« 日本フットボールリーグをFIFAワールドカップで例えてみた | トップページ | マッチフラッグin南アフリカ »

地域リーグ(HFL)をFIFAワールドカップで例えてみた

またまた、懲りずにパクってみた。

ということで、ランキング下位とはいっても、空白があるのは気になる。身近な地域リーグのチームだけでも、FIFAランキングの国に当てはめてみた。

 AC長野パルセイロ ⇒ イラン

 JAPANサッカーカレッジ ⇒ ザンビア

 上田ジェンシャン ⇒ イラク

 テイヘンズFC ⇒ モルドヴァ

 サウルコス福井 ⇒ シリア

パルセイロがイランというのに違和感を感じないのは、たぶん“あのヒト”のせいだと思う。あと、ご近所のジェンシャンがイラクってあたりでも納得。でも、ザンビアだ、モルドヴァだ、シリアとなると「?・?・?」って感じで、ランキング100位を越えるヴァリエンテやグランセナ、アンテロープは置き換えようもなくなってくる。

地域リーグの認知度も、ま、このあたりかと・・・。

昨日の結果ということでは、ザンビアがモルドヴァに大勝。イランとシリアがそれぞれ某国に勝利、イラクは敗戦。と、いうこと。ホントに何が何やら分からなくなってきた。

ということで、もう限界かな? で、身近な根上での試合結果。

JAPAN・サッカーカレッジがテイヘンズに[8-1]で大勝。去年までは「勝てばいいのだから」と、得失点差の争いには無頓着。他チームが無駄な得失点差の積み上げでチームのバランスを壊していくなか、“僅差で勝ちきる”しぶといチームを作っていたように思うけど、前節の直接対決を落として、自力優勝の条件が“得失点差でもパルセイロを上回る”ってことになったせいかな?

ゴールズFCも大原学園に[4-0]で勝利。今季無敗という記録を更新、「もしかすると・・・」って、ね。イロイロあったチームだけれど、もともとは地域密着型の好チームだっただけに期待。(ホント、例の事件の時、意地を張っての“北信1部残留”がなければ、もっと早くに方向転換出来たのにね)

ということで、今夜はいよいよ“ツエーゲン金沢vs柏レイソル”!!

|

« 日本フットボールリーグをFIFAワールドカップで例えてみた | トップページ | マッチフラッグin南アフリカ »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/35249853

この記事へのトラックバック一覧です: 地域リーグ(HFL)をFIFAワールドカップで例えてみた:

« 日本フットボールリーグをFIFAワールドカップで例えてみた | トップページ | マッチフラッグin南アフリカ »