« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ABCの最後は「Z」、スパサカのラストも「Z」weigen!

とてもじゃないけど、深夜枠の番組なんか見ていられない昨今。助かるな、ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「祝」松本山雅劇場開幕!金沢「Z」劇場近日開演予定!!

土曜日の試合は“初の”無得点試合ということで、ちょっと残念な結果。合い間合間に速報チェックで、やっぱり仕事にならない。

試合後、またまた例の速報メールが2連発!こっちのシステム習熟も必要??

 

あと、劇的なエンディングで松本山雅劇場も開幕したらしい・・・。

 

 

 

ま、真打の出番は、“一番最後”って昔から決まっているからね!

金沢「Z」劇場 近日開演!乞う御期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史的大勝利!      ・・・の、はず

※ゼルビア戦記※

  「来た!見た!まちだ!」 (ドラゴン・クボタツ=1976~)

300pxcommentarii_de_bello_gallico

元ネタ

ガリア戦記 「来た!見た!勝った!」(ユリウス・カエサル=BC100~44)

 

 

東京支社勤務時代に、大きな得意先が町田にあったので、身近に感じる街のひとつ。

小田急線と横浜線が交差するんで、新宿方面に抜けるにも、横浜方面に行くにもとにかく便利。あまり関係はないが、八王子方面に行くにも、小田原・藤沢方面に抜けるにも便利なのだ。「西の渋谷」って呼ばれるくらいだから、駅前には、デパートやショッピングセンターがいくつもあるし。東急ハンズだってある。無印良品の店だってあるし、必要なものは、たいてい手に入る。

何かにつけて便利なんだけど、悪く言えば、のっぺりとした特徴の無い街。

だからこそ、サッカーを起爆剤にした“特徴づくり”がゼルビアの使命なのかもしれない。ツエーゲンと同じく、ホーム・スタジアムに問題を抱えているチームなんだけど。ま、何もかもお膳立てが整った状態から始めるより、多少の障害がある方が面白いのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西部緑地開幕集客作戦

明日は町田、来週は栃木とアウェイ2連戦。もちろん、どちらも行けません。と、いうことでまたまた、“速報”&“月スポ”頼りということ。

というか・・・、4月11日の西部緑地開幕戦観戦も絶対無理! 

自分が行ってもいないのになんだけど、地元開幕の、津幡の観客が680人。J昇格の必達目標に2320人も未達だけに、金沢市内初戦の西部緑地開幕ということで、キッチリ埋め合わせておかないとアトがキツイ。

幸いなことに、対戦相手が例の方面の方々だから、ちょっと努力してもらえば、結構な数が来てくれるかもしれない? ということで、見に行けないなら、行けないなりに、少しでも、って。(アクセス解析なんかを見てると、あい変らず例の方面からの方が多いし・・・)

  

ということで、西部緑地開幕戦の来場客をシミュレーション。

 

「JFLの初陣だった」とは言っても、鳥取まで500人も駆け付けたということだから、半分以下の時間で辿りつける距離だから、倍の1000人は来てくれるよね? ミドリな人達。

それに、カーニバルでも見せつけてくれた、相性の良いスタジアム。開幕2連敗で、『JFLの洗礼』を受けたチームだけに、(開幕4連敗を予言するわけでは無いのだけれど)初勝利の可能性も高い。ということで、5割増しの1500人は最低ノルマ。

Dscf0329 観光情報的には、兼六園の桜。3月末の寒気で、試合日は花見の真っ盛り。普段は有料の兼六園も無料開放されているはず。試合に負けたとしても、傷心を癒してくれるスポットも用意してあるということで、メインスタンド系の観客増を見込んで、もう3割ほど上積みして1950人。

