« 【移籍情報】神戸から仙台経由で曽我部慶太 | トップページ | 京都そしてパラグアイ »

政治と宗教、あと何んだったっけ?

急激にアクセス数が伸びていて、実のところビビっています。
というか、「他人の不幸は蜜の味」的アクセスも、去年までの長野県限定から、全国規模に拡大すると、こうも極端に表れるのかということ。

細い希望の糸に(自分自身への鼓舞も含めて)すがろうとしていただけに、確かにショックは否定出来ないんだけど。
幸いなことに、ここ数年で、こういった不測の事態に対する耐性は、充分鍛えられてきた。
ただ、結果的には『誤報』の流布ということになり、とにかく情報の少ない状況だけに、申し訳ない事をしたと思っている。
でもね、ノー天気な位に楽観的じゃないと、ツエーゲンというクラブとは付き合っていけないって再認識したわけだ。

で、今回の準加盟の遅れの原因が、スタジアムの優先使用や常緑化など、行政(首長)との関係だったとしたら、サポーターにも少し責任があるかもしれない。

客商売での禁句が「政治」「宗教」「プロ野球(??自信無し)」。いずれも、そうそう宗旨を変えることでもできないから、極力、避けたほうが良いという話題。
でも、ツエーゲンの場合、少し「政治」に関わり過ぎたかな?

もう少し早い時期に、サポーターが、自粛を要求しても良かったと思う。

比較的リベラルな人ならば、スタジアムで紹介の先生方の、あからさまな偏りに違和感を感じていたと思うし、少なくとも、選手激励なんかで、ピッチ上にまで足を踏み込ませる必要は無かったとも思う。
クラブとして、知事や市長の対抗馬(になりそうな人)の後押しをしてしまった以上。いざという場面で、知事や市長の、動きが鈍るのは覚悟の上だったのかな?

個人的な想像での話は置いといたとしても、今はツエーゲンの認知度を高めていかなければならない時期だし、便宜をはかってもらうとかいうことはなく、幅広く応援を募るという意味でも、「政治」「宗教」といった、微妙なテーマとは少し距離を置く、慎重な対応が必要なのかな?って、感じたんだ。

|

« 【移籍情報】神戸から仙台経由で曽我部慶太 | トップページ | 京都そしてパラグアイ »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/33340605

この記事へのトラックバック一覧です: 政治と宗教、あと何んだったっけ?:

» 屋上緑化システム情報ネットナビ [屋上緑化システム情報ネットナビ]
屋上緑化システムの情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 14時31分

« 【移籍情報】神戸から仙台経由で曽我部慶太 | トップページ | 京都そしてパラグアイ »