« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

“トリック・オア・トリートッ”の結果は・・・

“トリック・オア・トリートッ”の呪文が効いたせいか、2010年度優勝チームから“勝ち点3”の大盤振る舞いで、久々の連勝。

ま、“トリート=いたずら”ということでは、ツエーゲンもガイナーレも、ついでにミリオンスターズもオリーブガイナーズも、みんな仲良く、“大渋滞”にハマったということ。

試合の方も面白い展開だったし、西部緑地公園自体が、いろんなイベントの相乗効果でお祭り広場みたいなノリで、ちょっと無い不思議な空間ができていたように思う。イベントの集中開催という取り組みは成功かな?

ただ、あれだけイベントが重なると、大駐車場を抱える西部緑地公園とはいっても、キャパオーバー、歩道や通路上の駐車なんかで大混乱。交通マナーというトコロで大きく減点だね。

駐車場から、お祭り広場を通り抜けてスタジアムへ。ピッチサイドで試合前とハーフタイムに地デジ推進キャンペーン。なんか、県内5局の女子アナを人質にとったような形になって、日曜夕方のローカルニュースでも、ツエーゲンの試合画像が繰り返し放送されていた。

さ、勝ち試合の後の楽しみは、月曜夕方県内5局のローカルスポーツ特集番組。今週は時間枠拡大で放送を・・・。

 

 

でも、“赤フン”、各局の編集マン(特に某国営放送局)を悩ませるだろうな、たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリック・オア・トットリー? トリートッ??

【告白開始】「トットリ」って漢字で書くとき、「鳥取」なのか「取鳥」だったか、毎回悩んでしまう、情けないアタマの持ち主です。【告白終了】

 

今日、10月31日は“ハロウィン”ということらしい。

185pxkobe_mosaic17s3072 クリスマスとかバレンタイン・ディと比べて、わりと最近、日本に輸入された西洋風のイベントなのかな? と、いうことで、Wikiなんかで調べてみると、『死者の霊が訪ねてきたり、精霊や魔女が出てくると信じられている』 なんて書いてある。

ま、ツエーゲン的には、この日の試合には『(準加盟もできなかったし成績的にも昇格できない)死者のチームが訪ねてきたり、ドラゴンのハットトリックが出てくると信じられている』 というところかな?

今日の対戦相手のガイナーレ鳥取は、昇格も確定的だし、JFLの優勝も手にした、ヒジョーに恵まれた、言うなれば大人のチーム。

400pxkinder_feiern_halloween__2004 だから、もう一つの“ハロウィン”っぽいお馴染の習慣、『魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる』 ってヤツ。

こちらも、ツエーゲン的解釈では『勝ち点を欲しがるツエーゲンが「トリック・オア・スリー(ポイン)ト(Trick or 3point. 勝ち点3をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて上位のチームにシュートを撃つ』 となっている。

大人の対応、よろしくね(はぁと)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のツエーゲンあれこれ

今年の木枯らし第一号で、ウチの前に貼ってあったツエーゲンのポスターが飛ばされてしまいました。

ガイナーレ戦を前に「不吉な予感」かなとも思ったけど、この季節までリーグ戦をやれてるということに、少し嬉しさを感じた。

来年は“木枯らし”の対策を立ててポスターを貼ろうと思う。

住宅街のポスターで広報効果が不安なんて思ったけど、ポスターの効果か『こないだツエーゲンが勝ったね』なんて、あいさつ代わりに声を掛けられたりするようになった。特に、今日、声を掛けてきたのが、80歳を越えたお爺さんだったから、地味だけど、意外に効果があるのかも。

そんなところで、ここんトコ数日のツエーゲンのニュースは、ソニー仙台相手に、久々のアウェイ戦勝利。仙台で上げた勝ち点で、JFLの自動降格圏からは脱出。次節のガイナーレ戦で入替戦の圏内からも離脱できれば、(松本の快進撃にかすみがちだけど)ファーストシーズンの成績としては上々かも?