もちろん、ゴール裏系の人達にもサービス。ダンマクだって出し放題の金沢だから、(改修中の西が丘で欲求不満の)ゲーフラ・マニアや、捨てダンマク・フェチも満足度は高い。と、いうことで、もう2割上方修正で2340人。(ただ、「セブンイレブン」関係は、昨年末には、石川県にも出店されただけに、ちょっと空気を読んだ方が良いかもしれない)

 

ま、花見やら、松本山雅のJFL初勝利・初勝ち点への期待、ゲーフラ・捨てダンマク大好き! なんやかやで、複数台数の弾丸バスを運行するのかな? と、分析してみる。たぶん、アウェイ席の観客数に関しては問題なさそうだ。

 

で、肝心のホーム側の動員。こっちは、『ツエーゲン、Jリーグ準加盟申請書類提出』というのが、一番のPRになると思うのだけれど・・・。

 

4月10日が締め切り期日。準加盟申請の進捗状況はどんなものなのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RED STAR

まだ、はっきりとしたことではないのだけれど、いくつか並べてみた。

Plys_akahoshi

でも・・・、少し・・・、広報・・・、

                                               まぁ・・・、ガンバレ!

 

 

(追記)公式ページでも赤星獲得とリリースされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【台所の地デジ化】ホーム開幕戦は[2-2]ドロー

ホーム開幕だというのに、試合に行けなかっただけに“月曜ローカルスポーツ特集”は助かる。

と、いうか来週のゼルビア戦も無理なのだな、またまた“月スポ”頼りの週末だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝ち点1

佐川(ローマ字)との対戦は[2ー2]の引き分け。速報の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツエーゲン快勝!・・・・・・・・・・・の、はず

この3連休がキーポイントということで、本日も仕事だ。

O0480068010456125944

悔しいから、予約投稿をセットしておく。・・・・・・・・2-1で勝ちのはずだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A HAPPY 〝NEW″ シャトルバス

明日はツエーゲンのJFL地元開幕戦。昨年末の入替戦の混乱の反省もあって、“新しく”シャトルバスシステムを導入するみたい。

「新しく」といっても、ツエーゲンとしての初年度にシャトルバスの運行実績はあるわけで、スタジアムとビールの組み合わせに、ひと並み以上コダワリ、自宅から電車で津幡駅まで、駅から歩いて町役場と、缶ビール1本の為に多大な労苦を注いだ経験がある。

試合自体は無料だったけど、シャトルバスは300円ほどの往復料金。でも、ステッカーのお土産なんかも貰えたし、ま、それなりに良い経験。ま、肝心のシャトルバスの乗客は片手にも満たない数で、以後シャトルバス云々という話は無くなってしまった。まだまだ、チームもクラブもサポーターも勘違いしていた時期だし、こういう試行錯誤も仕方ない。(そういや初年度のサポソンもチャントも残ってない??)

 

 

「新」シャトルバスは、ホーム初戦につき“無料”で運行。津幡町役場だけでなく、津幡駅も立ち寄るし、(残念ながら試合には行けないのだけれど)5年目のシーズンでの再登場にはホント期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀北電、APAましておめでとう。

JFL開幕の“お年玉”は、スポンサーが二つ。

 

北陸電力APAグループ、いずれも体力のある会社だけに、J2からJ1へと進む中で、力強いバックアップを期待。

 

特にAPAグループ。 

Fumiko  

全国の自社ホテル網を利用しての、ツエーゲンのアウェイ遠征先での宿舎提供や予約作業のオペレーション。サポーター向けの格安プラン設定みたいな協力関係もあっても良いな。

あるいは、西部緑地公園そばの8号線沿いのAPAホテルを利用して、選手への朝食バイキングや昼食の提供なんかのサポートも・・・。

 

ホーム開幕前のグッドニュース!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀凱旋

ツエーゲンのJFL初陣、日時が立つにつれ、試合だけではなく前後の様子も少しつかめてきた。

多くの情報ソースがあるのは、試合会場が首都圏・東京の西が丘ということもあって、恵まれていたということかも? (砂漠のような情報過疎地のスタジアムでの初陣でなくって良かったよ)

 

そんな情報ソースからは「監督の出待ち」

 

そうか、上野監督“”な視点だと、若干、電車の路線やスタジアムの所在地がズレているものの、母校「早稲田」に“JFLチームを率いて”の凱旋試合だったということ。 

同じような意味で滋賀県でも2試合。7月25日の湖南でのMIO戦もそうだけど、最終戦の守山でのSAGAWA戦。こっちはまさに母校「膳所高」のお膝元。

 

昇格試合+凱旋試合として、絶好の舞台設定ができている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀敗戦

リーグ戦が始まって、やっと、JFLチームのツエーゲンの新年を迎えた感じ。ということで“謹賀新年”なのだ。 

でも、試合結果の方は少しほろ苦い“逆転負け”。だけど、JFL上位陣とでも、そこそこはやれるということが証明された訳で、あとは足りない経験やピースをどう補うか?

そんな“謹賀敗戦”の挨拶に西部緑地サブグラウンドへ。もう3月の半ばなんだけど、今年になって初めての練習見学。錬見もTMも、もちろんパーティにも行ってないから、ホントに今年初めてのご挨拶というわけだ。

短い時間の見学だったけど、チームとしては、敗戦という結果を前向きに捉えているようで、ホーム開幕戦では修正結果を見せてくれるかな? 

早い時間帯にしか空き時間が無かったので、ボールを使った練習はほとんど見れなかったのだけど、その分じっくりとストレッチ運動を見学。

 

で、気が付いたのが、久保のストレッチ運動がとってもキレイだということ。

 

バレエダンサーに近いのかな? って、感じ。体の限界に挑戦させる不自然な形を、わざととらそうとメニューが組みたてられているけど、どんな体勢になっても、体の芯がぶれないんだな。大勢の選手の中でも、メリハリの効いたストレッチ運動が、ひときわ良く目立つ。

 

そんなトコロが今日の発見。

 

また、練習見学に行きたいのだけれど・・・。

                              ・・・当分、無理!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【台所の地デジ化】というか月曜ローカルスポーツだな

JFLとなるとHFL時代と違って、インターネットでの情報に事欠かない。と、言っても、文字情報や静止画像での情報だけだと、やっぱりストレスが溜まる。

で、月曜ローカルスポーツの特集に期待する。

あと、昼にスポーツ報知も買い込んだ。保存用にもう1部買っとこうかな?

O0800060010451887511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツエーゲン開幕戦惜敗 JFL 横河武蔵野に2―3

望遠レンズのピントの特性をうまく使った、絶妙の(スポンサー外し)ショットだと思う。

Pk2010031502100055_size0 北陸中日の記事。新聞紙面の方では、オリジナルのツエーゲン・バナーも作ってくれていることだし、今年“も”ズッと追いかけてくれると思う。

スポーツ報知は、一面トップの扱い?

昼の外出時に買いに行こう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日のローカルスポーツのTV特集が楽しみだ

宴会で飲み過ぎたアルコールは、露天風呂で抜ききったつもり。
024 例の原稿もどうにか間に合いました、って、まずはギリギリになるまで手を付けない、悪い習慣を治さないといけない。
と、いうことで例のゲーフラ、材料は揃っているのに、イッコウに手が付けられない、のだな。
と、ゲーフラ完成、でも、ツエーゲンのJFL初陣に駆け付けられないという、最も悔しい思いをしないように、あえて予防線を張ってみたのさ、と言ってみる。
どうにか、今日の講演会は終わったのだけど、明日も客人達の案内役+事務所開きの神事。
たぶん、ケータイで速報のチェックも出来ない状況に陥ると想定されるだけに、なおさら歯がゆい。

月曜日のローカルスポーツの特集だけが、心のよりどころ、なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼルビア戦

セルビア戦は国内組中心の・・・

日本代表の4月あたまの試合予定の記事を見て、国内組中心とはいっても、日本代表の練習相手に選ばれるゼルビアと、10日前に試合できるって、ツエーゲンが今年から参入するJFLって、凄いリーグなんだな、と、感慨にふけっていました。

 

 

原稿の締め切りまで10時間。ホントはこんなこと書いてるヒマは無いのだけれど・・・。

        (たぶん、細かい数字の羅列の資料を見てたせいで疲れてたんだと思う)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加賀市に人工芝ピッチが4面

中央公園のサッカー場が事業仕分けで凍結中、ちょっと後退? 加賀市のサッカー環境みたいな感じだったけど、8号線沿いに民間のフットサル場ができる。

Coatimageaupa Image4 5月に屋外の3面、7月に屋根付きが1面、リオペードラが人工芝ピッチ(夜間照明付き)を整備する。

ずっと土のグラウンドで練習してきた、加賀市のサッカー環境も大きく変わりそう。

20代の代表と30代の副代表が中心となったNPOのサッカークラブが、株式会社を立ち上げてフットサル施設を運営。加賀じゃ、今までなかった動きだけに期待したい。

大人向けのコースができたら参加してみようかな?

 

あと、人工芝ピッチのオープンイベントなんかで、ツエーゲン選手のゲスト出場があったりすると、加賀地区でのクラブの知名度アップにつながるんじゃないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン速報と選手名鑑そして三原雅俊

010_2 日曜日の午後なんだけど“仕事”。何か大切な予定を忘れているような気もするけど、大人の選択で、仕事優先のスケジュールを組んだ。

というわけで、あえて“大切な用事”の事は思いださないようにしていたのだけれど、どうしても注意力は散漫になる。

というか、合間を見つけては、パソコンの速報で神戸の試合をチェックしていたわけなんだ、な。

ロスタイムに入ってからの投入で、ほんの数分間の出番だった。でも、やっぱり、ツエーゲンゆかりの選手の動向は気になる。

そういえば、SDの選手名鑑の紹介でも、やたらと“ツエーゲンの・・・”って書かれてたっけ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カールマイヤーグラウンドの完成は8月かな?

加賀市中央公園サッカー場の建設計画は、事業仕分けで凍結中。

そして、“福井に人工芝ピッチが3面出来る”ってブログに書いた、福井工業大学ののカールマイヤーグラウンド。近くまで行く用事があったので、進捗状況をのぞいみた。

003_2 004_2

工事現場は中途半端な状況でストップ。福井市と永平寺町にまたがる工事現場は、白い犬のお父さんのCMでわかるように、福井市内といっても比較的雪の多い場所。冬のグラウンド工事は効率が悪いから、中断ということなのかも?

008 工事現場の看板には、修正された工期が書いてある。

春になって、雪の心配が無くなった頃から工事再開。8月完工を目指して整備を進めていくということかな?

工事計画資料のイラストでは、あまり良くわからなかった工事規模も、実際に現地で見てみると、想像以上に大きい。

スタンドは無いけど、切り開いた山の斜面から俯瞰で見るピッチは、結構イイ雰囲気かな?

北陸大学フットボールパークが、金沢のサッカー事情に影響を与えたみたいに、福井工大カールマイヤーグラウンドも、地域のサッカー事情に影響を与えるのは確実だと思う。

というのは2月に、雪の残るグランドで練習していた、丸岡高校サッカー部の練習風景をのぞいた後だったからかも?

 

と、やっと丸岡高校まで話題を誘導できた。

 

福井県出身、丸岡高校→駒澤大学のホットラインを経て、川崎フロンターレ→モンテディオ山形の木村誠、ツエーゲン加入が確定の模様。

001111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春一番

春と言えば、こんなレコードを思い出す年頃なのだ。

0 でも、レコードプレイヤーは、押し入れの中にしまいっぱなしで、レコード自体、もう15年以上触ったこともない。

一曲聴くにも、レコード盤にスプレーかけて、クリーナーで拭き取って、ターンテーブルに置いて、そっと針を降ろすという、ちょっとメンドくさい儀式、とか・・・。

学生時代のアパートは、チンチン電車の脇だったので、昼間は電車が通る度に針が飛んだ、とか・・・。

と、リモコンのボタンを押すだけとか、Ipodに大量に読み込んである音楽データを呼び出すだけ、って、今とは随分違う。

 

“赤い小悪魔” ツエーゲン金沢も、J-STEPでの2次キャンプが終了。

 

最後のTMは、[4-0]でエスパルスに勝ったみたいだ。来週は何とか時間を作って、練習見学に行きたいな・・・。

マスコットがとうとか、って、話があったりするけど、チア・ガールも欲しいな。

で、衣装はこんな感じで ↓↓↓

 ♪♪  MY SWEET LITTLE DEVIL.     M............. ♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

弾丸はどこへ

昨年のリーグ前半と後半じゃ、あきらかにチームが違っていた。急激な化学反応をもたらした“元素”は左サイドの弾丸野郎

地域決勝3位で、JFL17位との入替戦になったんだけど、割と余裕をもって臨めたのは、「全社にあって地決に無かった、そして入替戦に温存できたもの」ってことだったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけたよ・・・

ふと、いくつかのキーワードで検索。こんなブログに辿りついた。

Dsc01343  

ファビーニョ・ファミリーの木寺浩一コーチ、元気そうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“パー券”のお付き合いもそろそろ限界?

先日のスパイクの値段。どうやら2200万円(冷やかし入札はぶいていったらに急降下)400万円(次点落札者へ声掛け中?)250万円?で落ち着いた模様。途中、1億円を超過する冷やかし入札があって、ヤフオク側も困惑したようだけど、イロイロな価値観があるもんだと思える程度の金額で最終決定した感じかな? 「実利」だけでなく「夢」も売れる、スポーツ興業の世界ならではの資金調達方法ということで、ツエーゲンとしても参考になる。クラブが抱えている資産の中で、この『夢』の部分を、どう資金化するのかというのがキーポイントじゃないかな?

 

一例とすれば、W杯使用のスパイクに価値観を見出す人がいるのと同じように、昨年後半のドラマチックな“全社→地域決勝→入替戦”と着用したユニフォームにも、充分な資産価値があるように感じるから、TMの時に使う“着替え”って考え方はちょっともったいない。(昇格記念グッズも作れなかった事だし)記念のユニをオークションにかければ、思った以上の資金調達ができるようにも思う。

 

週末には“キックオフパーティ”、そして来週はいよいよ“JFLのシーズンイン”と、イベントの連続。“パー券”代を捻出するのもそろそろ限界? というか、(無料or低価格の)ファン感謝イベントが無かっただけに、高額の“パー券”イベントばかりが目立つんだろうな。クラブとしては、地道にスポンサーの獲得や、集客活動・グッズ売り上げで運営資金を捻出して欲しい。ということで、クラブ草創期から支えてくれた、名鉄エムザあたりで無料PRイベントをやってくれたなら、“パー券”での収益にみあう程度は、グッズ購入するんだけど、、、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー検定

検定ブーム』も過去の話、と、思っていた。でも、最近「サッカー検定」なるものまで実施された様子。

ということで、サッカー検定の4級の問題

 

第90問 2009年シーズンの地域リーグ決勝大会で優勝し、JFLへ昇格したチームはどこか。
 ①ツエーゲン金沢 ②日立栃木ウーヴァ ③Y.S.C.C. ④松本山雅FC

 

ワールドカップから地域リーグまで、広く網羅された難問続きの検定の模様。機会があれば受験してみようか?

 

 

 

 

難関として知られる『金沢検定』の方、クラブ関係者から合格者は出たのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »