« 中田屋のきんつば | トップページ | 「・・・感動の花開く」 »

効率を追及すると、たぶん・・・。

最近、ガソリンが再び値上がり傾向の模様、毎週5円刻みで上がってきているようにも思う。でも、円高もあるから、一時期のリッターあたり150円を越えるまではいかないとは思うのだけど、ね。

そんな状況下だから、高速巡行燃費22キロ(実測値)のハイブリッド車はアウェイ遠征の心強い味方。経済性だけでなく、ハイブリッドというシステムが極めて日本的で、エポックメーキングな“名車”だから、手放せないのだな“初代”プリウスを。

ま、ここんとこチョット無駄遣いが多くって、買い替えも出来ない境遇を、ポジティブに表現するとこんなトコロ。なぜか、世をしのぶ仮の姿では、県認定のエコドライブ指導員であったり“も”するし、環境保護や資源節約という方面でも、徹底的に使い倒すというのは良い事だと自己暗示をかける。

    (でも、「新車が欲しい・・・」って、暗示が足りないようなので)

新型や最新型に対するネガティブ・キャンペーン。つまりは、キライなとこを書き連ねて、自己暗示をさらに強化してみる。

Chn11_rpt3147_prius0901_00_500 2代目のプリウスは、のっぺりとした形になった。後ろ半分は平たく寝かしたLB(リフトバック)形状。

未来的という評価もあったけど、どっちが前だか後ろだか分からないデザインは???

確かに、好みの分かれる形だ。そして、3代目も同形状。ちょっと買い替える気にはならない。

ところが、ホンダから“も”新型ハイブリッド車が出てくるって、思わぬ落とし穴。こっちは、ホンダらしいデザインかと思いきや・・・。

20080908221 インサイトという車もプリウスと瓜二つ。のっぺりとした形になった。後ろ半分は平たく寝かしたLB(リフトバック)形状。

未来的という評価もあったけど、どっちが前だか後ろだか分からないデザインは???

一気に購買意欲も無くなってしまう訳だ。

 

燃費向上の「カギ」が、ガソリンエンジンと電気モーターの併用というシステム。あとは空力特性を極限まで追求すると、空気の乱れを防ぐということで、このカタチに行きつくということらしい。

 

分かっちゃいるけど、チョットね・・・。無個性というか・・・。(堅守速攻??) 

で、今週末のツエーゲンの対戦相手が、ホンダ「ロック」。

 

効率よくサッカーをする「カギ」は、たぶん・・・。(ウンコ守りとなまくらカウンター??)

多少効率が悪くても『花のあるサッカーが見たい』のだ、プロレタリアート諸君!!

|

« 中田屋のきんつば | トップページ | 「・・・感動の花開く」 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

先日の漆器祭りはお疲れ様でした。そのうえ出品の品々をお買上げまで頂き、ありがとうございました。まずはJ2昇格が実現しますよう、陰ながらお祈りを。

投稿: 左らくのマスター | 2010年5月 6日 (木) 01時22分

左らくのマスター 様
 
ま、そのうち、ゆっくりと…。とにかく、ご協力に感謝。

投稿: ysys | 2010年5月13日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/34461921

この記事へのトラックバック一覧です: 効率を追及すると、たぶん・・・。:

« 中田屋のきんつば | トップページ | 「・・・感動の花開く」 »