« 2022年の事よりも2011年のJFL | トップページ | 意外に時間は無いものだ »

私と松本くんと長野さん《第2章》  「冬休み」 

あっという間に一年が過ぎちゃった、と、いう事で、今年の成績は・・・。

で、ママに成績表見せたらね、「まぁ、“はじめて”としては上々かな?」だって。春先には「絶対合格圏に入らないとダメ!」なんて言ってたんだけど。

ま、パパのお仕事も、リーマンショックだとかなんだとかで、けっこう厳しいみたいだし、「今、お金のかかる上の学校へ行かれるのも大変だ」って事だと思うの。

なんせ、私が行きたいのは、実習だ教材だ補習だって、何かとお金のかかる○○系の学校だから、ね。

 

あっ、そうだ、松本くんも今年の進学は諦めちゃったみたい。松本くん家はお金持ちだし、家族や親戚の理解もあるんだから、すぐにでも上の学校へ行くって思ってたんだけど、「来年も一緒に勉強しようよ」だって。

クラスのみんなから、『腐れ縁』なんて冷やかされたりもするんだけど、もう一年、“いっしょ”っての、けっこう嬉しいかも。

でもね、私、少し勉強の方にも目覚めちゃった。意外に楽しいものなのね、少しづつだけどいろんな事が解ってくるって。

だから、来年は、ぜっ~たい負けない!

 

で、ね。長野さんは今、特別進学クラス編入の最終試験の真っ最中。とっても大変な最終試験ってのは、去年の受験でよくわかってるから・・・。

いっしょのクラスになったら、また松本くんと“二等辺三角形”?? ライバル関係復活ってことだけど、ま、それもいいか、な。

だから、長野さん、頑張れ!!

|

« 2022年の事よりも2011年のJFL | トップページ | 意外に時間は無いものだ »

「私と松本くんと長野さん」」カテゴリの記事

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/37949872

この記事へのトラックバック一覧です: 私と松本くんと長野さん《第2章》  「冬休み」 :

« 2022年の事よりも2011年のJFL | トップページ | 意外に時間は無いものだ »