« 上海の「日食」土産は「曇り」だったみたい・・・ | トップページ | サカつく »

皆既日食観測といおうか・・・③「ツール・ド・チャイナ」

国際フェリー「ユートピア2」が入港する、蘇州太倉港の回りは“本当に”何にもない。

093_247 事前のリサーチで知っていたから、移動手段として“折りたたみ自転車”を持ち込んだってわけ。

もちろん、近場の街までといっても、数十キロの単位で移動しなければいけないのはわかっているから、“折りたたみ自転車”とはいっても、変速機つきの、そこそこの距離なら、ちゃんと走れるヤツなんだけどね。

入国審査・通関を経て、旅客ターミナルの前で、自転車の組み立て作業、上海市内を目指して「ツール・ド・チャイナ」のスタート。

長江(揚子江)河口部の平坦な地形、距離が稼げる高速ステージと思いきや・・・。

093_250 093_257 思いのほかに風が強い。

こんな車両を見つけちゃ、ピッタリ後ろにくっ付いて、風除け代わりに使って、足を貯める?

運転スピードが自転車に近い、トラクターなんかは、特に良い“風除け”役を果たしてくれた。

でもね、日差しは強烈だし、気温も急上昇。なにより湿度が高くって、結構ヘロヘロ。

093_291 と、いうわけで、途中で“路線バス”に便乗する、(【言い訳】本番の日食観測に備えて体力温存を優先した苦渋の決断?)キセル・サイクリングになったってこと。

ま、折りたたみ自転車だったってこともあるんだけど?

自転車持ち込み可能な路線バスって良いね。『バス+自転車』で、思いのほか行動範囲が広がる。

どうにか“蘇州太倉港⇔上海駅(約60キロ×2)”を完走!!

093_289 道路状況は、来年の万博に向けての工事区間が上海市内に近づくにつれて多くなり、決して良いものじゃないし、クラクションを鳴らしまくる、中国人ドライバーの運転マナーも決して良いものじゃない。

093_292_2

でも、自転車のスピードでしか見えない風景というのが確実にあるし、自転車って、旅行の幅を広げるには 最適のツールだって再認識したわけだ。

で、ブログタイトルの『ツール・ド・チャイナ』ってコト。

あと、帰り道、港の直前で、亜熱帯の雨季特有の“スコール”の直撃、びしょ濡れで、出国手続きをしたってのも、これはこれで良い“思い出”だったりする。

|

« 上海の「日食」土産は「曇り」だったみたい・・・ | トップページ | サカつく »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/30736960

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既日食観測といおうか・・・③「ツール・ド・チャイナ」:

» 中国旅行の注意事項 [中国旅行の注意事項]
中国旅行をするにあたっての注意事項を説明しています。 日本と中国には日常的な事での違いは沢山ありますので、事前に調べておくと、中国旅行もスムーズなものになると思います。 [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 23時58分

« 上海の「日食」土産は「曇り」だったみたい・・・ | トップページ | サカつく »