ただ、気になるのは週末の天気。もしかすると台風直撃??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AIWAのウォークマン

海外旅行、特に東南アジアやインド・中近東なんかに行くと、現地の音楽ソースの主力が、まだまだカセットテープというところが多いという事もあって、AIWAのウォークマンが必携装備。Gachan4152thumb1280884243820257

現地調達しづらい単4電池で動くというところが難点なんだけど、ラジオと録音機能が付いているというのがお気に入りの理由。現地の音楽を聞くだけでなく、バザールなんかの音声を録音してくると、あとあと良いお土産になったりもする。

Ph04sonywalkman02_2  もっとも、“アイワのウォークマン”というところは間違い。

“ウォークマン”はSONYの登録商標だという事はわかっているんだけど、ヘッドホン型のカセットプレイヤーは全部ウォークマンだと認識させるぐらい、エポックメーキングな製品だったと思う。

そんな、SONY神話のひとつ、ウォークマンの国内販売終了

やっぱり、iPodを始めとした新興勢力には、太刀打ちできなかったということかな?

 

ツエーゲンカテゴリーのブログ・・・。

ちょっと、場違いな話題・・・。

別に他意は無いのだけれど・・・。

 

     JFL後期第12節 ソニー仙台FC vs ツエーゲン金沢

              本日 13:00 キックオフ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と松本くんと長野さん《第2章》 「また会えるよね!」

ウチの学校って単位制だから、自由な面も多いけど、少しメンドくさいところもあるんだ。

 

こないだ、あの(留年?回生っていう)鳥取先輩が、「今年はやっと卒業できそう」なんて、嬉しそうに言ってた。

そんな一方で、町田さんは家庭の事情で繰り上げ卒業を断念。長崎くんもじっくり数年かけて卒業するって決めたんだって。

そんな中で、松本くん、突然やる気を出しちゃって、「今年で卒業する」って宣言しちゃった。で、明日はAO入試の面接らしいの。

もともと松本くんは、できる子だし、集中するとものすごいトコあったし・・・。でも、5年も一緒のクラスだったから、「お別れかも?」と思うとちょっと寂しい、なんて思うの。

でも、それが、松本くんの『やりたい事』なんだから、仕方がないよね。またいつか、どこかで会えると思うから、それまでお別れ。

 

「べつに松本くんだけにこだわらなくっても・・・」って、このクラスで、少しだけど成長。

 

あっ、そうだ、長野さんも最近頑張ってるって話を聞いちゃった。彼女も、やればできる子だから、今年の選抜試験はきっと大丈夫。

卒業しちゃう子、転校しちゃう子、いろんな進路がこれから決まってくんだけど、「みんな頑張れ!」って感じかな?

で、先生から聞いちゃった。来年ウチのクラスに来るかもしれない、とっても楽しそうな選抜試験のメンバー。

  【茨城】 レノファ・相模原・YSCC・HOYO

  【静岡】 藤枝・盛岡・三洋電機洲本・札大

  【高知】 福島・讃岐・長野・さいたま

なかでも、東北育ちの盛岡くんとか福島さんにハマっ子のワイエスくん。相模原さんとか藤枝くんや釜玉くん。どの子と同じクラスになるのか分かんないけど、来年の特進クラスはとっても楽しそう。

 

松本くんも、あわてて卒業しないで、もっとスクールライフを楽しめばいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西部(緑地駐車場)戦線異常アリ

ソフトバンクホークスの結果を見てると、クライマックスシリーズというのも罪作りなシステムだなと思う。

セ・リーグの勝敗が決まれば日本シリーズということなのだけど、もう一つの日本シリーズ、『独立リーグ・グランドチャンピオンシップ』も今週末と来週末に実施。

BCリーグ勝者の石川ミリオンスターズと、アイランドリーグ勝者の香川オリーブガイナーズの対戦で、独立リーグ日本一を決める。

3戦先取が勝利条件のシリーズ。というわけで、3戦で決着がつかなければ、10月31日に4戦目が、西部緑地の県立球場で実施される。

17時プレーポールという事だけど、イベントてんこ盛りの西部緑地公園に、集客1000~2000人級のイベントが、もうひとつ追加。

 

と、いうことで、31日の西部緑地公園での駐車場争奪戦は激化の様相。

 

17時プレーボールだから、ツエーゲンとのW観戦も可能。で、対戦相手のオリーブガイナーズのことを調べると・・・。

オリーブガイナーズのロゴは・・・地元の特産品であるオリーブと方言「ガイナー」=「強い」、を組み合わせた・・・

と、どこかで聞いたことがあるような由来のネーミング。てか、『強いんだ』チームが他にもあったんだね。

 

31日には、“ツエーゲン”・“ガイナーレ”・“ガイナーズ”の方言由来名称チームが西部緑地に大集合!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

31日の鳥取戦・・・西部緑地のイベント(追加情報アリ)

残り3試合となったツエーゲンのホームゲーム。特に10月31日は産業展示館を使った他のイベントも重なって、西部緑地公園は最大級の混雑予想。

 

と、いうことで、タイアップ企画も発表された。 

タイアップの対象は、1号館・2号館の“スポンサー新聞社”系のイベント。

  

いしかわ“夢”未来博2010

《ロボットやリニアモーターカーの展示に、ケータイ電話やコンピュータの体験ゾーン。参加各社のアンケートやゲームで景品なんかも貰えたりする。》

北國ウインターEXPO 2011」

《2011年シーズンのゲレンデ案内や新商品の紹介。早割リフト券ブースが登場! もちろん、インターネット販売していないリフト券も販売予定らしい。》

 

どちらかと言えば、子ども連れや若年層をターゲットにしたイベントだし、ゼルビア戦のときの“農林漁業まつり”よりは、期待が持てるかも?

 

で、スタジアムグルメの補完には、3号館“非スポンサー系新聞社”のイベントも利用する?

  

日本全国「こだわり」食の彩典in金沢」←入場料必要

《全国の“お取り寄せグルメ”が一堂に会する。数量限定だけど、通販サイトじゃ数カ月待ちなんていう商品も手に入るみたい。》

 

でもね、一番気になっていたのが4号館の“自治体系”イベント。ようやくチラシも出来上がって詳細も分かってきた。

  

石川県障害者ふれあいフェスティバル

《石川県内の福祉作業所の商品販売や交流イベント。車イスや介護用品の紹介や身障者スポーツの体験会などもあるみたい。》

  

できれば、こういうイベントにこそ積極的に『選手が参加して欲しい』なんて思ったりもする。

大事な試合の前なんだけど、短い時間でいいから“顔見せ”とか“サイン会”とか、どうだろう。出場停止中なんて選手もいるようだし、出場予定のない選手の調整も含めて、ツエーゲンの方から声かけしても良いと思う。

 

 

試合前のスタジアム周辺ジョギングが儀式? 思わぬところでバッタリ出会って、サポーターをビックリさせる『9番』。ガイナーレ戦のジョギングコースは4号館方面に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完敗×2

午前の“写生大会”、手っ取り早く1枚描き上げて、“ツエーゲンVSゼルビア”に移動。最後に“農林漁業まつりのイベント広場”。

“芸術の秋”+“スポーツの秋”+“食欲の秋”という1日。

こういうタイトなスケジュールだと、公共交通機関で来場という面では少し難があるとはいっても、高速道路とのアクセスの良い西部緑地の立地は助かる。でも、公園入り口の駐車場渋滞で、キックオフに間に合うのかな? と、少し焦った。

ちっとも進まない車列と、遠めの駐車場に誘導されたということもあって、小走りでスタジアムに駆け込んだのがキックオフの10分ほど前。でも、駐車場での渋滞の割に観客席に余裕がある。

まずは、オール石川の農林漁業関係者の前に完敗。

試合の方も、シュートを撃たれっぱなしながらも、無得点でしのいではいたんだけど、さすがに一日の長ありの先輩JFLチームの前に苦戦。

で、後半25分の衝撃の入場者数の発表。

T02200165_0800060010806735050_2

一気に意気消沈したのか、直後に失点して完敗。 

 

と、いう事で、“町田ゼルビア”と“農林漁業まつり”に、『完敗×2』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つ【町田方面から御来場の皆さまへ】

ローカル番組の報道じゃ、西部緑地公園・産展4号館の“農林漁業まつり”の評判が結構良い。 

200801271 飲食コーナーには、能登丼や焼き牡蠣など奥能登グルメが用意されているし、搾りたての牛乳を使ったソフトクリームやチーズ。もちろん、地ビールなんかも提供される。Beer_a_pic

手作り体験でMY箸づくりや鳥の巣箱づくり。子供向けにはポニーの乗馬体験。チェーンソー・アートの実演や丸太切り競争などのイベントも盛りだくさん。

猛暑の影響で高値の農産物や海の幸に関しても、収穫されたばかりの野菜やきのこ・海産物が、スーパーの半額くらいで即売されているらしい。

 

と、以上が、借り物のスタジアムグルメ&イベント紹介。

レギュラー提供のスタジアムグルメ&イベントと合わせて、ツエーゲンの主催ゲームとしては、史上最高級のおもてなしというわけ。

  

Seibupic スポーツ施設と産業展示施設の複合した、全国的に見ても、あまり例のない西部緑地公園という場所を、充分に活用することができれば。

他には無い「魅力的な空間になるかも?」というテストケース。

100801_050 まぁ、「駐車場の状況がどんな具合になるのか?」とか、「イベントがかぶりあって共倒れにならないのか?」とか、いろいろ検証しなければいけない事も多いとは思う。

そんなこともあって、明日のゼルビア戦と、月末のガイナーレ戦は以前から気になっていたんだな。

 

ということで、町田方面から御来場の皆さま、金沢のお土産は“秋の味覚”ということ。勝ち点まで持ち帰ろうなんて、欲張っちゃいけない、と、思う。 

あと、個人的な手土産は [スタジアム改修署名] を。さて、どうやって届けようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぶん“釣り”だと思うけど・・・

「元Jリーガー」さんに、誰か答えてあげて・・・。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1012/354709.htm?o=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ALL OR NOTHING

スタジアム改修って人質を取られている以上、まぁ、予想されてた結果かな?

O0800045010802179472 ゼルビアの専務取締役の辞任が発表された。

名目上は「J2昇格失敗の責任をとって・・・」という事。

だけど、この“専務さん”の経歴を見れば、ゼルビアとして、町田市長への無条件降伏の“象徴”みたいな感じなのかもしれない。

どちらかといえば、「今後、いっさい逆らいませんから、なんとかスタジアムをJ規格に改修して下さい」って意思表示??

ま、それくらい選挙戦の恨みはずっと尾を引く。

確かに老練な市長としては、市長選挙で戦った(公職引退とはいっても、まだまだ若くて人気のある)相手が、経営陣に加わっているサッカークラブに、(反対運動もくすぶっている)競技場改修に多額の税金は投入しにくい。

たぶん、本人が一番痛感しているはずだから、今回の決断かな?

 

さて、11月28日には金沢市長選挙。 

現職と新人候補の一騎打ちに近い様相だけど、クラブとしてはどう動く? 町田の教訓をどう生かす? 

個人的には、極力、クラブとしての政治との関わりは断って欲しい。でも、来週早々に発表される、新人候補のマニフェストには、「スポーツビジネス振興」の文言が入るという噂。

もし関わるとすれば、“ALL OR NOTHING”という覚悟で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見たいぞ! このダンマク!!

当然、持って来るんだと思うけど・・・。

Tunndere_01

さすが、アキバ系の街!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

署名仲間・・・ゼルビアとツエーゲン #zweigen

最近、長野県(松本?)に代わって、ミョーに東京からのアクセスが多いと思っていたら、原因はどうやら町田方面から、と、判明しました。

多摩川を越えた小田急線沿線は神奈川県だと思っていたんだけど、町田って神奈川県ではなく、実は東京都だった、と、ようやく認識。

 

で、週末は町田ゼルビアを迎えてのホームゲーム

 

せっかく準加盟したのに、まさかのダメだしで、“今季J昇格断念”のゼルビア。理由がスタジアムの不備という事だから、解決するにも、ずいぶん高いハードルが設定されてしまった。

と、いう事で、やる事はいずこも同じ。9月初めに、町田ゼルビアを支える会を立ち上げて、町田市宛の署名活動を始めたらしい。

署名用紙のダウンロードも可能だし、いわゆる“同志”という事で、あらかじめ書いておいて、試合当日に町田サポーターに託すというのも良いし、金沢の署名ブースにも置いてあげるなんて対応も良いかもしれない。

それにしても、会の立ち上がりの経緯や、同じような趣旨の署名なんだけど、複雑だな、ホントに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

