痺した距離感からすれば、ほんの近所のように感じてもしまう。

「日曜は総領事館も休みのはず、月曜の朝までにフランクフルトに着けば良い」

試合の紹介記事に、少しばかり馴染のあるイタリア人監督の名前が記された、シュトゥットガルトへ行ってみようと思った。(つづく)

|

« これって“JFL(H&A)シーズンチケット”じゃなイカ!! | トップページ | 定点観測「メインスタンドほぼ中央、ちょっとホーム寄り」 »

「オフサイド・バックパッカーズ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/38013118

この記事へのトラックバック一覧です: オフサイド・バックパッカーズ(5):

« これって“JFL(H&A)シーズンチケット”じゃなイカ!! | トップページ | 定点観測「メインスタンドほぼ中央、ちょっとホーム寄り」 »