« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

サカつく

サッカー関係の情報が入ってきたので、「皆既日食」はチョットおやすみ・・・。

“サカつく”といっても、「サッカー“クラブ”を作ろう」の方ではなく、リアルで「サッカー“場”を作ろう」ってこと。

以前、加賀市で“天然芝のサッカー場計画予算が議会を通った”って、話題にしたんだけど、設計には、サッカー関係者の声を聞く、ってことだったから、“サッカー協会”関係者ガンバレ!なんて書いてたと思う。

でもね、選挙(市長&市議会)も近いってことかな? 流行の“パブリック・コメント”って形で意見を受け付けるらしい。

093_36033 “パブリック・コメント”って何?なんていわれそうだけど、要するに、広く一般の意見も取り入れるってコト。

ま、今までは「一般の人の意見も聞きましたよ」って程度の形式を整えるような運用だった、ってのが本音。(加賀市の過去のパブリック・コメントは多くても数人程度の意見

 

でもね、今回のヤツはチョット違う形にしたいんだ。

 

計画どおり建設されれば、南加賀地区随一の“サッカー専用施設”になる。

しかも、隣接して、プールやトレーニング施設、陸上競技場がすでにあるし、ホテル並みの宿泊設備が整ったセミナーハウスまである。

2002年のワールドカップの時には、トレーニング・キャンプの候補になった施設だから、ツエーゲンの“春季キャンプ”や“ミニ・キャンプ”の場所として使えるかもしれない。

近隣には大きな温泉が3つもあるトコロだから、宿泊施設も潤沢ってことで、“全社北信越大会”や“地域決勝大会”なんかの会場になる可能性もある。

093_36032 ツエーゲンのサポーターだけじゃなく、北信越の他チーム・サポーターも、“パブリック・コメント”に参加してもらえないだろうか?

加賀市内からだけではなく、石川県内はもちろん、県外からも、この“サッカー場計画”に注目しているって、アピールできれば、より良い施設になるんじゃないかと思う。

 

◇サッカー場には小さくっても観客席が欲しい

◇観客席はメインとバックのふたつ(できればゴール裏も)

◇多少暗くても良いから夜間照明も欲しい

                            とかね・・・

選手や指導者って人の意見も大切だけど、観客ならではの視線も加わると良いな、なんて思ってもいる。

建設計画の詳細な資料の公開は来月からの予定。手に入り次第、ネット上に公開していくので、ツエーゲン・サポも、他チーム・サポも、加賀市の“パブリック・コメント”に参加して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

皆既日食観測といおうか・・・③「ツール・ド・チャイナ」

国際フェリー「ユートピア2」が入港する、蘇州太倉港の回りは“本当に”何にもない。

093_247 事前のリサーチで知っていたから、移動手段として“折りたたみ自転車”を持ち込んだってわけ。

もちろん、近場の街までといっても、数十キロの単位で移動しなければいけないのはわかっているから、“折りたたみ自転車”とはいっても、変速機つきの、そこそこの距離なら、ちゃんと走れるヤツなんだけどね。

入国審査・通関を経て、旅客ターミナルの前で、自転車の組み立て作業、上海市内を目指して「ツール・ド・チャイナ」のスタート。

長江(揚子江)河口部の平坦な地形、距離が稼げる高速ステージと思いきや・・・。

093_250 093_257 思いのほかに風が強い。

こんな車両を見つけちゃ、ピッタリ後ろにくっ付いて、風除け代わりに使って、足を貯める?

運転スピードが自転車に近い、トラクターなんかは、特に良い“風除け”役を果たしてくれた。

でもね、日差しは強烈だし、気温も急上昇。なにより湿度が高くって、結構ヘロヘロ。

093_291 と、いうわけで、途中で“路線バス”に便乗する、(【言い訳】本番の日食観測に備えて体力温存を優先した苦渋の決断?)キセル・サイクリングになったってこと。

ま、折りたたみ自転車だったってこともあるんだけど?

自転車持ち込み可能な路線バスって良いね。『バス+自転車』で、思いのほか行動範囲が広がる。

どうにか“蘇州太倉港⇔上海駅(約60キロ×2)”を完走!!

093_289 道路状況は、来年の万博に向けての工事区間が上海市内に近づくにつれて多くなり、決して良いものじゃないし、クラクションを鳴らしまくる、中国人ドライバーの運転マナーも決して良いものじゃない。

093_292_2

でも、自転車のスピードでしか見えない風景というのが確実にあるし、自転車って、旅行の幅を広げるには 最適のツールだって再認識したわけだ。

で、ブログタイトルの『ツール・ド・チャイナ』ってコト。

あと、帰り道、港の直前で、亜熱帯の雨季特有の“スコール”の直撃、びしょ濡れで、出国手続きをしたってのも、これはこれで良い“思い出”だったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

上海の「日食」土産は「曇り」だったみたい・・・

山中温泉の公共浴場『総湯』前の広場でのキャンドル・ナイト・コンサート。

093_36026 どうやら、上海土産は“曇り”だったようで、開演3時間前まで降っていた雨が、ピタリとあがってくれました。

短い時間でのセッテイングだったから、音響や照明、廃油キャンドルのデコレーションなどで、トラブル続出・・・。

でも、天候がキープできたおかげで、なんとか終演までこぎつけることができた。

というか、“無理やり”乗り越えたってことで、翌朝に大量のリカバリー作業が残ってしまい、「長野行き」は断念しなきゃならなくなった。

ま、そういうときに限って、良い試合をするんだな、マイ・チームは!

 

あっ、上海土産はすべて“お腹の中”ということもあって、なるべく誰にも会いたくなかった訳でもある。

 

093_284 上海市内にたどり着いて、食べたのが“上海風焼きそば”“上海風水ギョーザ”“上海蟹入り小籠包”の3品。

たいへん美味しく頂きました。

ま、093_287 中華料理を一人で食べるとなると、やっぱり胃袋にこたえるようで、3品が限界。

北京ダックの追加は断念するしかない。

でも、“上海”の付いた中華料理3品は完食!!

 

093_279 本場の中華料理を食べる、って、とりあえず、今回の中国ツアーのミッションのひとつは完遂した訳だ。

※日食ツアーの同行者向けサービスというコトで、もう少し“中国”シリーズはつづく・・・。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既日食ツアーの“おみやげ”??

今夜7時から、山中温泉で “朗読劇” の公演。

 

山中座の前の広場を使って、キャンドル・ナイトのイベントなんだけど、野外公演だけに天気が微妙。もしかして、皆既日食土産は・・・『雨』だった??

 

地元の松の防風林の植林を題材にした脚本なんだけど、興味があればどうぞ・・・。

093_36012_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既日食観測といおうか・・・②「まじめに観測準備」

太平洋高気圧のダメダメぶりで、梅雨前線が南下。

093_302 天気図を前に“ああだ”“こうだ”言ってもね~。まぁ、移動が可能な船というメリットに期待してみるしかないのだが・・・。093_311

操舵室下のフォワード・サロンに、“作戦会議”を召集。

もちろん、船の針路に関して、何の影響力も、決定権も、無いんだけどね。

ま、気分的には、誰もが『艦隊指令長官』って感じなのかな?

093_304 持込のGPSやパソコンの地図データなんかを使って、船の位置を克明に追いかけていく。

093_314 でもね・・・、

この期に及べば、“神頼み”ってことで、テルテル坊主が一番の“頼りの綱”なのかもね。

一方、後部甲板の観測会場じゃ、それぞれが“真面目”に観測機材をセッティング中。

093_334 準備ってことじゃ、雨が降ってないだけマシなのかな?

ということで、“不真面目”組としては、船内のアチコチで、厄払いを実施しておいたわけだ。

093_319  

あと、(真面目な)皆既日食の観測機材となると、こんな感じ・・・、

093_329

 

総額いくら位なんだろう??

まぁ、わかるヒトにはわかるんだろうな。

 

そして、皆既日食後にブリッジが公開した航路図がコレ。 093_3651  

 

梅雨前線を避けて、当初の予定よりかなり南まで、船は進路を取っていました。 

 

  

 

で、皆既日食観測・・・。

全周が夕焼け色に染まる洋上の皆既日食・・・、見たかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既日食観測といおうか・・・①「ユートピア2号」

「中国へ行くか?」「種子島にするか?」って選択肢、天気情報なんかを参考に、最終決断をしたのは新幹線の中。小倉駅でのぞみを降りて下関港へ。

なんだかんだ言っても“国際航路の旅”ってのは面白い。だから、皆既日食が見れなくっても、たぶん満足できる、というのが一番の理由かな。

 

093_218 17時の定刻に、093_378_2 上海下関フェリーの“ユートピア2号”は下関港を出港。

この船、 もとは新日本海フェリー所属の北海道航路の船。ということで、昔の名前“ニューしらゆり”の名残があちこちに残っている。

もともとが国内航路の船、ということで、大浴場が備わってるってコトが嬉しい!

船齢30年という船だから、豪華客船みたいな、展望風呂や露天風呂って贅沢はできないけど、4泊5日の船旅の楽しみを“一つ”確保。 

 

で、“二つめ”の楽しみは食事!

093_382 噂じゃこっちの方は「あまり期待できないゾ」って・・・。

ところが、団体募集の“皆既日食観測ツアー”を組んだ、今回の航海に限っては、093_381 3食ともバイキング・メニューということで、船の方も気合が入っている??

ま、その分『夕食2000円』『昼食1500円』と、チョット高めに値段設定されてしまったけどね。

と、いうわけで、ランチタイムには、小倉で買い込んだ食材が生きてくるんだな。

「空腹は最高のソース」って言う人もいるけど、“潮風”も極上のソースの一種。

093_224 デッキで食べるオープンエアー・ランチは最高に美味しい。

093_367 免税のワインやウイスキーのすすみも速い、って、たぶん酒代だけで、バイキングメニューの値段を超えちゃってるね・・・。

ま、国外だし・・・、ケータイの電波も届かない海の上だ・・・、ってことで。普段のモラルは忘れて、昼間っから飲んだくれる日々の始まりでした。

ただ、ラッキーだったのは、“運賃に含む”って扱いの朝食バイキング。とりあえず、団体旅行レベルには、アップグレードされているから、結構楽しめる。一般料金で乗船したのに、少し申し訳ないような感じ・・・。

 093_385

 

でもね、レギュラーメニューのコレも、食べてみたかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既日食の“直後”に太陽出現!

たった“5分間”の日食観測の為に、4泊5日で船に揺られる、って、メンタリティ。週末ごとに、サッカーの試合を見る為“だけ”に、アウェイの地まで弾丸ツアーで乗り込む、サッカーチーム・サポーターに通じるものがあるのかな?

 

「ファーサイドに大きく振って、逆方向から切れ込む」って戦略は悪くなかったと思う。

 

ただ、予想外にプレスのきつい、“梅雨前線”のオフサイドトラップには、つけこむ隙がなかった。というか、本来、相手のラインに圧力をかけるハズの、“太平洋高気圧”が不甲斐ない。ホント、消えてる時間帯が多すぎるよね。

 

という訳で、国際フェリーは晴れ間を求め、文字通りの『東』奔『西』走(プラス『南』)。

 

まぁ、肝心の局面で「勝負弱い」っていうのは、某四部チームと同じってコト。おまけに、消化試合になると「滅法強い」ってトコまでいっしょ。 

093_36011 厚い雲に隔てられた皆既日食の時間帯を終えて、「昼間なのに、あたりが暗くなるのを見れたから・・・」って、自己完結しようとしていた瞬間での、突然の『顔見世』だっただけに、真っ当な天文ファン達に対しては、立ち上がれないダメージを与えたみたい??

太陽の出現が「あと2分早ければ・・・」って、ね。

ただ、毎年、毎年、似たような体験を重ねてきた、某四部チーム・サポーターとしては、「この展開 “どこかで” “何度も” 味わったなぁ~」って・・・。

こういう局面で、メンタル的に強くなれたのは、ここ4年間の進歩だと思ってもいる。

 

 

ホント、消化試合じゃ“滅法強い”ンだなウチのチームって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既日食に行って来た・・・たぶん?

いまだに地面が揺れてます。

5日間の航海で、すっかり洋上モードになった“三半規管”は、いまだに揺れているような錯覚が抜け切れない。いわゆる“陸酔い”って状況です。気持ちが悪いんで、今日は早めに寝ようと思う。

だから、編集も何も無しで、動画を1本だけアップ!

こんな作業してたら、さらに気分が悪くなってきた。と、いうことで、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま

夜の夜中に溜まったメールの自動送信で起こされました。

というコトで、ケータイの電波が届くトコロに戻ってきました。

皆既日食?細かいことは後日・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界っていうのはケータイの電波の届くところって思ってた

長崎・福岡沖の、島影が見える場所だけ、ケータイの電波が届く。

と、いっても、もうコレが限界かもね・・・。

じゃ、3日ほど、世界の外側に行ってきます。

"圏外生活"で、ラッキーなのは、ゲキサカの木次のコラムが見れないってコト?

他人のやってることに逆撫でする記事のない、平和な火曜日が迎えられそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車から船に乗り換えました

下関まで南下して、フェリーに乗り換えたのは、天気予報もそうだけど、やっぱり、鹿児島から先への、渡航が厳しいって情報が入ったから。
いわゆる、ガチガチに引いて守る、ゴールズあたりを相手にするようなモノ。力攻めで、強引にこじ開けたって良いんだけれど・・・。
ここは一旦、大きくサイドチェンジ。国際フェリーで上海まで移動してみる。

と、いうわけで、あと6時間位で、日本の領海から脱出。たぶん、ケータイの電波は、もう少し早めに届かなくなるのかな?

大きく上海サイドに振っておいて、逆サイドから「皆既日食帯」に切れ込む、って、戦術なんだな。

久々に、本場の中華料理も楽しんでくるか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーの無い週末

サッカーの無い週末、ホントにポッカリ空いちゃいました。来週になればリーグや全社・天皇杯とまたいつものペース。結果によりけりってこともあるけど、ある意味幸せな週末が続く。

ゆったりついでに、ふと思い立って、電車で南下してます。いわゆる、少し早めの"夏休み"というコト。
出来うる限り南まで行って、「皆既日食」を見てこようと思う。
なんせ"限定モノ"に徹底的に弱いタチ。"46年振り"なんて振られるとね・・・。

ツエーゲンが"限定モノ"ビジネスに目覚めたりしたら・・・。ちょっと心配な自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備期間は充分だ!

『全社』石川県大会決勝は[4-0]でツエーゲンの勝ち。序盤、一気呵成に攻めてくるテイヘンズに、何度と無くヒヤッとさせられた??

でもね、通過点なんだよね、県大会優勝ってのは・・・。

『全社経由地域決勝』って、分の悪い切符を掴まされたんだから、ね。

北信越リーグ以上に厳しい『全社』というイバラの道。なんせ、8月の『全社』北信越大会では、4強(まだ言ってても良い??)のうち、確実に1チームはふるい落とされるレギュレーション。(予定調和ってことなら“リーグ優勝”チームが・・・)

『全社』に専念(?)できる、って、“早期終戦”のメリットを生かして、万全の準備をする。ってことでお願い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習見学に行ってきた

ツエーゲンの練習日程、ひさびさの“夜間練習”ということで、夕方から、北陸大学フットボールパークまで行ってきた。

あっ、監督。そんなに気にしなくてもいいと思うよ、4度目の“シーズン途中の終戦”ってことで、サポーターにも耐性ができてきている。(あまり嬉しくはないケドね)

 

夕方のフットボールパークには、結構いろいろなチームが練習にやってくる。で、眼を引いたのが、女子サッカーの子供向け体験教室?? ボールの扱い方の練習みたいなカリキュラムだったね。

メモしといといて、年末の「ファン感謝祭」のフットサル対決に役立てよう。もちろん、目標は 『打倒・ツエーゲン』 ということで決定済。 こっちの“闘い”も始まっている!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指名試合 [サウルコスvsツエーゲン @ ijimino]     《タイトル変更》

後援会特典の“招待券”を、余らすのもシャクだから、ここ数節は、あちこちにばら撒いてみた。で、今日も数名来場してくれたわけだが、「JSCって良いチームだね」ってのが招待客の感想。

「山マサやパーセローの試合も見させて貰ったけど、JSCが一番強い!」とも言ってた、昭和ひとケタ生まれの本日の招待客は “(自称)往年の名プレイヤー” だったらしい。

ま、JSCは確かに強い。信頼感バツグンのDFラインを中央突破されての失点だったし、“省エネ”なんて言うけど、必要最少限の得点差で、しっかりゲームがコントロールできるんだから、得失点差なんて関係ない“無駄のない”チームなんだ、とも思った。

 

ということで、4年目のシーズンも、ツエーゲンのリーグ制覇は達成できなかった。

 

となれば、“リーグ戦モード”から、勝たなきゃ生き残れない“トーナメント戦モード”へシステムチェンジだ! 去年の松本山雅がやりぬいた事だし、ツエーゲンにできないということはない。 

ということで、水曜日の全社の県大会決勝戦を、勝ち抜くコトに全力を尽くす。

 

093_209 すでに、サウルコスからは“対戦相手”として指名されているようだね。 

『指名試合』の栄誉を無にしない為にも・・・、

水曜日に“RE=スタート”するツエーゲンに期待する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[福井0-2富山] 降格争いも激戦に!

明日の“決戦”を前に・・・、

テクノポートでナイター観戦、って、余裕がある?? でも、こんな風に近場で複数試合を観戦できるように、時間や試合日を調整してもらえると、北信越リーグの楽しみ方もバリエーションが増えてくる。

 

で、試合の方は・・・。

今日負ければ、明日の結果を待つまでも無く“降格確定”の、ヴァリエンテが魅せてくれました。18:30キックオフのナイター、涼しいってこともあって、以前に見たチームより2割り増し。なんとしても“残留の希望”を、ホームに持ち帰りたいってコトで3割増し。“モチベーション特盛り”状態のヴァリエンテが、意地を見せる試合展開でした。

って、サウルコスの方が、ほぼ残留って“安堵感”で2割減のチーム状況だったのかな? TMなんかでもよくみられる、簡単にDFの裏をとられてGKと一対一、って、局面が何度となく・・・。

ということで、ヴァリエンテが勝ち点3を手にしたことで、降格争いも一転して激戦状態に突入。数字上、下位4チームすべてが 『降格争い』 に参入ってこと。

 

さてと、明日の試合・・・。

『優勝争い』 の方も、首位のチームを引き摺り下ろし、先の見えないカオス状態に突入させるのが、感動的な 『最終節逆転優勝物語』 のシナリオ。まずは、ホーム最終戦マジック+JSCにはホームで負け知らずの相性の良さで、ツエーゲンの意地を見せる、と、・・・思う。(もうひとつの対戦は引き分けが理想だな)

明日のブログのタイトルは“[金沢2-0JSC] 優勝争いは大混戦!”の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴール裏歓迎@アルウィン

そうか、キャンペーンやってたんだ。

 

8月2日にはアルウィンに行くんだし・・・

どうせ行くんだったらゴール裏で応援したいし・・・

せっかくだから参加申し込みだけでも・・・

 

 

え!

南スタンドは対象外??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『7月7日』だからアップします。

七夕さまの“笹飾り”の写真、7月7日だからアップします。

093_173  

 

 

 

 

 

『ツエーゲ“ん” がんば(^○^)』

こういう“間違い”なら微笑ましいんだけれど・・・ね、FC岐阜さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『7月5日』のうちにアップします。

今日の試合は [ 5-0 ] でツエーゲンの勝ち!

で、これだけは『7月5日』のうちにアップしとかないとね。

誕生日おめでとう!!

ついでにもうひとつ、“本人”による“本人チャント”もアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »