« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

速報の速報 《2010.2.28.カターレ富山》

シーズン開幕に備えた速報系の確認はOK! 201003018374881n

今年は試合数も、遠方アウェイも増えるということで、複数の速報サイトが必要になるのかな? 

201003018366351n

 仕事の合間にケータイで速報チェックのトレーニング。

とりあえず、今年お世話になりそうな速報系のサイトは・・・。

 ① 老舗詳細速報型 

 ② ブログ更新頻繁型

 ③ 試合前後限定更新型

 ④ 遅報後日おまとめ型

 ⑤ 試合前後更新型(写真付き)

 ⑥ 超遅報試合前後移動中のみ

 ⑦ ツイッター速報

3f7a021dd41ebaac65bb5f2082584dd4 本日のTMでの稼働確認では、いずれも「順調な仕上がり」と、いったところか? あと、ツイッター系の速報サイトも確認。アクセス規制なんかで、稼働が不確実な2ch系速報実況に代わって新勢力として台頭するかも?

おいおい、各サイトの視点・立ち位置・スタジアムでの席種なんかもわかってくると思うので、必要とした時の状況・気分で、どの“速報”を選ぶか決めれば良い。

 

 

 

と、これだけ速報サイト覗いていれば、仕事がはかどるはずが無い。で、「津波警報報道が気になって・・・」ってのは、タイムリーな言い訳。

ホーム・アウェイ共、今年は“速報”頼りになりそうなだけに、ホント、先が思いやられる。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

http://ameblo.jp/hikarudiary/day-20100227.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事情も事情だしお金に置き換えるものでもないけど

このスパイクに値段を付けるとすれば・・・。

Athletes_for_haitiimg600x4001266828

                      入札の締め切り時間は【3月1日22:02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツエーゲン金沢“JFL”日程発表

ツエーゲンの年間日程発表。3月に始まって11月までの「8ヶ月半」のシーズンというのは初体験。(JFL公式HPでツエーゲンの紹介も始まった)

【前期】
 03月14日(日) 13:00  西が丘  横河武蔵野FC - ツエーゲン金沢     
 03月21日(日) 13:00  津幡   ツエーゲン金沢 - SAGAWA SHIGA FC   
 03月27日(土) 14:00  町田    町田ゼルビア - ツエーゲン金沢     
 04月04日(日) 13:00  栃木市  栃木ウーヴァFC - ツエーゲン金沢   
 04月11日(日) 13:00  金沢   ツエーゲン金沢 - 松本山雅FC        
 04月18日(日) 13:00 沖縄北谷 FC琉球 - ツエーゲン金沢           
 04月25日(日) 13:00  金沢   ツエーゲン金沢 - 流通経済大学FC      
 05月02日(日) 13:00  津幡   ツエーゲン金沢 - ホンダロック            

 05月05日(水) 13:00  群馬サ アルテ高崎 - ツエーゲン金沢            
 05月09日(日) 12:00  秋津   ジェフリザーブズ - ツエーゲン金沢      
 05月16日(日) 13:00  津幡   ツエーゲン金沢 - MIOびわこ草津       
 05月22日(土) 18:00  長崎県  V・ファーレン長崎 - ツエーゲン金沢    
 05月30日(日) 13:00  松任   ツエーゲン金沢 - ブラウブリッツ秋田 
 06月05日(土) 14:00 福井テクノ    佐川印刷SC - ツエーゲン金沢            
 06月12日(土) 13:00  津幡    ツエーゲン金沢 - Honda FC             
 06月19日(土) 19:00 とりスタ   ガイナーレ鳥取 - ツエーゲン金沢      
 06月26日(土) 13:00  津幡   ツエーゲン金沢 - ソニー仙台FC         
【後期】
 07月04日(日) 15:00  津幡   ツエーゲン金沢 - アルテ高崎             
 07月11日(日) 13:00  宮崎市  ホンダロック - ツエーゲン金沢            
 07月17日(土) 15:00  七尾   ツエーゲン金沢 - ジェフリザーブズ      
 07月25日(日) 13:00  湖南   MIOびわこ草津 - ツエーゲン金沢       
 07月31日(土) 15:00  津幡   ツエーゲン金沢 - V・ファーレン長崎      
 08月08日(日) 13:00 秋田西目 ブラウブリッツ秋田 - ツエーゲン金沢   
 09月11日(土) 18:00  金沢   ツエーゲン金沢 - 佐川印刷SC            
 09月18日(土) 18:00  都田   Honda FC - ツエーゲン金沢             
 09月26日(日) 14:00  松本球  松本山雅FC - ツエーゲン金沢            
 10月03日(日) 13:00  津幡   ツエーゲン金沢 - 栃木ウーヴァFC      
 10月17日(日) 13:00  金沢   ツエーゲン金沢 - 町田ゼルビア 
         