“16万人” このくらいは必要なのか #zweigen

沖縄タイムスの記事。http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-10-13_11090/

「沖縄初のJリーグチームを誕生させる会」の白石武博会長と、賛同団体の県サッカー協会・伊江朝睦会長ら関係団体は12日、県庁を訪れ、仲井真弘多知事に県総合運動公園陸上競技場の改修を要請し、仲井真知事は「可及的すみやかに完成させたい」と答えた。本年度内に、芝の張り替えを行うことが決まっている。

 同会の要請は、Jリーグ加入にはピッチサイズや芝、座席数などの必要条件を満たした競技場が必要となるためで、9月26日までの1カ月間で集まった16万4856人分の署名とともに、要請書を仲井真知事に手渡した。

 同席した県土木建築部都市計画課の茂上圭弘課長によると、すでに改修実施は決まっており、「12月に芝の張り替えをする予定で、スタンドについては一部改修か全面改修になるのか検討が必要」と話した。J規格と照らし合わせた上で、耐震性や設計調査を来年度にも実施したい考えで、改修には2年以上かかる見通し。

 要請した白石会長は「基本的には改修を進めてくれると思う」と、早期完成を期待した。

 仲井真知事は5日の県議会一般質問でも「改修する方向でまとめたい」と前向きに答弁していた。

 同競技場のスタンドは現在7000席でJ2基準には3000席が不足。ほかにもナイター照明の増強などが必要となる。

 現在、県内でJ2昇格を目指している日本フットボールリーグ(JFL)のFC琉球は8位。昇格条件の4位以内も視野に入れ、最短で2012年度の昇格を目標に掲げている。

 

やはり、税金を投入してのスタジアム改修となると、このくらいの署名数は必要になるのかと思わせる記事。

それだけに、半年の署名活動で集まった西部緑地改修署名が3万6千人分という事は、やっぱり厳しい結果を突きつけられたって感じもする。

 

で、1ヶ月で16万人の署名を集めた、「沖縄初のJリーグチームを誕生させる会」の署名活動。どんなやり方だったのかなって、コッチの方にも興味がある。

 

【追記1】 昨年提出、J規格への改修実施中の、町田の署名数は3万1千人だから、この数字はクリアしている。

【追記2】 長崎提出のスタジアム改修要望の署名は、陸上やラグビー協会と共同で6万8千人。これくらいの数は欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県知事あて署名活動も残り1ヶ月半! #zweigen

石川県知事に提出する“西部緑地公園改修”署名活動も、チームと同様に苦戦中ということ。

最初の報道で“目標は30万人”と発表しただけに、10月3日時点で36,620人という中間報告、現実はやはり厳しかったということ。

平均観客数1,588人とともに、まだまだ、石川県にJリーグクラブを望む声は少数派ということを、厳しい数字で突きつけられた感じもする。

とは言っても、少ない準備期間で始めた活動だから、36,620人という数字、けっして少ない数字でもなく、現時点の関心度合いを知り得たという事では、充分な成果だと思う。

試合会場や他のスポーツイベント会場での地道な活動には、「本当にお疲れ様」と、なかなか参加できてもいないだけに思っている。

残りの署名期間は1ヶ月半ということで、あらためて署名活動の呼びかけ。

Top_header

ツエーゲンがひとつでも順位を上げること、一人でも多くの観客が集まる事、そして、署名数の最後の上積みが、県知事の重い腰を上げさせるキッカケになると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

京都の国勢調査は 「けいおん!!」 だった

国勢調査の調査票は郵送済み。でも、マークシート式の調査用紙を一項目づつ塗りつぶしていく作業っていうのも、結構面倒くさいな、なんて。

そんな国勢調査のキャンペーンに“けいおん!!”が登場。さすがは、背景設定なんかの舞台・京都府ってこと。で、京都府限定のキャンペーン用ポスターが、レアアイテムとしてオークションに登場って話もある。

211111111_2

ポスターだけじゃなく、ラジオのスポットCMなんかもある。お馴染のメロディをバックに、国勢調査の参加呼びかけ、と、とても、お固い役所とは思えない切り口。

 

どうだろう、金沢でもツエーゲンを使ったキャンペーンは。

  

低投票率が続いている“金沢市長選挙”、ツエーゲン選手を使ったポスターだとか、ラジオCM、テレビCMなんかはどう?

11月28日の投票日は、奇しくもツエーゲンのJFL最終節と同じ。「期日前投票を済ませて滋賀県までSAGAWA戦を見に行こう!」みたいな感じで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

後援会員紹介キャンペーンで “フォトカード(サイン入り)”

今年は土日に重なる用事もあって、「あまりツエーゲンの試合に行けない」って予感。で、後援会の入会は、招待券6枚付きのレギュラー会員×1口って選択。

まぁ、ホームゲーム17試合のうち半分は津幡開催。6試合分の招待券があれば十分かななんて思っていた。けど・・・、知人にプレゼントしたりしちゃったんで、いよいよ手持ちのチケットが乏しくなってきた。

と、いうところに「渡りに舟」って企画が、後援会員紹介キャンペーン

101001t_01

紹介者特典なんかもあるし、レギュラー会員×1口を追加申し込み。フォトカードやストラップと招待券。手元のチケットホルダーの厚みも増して、ひと安心って感じ。

紹介キャンペーンだけじゃなく、早期入会・継続入会キャンペーンなど、後援会員募集のタイミングはいろいろある。チケットを1枚余分に付けるとか、フォトカードのサービスみたいな特典でも、ホントに嬉しいもの。

そろそろ、来年に向けての準備も始めないと、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平沢家住宅《けいおん!における建築的考察》

けいおん!!で何かとよく舞台となる平沢家。

O0630034610628778556

3階建ての小洒落た住宅。ま、イロイロなシーンで中の様子は分かるのだけど、マジで間取りを分析しているブログがあった。

 けいおん!における建築的考察1「平沢家編」

 けいおん!における建築的考察2「平沢家編」

 けいおん!における建築的考察3「平沢家編」

 けいおん!における建築的考察9「平沢家編」

もちろん、他のシーンに登場する家の分析なんかもあったりする。素材や工法、設計思想と、いろんな角度から真面目に分析。結構面白いので紹介してみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリエッテイより小さい

エンドロールで撮影機材の紹介がある。ケータイカメラでコイツが作れるってのにビックリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC刈谷

FC刈谷に関する記事の詳細が判ったので転載。気になる、というか、マジで何かできる事は?って、思ったりもする。(朝日新聞・名古屋版/2010.10.05)

51960004_org_v1286244739

【追記】FC刈谷の運営状況に関する報道によせて(togetter)

【追記】中日新聞web版(2010.10.07)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

競技場補完計画 《10月・11月の西部緑地公園イベント情報》

ツエーゲンのスタジアムに足りないモノは、近場の他イベントで補完!! 

津幡と違って、西部緑地は公園内の他のイベントと上手く連携できると、1日中楽しめる。と、いう事で、試合開催日の西部緑地のイベント情報を抜き出してみた。

こうしてみると、結構、他のイベントと重なっている。特に、ガイナーレ戦の10月31日は面白いイベントがいっぱい。

マスコットだとか、スタジアムグルメだとか、試合前パフォーマンスだとか、近場の産業展示館で現地調達。時間帯が合えば、金沢駅からの無料シャトルバスに便乗って事もできる。

 

10月17日・13:00~ 【ツエーゲンvs町田ゼルビア】

       《産展4号館》「石川の農林漁業まつり

                 +フリーマーケット 

10月31日・13:00~ 【ツエーゲンvsガイナーレ鳥取】

       《産展1号館》「いしかわ“夢”未来博2010

       《産展2号館》「北國ウインターEXPO 2011」

       《産展3号館》「日本全国「こだわり」食の彩典in金沢 

       《産展4号館》「石川県障害者ふれあいフェスティバル 

11月14日・13:00~ 【ツエーゲンvsFC琉球 

       《産展1号館》「サンテングループ中古車展示会」      

       《産展2号館》「日立きになるフェア

       《産展3号館》「シャープグランドフェア」

                 +フリーマーケット       

11月23日・13:00~ 【ツエーゲンvs横河武蔵野fc】

       《産展1号館》「大仏壇博」

 

入場者が増える事は共通の利益。同時開催のイベントと上手くコラボレーション出来ると良いかも??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BCリーグ“北陸地区”チャンピオンは石川ミリオンスターズ!

野球の独立リーグ“BCL”北陸地区チャンピオンシリーズを制したのは石川ミリオンスターズ。でも、リーグ運営代表が言った「地区CSのMVPはミラクルエレファンツのサポーター」に激しく同意。

これでミラクルエレファンツの2010年は終了。選手たちの大半とも、この試合でお別れというのは、個人々々が“上を狙う”リーグであり、一方で“ラストチャンス”に賭けるというリーグだから。

と、さほど感傷的にならないのは、毎年選手の大半が入れ替わってしまう、“某サッカーチーム”で免疫がついてしまった、せい??

来年、どんなチームが見れるのだろう、と、エレファンツの進化に期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アディショナルタイム2分と延長11回裏ツーアウト

土壇場での“劇的な結果×2試合”だったから、チケット代以上に得した感じで気分が良い。

021 “劇的な結果”の第一弾は、もちろんツエーゲン。

今季ラストの津幡陸上競技場での開催は、同期昇格組の栃木UVAとの対戦。

どちらのチームも、連敗・勝ち無しのスパイラルに落ち込んでいるわけで 『相手がコイツなら勝てる』 とか 『コイツに負けたら今シーズン終了』 みたいな感じだったのかな・・・。

お互いに、なんとか復調のキッカケを掴もうって感じ。

やっぱり、不調のチーム同士、互いにせめぎ合うのだけれど、なかなか得点には結びつかず、[0-0]のままアディショナルタイム2分の表示。

あとは、以下の動画で↓↓↓。

勝利の余韻なんて味わう暇もなく津幡を離れて、“お見舞い”だとか“お祝い”のお届けものとか用事をこなしつつ福井へ。

Sany0153 “劇的な結果”の第二弾がミラクルエレファンツ。

福井県営球場にたどりついた時点で7時過ぎだったんで、チケット売り場の係員が、「もう8回裏なんですけど・・・」と申し訳なさそうにチケットを手渡してくれた。

そして、「これから、きっと点をとって勝ちますから」って付け加えてくれたんだね。

こちらも[0-0]と、どこかと同じ。そして、9回、10回と得点圏にランナーを進めるものの決めきれない、って、これまたツエーゲンの試合とよく似た展開。

11回裏2アウト1塁2塁の、3度目のサヨナラのチャンスを決めてミラクルエレファンツの勝ち!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当日券購入でグッズプレゼント!

ツエーゲン・グッズを着用してくると“前売り価格で当日券が買える”って割引方法と、当日券を買うと“もれなくツエーゲン・グッズが付いてくる”って割引方法。

個人的には、記念のモノが残る、後者の割引方法が好きだな。

017 で、今季最後の津幡でのホームゲーム。

当日券を購入すると、大人券で新デザインのタオルマフラー、大学生・高校生券ではリストバンドのプレゼントがある。

リーグ戦も終盤、そろそろ手持ちのチケットの数も心細くなってきた頃だし、たまには、当日券で試合を見るのも良いかも?

チラシは“掲示”でOKという事だから、1枚のチラシを使い回ししても良い。

先日の金沢駅配布の試合告知チラシ記載のお買い得情報でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ、日曜日はUVAとの試合だった

日曜日は栃木UVAとの試合だったってこと。13番からのメールで気がつきました。
JFLのリーグ戦の34分の1という意味では同じ重さのはずなんだけど、直前に松本山雅との試合があったせいで、プチ燃え尽き症候群なのかも?
そういえば、昨年の地域決勝大会の最終ラウンドでの初対戦も、こんな雰囲気で対戦して惨敗したんだったっけ。
今季最後の津幡開催は、まだまだ便数は少ないけど、シャトルバスは無料。空きが目立ってた、競技場ワキの関係者駐車場も、半分だけは一般開放。と、「目安箱」の効果も出てきてるみたい?
タオルマフラー付き当日券の発売も始まったし、少しづつだけど、通年開催の運営も慣れてきたのかな?

ちょっとづつで良いから前進。ま、そんなに焦らなくても良いと思う。

じっくり足元を固めてから、Jリーグを狙って行けば良い。と、思えるようになってきたのは、他のクラブの運営なんかを見て、足りないものの多さが実感できたからかも?

さて、恒例となってきた選手サイン会。出場停止の9番の登場が濃厚なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »