« 週末の勝者は“百万石行列” | トップページ | 「総統」からの呼びかけ »

私と松本くんと長野さん《第2章》 「放課後の教室で反省文」

やっぱり、長野さんってアタマが良いんだって思っちゃう。普通コースのクラスだけど、1学期の成績は断トツ一番だったって。

毎回百点満点なんだけど、一回だけ赤点ギリギリの成績だったんだって。たぶん、名前でも書き忘れちゃったのかな? それとも、解答欄を一段間違えちゃったとか、ね?

私の方はっていうと、毎回ギリギリの成績。ホント、この特進クラスのお勉強についていくのって大変。

毎回、毎回一夜漬けの試験勉強。ヤマが当たれば何とかなるのだけど、外れちゃうともうダメ。

でね、女子の楽しみ、試験後のストレス解消には、やっぱり“甘いモノ”ってことになっちゃう。こんな生活が続くと太っちゃうかな? 

男の子たちも気持ちは同じみたい。うっぷん晴らしに校則を破って、「男子みんなで■○※△へ行ってきたよ」だって。

でも、悪い事って、すぐバレちゃうんだから。校外パトロールの先生に見つかっちゃって、生活指導部の前の廊下で2時間も正座。放課後は校庭の草むしりだって。あと、反省の作文も書かされるらしいの。

松本くん、三日坊主じゃなく、ちゃんと反省しないと、今度は停学だよ。

Simg_3621

|

« 週末の勝者は“百万石行列” | トップページ | 「総統」からの呼びかけ »

「私と松本くんと長野さん」」カテゴリの記事

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/35136789

この記事へのトラックバック一覧です: 私と松本くんと長野さん《第2章》 「放課後の教室で反省文」:

« 週末の勝者は“百万石行列” | トップページ | 「総統」からの呼びかけ »