« 平和な日曜日の午後 | トップページ | サッカー専用スタジアムが欲しい! »

私と松本くんと長野さん《第2章》 「従兄弟」

従兄弟のテイヘンちゃん。ずーっとティちゃんって呼んできたの。二人の星座はおんなじ“カナ座ヮ”。とは言っても、3月生まれの私と、まるまる1年違う、4月生まれの“カナ座ヮ”。だから、同学年の従兄弟とは言っても、“頼れるお兄ちゃん”って感じなの。

こんな設定、昔の少女マンガで読んだことあったっけ? たしか、「アリエスの乙女たち」ってマンガだったかな。ママも高校時代に読んだって言ってたわ。でね、このティちゃん、今年は長野さんとおんなじクラス。ときどき長野さんの事を聞いてくるの。

どうやら私、長野さんと仲良しって思われてるみたい。

そりゃ、4年も同じクラスだったから、彼女の事は良く知っているわ。松本くんを中に挟んだ“二等辺三角形”。周りから見ると、とっても仲の良いクラスメートって見えるらしいの。

だからって、ティちゃん。「長野さんの趣味は?」とか「好みのタイプは?」とか、私に聞くのはやめて。

長野さんと私は、松本くんを巡る恋のライバルなの。(言っちゃった)

日曜日に、「長野さんが来てるから」って呼び出されちゃった。ティちゃん、私の事を、長野さんとのデートの口実にしないでね。

三人で喫茶店でおしゃべりしたんだけど、彼女、ちょっと変?

やっぱり、特別進学クラスの試験に落ちたこと気にしてるみたい。少し元気が無かったの。そりゃ、「クラスで一番」がフツーだった長野さん。一度も彼女より良い成績をとったことない私が、追試だったけど合格。彼女は、追試も受けさせて貰えなかったコト気にしてるみたい。

でもね、私、昨日のデートで気づいたの。

長野さんって、い~~っつも私の真似ばかりしてる。そりゃ、松本くんは“旗マニア”。特に“大旗”や“ビッグフラッグ”が大好き。そんな松本くんの好みに、最初に気が付いたのは私。

だから、松本くんと会う時は、意識してオシャレしてったの。

今だから言えるんだけど、長野さん、松本くんが嬉しそうな顔で私だけを見るのが嫌だったみたい。いっつも私の真似するの。おニューのビッグフラッグで松本くんの注目を集めた時は、すぐにオレンジ養生シートとガムテープでビッグフラッグ作っちゃった。

O0400030010322204100

昨日も、私のチャームポイントの“魂の大旗”と同じモノを持ってきてた。

いっくらお勉強ができたって、他人の真似ばかりじゃいけないと思うの。先生もそーいうところを見てるんじゃないかな。(あと、“緑の大ダルマ”の真似した“オレンジの大ダルマ”、松本くんだって好きじゃないと思うわ)

こんな風に思うのって、ほんの1ヶ月程だけど、特別進学クラスの授業やクラスメート達に鍛えられているからかしら?

1911111

|

« 平和な日曜日の午後 | トップページ | サッカー専用スタジアムが欲しい! »

「私と松本くんと長野さん」」カテゴリの記事

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/34298856

この記事へのトラックバック一覧です: 私と松本くんと長野さん《第2章》 「従兄弟」:

« 平和な日曜日の午後 | トップページ | サッカー専用スタジアムが欲しい! »