« “七夕”だから諸江健太 #zweigen | トップページ | ミステリーツアーみたいなものなのかな? #zweigen »

津幡のスタジアムの良いところを探してみる#zweigen

100408suna 「砂かぶり席」とはいっても、大相撲の名古屋場所で、その筋の人達が座っていたという維持員席のことではなく、アルビレックス新潟が募集を始めた、新しいカテゴリーのチケット。メインスタンドのS席よりも高い料金を払って案内されるのは、バックスタンド側の広告看板裏のパイプ椅子。

クラブの宣伝文句じゃ、選手と同じ目線で、迫力満点のプレーが見れる特等席! 

って、つまり、津幡陸上競技場でフツーに座っている、バックスタンド芝生席の目線って事だね。ビッグスワンや西部緑地陸上競技場みたいな大規模スタジアムじゃ、絶対に感じられない。選手と同じ目線を (フツーの料金で!) 体感できる津幡陸上競技場。

なんか、津幡のスタジアムがが、とても幸せな場所のようにも、思えて・・・・・・くる?

|

« “七夕”だから諸江健太 #zweigen | トップページ | ミステリーツアーみたいなものなのかな? #zweigen »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/35679371

この記事へのトラックバック一覧です: 津幡のスタジアムの良いところを探してみる#zweigen:

« “七夕”だから諸江健太 #zweigen | トップページ | ミステリーツアーみたいなものなのかな? #zweigen »