« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年の重大ニュース

テレビのスイッチを入れると、“なんとかベスト10”とか“10大ニュース”とかいう番組ばかり。

ま、コチラは“10大”と言うより、“重大”と言った方が適切な表現のニュースで、ランキングも何もない。おかげで、師走の忙しいさなか、仕事に身が入らなかったな、と、反省。

というわけで、年賀状なんかも、ようやくカタチになったところだったりもする。

010 そんな、年賀状作成の合間の夜食がコイツ。

以前、“ソウル・ラーメン”なんてタイトルで紹介した、敦賀の名店「一力」のラーメン。

サークルKでは、カップラーメンとして再現したのだが、セブンイレブンでは、電子レンジ仕様の生麺で登場。

より、お店で出てくるものに近くなってきたような気がする。

駅前の屋台で営業していた当時の一力には、よく、お鍋を持って買いに行った。

今回の7・11の“一力ラーメン”。そんな、“元祖テイクアウト”の、チョット伸びたラーメンの雰囲気がうまく再現できていると思う。

欲を言えば、もう1~2枚チャーシューが欲しいといったところ。

 

年末押し迫って「なぜ?ラーメン?」

 

今年の(私的)重大ニュースは、ツエーゲン関係のものではなく、『セブンイレブン石川県進出』なのだ。

(特に松本方面の方には声を大にして伝えたい)

02001225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスは終わったけれど“grünen Zweigen”

クリスマスが終わってしまった後なので、季節外れ??

でも、“grünen Zweigen(緑の小枝)”ってフレーズに魅かれたんだ、な。

どうだろう・・・。

来年の“新チャント”として・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この試合の“勝ち点”は大きかった

ムービーカメラを新調「も」したし、動画コンテンツ「も」結構撮りためた。でもね・・・、ホント、この1ケ月間の試合に関しては、アチコチで動画が公開されてる。それだけ、注目「も」高かったってことかな? 

だから動画に関して、今回は『「も」、お腹一杯!』って感じだよね。

今まで、どんな良い試合して「も」、地元のローカル新聞では“数行の試合結果だけの記事”。TVはもちろん取り上げてくれるはず「も」ない。だから、文字だけでは伝えられないツエーゲンを見て欲しいし、チョットで「も」興味を持ってくれるキッカケ作りと思って、ブログを始めたんだった、っけ。

ブログなんて、所詮は自己満足の世界。でも、やるならそれなりの努力は必要。決して多いとは言えない“ツエーゲン系”と称されるブログの中でも、やっぱり独自のカラーを持つというのは大切。

だから、自分なりの表現方法として、動画の配信を割と意識してきた。

写真で“瞬間を切り取る”って表現方法も好きだけど・・・。やっぱり、音声付きの動画の臨場感にはかなわない。「こっちの方じゃ、こんな風に見えるんですよ・・・」ってメッセージとしてね。

ただ、ね。結構ストレスが溜まるんだな、ムービーカメラを構える、っての「も」。

だから、今のところ、来年の取り組みは未定。3月から始まるリーグ戦は34試合。アウェイ戦「も」全国各地で17試合もある。今年みたいには、どうも動けそうにはない。というか、《地域決勝→入替戦》は確実にオーバーペースだった。

で、「ちょっと立ち位置を変えても良いかな?」と思って「も」いる。

 

 

最近は、(サポーター祝勝会で“限定”上映された映像が見れなかったから、ってわけではないけど)動画検索なんかで、一年を振り返っている訳だ。

今回の地域決勝大会、この試合でつかんだ“勝ち点『2』”っていうのが、やっぱり大きかったのかな? ということで、またまた「借り物映像」。

来年「も」、(相性の良い)このスタジアムで試合ができるってのは嬉しいな。

 

 

ま、そんなことを書きこみつつ、そろそろ“冬眠”の準備。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

契約期間満了

ツエーゲン金沢、以下の選手スタッフの契約期間満了を発表。

 

辻田真輝

森俊祐

秋田政輝

ビジュ

デニス

クリゾン

海野将光

広庭輝

小森谷亮太

原伸吾

和田翔太

 

マルドーニ コーチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィイレ?? 木寺浩一チャントinウェブスタ

なんか、ウィイレのオープニングぽい動画が撮れたので公開!

 

的確な指示はあらゆるピンチを未然に防ぐ!