 10月23日(土) 13:00  宮城ス  ソニー仙台FC - ツエーゲン金沢         
 10月31日(日) 13:00  金沢   ツエーゲン金沢 - ガイナーレ鳥取         
 11月07日(日) 13:00  龍ヶ崎  流通経済大学FC - ツエーゲン金沢      
 11月14日(日) 13:00  金沢   ツエーゲン金沢 - FC琉球                  
 11月23日(火) 13:00  金沢   ツエーゲン金沢 - 横河武蔵野FC
       
 11月28日(日) 13:00 佐川守山 佐川滋賀 FC - ツエーゲン金沢 

試合開催は、西部緑地で7試合、津幡が8試合、松任と七尾で1試合づつ。

ま、予想通り佐川印刷とのアウェイゲームが開催される、テクノポートもホームみたいなものか? 

もちろん、金沢市民での開催が無いのがさみしいけど、急遽決まったJFL昇格の割に、7試合も西部緑地を確保したのは、良く頑張った方だと思う。

でも、全体に球技専用スタジアムでの開催が少ないね。

それなりのキャパが求められるJFLだから、陸上競技場が多くなるというのはしかたない。というか、それなりのキャパを持った、球技専用スタジアムでの試合が多かった、北信越リーグが恵まれていたということなのかもしれない。(球技専用スタジアム=アルウィン・南長野・テクノポート・岩瀬・金沢市民)

ということで、今年一番の注目スタジアムは、ソニー仙台が用意してくれた“宮城スタジアム”だ。

『悪名高い“糞スタ”“箱モノ(負の遺産)”を体験できる貴重な機会』という意味で期待している。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤色?青色?《スポーツ報知》

あの雨の日から、お互いにひとつづつカテゴリーを上げてのTMスポーツ報知さんには、是非とも取材に来て欲しいね。

 

Tumblr_kuzbd1g5pb1qz51l0o1_400

練習試合[vsツエーゲン金沢]ならびに

           ファン・サポーターとの交流会開催のご案内


 2010年2月28日(日)、富山県総合運動公園陸上競技場において、下記の通り練習試合ならびにファン・サポーターとの交流会を開催することとなりましたのでご案内いたします。

【練習試合 [vsツエーゲン金沢]】
■日時 : 2010年2月28日(日) 13:00キックオフ
■場所 : 富山県総合運動公園陸上競技場
■入場料 : 無料
■その他
 ・開場は12:00となります。
 ・当日は競技場メインスタンドにあるメインゲートのみ開放いたします。
 ・アウェーゴール裏の芝生席につきましては、積雪ならびに芝生養生中の為、ご使用できませんので、スタンド席での観戦になることをご了承ください。

【ファン・サポーターとの交流会】
■日時 : 2010年2月28日(日) 15:20~15:50(予定)
■場所 : 富山県総合運動公園陸上競技場 メインスタンド側コンコース内
■内容 : 選手サイン・握手会・写真撮影会 など
■その他
 ・交流会当日はサイン用の色紙やグッズ等は各自でご準備ください。

【備考】
 ※ 当日はグッズ販売、飲食販売等は行いませんのでご了承ください。
 ※ 当日は臨時直行バスを運行しませんのでご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョーバ

オリンピック選手の復活物語には、ミョーに感動する。でも、わが身を振り返ってみると、登山中の事故で新潟県警&消防隊のお世話に。入院&長期のリハビリが必要になった訳なのですが、痛いのとか、忍耐が必要なのとか・・・。

 

とてもじゃないけど、(性格的に)無理でした。

 

Images 軟弱な精神力は棚に上げ、どうすれば効率のよいリハビリができるか、と、イロイロ試してみる。自分なりに辿りついたキーワードは、「無意識」「無我夢中」ということ。

足首・腰に適度な負荷をかけつつ、はたから見れば「楽しく」ということで乗馬リハビリ。

リハビリ個所の足首&腰椎へ負荷をかけての痛みより、落馬の痛さの方が、肉体的にキツイというか、落馬のみじめな姿は晒したくないと「火事場の“馬”鹿力」も発動。

 

たいへん(自分の性格に合った)効率の良いリハビリができました。

 

ただ馬に乗るだけでなく、当然、ブラシがけや水洗いなど、馬の手入れなども行う。いわゆるホースセラピー的な癒しもあって、5年余のリハビリ(完治は無理だがフツーにはバレないレベルに到達)期間を完遂。

途中、引っ越し・転勤もあって全国の乗馬クラブを渡り歩いたのだけど・・・。いくつ目かのクラブが、船橋乗馬クラブ。馬場での練習と引き換えに、アシスタント的な仕事をやってくれていたのが、市立船橋高校の馬術部の生徒たち。なんやかやと遊んでくれた。(ということで、高校サッカーは“市船”びいき)

 

やっと“市船”に話題を誘導してきた。

 

秋田政輝(市船→筑波→水戸→B神戸→ツエーゲン現役引退。ホントにお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンプやTMだけでなくコチラも・・・

JFLに昇格して初の開幕は3月14日の武蔵野戦。

T02200165_0800060010424262178_3

去年より1カ月も早い開幕に向 かって“秘密工場”もフル稼働ということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「敵を知る」 《第3回佐川印刷SC》

どうやら、本日、サカマガ・サカダイのJリーグ名鑑が発売された模様。

20100220153816s たぶん、石川県での発売は1日遅れ、そしてウチの近所はさらに半日以上遅れる。

でも、コイツが発売されると、「開幕も近いゾ」というのが実感できる。

もうしばらくすると、JFL名鑑が付録の号も発売されるはず。

ということで、ツエーゲンのJFLへのデビュー戦も近い。25日にはシーズン全体の日程も発表されるということなのだが、気になる対戦相手の一つが“佐川印刷SC”。

京都のチームで、ホームスタジアムは“西京極陸上競技場”と“太陽が丘陸上競技場”。

別にフツーの相手って思うのだけれど、このチーム、年に1試合だけ福井県での開催試合がある。たしか、去年は“テクノポート”、一昨年は“敦賀総合運動公園陸上競技場”だったはず。

P10101081 で、なんとなく、今年の福井県開催の対戦相手に、ツエーゲンが選ばれそうな気がするのだ・・・。

たしかに、京都から見れば、福井は隣県の一つだし、敦賀までならば、新快速で直通で乗り込める。

B0137183_1472688 となると、JFL名物となった、伝説の“ひとりサポ”氏に遭遇することができるかもしれない。

『ダンマク・ゲーフラ・大旗・太鼓』全てを一人でこなすという職人芸にお目にかかりたい。

 

敦賀かな? テクノポートかな? ホント期待しているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想の斜め上をいく

予想の上をいった」のは、オリンピックの日本選手の活躍じゃなく、ツエーゲンのチケット代

ま、世界で一番高価な4部リーグチケットを販売してたクラブだから、覚悟はしてたよ。
でもね、他のJFLの先輩クラブのチケット代(09実績)と比較しても高価格の設定。
もちろんシーズン途中での価格改訂なんて出来ない。

ってことで、最後まで価格に見合った試合を見せるという、自信の表れと解釈する??

006112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【移籍情報】韓国からユン

韓国のハッラ大学からユン ジョンピル(尹錘弼)がツエーゲンに新加入

さすがに、ハングル文字のサイトは検索不能。乏しい情報の中でのTVニュースは助かる。それに、久々の“動く”ツエーゲンだものね。

 

あと、2月18日キャンプ最後のTM関学戦は【2-2】という結果。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーフラ

去年は“ブラジル・トライアングル”に敬意を表して、コイツを・・・。

監督から、ブラジル人っぽくないシャイな“助っ人たち”だから、「精一杯応援して欲しい」って要請があってブラジルにテーマを絞って1年間。今年は・・・。

T0904_381_3

オファー出しといた、ゲーフラ制作の許可は貰えたし、明日にでも材料手配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100分の2秒

スピードスケートの“片足を蹴りあげる”ゴールシーンに結構ハマっています。ハナは、負けてふてくされて蹴りあげてるのかとも思ったんだけど、ほんのわずかでも、スケートの先がゴールを通過していればOKというルールに合せた、最後の努力らしい。

写真判定の結果“100分の2秒”のタイム短縮効果につながるとも言ってた。

まあ、ゴール直前に片足を蹴りあげるというのにも、結構、高い技術が必要なんだということを聞くと、これからの競技観戦の楽しみも増える。

 

で、4年ぶりに見る競技も多くって・・・。

 

いまさらながら、“カーリング娘。”の活躍。朝っぱらから見入ってしまいました。確かにオモシロイ。というのも、競技中の音声のひろい方が絶妙で、「どこをどう狙う」とか「強気?」「弱気?」な会話を、いまどきの“女の子の口調”であっけらかんと話しているから。

でも、作戦が相手に筒抜けでイイの?とも感じるんだけど。

チーム青森なんだから、(なにも“共通用語の英語で“ハード”だ“ハリー”だなんて指示しなくても)他地域のヒトには理解不能な、“東北弁”を使った方が良い? なんて、余計なお節介も焼きたくなってくる。

 

あと、レベルの高い争いも面白いんだけど・・・。

 

冬の競技は別々に競技して、タイムや距離で順位が決まるという種目が多くて、メダル獲得のイスを譲るってシーンがミョーに気にかかる。

なんか、つい最近、似たような想いを切実に感じたぞ、って。

年末の地域決勝のツエーゲンvs松本山雅で、もつれ込んだPK戦の雰囲気に近いものがあったのかな? 実際、女子のモーグルじゃ、最後の選手の転倒を思いっきり祈ったなんてヒトも多かったと思うんだけど、ね。

 

せっかくだから、この際、クロスカントリースキーやバイアスロンなんかの、マイナーな競技に注目したいと思っている。

 

で、あと10日くらいの業務停滞は確実!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【移籍情報】そして【キャンプ情報】

まず【移籍情報】

 

FW 鳴海勝也選手の入団発表、そして、GK 田中賢治選手も入団。田中選手の件は本人ブログの方が先行発表だった。

こまめに更新してくれていて、チームの状況がわかるので助かる。「守護神」としての活躍はもちろんだけど、キムタツに代わる、新たな「スポクースマン」としての役割にも期待?

 

と、いうことで【キャンプ情報】

 

2月15日は徳島ヴォルテイスと【1-5】

2月16日は関西大学と【1-2】

ま、チームつくりの真っ最中のTMの結果にはこだわらない。というより、こっちの立春後の積雪で、「やっぱり淡路島に行っといて良かったね」というのが、素直な感想。で、今日は、カマタマーレとだったけ?

  

        〈追記〉 2月17日はカマタマーレ讃岐と【1-2】

 

さすが、J2“プロ”チームということで、あちこちに写真入りの情報もあって助かる。

20100215192316723 

パンツとシャツの番号が合っていないというのは、TMならではの“ご愛敬”らしい。あと、ユニフォームと違って、消耗品のソックスは今年バージョンかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーフラ向けイラスト

遠く淡路島に行ってしまったツエーゲンの情報を求めて、ネットをさまよってみる。


で、こんな イラスト・サイト に、たどりついた。

 

 

ゲーフラ向きかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都そしてパラグアイ

O0520039010398228786 昨年度、ツエーゲンに在籍していた遊佐がパラグアイのチームに居るらしい。

        ネタ元 【世界一蹴の旅

どこのチームに所属しているのか詳細は不明。でも、写真ではあるけど、元気そうな顔を見ることができた。

ツエーゲンOB“初”の海外組ってことだね。

オコもラランジャでの選手活動が決まったようだし、それぞれ活動の場所を見つけている。

 

二人ともガンバレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治と宗教、あと何んだったっけ?

急激にアクセス数が伸びていて、実のところビビっています。
というか、「他人の不幸は蜜の味」的アクセスも、去年までの長野県限定から、全国規模に拡大すると、こうも極端に表れるのかということ。

細い希望の糸に(自分自身への鼓舞も含めて)すがろうとしていただけに、確かにショックは否定出来ないんだけど。
幸いなことに、ここ数年で、こういった不測の事態に対する耐性は、充分鍛えられてきた。
ただ、結果的には『誤報』の流布ということになり、とにかく情報の少ない状況だけに、申し訳ない事をしたと思っている。
でもね、ノー天気な位に楽観的じゃないと、ツエーゲンというクラブとは付き合っていけないって再認識したわけだ。

で、今回の準加盟の遅れの原因が、スタジアムの優先使用や常緑化など、行政(首長)との関係だったとしたら、サポーターにも少し責任があるかもしれない。

客商売での禁句が「政治」「宗教」「プロ野球(??自信無し)」。いずれも、そうそう宗旨を変えることでもできないから、極力、避けたほうが良いという話題。
でも、ツエーゲンの場合、少し「政治」に関わり過ぎたかな?

もう少し早い時期に、サポーターが、自粛を要求しても良かったと思う。

比較的リベラルな人ならば、スタジアムで紹介の先生方の、あからさまな偏りに違和感を感じていたと思うし、少なくとも、選手激励なんかで、ピッチ上にまで足を踏み込ませる必要は無かったとも思う。
クラブとして、知事や市長の対抗馬(になりそうな人)の後押しをしてしまった以上。いざという場面で、知事や市長の、動きが鈍るのは覚悟の上だったのかな?

個人的な想像での話は置いといたとしても、今はツエーゲンの認知度を高めていかなければならない時期だし、便宜をはかってもらうとかいうことはなく、幅広く応援を募るという意味でも、「政治」「宗教」といった、微妙なテーマとは少し距離を置く、慎重な対応が必要なのかな?って、感じたんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【移籍情報】神戸から仙台経由で曽我部慶太

ベガルタからツエーゲンに移籍加入

006111_2

移籍元より、ツエーゲンの方が発表が早かったのは今回が、ハ・ジ・メ・テ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年昇格断念

2月審査での準加盟ができなかったということで、ツエーゲンの、1年でのJリーグ昇格は消滅したということらしい。

非常に残念な事態ではあるけど、さほどこたえていないのは、ツエーゲンという(崖っぷち大好き)クラブに染まりつつある証拠なのかな?

かくなる上は、今シーズンは、最強の門番として準加盟チームの前に立ち塞がる。
そして来シーズンは、チームもサポーターも、そしてフロントも、万全の体制で、『JFL優勝でJ昇格』に挑むという筋書きでどうだろう?

 

どうやら、4月18日の沖縄遠征がつらそうな状況だから、もう1回くらいは、沖縄遠征のチャンスが欲しいと思ってたんだ。

 

(追記)北國新聞記事北陸中日記事読売新聞記事朝日新聞記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄ツアーは4月18日に決定

JFLに昇格すれば 『沖縄遠征』 がある。こればっかりは、Jリーグチームのサポーターもうらやむ、JFLチームサポーターだけの『ご褒美』だと思っている。

そんな、沖縄遠征、沖縄県サッカー協会の資料だと、ツエーゲンは4月18日に決定?

ゴールデンウィーク前の比較的飛行機の予約もとり易い時期だし、ホテルなんかの価格も上がる前の時期。観戦に行くにはもってこいかな?

ホント、GWに重なったらどうしようかなんて心配していたんだけど、大丈夫みたい。

 

 

 

GWに重なる間の悪いチームは、どうやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新旧交代 《急行能登とツエーゲン》

ツエーゲンのJFLでの初陣が、3月14日に東京地区で行われるって決まった時。密かに描いていた計画があった。ま、計画説明は以下のマンガを読んでから。

国鉄ボンネット型車両、3月で姿消す

なにかとお世話になった電車だし・・・。(上京って言えば「能登」か「北陸」)

最終運行が3月13日って事だし・・・。(ツエーゲンのJFLデビューは3月14日)

 

急行能登で上京、ツエーゲンのJFLデビュー戦を観るってプラン。もうすぐ切符発売日(乗車1か月前)の2月13日だというわけで、13日金沢発車・14日朝上野到着を時刻表で調べてみると。

 

3月12日発車・13日到着のダイヤで、定期運行は最後でした。

 

残念ながら、“新旧交代を堪能する遠征計画”はボツ。(別に“鉄ヲタ”ってわけじゃないんだけれどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3月14日】 120年前ならホーム開幕&御前試合??

3月14日の“国立”西が丘サッカー場。スタジアムへのアクセスなんかを調べる為に、インターネットで地図なんかを検索した人も多いと思う。【西が丘サッカー場のアクセスマップ

気になるのは、スタジアムの周辺に“加賀”の付く地名が多いということ。

2009050313220000s  

そう、板橋区加賀は加賀前田家の下屋敷(21万坪だって)があった場所。

百年の時代を越えて、東京(江戸?)なんだけどホームという感じかな。

TVでも報道されているけど、金沢とこの板橋区加賀は何かと交流あるようだ

近隣の町内会や学校、歴史サークルに案内すれば、アウェー戦の義勇応援ってこともあるかも?

 

(追記1) 金沢小学校まであった。(しかも新堅町小とは姉妹校)

(追記2) もちろん加賀小・加賀中もある。

(追記3) 梅の木小もなんか関係ありそう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

“国立”初登場! 《国立西が丘サッカー場》

ツエーゲンの『JFL初陣』は“国立”西が丘サッカー場に確定。

Soccer_01 ちょっと小さいけど、首都東京にある国立競技場だし。日本サッカーリーグ時代からの伝統のあるサッカー専用スタジアム。

最寄駅から住宅街を抜けてスタジアムにたどり着くってアクセスは、イングランドリーグのスタジアムみたい。

途中の商店街で、ちょっとした惣菜を買ってく事もできるから、アルウィンみたいな、クルマでしかアクセスできない郊外立地のスタジアムでの、「食料はコンビニ調達」というのより、楽しみ方に巾も出る。

800pxnisigaokasoccerstadiumpk サッカー専用ということで、ゴールに手が届きそうな距離感は、相手のGKをイジリ倒すにはもってこい?

そして、嬉しい設備が“ゴール裏は完全立ち見席”というトコロ。

いろんなスタジアムを見てきたけれど、ゴール裏に座席なんて要らないと、本気で思っています。

金沢でも、市民サッカー場の改修計画が出てきている。規模的に西が丘サッカー場は参考になるスタジアムだと思う。

 

2002年のW杯の後、テクノポートのメキシコキャンプのボランティア仲間で、知的障害害者W杯のメキシコチームの応援。アテネオリンピックの同時刻開催の予選最終戦、国立競技場のUAE戦じゃなく、「あえて西が丘のバーレーン=レバノン戦で“後方支援”」って、モノズキ達が集まったのも思いだす。

思い出の多い西が丘に、もひとつ思い出を重ねてみたいのだけど・・・。でも、どうやら無理みたい。

 

【前期第1節】
3月14日(日)13:00
横河武蔵野FC - ツエーゲン金沢
(開催地/国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場(西が丘):東京都北区)

 

ムダとは知りつつ、こっちはいちおう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「敵を知る」《第2回流通経済大学FC》

去年までは、流通経済大学としてJFLに加盟してたのが、“大学との二重登録禁止”のレギュレーション変更で、今年からは流通経済大FCとして、独自のチーム編成らしい。

流通経済大学サッカー部のホームタウンが龍ケ崎市。割と印象の薄い茨城県の中でも、さらに印象が薄い地域かな? 流経大FCとのアウェイ対戦の機会でもなければ、たぶん一生行くコトのない地区だと思う。

Stsand 試合会場はたつのこフィールド。施設自体は新しそうなのだが、規模的には津幡の陸上競技場と同じか、やや小さめ? 芝生席で高さは無さそうだけど、跳躍競技レーンの無いバックスタンドの方が試合は見やすいのかな?

なんにも特徴が無さそうなアウェイ遠征先って思ってたんだけど、調べてみるといくつか興味深い施設もある。

Ssaws02 竜ヶ崎カムイスノーボードパークは室内スノーボード場。バブルの頃に存在した、船橋ららボートのザウスを、ぐっと圧縮したみたいな施設かな。

通年営業みたいだし、土曜の夜はオールナイト営業をしている。早めに龍ヶ崎入りして“ひと滑り”って楽しみもアリ。

あと、竜ヶ崎飛行場で軽飛行機の遊覧飛行も面白いかも? なんにもないトコロと思ってたんだけど、探せばイロイロ出てくる。

 

 

で、ツエーゲン情報。「流通経済大」「龍ケ崎市」みたいな検索をしてて見つけたのが、ルーキーGK大橋基史の記事。どうやら、『金沢初登場ではない』らしい。事前に北陸大フットボールパークの練習環境なんかを見てる、ってのも、所属先決定の動機になったのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

必勝祈願

金澤神社必勝祈願。新聞記事のweb版だと、参加人数は、選手とスタッフ合わせて28名ということらしい。

E20100203001

参加した、スタッフ系の人間は代表理事の2人とGM、上野監督の4名は新聞記事に名前が出ているから確定。写真から、栗本コーチは判別できる。選手は20名前後の参加なのかな?

未発表入団選手を、夕方のTVニュースで確認する?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【移籍情報】流経大から大橋 基史

流経大からツエーゲンに移籍。新卒というか・・・、JFLの経験者。

|

今年初の・・・

今年初の『練習見学』は・・・。

019  

行先は福井工大北潟グラウンド、サウルコスと福井工大とのTMを少しだけ覗いてきました。

あい変らず、“アニキ”は図太い声で魂のコーチング。

 

もっとも、日曜日の本当の目的地は別の場所。という訳で、1点分だけ得点シーンを見届けて、北潟グランドを後にしたんだけど、ね。(30分×2で3-0だったらしい) 

 

026 最近、NHKの「ブラタモリ」に嵌まってて、プチ“ブラタモ”の場所に選んだのが、坂井市の三国湊。

小さな湊と坂道の町、雰囲気は尾道なんかに近いのかも?

坂道フェチ、路地裏フェチにはたまらない街だと思う。

025 軒先には、“正月飾り”ならぬ“節分かざり”がぶら下がっている。

現地で待ち合わせの友人と、鮮魚店の食堂で海鮮丼なんかも食べて、けっこう充実の“ブラタモ”だったかな?

 

 

夜、ちょっと小耳にはさんだ情報・・・。

039 流通経済大の祝勝会で、卒業生の進路のお披露目。 

 

GK大橋基史(ツエーゲン金沢) 

しっかりウチのキーパー・ユニフォームでお披露目って事は、新規加入は確定ってことでイイよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »