« 私と松本くんと長野さん《第2章》 「放課後の教室で反省文」 | トップページ | ツエーゲンのロゴ入りカニかま »

「総統」からの呼びかけ

終息かと思っていたのだけれど、飛び火の疑いが濃厚。宮崎県の現状は厳しい。

ツエーゲン的にというか、JFL的にというか、直接の影響ということになると、ホンダロックのホーム開催試合が延期されたということ。宮崎畜産界の未曾有の危機の中で、「サッカーの試合ごときの話題で」って思う人も多いとは思うのだけど、こういう中でこそ、普通の事がフツーに出来ているということが心強いのではとも思う。

でも、相手がウィルスとなると、慎重すぎるくらい慎重な対応が必要なのかな?

宮崎県内では、イベント行事の中止や不要の外出の制限などで、感染地域の拡大防止にやっきになっているようだし、万が一にも、何かのイベントがキッカケとなって、感染地域が拡大したって事になってはマズイとも思う。

いまのところ、5月~6月開催の2試合の延期や、ホーム開催とアウェイ開催の入替ということだけど、もうしばらく様子を見る必要があると思うし、試合会場の変更も考えなければいけない時期なのかもしれない。募金活動という段階から、もう一歩進んだ対応も必要なのかも?

ということで 【ショッカー総統からの呼びかけ】 を・・・。 

昨年の入替戦や今年のリーグ戦。『原理主義』云々といったイデオロギーは別として、実は意外に近い距離感で、同じピッチを見ていたようにも思う。

で、呼びかけはというと、発生から一ヶ月以上たった時期でもあり、宮崎での開催がムリな分を、宮崎県外の中立地での開催に振り替える対策も必要。“チャリティ試合”みたいな形をとることも出来る、ということ。提案には諸手を上げて賛同。人道支援に主義や主張の壁は無い。

もちろん、H&A方式が崩れる、石川県内で代替開催ってわけにはいかないのだけど、富山県あたりだったら、ホンダロック富山工場もあり、まんざら無縁ということでもない。岩瀬や五福、場合によっては桃山といった、JFLで使いなれたスタジアムもある。意外に、程良い落とし所かもしれない。

ツエーゲンとの試合は7月11日の後期2節に宮崎市での開催予定だけど、宮崎開催がムリということならば、ツエーゲンの方から、代替え開催地の提案や、会場運営の代行などの支援を申し出ても良いのかも。

 

「鍵式零の字固め」のお返しは「勝ち点3倍返し」で・・・。

以上

|

« 私と松本くんと長野さん《第2章》 「放課後の教室で反省文」 | トップページ | ツエーゲンのロゴ入りカニかま »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/35180042

この記事へのトラックバック一覧です: 「総統」からの呼びかけ:

« 私と松本くんと長野さん《第2章》 「放課後の教室で反省文」 | トップページ | ツエーゲンのロゴ入りカニかま »