« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年8月

ありがとうございました 《ブログ更新終了のお知らせ》

ツエーゲン金沢を少しでも応援できれば、って、始めたブログでしたが、少し前から、いつ終わらせようかって考えてたのも事実。

まわりの状況が変わりそうで、いままでみたいに、ストレートな表現ができなくなりそうだし、そろそろ頃合かなって?

というか、いいかげんに、適当に、少し意地悪く、ま、“確信犯”的なスタンスでツエーゲンに関わることを書いてきたんですけど、もう、ネタ切れで限界??

でも、いろいろあったけど、一応、コメント削除みたいなコトは一切しないで、真面目に向き合ってきたつもりです。

でもね、根っからいいかげんなタチですから、我慢できなくなったら、前言撤回でひそかに復活させてるかもしれません。

 

 

ここ3年間の、ツエーゲンに関わってきた“記録”みたいなものだから、更新はしないけど、ブログデータの削除まではしないつもり。ただ、変なトラックバックやコメントで、見苦しい状態になるのも何だから、この辺は少し手を加えて、って、コトでご容赦。

|

仇敵との再会

天皇杯の県決勝は大勝だったらしい・・・。

予想通り、西部緑地には行けなかったし、ラジオ中継を聞くヒマも無かった。たぶん、『大味で見るに値しない試合』だったんだ。見に行かなくって良かった。チケット代無駄にしなくてホントに良かった・・・。

なんか、書いてて虚しくなってきた。・・・行きたかったョ、本当は。

 

で、次は9月20日13:00から。対戦相手は兵庫県代表“関西学院大学”ということ。

 

Photo ブルーに白地の“KG”マークを相手にするとなると、ミョーにテンションが上がるのは、フェニックスVSファイターズの2強時代を知ってるからかな?

篠竹監督のショットガン・フォーメーションにワクワクしたっけ。

でも、日本一をかけた対戦は、いつも、相手ホームの甲子園での固定開催だったから、赤色の1stユニフォームを見ることができなかった。

くしくも、ツエーゲンのチームカラーは“赤”だし、“ピンクの旗”を“赤い旗”に持ち替えた、仇敵との久しぶりの対戦は、こっちのホームの西部緑地公園競技場。当時の“恨み”を「倍返し」で・・・。

 

 

Photo_2 あ、ドルフィンズとの再会も楽しみ!連れて来るよね?天皇杯なんだから、ね、強く熱望!!

Photo_4  

 

 

ドルフィンズ・グッズ。西部緑地で販売してくれたなら必ず買う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ググレカス

“Google”で『ツエーゲン』って検索してみる。

093_3639433  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブのオフィシャルサイトやWikiを差し置いてトップ表示。チョット嬉しいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球にやさしい日曜日

やっぱり、時間調整はムリでした。

09_45362

09_1776  朝から、“森の伐採”に“海岸清掃”と“風力発電セミナー”の予定が立て続けに入ってる。

 

あと、選挙にも行かないとね。

093_3639411  

「も」ひとつ、地元で“塩作り”やろうってグループの打ち合わせなんかも突っ込まなきゃならない。

 

どう調整しても、西部緑地の『ツエーゲンvsテイヘンズ』の観戦はムリでした。たぶん小型ラジオのイヤホンを通して・・・、ってことになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ気付いたこと

いろいろわけがあって、ハードディスクの写真を整理。撮りっぱなしで突っ込んでおいたデータをいくつか披露。

【其の一】

093_398 JR九州管轄のICカードの名前は“SUGOCA(スゴカ)”

JR東日本なら“SUICA(スイカ)”だし、JR西日本なら“ICOCA(イコカ)”と、チョット駄洒落じみたネーミングがデフォなのかも知れないけど、インパクトがあったので思わず写真に撮ったんだな、たぶん。

【其の二】

093_170 石川県ラグビーフットボール協会のシンボル・マークは“黒百合”

根上のサッカー・ラグビー場、背中合わせで開催中のラグビーの試合。ふと見た旗は、赤地に白抜きの黒百合マーク。なんとなくシンパシーを感じて撮ったんだと思う。

 

【其の三】

093_36376 “(梨) なし有ります”

「なし」なのか?「あり」なのか?ってゴロが面白かったから。だなたぶん。

 

【其の四】

09_051 “ポニーのマナちゃん”

テクノポートへツエーゲンvsサウルコスを観に行く途中の、ブルーベリー屋さんのマスコットのポニー。これは、名前がツボにはまったんだと思う。

 

【其の五】

091_243308 “開催日時 平成21年9月27日 15:00~”

どんな結果になったとしても、演説会をやって欲しいなぁ~、って思ったから撮ったんだな、きっと。

 

【其の六】

093_002 エアコンの待機電力カット用の“コンセント・スイッチ”

毎年、ひと夏でのエアコンの使用時間を通算でカウントするのだけれど、今年は待機電力対策に加えて契約電力も下げてみました。

093_001 “アンペア・ダウン”って取り組みなんだけど、「何と何を同時に使うとブレーカーが落ちる」って学習すれば、意外に簡単に管理できる。電気料金も安くなるから、一石二鳥だね。

この夏、新たに始めた、エコな取り組み・・・。

 

と、バタバタっと在庫整理を始めた理由は・・・、3日後ぐらいに発表!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“こうさく”のしゅくだいがおわりました

夏休み最後の追い上げモード。

093_36369 “工作”の宿題完了!

週末に県のエコフェスタで貰ったノベルティ商品を改造。ツエーゲン・エコ・タンブラーを作ってみました。

といっても、タンブラーの中に入ってた、企業名入りの紙を、ツエーゲンのパンフを切り抜いたものに交換しただけ。

とっても簡単だから、クラブ・スタッフ、ボランティアだって作れる。選手が空き時間に作ったっていいかも?(サイン入りでね・・・)

来季のツエーゲン・グッズの“新商品”として、どうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまごろなぜか「皆既日食」ネタで

皆既日食ツアーの直後はイロイロあって。まっ、絶望したり・・・、ほのかに希望が見えてきたり・・・、とね、ツエーゲン金沢。

学生時代から、夏休みの終わり頃にバタバタとっていうのがお決まりだった。だから、なんとなく、そんな気分になったもので、いまごろになって「皆既日食」のはなし。(某「船旅ブログ」と連動企画??)

093_218 下関港を定刻に出港というのは、7月のブログ記事でも書いたかな?

093_238下関港⇔蘇州太倉港の定期フェリーは西に向かって進路をとるわけで、定期航路ということで、料金もリーズナブル。

【15000円(含む朝食)+燃料サーチャージ1500円】という片道料金、しかも、復路は2割引。下関までの鉄道旅費も、金券ショップで買ったバラ回数券だったから、今回の旅費の総額は、7万円まではかかっていない。

定期航路だから、「日食」とは縁もゆかりもない大陸への旅行者や、夏休みを利用しての中国への里帰り客なんかも多い。

豪華客船のクルーズとはいかないが、こういった船客との交流も結構面白いのだ。(スゴイ“負け”惜しみ)

093_3401 それに、豪華客船だろうと、おんぼろフェリーだろうとも。船会社主催のツアーだろうと、定期航路便乗組であっても・・・、

「日食観測」に関しては平等だし、ね。

093_345 ま、後部甲板は、ツアー客優先に割り当てられているから、定期航路便乗組は舷側の甲板に、持参の観測機材を用意する、ってこと。

あとは、厚い雲から太陽が顔を出すのを祈るだけ。

093_343 でも、例の“テルテル坊主”の願いもむなしく、皆既中の太陽は顔を出すことは無かった。

でも、093_3551 船が突然の闇に包まれるってのを体感できたってことで、今回の日食ツアーは“ヨシ”としよう。

 

 

って、自己完結した矢先に・・・。

093_36011  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレだからね。もう3分早く出てこようって気にならなかったのか、ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

敵の敵(?)は味方(??)

日曜日のTM会場で貰ったチラシの写真を一枚!

TMの予定が入ってなかったら、なんちゃってユニで、“緑化”に協力しようかな?

093_36343  

 

 

 

 

 

 

画像をクリックすれば、読めるくらいには大きくなると思う。

金沢向けバージョンの他に、飛騨高山向けバージョンもあったかな?

 

ま、TMとはいっても“北陸王者(暫定)”のチームに、2点先行されながら追いついたチームだ。“北陸「準」王者”が相手なら、アウェイとはいっても、何とかなると思うよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“なつやすみ”のしゅくだい

絵日記がわりの“ブログ”ってことでは、時々お休みがあるのは、まず、ご勘弁。昆虫採集もやったし、も描いた。後は自由研究ってトコロ。

今回のテーマは、各地のサッカー練習場を見ての考察ってコトにしとこう。

8月の初めに“パブリック・コメント「加賀市中央公園サッカー場」”という形で、課題発表されたわけだが、現在のところ、加賀市への提案提出件数は8件(うち5件は匿名)らしい。まだ、チョット少ないかな?

ま、宿題なんてものはギリギリまで手をつけないなんて人も多いから、残り1週間の駆け込み提出に期待しよう。

もっとも、当の本人も未提出。でも、全社で行った新発田のサッカー場や、昨日の古川のふれあい広場とかを見てきたから、なんとか提出可能な状態??

Simg_6982 093_36331

類似のサッカー場を見て感じたのは、やっぱり小さくても観客席は欲しいなってこと。もちろん、イス席じゃなくって、芝生のスロープでも良い。

あと、ビデオで俯瞰の画像が撮れる高台があると便利だと思う。

あと、オーバーユースを防ぐ意味でも、正式サイズで2面分の広さも欲しい。

そして、少年サッカーや社会人の練習時間を考えると、多少暗くても良いから、1面くらい、照明設備もつけて欲しい。

O0510038210232906213 環境対策のことを考えると、新発田で見かけた、芝草の堆肥化装置なんかも良いアイデアだと思った。

さて、締め切りまであと1週間。そろそろ本腰入れてレポートの作成にかかるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三角形の底辺は他の2辺の和より短い

始めて行く場所だったから、カーナビの予定コースのシミュレーションをしてみた。

自宅から『一端北上・急激に南下』って画面上のコースを見て、ムダを感じる人はけっこう多いと思う。で、小学校のときに習った“さんすう”の「三角形の底辺は他の2辺の和より短い」ってことを思い出したわけだ。(あと、スーパー林道の割引キャンペーンも・・・)

カーナビの設定を、“最短距離”モードに切り替えて出発!

093_36330

国道も“300番台”になるとね・・・

道なき道を行くような、“山越え”“峠越え”のヘアピンカーブの連続で、余裕があったはずの時間はドンドン減っていく。

最後はダム湖を迂回して県道“75号”の峠越え・・・。

前半30分過ぎに試合会場到着。ホント、中部山岳地帯をナメていました。

 

093_36334 目的地の「飛騨古川ふれあい広場」は、山村地帯に突然出現したサッカー場。なんか雰囲気は“フィールド・オブ・ドリームス”って感じかな?

スタジアムを作れば“名選手”達がやってくるってヤツ。

実際、グランパスやジェフなんかが、トレーニング・キャンプを張っていたりもする、ってこと。ここだったら、たぶん余分なことを考えずにサッカーに集中できるね、たぶん。

093_36333  

 

 

 

 

 

 

 

良いもの見せてもらったかな・・・、今後の連戦シミュレーションとしてもね。

093_36336  

 

あと、相手チームの物量も・・・。

やっぱり、コレくらいの装備は必要なのかな?? 

 

 

※帰りは素直にカーナビの指示通りに帰ってきました(目の前に出現した400番台の国道にビビッた訳ではない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲みすぎました・・・

ホント、飲みすぎました。

“飲み放題”とか“食べ放題”ってヤツ。どうしても元をとらなきゃって、結構ムリして飲み食いしてしまいます。ま、通常は時間制限があって、そうムリもできないのだけれども・・・ね!

093_36295_3  

今回のANAクラウンプラザホテルの企画、ステージイベントの“協力込み”ってコトで、時間制限は無し!

で、思いっきり飲ませていただきました。 

(で、ブログのアップが遅れたのだ)

 

アルコールのおかげで吹っ飛んだ“記憶の断片”をかき集めても修復は不可能。

 

 

あとは、記録としてデジカメに残っていた写真が数枚。

093_36294 093_36288

 この日、いったい、どんな会話をしたんだろう??

 

(例によって画像クリックで読めるかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは基礎から??

地元の高校の公開講座のデッサン教室に通ってみる。

木炭で描くデッサンなんて初体験なのだが・・・。

093_36114 093_36149  

 

 

 

来年のダンマク作成の良い練習になる???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞休刊日なので古新聞でも引っ張り出してみる

「詳細は明日・・・」なんて書いてたんだけど、やっぱりムリでした。

けっこう疲れるんだよね、炎天下の試合観戦は、って、3日連続で試合やってる選手の方はもっと大変。どうやら今日から3日間、チームの方はオフという事らしい。

093_36209

 

グダグダと先延ばしにしている内に・・・。

 

全社本大会出場を決めちゃうし!

全社北信越大会優勝も決めちゃう!!

 

2日目・3日目に会場入りできなかったのが、つくづく残念に思える。ホント、一度くらい見たかったな、ガチでぶつかり合う“信州だーびー”ってヤツを。

 

※画像クリックで・・・。

 

 

 

それでも、1枚だけ写真を・・・。

093_36194  

 

シースルー状態の『ツエーゲン控室』。

 

※決勝戦動画が手に入ったのでアップ(記録として・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全社北信越大会[ツエーゲンvsサウルコス]の動画だよ!

とりあえず動画を2本。

早朝発の新潟日帰りは結構キツイ。疲れたし、眠いし、とにかく寝る。詳細は明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさ!ミラクルエレファンツ

雨の中、三国の野球場まで行ってきた。後期は2勝9敗、勝率1割台ってのは・・・。

ま、ダメダメぶりもまた良いかなって、どうもヘンな方向に走りそう。ま、通算の勝率以上に“勝ち”を見てるって『ミラクルっぷりが健在か?』ってのを確認するってわけだ。

 

 

で、結果は・・・。

093_36187  

 

 

 

 

 

[2-1]でエレファンツの勝ち!ミラクルっぷりも健在!!

 

 

でもね、明日の早朝には『新潟行き』だ、ってのに、3時間半もの試合に付き合うってのもねぇ。

あっ、寝なきゃ良いんだ、寝なきゃ。でも、昨夜も遅かったし・・・。全社北信越のツエーゲンvsサウルコス、退屈な試合だったら、たぶん寝るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼロ・バック? ワン・ボランチ??

天皇杯石川県予選の準決勝は [2-0] でツエーゲンの勝ち。金沢大学の固い守りにてこずったけれど、8月30日の決勝へ進出。決勝戦の対戦相手はテイヘンズ。

今日の試合、終始、攻めつづけてるし、シュートも多い。でも、なぜか点には結びつかない。

ほとんど相手陣内でプレー。高く上がったフォーメーションは、“ゼロ・バック ワン・ボランチ”って雰囲気??

後半29分に根本のゴール。コレに近いシーンは何度も見れたのだけれど・・・ネ。

 

あと、地域決勝に園田を登録できないってのはホントに残念!って、“捕らぬ狸の・・・”。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サカつく 【やっぱり観客席は欲しいな・・・】

さてと、加賀市の「【サカつく】天然芝サッカー場を作ろう」ってプロジェクト、パソコンを使えない人の意見も欲しい、ってコトで、簡単な意見募集パンフレットも作っている。

こんなのが、市役所や出張所・図書館なんかに置いてあるわけだ。

093_36108_2  

(画像クリックで拡大表示します) 

 

 

 

 

 

 

 

093_36110_2 093_36111_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

093_36109_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、紙ベースの資料の方が分かりやすいね。

で、気になるのは「観客席は設けません」って項目。べつにコンクリート造りのガッシリとしたものでなくても良いんだけど、「試合を見ながらお弁当を食べる」って場所は作って欲しいな。あと、ちょっとで良いから俯瞰で見れる場所も・・・。

09_18321 ①のピッチのゴール裏の森、ピッチレベルから10メートルくらい高さがあるから、少し削って芝生のスロープにしてくれれば、絶好のビュー・ポイントになると思う。雰囲気は、北陸大フットボールパークの“例”の斜面みたいな感じ。

もうちょっと考えてから、パブリック・コメントに応募してみよう。あ、その前に現地も見てこなきゃね。

 

でね、観客席ってことで、先日の「vs松本山雅FC」の写真を少し。

093_36041  

 

 

 

 

 

 

あいかわらず元気だね。でも、コレを見ると闘志が沸くというか、普段の3割増し位の力が出るというのは、対戦相手のサポーターも選手も同じ。(たぶん、味方チームは慣れちゃって1割増し位の力かも)

とすると、ヤミクモに応援するって言うのも、このカテゴリーじゃ、ある意味『利敵行為』なのかもしれないね。

093_36039  

でも、メインの観客まで立ち上がっての選手入場ってのは良い。

これは、なんとか見習いたいところ・・・。

 

ま、今シーズンの初めの頃、密かに “アルウィン・ダンマク・ジャック” のプロジェクトが立案され、着々と準備が進んでいた訳で、今季の“美術部門”の成果がコレ。

『松本市だけれど俺達のホーム!』って感じに近づいたかな?

093_36035  

 

 

 

 

 

 

今季の“答案用紙”を、ピッチ・レベルから見ると、こんな感じに見えるわけだ。(試合前、ピッチに案内されてしまったという、不思議な体験。何故なんだろう?松本の試合運営の人??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍客到来

どうやら、昨日、北陸地方も梅雨明け。

あんまり暑いんで、窓を開け放し、パンイチで寝てたら・・・。

093_36106  

コイツが飛び込んできた!

いきなり素肌にしがみつかれて・・・痛かった!

 

さて、エサは?

 

ハチミツとリンゴの芯、どっちが好みだろう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既日食といおうか・・・④「悔しいけど…。」

見たかったのは、この“シーン”なんだけど・・・。

ひそかに“リベンジ”を計画中。イースター島?アメリカ中西部??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サカつく 【天然芝サッカー競技場をつくろう】

例のサッカー場計画案が公開されました。

7365 なんか、ビミョーに中途半端?? 

市議会じゃ“ムダ使い”の象徴みたいな感じでやり玉に挙がっているし、ハコモノ“大好き”多選市長の、最後のハコモノみたいなとられ方もしている。

そりゃ、「天然芝サッカー場を2面」ってなれば、「なぜ2面?」「1面で充分じゃない?」って声も上がるとは思う。

野球場など、他の競技施設で、同時に同じものを、ふたつも作るってコトは、ほとんど無い。

でもね、天然芝だから“養生期間”なんかも必要だと思うし、オーバーユースを避ける為にも、2面を交互に使うっていうコトも必要なんだ、とも、思ってもいる。

どうせ作るんだったら“良い物”を作りたいよね。

で、今回の“サッカー場計画”はパブリック・コメントの対象案件。承認の段階で、広く意見を募る、って、ことになっている。

「ほかの街のサッカー場だし・・・」なんて言わないで、サッカー場計画に意見を出してもらえないかな?

実際に使う“選手”や“指導者”はもちろん、“観客”って立場の意見もあればよいと思うし。いろんな意見が、いろんなトコロ(市内だけでなく全国から)から集まる、なんてコトになれば、よいアピールになりそうな気がするのだけど、ね。

リアル『サッカー“競技場”をつくろう』ってことで、よろしく・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Obrigado CRISON

クリゾンに始まり、クリゾンで終わった2009年の北信越リーグ。山雅の息の根を止めた、3点目の得点シーンの動画をアップ。

さすがに“消化試合”、TVクルーの同行は無かったから、映像ソースが被ることも無い。という訳で、今回は少し早めでもいいよね?

093_36058  

で、当人は、アルウィンの正面玄関で、“出待ち”の(ミドリな)子供たちに囲まれているわけで・・・。

 

 

えっ? いいのかな?? そのミドリなシャツにサインしちゃっても???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消化試合に見いだす意義(松本山雅編)

早めに“リーグ優勝”が消滅してたから、モチベーションを保つため、格別の想い入れがある「松本戦」にターゲットを絞って、アレコレやってやろうと考えていた。

『お前らもみちづれだ!』くらいの下品なダンマク用意したっていいし、『"祝"セブンイレブン金沢出店、12月吉日決定!』って、北スタンド方面の人に事前案内しても良い。

でもね・・・、早すぎるんだよね“お互い”の終戦が。すっかりモチベーションが萎えちゃった訳だ。

こうなると、たとえ「600円」だって払いたくなくなる。しかも、アウェイ戦だから、いくら観客が入っても、ツエーゲン側には何の見返りも無いんだし、って、ね。

ただ、優勝争いから遠ざかると“良いゲームをする”っていうのが、ツエーゲンの伝統芸。案の定、行けなかった長野戦じゃ、今シーズンのベストに近い試合を見せたってコトと、相性の良いアルウィンでの試合だけに、消化試合とはいっても、どうしても行きたくなる。

引っかかるのは、入場料の「600円」が、松本の運営サイドに収益として入るってコト。なんとか“こいつを逃れられないか?”ってことに、無意味なアイデンティティを見つける訳だ。

 

【松本山雅サポーター感謝DAYのご案内】

 

そうか、イロイロな企画があるのか。で、見つけたのが“ゆかた無料招待”ってサービス。さっそく、ジャスコに行って“格安ゆかたセット”を買ってきた。

「600円」を払いたくないが為に「5000円」を支払う。これはこれで、ライバルチームのサポーターとしての、正しいあり方だとも思う。

ついでに、サポーター感謝DAYの景品もGETして、松本のファン拡大を阻むというのも重要な使命。ついでだから、スタンドに投げ込むっていう、山雅の選手のサインボールも手にしたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »