« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

中田屋のきんつば

金沢を代表するお土産のひとつが、中田屋さんの“きんつば”。コレ持ってくと、どこの事務所でも反応が良い。

Kintuba_cat_p2

って、金沢グルメの紹介ブログに模様替えしたわけではないんだけど・・・。

 

中田屋の公式ブログ「甘党瓦版」でツエーゲンの田中選手特集

 

ということで、「スタッフゥ~~!!」

もしかすると、ビジネスチャンスなのかもしれない? 幸い、ユニフォームスポンサーも、パンツには余裕があるようだ。

意外に合うと思うよ、黒いパンツに白抜きで『きんつば』って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「気分はJ2!」かな?

4月29日(昭和の日)のJFL前期第8節の対戦は以下の通り。

  秋田-本田
  草津-仙台
  印刷-町田
  長崎-鳥取
  犬控-横河
  本鍵-急便
  流経-栃木
  琉球-松本

今日の対戦には、ツエーゲン(とアルテ)の試合が無い。

チーム数が奇数のJ2では、毎回“今節はお休み”というチームが出てしまうのだけど、1チームだけ対戦の無い、「蚊帳の外」って感覚ってどんな感じだろう??

「(連戦から解放で)ホッとする」ような感じなのかな? 「(ほかのチームが試合してるのに)もの足りない」って感じなのかな? なんて、ね。

5月連休の対戦編成が生み出した、“J2クラブ気分先取り”のちょっと不思議な体験。

ツエーゲンの対戦が無い久々の休日。ゆったりとした気分ですごしますか。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「男は背中で語る」or「男は常に前を向く」

試合前後に“ツエーゲン”を検索ワードにGoogleYahooで検索してみる。

もちろん、勝ち試合の後のブログ記事は楽しいし、負けチームの沈みっぷりを覗くのもまた面白い。(負ければ負けたで、相手チームの浮れっぷりを楽しむのだけど・・・)

で、この「検索」作業。ピンポイントでコアなブログにヒットする地域リーグ時代と違って、JFLに昇格してからは、取捨選択がタイヘン! 

ま、以前と違って多くの人が“ツエーゲン”を話題にしてくれているというコト。

で、検索結果から訪ねたブログが意外に身近な人だったりすると、なおさらって事なのだけど、ね。

 

で、今朝の検索でヒットしたのが、山中温泉の河畑呉服店さんだ!

 

薄々気づいてはいたけど、地元2紙の写真に対するポリシーが違う。

↓↓ 「男は背中で語る」 型の 某紙

F0071731_1829574

↓↓ 「男は常に前を向く」 型の 某紙

F0071731_18292563

 

県内マスコミ大手2社、こちらも水面下で白熱したつばぜり合いを繰り広げている??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

《鹿児島発滋賀乗り替え郡山経由金沢行き》 原伸吾 《金沢発バンコク経由鹿児島行き》

どこに落ち着くのかな?」って心配してたのだけど、ヴォルカ鹿児島に復帰。(4月26日・新入団選手のお知らせ)

昨冬のセレクション、一生懸命走ってるって姿勢が印象的で、スタンドの拍手を呼び起こしたのが忘れられない。金沢での選手チャントは横浜銀蠅の“しりとりロックンロール”。

鹿児島から始まったしりとり移籍、今年は再び鹿児島に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【台所の地デジ化】月スポ [ツエーゲンvs流経大]

こんなことやってるヒマは無いはずなんだけど・・・。

試合観戦が思うようにならない時の“気休め”だね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と松本くんと長野さん《第2章》 「百点満点(ぶぅ〜ぃ)」

センセったらズルい!

流経大のオープンキャンパス、在学生の話を聞くだけって思っていたら、いきなり学力テストもやるっていうの。ビックリしちゃった。

何にも用意してなかったけど、百点満点(大量得点&完封)とっちゃったの!(ぶぅ〜ぃ)

ウチに帰って、ママに「百点満点とったよ」って言ったら。いきなり、「長野さんなんか3回連続満点よ」だって。

391

40_2

1924

                     【↑↑自主規制中??】

 

ホント、分かってないんだから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「お前の酒は飲めん」

今日は大きく明日の試合の広報広告が、某ふるさと不足新聞に出ていたみたい。で、小さいけど気になる記事が、某Road to J新聞の方に出てた。

 

「お前の酒は飲めん」って。

 

誰しも認める温厚な人柄で知られる県知事さんだけに、やっぱり選挙って言うのはコワイ。対立候補を支援した県職員上がりの某県会議員って、どう考えてもあの人だし、自分の誕生祝いの席だし、一般の人もいる面前で言い放ったってのも、ね。

 

選挙ってこんな風に人間関係を壊すこともある。

 

一企業とか、一個人とか、壊れた人間関係でもどうにかなるトコロなら問題ないんだけど、客商売、特に不特定多数を相手にするプロスポーツ。多くの人に夢を売る興業ビジネスの世界で、あまり政治に肩入れするのは良くないなって再認識。

 

7月に参議院選挙、12月に金沢市長選挙が実施される。

 

欧米や南米あたりだと、明確に主義・主張・宗教がらみのクラブチームというのもあるけど、今は幅広く支持や支援を求める時期。やっぱり、スタジアムにはそーいう関係のモノを持ち込んでは欲しくないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸・長田からの応援宣言!

今季からスポンサードしてくれる“ラッキーベル”様からの応援宣言。

Color2_re150x150_2 『J2昇格をサポートします』

震災直後に神戸入りして、3か月程復旧に関わった経験があるだけに、震災から復興した、底力のある人達の声援。ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフサイド・バックパッカーズ(4)

第2章 ライン川

(1)

早朝というには少し遅く、かといって街全体が目を覚ますには早い時間帯に、ストラスブールの中央駅に降り立った。

中途半端な時間とはいっても、鉄道駅独特の雑踏に飲み込まれる覚悟でコンコースを歩くのだが、拍子抜けするくらいに人の気配が無い。船旅で忘れ去っていた曜日という感覚、日曜日の朝だと気付くまでには、ほんの少し時間が必要だった。

「駅のビュッフェでの朝食は期待できないな」と、国境越えのローカル電車の発車時刻を確かめた後、駅前広場を横断して旧市街へと向かった。

Strasbourg11

まだ、時計の動き始めていない商店街でも、パン屋だけはすぐに見つかる。すれ違う街の人達の紙袋から覗くフランスパンと、焼きたてのパンの香りに導かれるように小さな店先にたどり着いた。

カタコトのフランス語で、クロワッサンを2つ、昼食用も兼ねてバケットを一つ注文し、昨日の国際手荷物郵送料のお釣りのユーロ硬貨で支払った。

パン屋の店先に滑り込んできた、古い町並みには不釣り合いな新型路面電車の、片手にも満たないほどの乗客が、日曜日の朝には不釣り合いな、大型ザックを背負った東洋人を興味深そうに覗きこんだ。

街頭の切符販売機に、残りの硬貨を放り込み薄っぺらいチケットを引き出すと、早朝の旧市街をひと回りする路線の路面電車へと飛び乗った。

ザックに押し込んであった、エビアンの2リットルのペットボトルを引っぱり出し、喉の滑りを良くした後に、焼きたてのクロワッサンを突っ込む。3か月近く、長期保存でパサついたパンに慣らされた舌は、バターがとろけ出すような焼きたてのパンの満足感に満たされていく。

水路の多い街なかを、新型電車はほとんど揺れることもなく抜け、小さな菜園付きの週末別荘が立ち並ぶ一角を経て、再び中央駅近くの広場へと戻って来るのに30分はかかっていない。

国境越えの電車の発車時間も近いと、船の上では久しく使うことのなかった、10年来愛用のオメガの文字盤が示す。駅前のスタンドで、何とか読めそうな、写真の多いサッカー雑誌を買って、ローカル電車の発着コンコースへと向かった。 (つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と松本くんと長野さん《第2章》 「オープンキャンパス」

日曜日は流通経済大学のオープンキャンパス。と、言っても地方開催の説明会だから、OBのお話が中心になるのかな?

 

 金沢でも受験会場を用意するとかの受験相談?

 クラブやサークルなんかのキャンパスライフの説明

 卒業後の進路や就職先の報告?

 

ちょっと興味がある大学だから、クラスのみんなで行ってみようって約束したの。イベントなんかもあるみたい。もしかするとサッカーボールも貰えるかもしれないからね。

O0800060010505264509

お昼は学食に“金澤カレー”が用意してあるらしいの。でも、“かがやきソバ”って何? 金沢っぽく、金箔入りのキラキラ輝くお蕎麦なの??

 

 JFL前期7節 ツエーゲン金沢vs流通経済大学FC

  4月25日(日)13:00キックオフ・・・西部緑地陸上競技場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフサイド・バックパッカーズ(3)

(3)

港で、これからパリに向かうという大学生と相乗りしたタクシーは、マルセイユの鉄道駅を目指して、石畳のゴツゴツした感触を固いサスペンション越しに伝えつつ、すっかり暗くなった路地を進む。

車中で繰り返し聞かされた会話は、本来なら、次の寄港地のカナリヤ諸島までいくはずだったと、旅行を中途で諦めざるを得なくなった、港近くの市場でパスポートごとひったくられた鞄の話。

歳同様に未熟な旅行経験と、警戒心を疎かにさせる南欧の開放的な空気が、彼の旅程の大幅な短縮という結果をもたらした。パリの日本大使館でパスポートの再発行を待ち、そのまま帰国するという。

パスポートだけは無くしてはいけないという、言いつくされた旅行者への警鐘を再認識させられる事件でもある。

155a

かって旅行で滞在したことのある、パリの街並みの断片的な情報は提供出来るものの、5日後にテヘランのアザディスタジアムにたどり着くという日程では、彼の望むパリまでのエスコートは到底無理である。心細げな視線に、「なんとかなるよ」と根拠のない激励で、パリ行きのTGVへと送り込んだ。

〈さて、イランに行くにはどの街へ行くべきか・・・・・〉

夜半を過ぎ、すっかり人気の途絶えたコンコースで考えてみる。とはいっても、残された選択肢はさほど多くなく、30分後に出発するローマ行きの列車か、ストラスブールへ向かう夜行急行かを選ぶという二択。

学生時代に世界史の授業で学んだ、ドイツと中東は意外に密接な関係を持っているという事実に賭けてみようと、ドイツ国境に近い街への切符を窓口で受け取り、狭いとはいっても平らで寝返りもうてた、昨夜までの船室の2段ベッドとの違いにとまどいながらも、めいっぱいリクライニングさせた座席が、疲れた体を包み込んだ。  (つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー専用スタジアムが欲しい!

GIANT KILLING”も第3回の放映が終了。

93381 夢の島キャンプでチームのメンバーも固まってきたようです。(ツエーゲンの方はどうかな?)

2部へ降格、主力選手の移籍や監督交代。低迷期のETUを支えたのは、スカルズとかのサポーターだけでなく、サッカー専用スタジアムの魅力ってのもあるんだと思う。

やっぱり、いつかは金沢にも“専スタ”が欲しいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と松本くんと長野さん《第2章》 「従兄弟」

従兄弟のテイヘンちゃん。ずーっとティちゃんって呼んできたの。二人の星座はおんなじ“カナ座ヮ”。とは言っても、3月生まれの私と、まるまる1年違う、4月生まれの“カナ座ヮ”。だから、同学年の従兄弟とは言っても、“頼れるお兄ちゃん”って感じなの。

こんな設定、昔の少女マンガで読んだことあったっけ? たしか、「アリエスの乙女たち」ってマンガだったかな。ママも高校時代に読んだって言ってたわ。でね、このティちゃん、今年は長野さんとおんなじクラス。ときどき長野さんの事を聞いてくるの。

どうやら私、長野さんと仲良しって思われてるみたい。

そりゃ、4年も同じクラスだったから、彼女の事は良く知っているわ。松本くんを中に挟んだ“二等辺三角形”。周りから見ると、とっても仲の良いクラスメートって見えるらしいの。

だからって、ティちゃん。「長野さんの趣味は?」とか「好みのタイプは?」とか、私に聞くのはやめて。

長野さんと私は、松本くんを巡る恋のライバルなの。(言っちゃった)

日曜日に、「長野さんが来てるから」って呼び出されちゃった。ティちゃん、私の事を、長野さんとのデートの口実にしないでね。

三人で喫茶店でおしゃべりしたんだけど、彼女、ちょっと変?

やっぱり、特別進学クラスの試験に落ちたこと気にしてるみたい。少し元気が無かったの。そりゃ、「クラスで一番」がフツーだった長野さん。一度も彼女より良い成績をとったことない私が、追試だったけど合格。彼女は、追試も受けさせて貰えなかったコト気にしてるみたい。

でもね、私、昨日のデートで気づいたの。

長野さんって、い~~っつも私の真似ばかりしてる。そりゃ、松本くんは“旗マニア”。特に“大旗”や“ビッグフラッグ”が大好き。そんな松本くんの好みに、最初に気が付いたのは私。

だから、松本くんと会う時は、意識してオシャレしてったの。

今だから言えるんだけど、長野さん、松本くんが嬉しそうな顔で私だけを見るのが嫌だったみたい。いっつも私の真似するの。おニューのビッグフラッグで松本くんの注目を集めた時は、すぐにオレンジ養生シートとガムテープでビッグフラッグ作っちゃった。

O0400030010322204100

昨日も、私のチャームポイントの“魂の大旗”と同じモノを持ってきてた。

いっくらお勉強ができたって、他人の真似ばかりじゃいけないと思うの。先生もそーいうところを見てるんじゃないかな。(あと、“緑の大ダルマ”の真似した“オレンジの大ダルマ”、松本くんだって好きじゃないと思うわ)

こんな風に思うのって、ほんの1ヶ月程だけど、特別進学クラスの授業やクラスメート達に鍛えられているからかしら?

1911111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和な日曜日の午後

いつものように単刀直入でツエーゲンの結果から。

   ツエーゲン (1-3) FC琉球

いろいろあるとは思うけど、現地で見てるわけでもないし、映像を見た訳でもないから、コメントは無し。
インターネットで動画配信って情報もあったけど、結局、見れなかったのは仕事の為。というか、ついつい根上でダブルヘッダー観戦したせい。

ということで、第1試合のテイヘンズVSパルセイロは、テイヘンズも踏ん張ったんだけど[2-0]でパルセイロの勝ち
「あの人の衿は相変わらず立っていた」みたいな、試合とは別のトコロで盛り上がれる、平和な日曜日の午後の始まり。

引き続いて、ゴールズVSフェニックスの観戦。こっちも「あの人の“クリア~~”って声は、相変わらず良く通る」って、盛り上がった。でも、何度も聞けたってことは攻められるシーンが多いということ??

試合開始早々に仕事へ復帰する為、スタジアムを後にしたんだけど、しっかりゴールズの2得点は見ることが出来た。最終結果はどうだったんだろう??

 

で、平和な日曜日の午後のシメは『おかえり!シンスケ!!』ということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と松本くんと長野さん《第2章》 「修学旅行は沖縄」

クラス替えして一月しか経ってないのに、最初のクラス行事が修学旅行(4月18日・ツエーゲンVS琉球)なの。

行き先は沖縄!!

沖縄に行くのは始めてだし、飛行機に乗るのも久しぶり。とにかく、ワクワクってかんじ。
松本くん以外のクラスメートとは、まだ馴染めてないんだけど、この旅行で仲良くなりたいな?

同じ班に入れてもらったのは琉球さん。フランス人とのハーフの琉球さんはキレイ系。
結構家族は有名人ぞろい。お父さんのフィリップさんは、ちょっとエキセントリックで怖いんだ。あと、お姉さんはダンスが抜群に上手いの。琉球☆ボンバーズってユニット組んで大活躍。

ウチにもあんなお姉さんがいるといいな、なんてね。

スーツケースの荷作りで忙しいんだけれど、旅行の準備ってホントに楽しい。

でもね、ちょっと心配な事もあるの。

今の特別進学クラス、松本くんは成績が良いし、お家も立派。私なんか、追試でやっと入れたクラスだから、ついていくだけで精一杯。
松本くんトコみたいに、JFAから家庭教師をつけてもらえる訳じゃない。「家庭教師の申し込みはしたよ」って、パパは言ってたけど。どうなのかな?

で、ね。長野さんのウワサを聞いたの。成績は良いけど本番に弱い彼女。去年の試験で特別進学クラスには落ちちゃったんだけど、「今年は絶対」って頑張っているみたい。

日曜日の模擬試験で満点(長野8-0塩尻)とったって聞いたの。

来年、特別進学クラスに入ってきて、松本くんとの仲を邪魔されるんじゃないかって、心配なの。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私と松本くんと長野さん《第2章》 「初でぃと」

松本くんとの初でぃと、ちょっぴり寒かった(試合内容じゃないよ)けど、やっぱり、お互いに新しい制服だから、ワクワクするの。

二人のおそろいは、袖のマークの「JFL」、なにげに嬉しい。

ホント、とっても楽しいデートだったわ。でもね、松本くん。デートの終わり頃になって、いきなりワリカンって男の子らしくないわよ。

お財布でも忘れちゃったの?

今度は、松本くんのお家でデート。今日の分は3倍返しでお願い。(はぁと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今季初観戦!

単刀直入に試合結果から。

 ツエーゲン(1ー1)松本山雅

やっぱり速報頼りの情報収集は、精神衛生上良くないって再認識。耐え切れなくなって、「強行偵察」と称してスタジアムへ。

休憩代わりの、たった15分の観戦だったのだけど。で、当然、足はミドリなチームの方に向いてしまったりもする。

ということで、テクノポートでサウルコス戦をつまみ食い。いわゆる今季初観戦??

わずかの時間だったけど、水上修一アニキの魂のコーチングが聞けたし。ヴァリエンテの決定的チャンスを、危なげなく止めたシーンも見れた。

あとは業務に復帰。クラブからのメール待ち。

で、西部緑地の観客数は??
テクノは520人だったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が生涯の敵よ!

「日本人の知らない日本語」ってマンガ、言葉や文章をあつかう仕事をしているだけに、この本が気になる。

51a3n2pvgzl__bo2204203200_pisitbsti 多少デフォルメされているとは思うけど・・・。まさか、ヤクザ映画好きのフランスマダムがホントに居るとは思えないし、忍者や武士道好きのスウェーデン歴女。コスプレ好きのアメリカ青年、マンガヲタのフランスショタ・・・。

なんか、ホントに居そうな気もする??

とにかく、前総理大臣も言っていたように、AKB的コンテンツは日本の知的資源として有望ということらしい。

日本人が、洋画を通して英語や欧米の文化を学んだように。最近は、マンガやアニメを通して日本語や日本文化を学ぶ外国人も多いらしい。

だから、思わぬ勘違いもあって、マンガの漢字のルビ(ふり仮名)に関わる勘違い。

どちらかと言うと、意訳っぽいふり仮名をマジで覚えてきた?? 作者のオリジナルな読み方なんだけどね。

 

「本気」と書いて「マジ」と呼ぶ。

「拳銃」と書いて「ハジキ」と呼ぶ。

「敵」と書いて「とも」と呼ぶ。

 

 

明日は、ツエーゲンにとっての“生涯の敵・松本山雅”とのJFL初対戦!

来場を期待!!(1000人は最低ノルマだからな!『我が生涯の敵よ!』)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教えてやれ! 俺らが「北信越」!

やっぱり、松本戦は特別。ホントはこんなブログ更新しているヒマなんか無いはずなんだけど、睡眠時間を削ってでも更新。めったにない1日2回の記事更新や、不必要なほどの長文。

ホントに疲れる相手だ。

でもね、これだけブログで煽っておいて、日曜日の試合観戦ができないというのも、ケッコウつらいものがある。ということで、後期のアルウィンには必ず行く。

でもね・・・。

今年になってジィーブリッツは、来季のJリーグ参入を見据えて、オリジナル路線に転換、大幅なチャントの入替えを行なった。と、いうことで、今年、まだ1回も試合会場に足を運んだことが無い身として、たぶん満足な対応ができるチャントは少ないと思う。(昨年同様、選手の入れ替えが激しすぎる?)

ということで・・・。

現時点で、一番、チャントを知っているチームは松本山雅!(たぶん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるデータ 《松本山雅》

週末の試合の前に面白いデータを確認した。 (以下引用)

  3年前、金沢市民にて、ガチャス-パーゴールで山雅勝利
  2年前、西部緑地でナイトゲーム

       ゴール量産でツエーゲンカーニバルを山雅カーニバルに
  1年前、金沢市民にてツエーゲンの自力優勝消滅に貢献

これに付け加えると、

  4年前、津幡陸上にて、奈良のテクニックがツエーゲンを翻弄・初黒星

ということになる。

 

あまり触れたくないデータなのだが、ツエーゲンはホームで松本に勝っていない。

というか、主にホームゲームを開催するスタジアム全てで敗戦。いわゆる、“逆グランドスラム達成”ということ。

 

でもね・・・。

 

ツエーゲンも、松本のホームスタジアムのアルウィンじゃ滅法強く、ここ4年間の対戦成績は [3勝1敗] だったと思う。

しかも、相手をチンチンにしての [3-0] での完全勝利!

ホームでツエーゲンにチンチンにされる屈辱からか、必要以上にアツくなる選手もあらわれカード乱発ってパターン。退場者が出るってのもデフォ。

 

しかし、ねぇ~。

 

この対戦成績、ホームとアウェイで取り替えっこ出来れば、お互いのファン拡大につながったんだろうね、ホント。

 

さて、JFLにカテゴリーを移しての対戦。結果はどうなる??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兼六園近くの定食屋(完結編)

金沢市の兼六園近くの定食屋。勢いよくご飯をかき込む若者の姿をカウンター越しに見つめるまなざしは、まるでわが子の成長を祈る母のようだ。目尻を下げたその人がやさしく呼び掛ける。「おなかいっぱいになったかね」

声の主は村永清美さん(53)。一年半前に店を構え、「おばちゃん」と呼ばれる。視線の先にいるのは、今年から日本フットボールリーグ(JFL)を戦うツエーゲン金沢の選手達だ。

出会いは昨年の春。来店した体格のいい青年二人と初めて話した。「いろんなこと聞いたんやけどね。つえーげん? なんじゃいやって感じやった」

それから1年。食事の安さ、バランスの良さ、量の多さ、そしておばちゃんのはつらつさが好かれ、輪が広がった。顔触れが増えるにつれ、おばちゃんのほうもサッカーへの興味や知識が増した。今は店内にポスターを飾り、試合の新聞記事は切り抜く。

一人一人の好みを把握しているから、注文しなくても「おまかせ定食」が並ぶ。魚の骨を取ってあげることもある。閉店時間を過ぎても電話が鳴れば「待っとるわ」。JFL昇格がかかった入れ替え戦の日は、必勝祈願の力うどんで送り出した。

選手にとっては「家みたいな場所」。中には週6日通う常連もいて、毎日にぎやかだ。ある選手の実家からはトマト1箱が届き、調理して振る舞った。

おばちゃんの願い。一つは選手の健康。もう一つは「1回でいいから試合を見に行きたいね」。仕事柄、土日に休めない。店で素顔を見られるのと引き換えに、仕事場での真剣な表情に会えないのが歯がゆい。

それでも試合当日、おばちゃんは包丁を握りながら厨房でつぶやく。「あっ、そろそろキックオフの時間や」

 

練習場の駐車場で、コンビニのサンドイッチを詰め込むだけで練習に臨む姿を見たり、選手ブログの写真の夕食風景が某ファミレスだったり。夏バテで食欲が無くって、「今日も冷うどんだけでした」なんてブログのコメント。

ちょっと、選手の食事管理に不安を感じていただけに、こんなお店があるって知って、ホッと安心。試合後半の失速が減ってきたのは、“おばちゃん”のおかげかも? 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私と松本くんと長野さん《第2章》 「クラス替え(はぁと)」

ずっと意識してきた松本くん。今日こそ告るって決心しても、松本くんの前に立つとダメ。ホントに意気地がないの。

そんなタイミングに、いっつも登場してくるのが長野さん。ホントのところ二人の関係、ずっと羨ましく思っていたの。

そりゃ、松本くんと長野さんは幼なじみって知ってるけど、それとこれは別。

それに、松本くんのお家は、綺麗な芝生の大きなお家。あっちこっちを転々とする、アパート暮らしのウチとは、住む世界が違うって分かっているけど・・・。

 

でも、大チャンス!

 

クラス替えで長野さんは別のクラスこんどのクラスで前といっしょのコは、松本くんと私だけ。やっと、両想いになれるかも?

だから、新学期が始まったら、さっそく、ラブレター(恥ずかしぃ~)

O0370050010482877946

西部緑地公園の桜の下で待ってるから、ね。

 

 

もちろん、二人っきりでデート。

えっ、デート代

ワリカン(引分け)なんて、イ・ヤ!

オ・ト・コ・ノ・コでしょ、全部(勝ち点3)払ってね!!(はぁと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーニュース「豪雪とヒッチハイクと大型トラック」

今年の冬の特徴は“思わぬときの大雪”だった?

入替戦2戦目の刈谷遠征の北陸道の雪。ホントにたどり着けるのかなって、マジで心配した。試合開始に間に合わなくても、昇格決定の瞬間に立ち会えればそれでも良いかと、半分くらいは思ってもいたっけ。

幸いにも、バスの運転手の神業的雪道ドライビングで、凍結路面をビュンビュン飛ばす。「大型バスは車重があるから安全だ」とか自分で自分を納得させたけど、結構怖かった。(という訳でアルコールに逃避していた?)

そんなこんなで、試合開始の40分前に会場入り。でもね、もう少し路面状況が悪くて、さ。もう2時間ほど遅れて、さ。「雪の中、試合終了直前に試合会場入り、JFL昇格の瞬間に間に合ったツエーゲン・サポーター」となれば、ハッピーニュースの有力候補になったのかもしれない・・・。

 

で、本題。今年のハッピーニュース大賞は、豪雪で交通機関がマヒした中、長岡で夜行列車を降り、パイロット養成学校受験会場の輪島まで、大型トラックをヒッチハイクしてたどり着いた女子中学生の記事だった。

たぶん、数年内には映画化の話も出る『或る雪の夜の出来事』かな?

動くか動かないのか分からない夜行列車を乗り捨てる機転と、大型トラックをヒッチハイクする行動力を持ったヒロイン。そして、脇役キャラは、金沢までって乗せたのに、わざわざ輪島まで送り届けた男気あふれるトラック野郎。

飛行機嫌いでも、こんな女性パイロットの飛行機だったら安心して乗れそう? 

なぜだろう、この記事をミョーに身近に感じるのは・・・? って、誰のブログ記事だったか忘れたけど(たぶんツエーゲンサポ)、「これだけ判断力や行動力のある受験生だったら、あの状況下で受験会場にたどり着いた時点で“合格”にすればよい」ってヤツを読んでたからかな?

新聞記事よりもずっと早い、つぶやきのようなブログ記事だったと思う?

改めて読んだ、今回のハッピーニュースの新聞記事。この受験生、3日後にしっかり合格通知を受け取った模様。たぶん、今日か明日、輪島のパイロット学校の入学式に臨んでいるんだな、と、思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月からは平日も高速1000円だ。

昨年は、結構、高速1000円の恩恵にあずかった。HFLのアウェイ遠征はもちろん、地域決勝の四国もそうだったし、決勝ラウンドの松本行きにも。

ときどき、「1000円高速渋滞」に巻き込まれたりもしたけど、サッカー観戦の場合、一般のヒトと、行く方向も時間帯も異なる? 北信越地区という交通過疎地だから?? とにかく効率よく高速道路が利用できるようにもなった。

で、政権交代や旧政権の財源等のゴタゴタで、この先どうなるのかと心配していたのだけれど、ハイブリッド車は軽自動車の料金区分に組み込まれるということで決着。

料金体系の詳細は、下の“マンガ”での説明が分かり易い。

6月実施の高速道路新料金、方針

ま、1000CCのコンパクト・カーに乗っている人には不条理な料金体制なのかもしれないが、ハイブリッド・カー乗りには福音。

大型バスも割引対象になるから、ツエーゲンの弾丸バスも、少しは価格競争力が付くかもしれない。

ということで、9月の松本遠征は、バスツアーで行きたいな。

週末の西部緑地の松本山雅戦。気の毒だけど、松本発の弾丸バスは、『高速料金の満額支払い&勝ち点3の積み残し』で信州(長野じゃないんだよね?)へお帰りいただきたい。

あと、くどいようだけど、PK勝ちしたあの日に“石川県にもセブン・イレブンがオープンした”からね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像・動画の検索

昨日は[3ー1]でツエーゲンの初勝利!

またまた、老舗の速報板やツイッターに釘付けになってしまいました。

ま、ただダラダラと時間を消費する仕事といえば仕事なので、速報ウオッチングだけはなんとかなる・・・。今夜は、ネットで画像・動画の検索作業の予定。

ホント、イロイロな方面からの画像や、動画が配信されるようになって大助かり。つくづく「JFLっていいなぁ」と感激しています。

 

【追記】

と、いうことでウチに帰って、さっそく検索。で、↓↓NHKが・・・。

ウン、確かにドラゴンのファインゴール。あんな体勢でボールをコントロール出来るのはやっぱり柔軟性が高いということ。

先日の“錬見”で見た、バレエ・ダンサー並みの柔軟性&バランス感覚の為せる技なんだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(北陸中日から転載)兼六園近くの定食屋

金沢市の兼六園近くの定食屋。勢いよくご飯をかき込む若者の姿をカウンター越しに見つめるまなざしは、まるでわが子の成長を祈る母のようだ。目尻を下げたその人がやさしく呼び掛ける。「おなかいっぱいになったかね」
声の主は村永清美さん(53)。一年半前に店を構え、「おばちゃん」と呼ばれる。視線の先にいるのは、今年から日本フットボールリーグ(JFL)を戦うツエーゲン金沢の選手達だ。※以下省略※

続きを読みたい人は北陸中日新聞(4月4日)を買ってね。


書き手と取材対象との関係が読み取れる、暖かい記事だと思う。


どうした?
スポンサー新聞社??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとした違和感

少し予定より長く地域リーグに居たせいなのかもしれないけど。どうも、桜の咲く前にシーズンが始まっているというのには、少し違和感があるんだな。

ま、こんな違和感も一過性のもの。来年はすっかりフツーな気分で、3月の“J”の開幕を迎えているんだと思う。

  ↑↑ と、強引に試合会場に行けていない現実から逃避してみる。

というわけで、ツエーゲンの3月のPSMの結果は、[0勝1分2敗]ということ。昨年のJFL上位を相手にしてのPSMだから、しかたがないのかな? ただ、失点も多いけど得点も多いということで、一応JFL水準のチームに仕上がっているということ?

で、明日は昨年度の関東リーグ2位の栃木UVAとのPSM。そろそろ“勝ち”が欲しいね。

そして、来週はいよいよ(金沢)開幕戦。相手は昨年度の北信越リーグ4位の松本山雅だ! 開幕戦はキチンと勝ちで飾ってほしい。

  ↑↑ でも、(金沢)開幕戦にも行けないんだな、たぶん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばらく、このチームから目が離せません。

まだ、噂の段階だけど、『木寺浩一現役復帰』っていうニュースが新潟方面で飛び交っている。

『ポジションはGKではなくFWだ!』なんて声もある。しばらく、このチームの公式サイトから目が離せない。

メンバーリストを見ると、アルビレックスの元選手、スタジアムDJ、ゴール裏関係者が入り混じった編成。

やっぱり、アルビレックスでブレイクした新潟。サッカー文化が根付いているのかな? ツエーゲンも、将来、引退した選手やチーム関係者・サポーターが、楽しんでサッカー出来る環境ができると良いと思う。

というか、このASジャミネイロというチーム。フツーに県の1部リーグで戦っているということ自体が凄い! 近い将来、北信越リーグ入り?? 金沢市民サッカー場で、FW木寺浩一の姿が見れる???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“貫地谷しほり”に会えるかも?

ツエーゲンのスポンサー・北陸電力のイメージガールに“貫地谷しほり”が就任。

Tv_2 当ブログとしては、ずっと彼女を追いかけてきただけに大歓迎。

夜ピク”や“スウィングガールズ”では、少ない出番ながら、強烈な印象を残した。

ちりとてちん”じゃ、なんで視聴率が伸びなかったのか不思議に感じてた。

北電のイメージガールってことは、もしかすると、スタジアムにも来てくれる? 

とにかく期待しているのだ。北陸電力さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢に東急ハンズができる!(エイプリルフールじゃないよ)

金沢にも東急ハンズができるTokyuhands01 当面は3ヶ月間限定のお店だけれど、来店客が多ければ常設店になるかも?

ハンズだったら、どんな小さな店舗でも、3時間は退屈しない自信があるし、毎週通っても、あきない自信もある。根っからの“ハンズ・フェチ”を自認しているだけに、ホント、期待しています。

ま、「スタバが無いのは恥ずかしい」って、住民運動を起こしてまで誘致したのは、長野県だったっけ? 「ドコソコにあるのと同じモノが欲しい」ってねだるより。地域が本当に必要としているモノが増えていくのは良いこと。

ツエーゲンも本当に必要なモノとして、地域に認知されるようになれば良い、と、思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »