« 専スタ(その1) | トップページ | 専スタ(その3) »

専スタ(その2)

日曜日の夜11時からBSで放送中のジャイアントキリングというアニメ。コミックで読むのと違い、動きがあったり音が入ったり、けっこう楽しみだったりする。

あと、物語中に出てくる、架空のプロフットボールリーグ「リーグジャパン」一部リーグの18チームが、ビミョーに実在クラブと被っている設定も楽しい。

主だったところじゃ、東京ビクトリー(ミドリ色の例のチームだね)とか、広島サンアロー(三本の矢)や、名古屋グランパレス(あそこだね)。他にも大阪ガンナーズや浦和レッドスターなど・・・。

スタジアムの描写なんかも細かい。基本的には球技専用スタジアムが好みの作者の影響なのかな? だから、主な登場クラブのスタジアムはみんな「専スタ」。ETUのホームは、ピッチとの距離も近い、こじんまりとした専スタ。

実在のスタジアムを意識した設定が多いというのも面白い。名古屋のホームスタジアムの表記は『みずほスタジアム2002』で、屋根の形はまんま『さい☆スタ』だ。で、FCサッポロのホームの専スタなんだけど、屋根越しに見える山の雰囲気とか、どこかで見覚えのある景色だったりする。

となると、オーロラビジョンを背負って、“1ブロックに密集”した“赤黒”のアウェイ・サポーター集団の資料写真は、たぶんツエーゲンだと思う。

O0400030010333022280

|

« 専スタ(その1) | トップページ | 専スタ(その3) »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/35049920

この記事へのトラックバック一覧です: 専スタ(その2):

« 専スタ(その1) | トップページ | 専スタ(その3) »