経験を生かした守備は今年も健在!!

1番 ゴールキーパー 木寺 コ~イチ~~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFL昇格確定のホイッスル

天候が回復したので動画のアップロードを再開。

どういうわけか、我が家のパソコン環境は降雪時、特に積雪時の無線LANの接続が良くない。

と、いうわけで、少し遅くなったが、入替戦での『JFL昇格確定』のホイッスル!

(借り物ですが)つづいて胴上げ!

最後(これも借り物)は・・・。

02001219

| | コメント (2) | トラックバック (0)

入替戦2戦目の動画配信

日本中で“一番最後まで”やってたってことで、どうも、注目度が高いようです。

と、言おうか、傍から見てりゃ“入替戦”ほど興味深いものはない。スタジアムの両サイドで、片方は『歓喜』だし、もう一方は『悲嘆』にくれる。最高に見応えのあるドラマ??

自分たちの行いを振りかえりゃ、ま、どうこう言えないな

 

で、改めて、客観的に見てみる・・・。ええ、深くは考えない、で。

 

1261206014d  

 

 

 

・・・なんだから、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009・シーズン報告会

2009年ツエーゲン金沢・シーズン報告会の会場はANAクラウンプラザホテル。

Sany0001

 

  

と、いうことで、とりあえず動画を並べてみる。

 

Sany0013 あと、政治家関係の話が何人分かあったんだけど、コッチは割愛!

乾杯の後は、ビジュに美酒のビージュを飲まされて・・・。

良く分からなくなってきたので、以後の動画も割愛!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「狙うはアマラオの首(頭)ひとつ」

ツエーゲン金沢 1-1 FC刈谷

2試合合計2-1でツエーゲンのJFL昇格決定。4年越しの悲願達成。

試合はアマラオの先発出場という、起死回生の一手。でも、ターゲットが明確になったって事で、かえってやりやすくなったのかな?

動画や写真(たぶん有ると思うので)を含めて後日報告できると思う。

とりあえず、地域リーグながら“対JFL(公式戦)無敗”が確定ということ。そして、『JFLキラー』の称号を抱えて、JFLチームとして3月の開幕戦に臨むということ。

Jを目指して4年、ホントに長かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽川渡河

サービスエリア毎に、金沢ナンバーや石川ナンバーのクルマが合流。

決戦地“桶狭間”に布陣の、刈谷本陣を急襲すべく、進軍中!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緊張緩和の特効薬

『引き分けでもOK!』って、実は意外にプレッシャーなんだな。

015 で、根っからプレッシャーに弱いタチだから、ここは“特効薬”に頼るということ。

とはいっても、小学生も乗ってるバスツアーだ。

教育上の配慮ってことも考えて、人目を忍んで、ウォッカ入りコーヒー。

と、いうか、この配合比率だと、コーヒー入りウォッカだな。

アチコチで除雪渋滞などがあるけど、おおむね順調!

県サッカー協会のツアーバスと、抜きつ抜かれつ南下中!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弾丸バスは定刻出発!

ツエーゲン「弾丸」バスツアーは定刻出発。

007 一路南下、と、いうことなのだが、石川県の道路状況は別段・・・、と、安心したのもつかの間。

道路状況は七変化!

日の出前の凍結路面に始まって、ミゾレ交じり、わだち走行、圧雪デコボコ、etc・・・。

この天気&渋滞の中で、ハンドルを握らなくっても良い、と、いうだけで、ツアー代金の半分は元をとった気分なのだ(勝ち組?)。

バスに乗る前に、コンビニで調達した地元紙、今日の“決戦”のこと、いろいろな切り口で取り上げられている。

014 スポーツ報知「のいしかわ・とやまスポーツ」では、“冬将軍・雪将軍の援軍”なんて風に書いてある。

でも、ま、現在は、冬将軍・雪将軍との戦いの最中(といっても完全にバスドライバーにおまかせ)であって・・・。

 

ところで、刈谷の天候って、どうなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦場は桶狭間

JFL入替戦の1stレグ、対戦したスタジアムは津幡陸上競技場。

倶利伽羅峠に近いことから、『倶利伽羅峠の戦い』になぞらえ、源氏(白)が勝った、平家(赤)が負けた、と、歴史上の故事の“気休め”に逃げ込んだヒトタチがいた模様。

ま、そこまでゲンを担ぎたいのなら、東名・名神から北陸自動車道という安楽なルートではなく、(綺麗な日本海は見れないけど)東海北陸道経由で乗り込んでこないとね・・・。

