« 侵略軍(12番)の戦力分析 | トップページ | 『弱い味方は、強い敵より、悪い敵』 »

公儀介錯人 諸江健太

FC刈谷というチームには、何の恨みも無いのだけれど・・・。栄枯盛衰と言おうか、諸行無常と言おうか、チームに浮き沈みはつきもの。

ただ、松本山雅や栃木ウーヴァみたいな、縁もゆかりもないチームに、トドメを刺されるというのも、JFLの雄“日本電装”以来の歴史を持つ名門クラブに対して失礼。

ましてや、YSCCみたいな無頼のやからの手にかかる、などということはあってはならなかった。

武人の情け、ゆかりの深い、諸江健太の手(頭かな?)で介錯。名門らしい散り際を見せてもらいたい。

002  

2009年JFL入替戦(第1戦)

ツエーゲン金沢

        VS

         FC刈谷

12月13日13時キックオフ!

|

« 侵略軍(12番)の戦力分析 | トップページ | 『弱い味方は、強い敵より、悪い敵』 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/32602895

この記事へのトラックバック一覧です: 公儀介錯人 諸江健太:

« 侵略軍(12番)の戦力分析 | トップページ | 『弱い味方は、強い敵より、悪い敵』 »