案の定、西から倶利伽羅峠に攻め込んだってことで、負けるのは必定。「火牛の計」の赤い火ならぬ、スタジアムの“赤壁”に飲み込まれた、って訳だ。

  

変わって、2ndレグの対戦の場所はウェーブスタジアム刈谷。

まぁ、刈谷って地域も、拡大解釈すれば桶狭間って言えなくもないね。と、いうことで、『桶狭間の戦い』を要約すれば・・・。

桶狭間に陣を敷いた、今川・松平(駿河・遠江と三河)の連合軍。“格上”“古豪”って看板にあぐらをかいて油断。勝手に、「相手は引きこもっての籠城」って決め込んでたもんだから、本陣への奇襲攻撃に意表を突かれて惨敗、だったよね。

「ツエーゲンは引いて守ってくる」って、FC三河節が勝手に思い込んでくれれば、“ショートカウンター”って奇襲攻撃の威力が増す、ってことだ。

 

桶狭間での武勲が、前田利家出世物語の始まり。いわゆる、加賀百万石の礎だ。百万石のDNAを受け継ぐ “ツエーゲン金沢” が、地域リーグから、JFLという全国リーグに名乗りを上げるのに、これほどふさわしい場所はないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Obrigado Valdeir “Badu” Vieira

年賀状も書かなきゃいけないし、明日の準備もあって、本当はこんなことしている余裕はないのだが・・・。なんせ“ミョーに律義な田舎「物」”だけに、この人の事だけは、ね。

 

お知らせ バルディエール・バドゥ・ビエイラ監督との来季契約について

 

バトルロイヤルとかなんとか、ことあるごとにネタにしてきたけど、これも“敵将”として認めてたから、かな。特に2008年シーズンみたいに3戦3敗と、完膚なきまでに叩きのめされたこともあったし。今シーズンも、前半のヤマ場でしてやられた。

Baduが居なけりゃ、ツエーゲンももう少し楽に戦えたんだと思う。

ま、とにかく勝負に関しては、憎たらしい敵将ではあったけど。あんなことこんなこと、またまたこんなこと、敵サポーター、味方サポーターに関係ないサービス精神と、気さくな人柄には好感を持ってたんだな。

パルセイロだけじゃなく、ホント、北信越リーグの“宝”って言っても良かったと思う。

個人的に、夕飯でも食べながら、チャンピオンズ・リーグあたりの試合を、一緒にTV観戦でもできたら楽しいんだろうなって、思ってもいた。

 

年末なんだけど、(年賀状が書き上がっていたなら)まじでコレに行きたい。部外者でもOK??? 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

扉絵コレクション

扉絵コレクション(地域決勝決勝ラウンド~JFL入替戦第1戦)

02001126  

 

 

 

 

 

02001207  

 

 

 

 

 

02001213  

 

 

 

 

 

02001215  

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激励

1年ぶりに、コノヒトの講演を聴きに金沢へ。

002 何故か、コノヒトが来る時って、天気が荒れるんだな。ま、そういうことで、冬季開催問題の件は宜しく、ね。

講演の内容は、1月に聴いたのとおおむね同じなのだが、「某」情報商社の社内展示会のイベントということもあって、マーケティングに重点を置いた話になってた、かな?

あと、JFL入替戦の最終決着を明後日にひかえたこの時期の来訪。

もちろん、ツエーゲンの話題も、端々に盛り込まれていたわけで・・・。

当然、「チャンスをモノにしなさい!」 との激励もあった。

さ、土曜日に結果を出せば、金沢経済界が動く・・・かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさの“弾丸”バスツアー

高速道路「1000円乗り放題」の影響か、今年は、ツエーゲンのバスツアー催行率は低い。

確かに、高速料金は格安になったし、気の合った仲間と自家用車で遠征、と、いうのも悪くはない。

085_046_4 でもね、“弾丸バス”が相手チームに与える威圧感は、やっぱり捨てがたいと思う。

 『金沢サポはバス“○台”で乗り込んでくる!』

なんてのが、ひそかに噂になったりするのは、駐車場に、金沢ナンバーや石川ナンバーの自動車が、ズラリと並ぶ以上の効果がある。

今年、金沢ホームの試合で、唯一“弾丸バス”を仕立てて乗り込んできたのが“山雅サポ”だった。

ホント、『ホームジャックされるんじゃないか?』って、危機感を抱かされた、よね。

ま、この“1000円高速”のご時世に、バスツアーが成立するというのは、移動の足のない“学生サポ”ってこともあったのかな?

 

今回の入替戦第2戦、バスツアー催行確定の連絡が入った。

 

まだ若干、席には余裕があるらしく、追加受付もされている・・・。

 

遠征当日は雪のようだし、運転でヘンに消耗するのも、ね。なにより、イロイロな手段で相手にプレッシャーをかけるってのも“有り”。

ということで、『弾丸バスツアーで刈谷に行こう!』ってことだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日、週末のローカルスポーツ特集

週末のローカルスポーツの特集を、石川県外在住の方に向けてリリース。

はやいとこ、全国報道してもらえるクラブにならないとねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灯台もと暗し

「芝はまずますだった」 が、「※スコアボードが無かったので写真はない」 ということなので・・・。

受け入れ難い現実なのだろうけど、日曜日の入替戦のスコアボード写真を提供する。

O0800060010339927265_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

「ドコにあったのか?」と言われれば、確かに「???」な場所にあった訳で・・・。

09_12_13e38080e38384e382a8e383bce38  

 

 

云うところの“アウェイ・ゲーム”って訳だ、な! 

 

12606870677  

  

 

代わりに、公式記録の画像データはいただき!

 

   【JFL入替戦(第一戦)】

 ツエーゲン金沢 1-0 FC刈谷

 得点者 52分 古部健太 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミニキャンプ

【今週の予定】
12月14日(月)OFF
12月15日(火)練習
12月16日(水)県外ミニキャンプ
12月17日(木)県外ミニキャンプ
12月18日(金)県外ミニキャンプ
12月19日(土)13:00~ vsFC刈谷(入替戦第2戦)@刈谷
12月20日(日)未定

051  

 

キャンプ”って言葉に、

思わず反応してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追撃戦

緒戦は1-0で勝利!

Top  

 

 

 

 

 

 

 

 

これより追撃戦に入る  以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『弱い味方は、強い敵より、悪い敵』

名岐?岐名?ダービー』なる内乱を勃発させる後方撹乱作戦で、敵方の主力は分散?戦力の大半は瑞穂に釘付けかな?

 

017 残存兵力は、長距離移動には向かない、マイクロバスで移動のようだ。

と、いうことで慣れない北国ドライブで、戦場に到着時点ですでに消耗しているだろう。

ホームの金沢から、さらに北の津幡に誘い込み、兵站線を限界まで引き延ばして“疲弊の極みを討ち取る”という、直接対決の方も作戦通り進行中。

戦略の段階で勝利し、戦術の段階では、メインとバックの赤壁作戦で挟撃する。 

あとは、援軍の方・・・。

昔から言われてる、『弱い味方は、強い敵より、悪い敵』って事で、必死で立ち向かってくる“本隊”以上には、注意する必要も無い。

数で圧倒するのは当然のホーム開催だけに、「少数でも必死に食い下がってくる敵サポーター」っていう図式が、一番イヤだっただけに、ダレた雰囲気を持ち込んでくれそうなので、積極的に“JFL連合軍”の合流を促したって良いとも思う。

 

いずれにしても、兵力分散の愚を犯した上に、長途の遠征で疲労の極みの本隊。

(送別会気分?忘年会気分?)戦意に疑問ありの寄せ集め集団の援軍。

 

ま、言うところの“烏合の衆”ということだ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

公儀介錯人 諸江健太

FC刈谷というチームには、何の恨みも無いのだけれど・・・。栄枯盛衰と言おうか、諸行無常と言おうか、チームに浮き沈みはつきもの。

ただ、松本山雅や栃木ウーヴァみたいな、縁もゆかりもないチームに、トドメを刺されるというのも、JFLの雄“日本電装”以来の歴史を持つ名門クラブに対して失礼。

ましてや、YSCCみたいな無頼のやからの手にかかる、などということはあってはならなかった。

武人の情け、ゆかりの深い、諸江健太の手(頭かな?)で介錯。名門らしい散り際を見せてもらいたい。

002  

2009年JFL入替戦(第1戦)

ツエーゲン金沢

        VS

         FC刈谷

12月13日13時キックオフ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

侵略軍(12番)の戦力分析

ヒジョーに便利な世の中で、居ながらにして偵察活動もできる。

企業クラブにありがちな“スティック・バルーン”での応援かと思っていたが、敵方の主力兵器は“金管楽器”みたい。

これなら対処は簡単、運営と打ち合わせをして、スタジアムでの応援ルールの厳格適用、「金管楽器の使用禁止」で対応可能だ。

まずは、敵軍“主力兵器”を沈黙させろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“Red Cliff Project《レッドクリフ計画》”発動

映画の 『RED CLIFF(赤壁)』 にあやかって、ツエーゲンのサポーター・グループ【Z-BLITZ】の“Red Cliff Project”が発動。

金沢サッカーの「未来への最終決戦」となる、津幡での入替戦(第一戦)の、ホーム開催が迫ってきました。Z-BLITZでは、入替戦への動員喚起や、スタジアムの“赤壁化”などを実施します。

41f178aa  

侵略軍を、赤壁、津幡で迎え撃つ。

 

 

 

 

 

 

 

まずは身近なところから“赤壁化”、最終決戦の案内チラシです。最終決戦の日まで残された時間は短いのですが、行きつけのお店や会社などに貼ってもらえないでしょうか?

O0480064010336980333

案内チラシPDFバージョン

http://w2223.nsk.ne.jp/taka/z_blitz/01.PDF

http://w2223.nsk.ne.jp/taka/z_blitz/02.PDF

案内チラシJPGバージョン

http://w2223.nsk.ne.jp/taka/z_blitz/01.JPG

http://w2223.nsk.ne.jp/taka/z_blitz/02.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共闘《アルウィン グリーンモンスター計画》

地域決勝最終日の観客10000人越えは、松本の「公約」というか、今はやりの「マニフェスト」の達成。

もちろん、達成の為のイロイロな準備があった訳で、官民一体、クラブもサポーターも、マスコミも含めての『共闘』はお見事でした。

114

 

アルウィン周辺の店先に並ぶノボリ旗での出迎え。

 

新聞なんかでも、充分に盛り上げてくれている。

016 地元紙への全面広告だけでなく、もちろん、記事としても、ね。

017

でもね、クラブ・サポーター・マスコミの共闘を、一番に感じたのは、アルウィンの客席清掃。 

 

「なにかやりたい・・・」というサポーターの想いと、「なんでもいいからネタが欲しい・・・」というマスコミの思惑、うまくつないだクラブということかな?019_3

 

 

本日はツエーゲンのサポミ。

 

さて、ウチは何をやろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PK戦 『要塞対要塞』

地域決勝大会決勝ラウンド3日目、ツエーゲン対YSCC

1-1で試合終了。PK戦に突入、11人目はGK対GKのPKの応酬。動画拾ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開戦前夜

週末には入替戦、と、いうことで、アチコチでいろんな動きが。ま、互いに挑発、牽制、情報操作など、ヒジョーに盛り上がってきています。

やっぱり、1対1のガチンコ勝負だからかな?

と、いうことで、この入替戦、結構期待しています。

ま、こういう事態だから、過去の映像資料から“園田”のプレーに関わるモノは、公開停止の処理を行いました。

77711136 地域決勝大会の決勝ラウンド、アルウィンに、FC刈谷のチームスタッフも来てたようだし、アマラオを見かけたなんて噂も・・・。

でもね、ツエーゲンの本性は、地域決勝で見せたチームじゃないんだよね。

園田ってピースが組み込まれて初めてポテンシャルの全てが発揮されるように進化したんだな。

言うところの、決戦前に『緊急補強』が行われたって事と同意義。しかも、チーム戦術との熟成も完璧って状態だ。

地域決勝大会のデータで立てた、対ツエーゲン戦術が破綻して、慌てふためいているアマラオの姿を想像すると、ね・・・。 

ま、こうした“挑発合戦”も上のカテゴリーならではの事。今までは感じられなかった雰囲気。楽しいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライバルは押尾学?

週末のローカルスポーツの報道特集を楽しみにしてたのだが、思わぬライバル出現!

変なトコロでかぶさってくるんじゃないかと、ヒヤヒヤしたよ。ホント、今日の再逮捕が、のりPだったら、完全に負けてたね。

ま、放送時間が読めなくなったんで、家じゅうのTV+ケータイのワンセグまで集めて、多重視聴開始。

とりあえず、ムービーカメラで撮った動画をつないでみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決戦の場所はココ!

【第1戦】
□開催日時:
 2009年12月13日(日)13:00キックオフ
□会場:
 津幡運動公園陸上競技場(津幡)
 石川県河北郡津幡町字竹橋ヲ90
□対戦:
 ツエーゲン金沢 vs FC刈谷

【第2戦】
□開催日時:
 2009年12月19日(土)13:00キックオフ
□会場:
 ウェーブスタジアム刈谷(刈谷)
 愛知県刈谷市築地町荒田1
□対戦:
 FC刈谷 vs ツエーゲン金沢

第1戦は津幡。冬芝のスタジアムってことで選んだんだろうね。で、第2戦のウェーブスタジアム刈谷はこんなスタジアム。アクセスなんかの紹介はコチラ

06kariya7  

 

 

 

 

 

 

200911292218053a8 200911292218050b8

 

 

 

 

JFL最終節の写真からみると、ピッチは冬芝で、コンデションは良さそうだね。

1ccdfddf  

 

 

 

 

 

 

 

「カナザワァァアアーーッ、君が!負けるまで!殴るのをやめないッ!」 ってことが刈谷サポーターの心構えらしいので、反対に、コイツらをボコボコにして泣かせてやろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

YSCC戦後半42分PKで同点!

編集も、何もする余裕ナシ。素材そのままを提供。

ツエーゲンの“悲願”を託したクリゾンのPK。

 

(追記)

拾ってきた動画

http://www.youtube.com/watch?v=9OWr83H9ulo&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=QWz84ay4nnA&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=Ri0vRk8vWqc&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=lt78KfYpYh8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFL入れ替え戦(第2戦)は12月19日・・・たぶん

FC刈谷の本拠地「ウェーブスタジアム刈谷」の予約状況

FC刈谷が12月19日(土)を押さえているようですね。と、いうことで入れ替え戦の第2戦は12月19日の開催が濃厚。

あと、気になるのが1週間前の12日に、ラグビーのトップウエストAリーグ“最終節”の開催が予定されている。しかも2試合も。ピッチが荒れていなければ良いのだけれど。

 

 

あと、こんなのも・・・。こっちはそんなに気にしなくっても良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう松本山雅

松本山雅JFL昇格おめでとう。

 

ホントはアルウィンで、山雅の試合も見たかったんだけれど、ざっとスタジアムを見回して、あまりの来場者数に、さっさと退散しないと、すごい渋滞に巻き込まれそうだったからね。(でも余談だけど駐車マナー悪すぎ)早々に駐車場を脱出したから、なんとか夕方の石川県のローカルニュースの放送時間にはウチに着けるかな?

ま、こんな昇格の決め方というのが、せめてものツエーゲンの抵抗?

1時5分のNHKのライブ放送の開始時間に食い込んで、しかも、よそのチーム同士のPK戦で決着になるなんて、ね…。

 

あと、YSCCの関係の方がたへ、2年前のロスタイムの逆転ゴールのお返しは、こんな形で良いでしょうか?

田舎「」は律儀なんだな、本当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日天氣晴朗ナレド風強シ

昨夜は、「寝逃げ」 に走った軟弱者です。でも、充分な睡眠は、ポジティブシンキングの素。はい、切り替え完了です。

貧しい食事かと思ったけど、初日の余り食材も加えると、結構、豪華メニューの朝食です。

雨に濡れたダンマクを、アルウィンの芝生で干しながらの朝食タイム。アルプスの山並みが綺麗です。

08811

| | コメント (2) | トラックバック (0)

懲罰中

忘れ去ってしまいたいほど不愉快な結果だけど、現実は変わらない。

  ツエーゲン金沢 0-3 日立栃木ウーヴァ

はじめての地域決勝進出なのに、初戦の勝利で浮かれすぎていたかな?

 
昨夜の“UVA酒”も、今朝に残って、朝風呂で抜かなきゃならないほどだった。ということで、原点に帰って、アルウィンキャンプを継続する。

もちろん、「贅沢は敵」、ということで食材調達はセブンイレブン。昨夜に比べると、ヒジョーに慎ましやかな夕食です。

06211 飲み物の方も、ノンアルコールワイン(ぶどう果汁ジュースってこと!)で断酒。

決勝ラウンド二日目の冷たい雨でぐっしょり濡れたダンマクの番をしながら、アルウィンをマイホームにした二度目の夜。

 

 

最後になったけど、日立栃木ウーヴァJFL昇格おめでとう。ホントに強いチームだと思う。

今日の試合の悔しさ、次(もちろんJFLで)の対戦で晴らしたいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UVA(葡萄)との前哨戦

勝利の余韻も醒めないままにキャンプ設営。これでアルウィンはマイホーム。

 

022 で、晩御飯の買い出しに、自転車でスーパーまで。

折からのサービスタイムじゃ、黒毛豚がお勧め品。ということで、チョッと奮発。野菜たっぷり黒豚鍋を作ろうと思った。

縁起の悪い“クロ”は食べつくすって、ね。

でもね、レジに向かう途中、リカーコーナーの商品棚から、ヒジョーに挑発的な視線を感じるんだ。「飲めるもんなら飲んでみろ」って。

と、いうわけで、信州名物「五一わいん」の挑戦を受けて立ったわけだ。027_2

なんせ相手は“葡萄”酒、負けられないね。

 

ボトル1本飲み尽くして、前哨戦は勝利!

 

ということで、おやすみなさい。

 

でも、ちょっとダメージが大きいかな? 昼の日本酒もケッコウ効いてるし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“マイホーム”スタジアム

地域決勝〈決勝ラウンド〉一日目の結果は、スコアレスのドロー。5-4でPK戦を制しツエーゲン金沢の勝ち!

と、いうことで。第一日目の順位は、栃木UVA(3)・ツエーゲン金沢(2)・松本山雅(1)・YSCC(0)という結果。

というか、今季の2勝2敗の五分の成績が示すとおり、予想していた【引き分け→PK戦】という流れ。そして、これまた予想通り、ツエーゲンサイドでのPK戦。

アウェイスタジアムもホームに変える、ゴール裏で打ち振られた、旗の威力(?)もあってか、5人目で決まりました。

 

ということで、明日は、後が無くなった山雅とYSCCの潰しあい?

 

052 さて、せっかく(対戦成績じゃ)ホームにしちゃった“アルウィン”。

いっそのこと“マイホーム”スタジアムにしちゃおうということで、本日はアルウィンでキャンプ。

勝利の余韻で、上等の牛肉ですき焼きでも作ろうかな?

もちろん、信州の極上の美酒を飲みながらね!024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

由緒正しい“かつサンド”

石川県初出店のセブンイレブン、開店を待って“かつサンド”を購入。

007_2 レシートに印字されて時刻はちょっとフライング気味の6時59分。013_2

石川県下のセブンイレブンで、最初に販売された「由緒正しい」かつサンドです。

って、こんなことしてて、13時のツエーゲンVS山雅の試合開始に間に合うのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月4日7時、そして13時15分!

とりあえず、松本方面の方に業務連絡。

Photo Photo_2 遅ればせながら、石川県にもセブンイレブンが開店するのだ。

しかも、記念すべき8店舗一斉開店の日付は12月4日AM7時。

まあ、北信越地域リーグを通して、「やれ、セブンイレブンが無い」だとかどうとか、イロイロいじってくれたけど、北信越地域リーグ所属のチームとしての“最後”の対戦に、セブンイレブンの開店が間にあったということ。

開店記念のサービス品を受け取ってから、アルウィンへ向かったとしても、充分間に合うよね!

遠征準備のタイヤ交換も終わったし、キャンプ用具の積み込みも終わった。松本での足となる自転車も用意できたから、セブンイレブンに寄って、“かつサンド”を買い込んで、松本へ向かうとするか。

ということで、景気付けに!

 

 

ついでに・・・。

 

全国地域リーグ決勝大会〈決勝ラウンド〉

ツエーゲン金沢vs松本山雅FC ・・・ 12月4日13:15キックオフ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイデア募集!

まずは、コレをよんでから・・・。

http://masateru.net/modules/news/article.php?storyid=195

何か良い使い道が無いものか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

著作権

一次ラウンドに引き続いて決勝ラウンドでもPV。

音声再生はは著作権の関係でNGみたい。

ということで、音声付での視聴希望の人はニコニコ動画の方で・・・。

 

あと、ツエーゲンバージョンはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »