« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

Z旗

“Z旗”を掲げて一大決戦に臨む・・・。

Zflag_06 この“Z旗”の故事、英国のトラファルガー海戦に始まったって事らしいが、Illust_zki やっぱり、日本人としては、日露戦争の日本海海戦の方が身近に感じる、ね。

トラファルガー海戦では、「英国は各人がその義務を尽くすことを期待する」という意味を込めて。

日本海海戦では、「皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ」という意味を込め、士気の高陽を図るため使用したということ。

この日本海海戦で“Z旗”を掲げた、戦艦三笠を、現在、加賀市内で建造中。

ま、11月からNHKで放映される「坂の上の雲」のオープンセットなんだけどね。

09_18582  “Z旗”を掲げたマストも立ち上がったし、舳先の“菊の御紋”も取り付けられた、ってことで。

戦艦建造現場を見学に行ってきた。

戦艦らしい形がはっきりしてきた現場では、夏の撮影開始に向けて、急ピッチで仕上げの真っ最中。

で、どうやら船の進路は、金沢市民サッカー場に向けられている模様・・・。

 

月曜日、新聞片手に美味しいモーニング・ティーを飲むためにも・・・、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GJ! パルセイロスタッフ!!

あいかわらず、更新の遅いウチのオフィシャルページということもあるのだが・・・。 

1328  

 

 

 

 

 

 

 

一瞬、開いたホームページを間違えたかと思ったよ。

キデさんに構図を合わせたベストショットだね! 

(アングルといい、構図といい、“画素数”といい・・・。)

 13281

あんまり写りが良いんで、少しカスタマイズ! →→→

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「J」のある週末(仮)

さてと、まずは悔しさを忘れないために“動画”を2本。

この日のゴールシーンは、デニスのPKを含めて、3点とも目の前で見ることができました。ソッチの方は遠くって見難かっただろう、って、自慢してもなんか虚しい。

やっぱり、どのチームも、そう易々と“優勝争い”から脱落はしてくれない。というか、コッチが“土壇場”に追い詰められてしまった。

でも、過去3年の経過を振り返れば、“自力”“他力”とかは関係なく、最終節まで優勝の行方はわからない、っていうのも“北信越リーグのデフォ”だね、って、爺さんたちと話した訳で、共通認識として、『3つ巴、4つ巴のリーグ戦は展開が読めない』ってコト。

あと、“ヨーダのベンチ入り”って、例のジョホールバル並みの高等戦術?って問いには、『ノーコメント』だったね。

 

機先を制するって感じで、“初”お目見えの“ビッグ・ユニ”で出迎えた訳だが・・・。

09_18527  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、「見なかったことにしておこう・・・」って、視線を妙な方向に向けて入場するオレンジなヒトタチ・・・。心理戦ではコッチも戦術を練ってたんだけどネ!

 

試合後には、選手総出で“ふれあいサッカー大会”のファン・サービス。

参加の子供たちは素直に喜んでいた。ホント、“スゴイ人達”とボールを蹴っててんだぞ、って、記憶に残ってくれると良いと思う。“J”に昇格できれば、日常の中にこんな雰囲気が盛り込まれるようになるんだけど、ね。(はぁと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リバウンドメンタリティだと思う

傷心を癒すのは、やっぱり、美味しいものだったね。
勝手知ったるホームだけに、そこはイロイロ知っている分だけ、ヒジョーに有利だ!

ということで、試合の方は『完敗』という評価で良いと思う。
ま、試合のアト、いつものように、爺さんと話をした訳だが、また今年も、満面の笑みを見せ付けられた訳だ。

話は変わって、チームへのサポート活動と違って、スタンドからの応援で、試合結果がどうこう、なんてことは信じない、現実的な性質なのだが、今回のパルセイロの応援には脱帽。
いわゆる、「ポクポクち〜ん」とか「念仏」というのが、パルセイロのイメージだった、のだが。
やっぱり、地域決勝大会の敗戦で、チームもサポも鍛えられたんだね。コッチの方も『完敗』だった。

ツエーゲンとしては、チームもサポも、ホントに痛い『一敗』になった訳だ。
でも、不利な状況に陥ったとはいっても、次節もホームでの試合、山雅相手に、まだ五分以上の戦いが出来る。
ようは、最後の瞬間に首位に立っていれば良いんだから、って、強がり???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つ【長野方面からご来場の皆様に耳寄り情報】

過去何年か、長野県方面で“絶望的”な気分を味わってきた。

たとえ、わずかな希望であっても、すがりつきたくなるのは人情。「この試合に勝って、あの試合がこうなれば」みたいな、およそ現実離れした状況下にあっても、チームを信じる、ま、サポーター心理なんてそんなもの。

だから、長野の諸君の気持ちもよく解る。“シーズンの出だしにつまづき”、決して譲れない“ダービーで傷ついた”。

金沢での試合に敗れるようなことがあれば、事実上“THE END”だって感じていると思う。そう、金沢だって、去年、南長野で感じたこと。

 

そんな、“傷心”を癒してくれたのは、“峠の釜飯”だったかな・・・。

 

ま、群馬県横川駅の名物に癒されたってのも何なのだが、長野インターに近かったし、おいしい食べものは、傷付いた心に詰め込むのには最適。

 

ということでパルセイロ・サポに 【ご案内】 だ。

去年までは、日曜日は営業してなかった“近江町市場”が、今年の春に新装オープン! 日曜日も営業するようになった。

試合の後の“傷心”を癒すに充分な“日本海の海の幸”を用意している。 

あと、翌週の為に、諸君の“南”のヒトタチにも、「あそこが良かった」とか「ここで立ち直った」とか、教えてあげて欲しい・・・、          ・・・同県人だろ! ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰か“利恵”に連れてって・・・

銀行振り込みは“北國銀行”のATM、タクシーに乗るなら米沢グループの“大和タクシー”、“北國新聞”だって読むようにしている・・・。

厳しい経済状況の中、チームを支えてくれているスポンサー企業には、ホント、感謝しています。

クラブの公式ホームページを見ていて、今月も、少しづつですがスポンサーも増えてきている、って、何げないことだけれど、良い傾向だと思う。で、今日も、新規スポンサーの発表があった。

ツエーゲンを愛する者としては、支援してくれるスポンサー様を、是非とも利用してあげなくては・・・。

 

 

誰か連れてってくれないだろうか? もちろん“割り勘”で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09モデルTシャツ販売開始

ツエーゲンの金沢開幕戦にあわせて、’09モデルのTシャツが販売開始。

301_110100 先月から、レプリカとオーセンティック仕様のユニフォームが販売されてるけど、普段使いってコトを考えると、Tシャツってアイテムは何かと便利。

町内会の河川清掃や、小学校の廃品回収みたいな、レプリカユニフォームじゃチョット浮いてしまいそうな場所でも、Tシャツだったら、割とすんなり入っていける。

休憩のときなんかの“話題を振るキッカケづくり”には便利だね!

090519_02 301_110200 “赤色”だけでなく、“白色”バージョンも加わり、手持ちのシャツやジャケットとの、組み合わせもやりやすくなったし、サポーターナンバーの“12番”デザインもある。

で、気になる価格の方は・・・。

   110/130/150 が2500円(後援会価格2200円)

   GS/GM/GL/S/M/L/XL が2000円(後援会価格1800円)

と、まあ妥当な価格設定。ただ、子供向けサイズに加えて、女性向けサイズが増え、サイズ選びのラインアップが増えた、ってことで・・・。

いずれ、試合会場に“試着室”が必要になるかも??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

練習見学

試合を見るのも楽しいけれど、“練習見学って意外に面白い”というわけで津幡まで。

09_18500  

 

 

 

練習なんだから、試合中のイロイロな状況、たぶんキーポイントになるプレーに絞ってると思う。面白いプレーが多いってのも当然か?

もちろん「15点も取ってるから2点ぐらいは取られてもいいよ」なんて、ぬるい想定はしないよね。

ま、そんな緊迫した場面を想定しての練習だから、チームの戦略なんかも見えてきて、次の試合どうなるんだろう? なんて考えながら見るのも面白い。

あっ、市民サッカー場での試合前日の会場練習を“公開”でやるみたい。もしかすると、パルセイロ対策の一端が見れるかもね?

09_18501

土曜日だし、大勢の見学者が市民サッカー場に来るのかな?

どうしても熱くなる上位直接対決三連戦だし・・・。

前節の展開を考えると、サポーターに煽られても冷静でいる為の“特別”トレーニングかも??

 

ペットボトルを蹴り上げちゃいけない、、、とか。

観客席に向かってツバを吐いちゃ駄目、、、とか、ね。

 

スケジュールが空くようならば行ってみるか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Z-BLITZ公式スポーツドリンク

“禁酒”状態で試合を見ることが多くなったから、って、訳じゃないけど。

09_18506 コンビニの“非アルコールコーナー”も観察するようになった。で、最近見つけた“新製品”がコレ。

  『黒いラベルに稲妻マーク』

なんか、Z-BLITZの為に企画してくれたようなデザインだね。

中身はオレンジ色のスポーツドリンク。日曜日のパルセイロ戦の『Z-BLITZ公式スポーツドリンク』に勝手に認定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試合速報

根が“小心者”だけに、試合速報ってヤツがどうも苦手。自分の声の届かないところで行われてる試合の結果が、ランダムに更新されるっていうのは、精神衛生上、非常に良くない。

とはいっても、試合終了後にクラブから届くであろう“吉報”を待ち続けるにも、身の回りに誘惑が多く不可能っぽい、と、意志の弱さも折り紙つき。

で、『廃品回収』の御役御免を待って、根上に駆けつけたわけだ。

09_18493 多少なりとも興味あるチームの試合を“生観戦”していれば、ケータイ電話に手が伸びることもなかろう、って。

ええ、結構楽しく試合を観戦できました、“あっ、あそこが薄い”とか“あのへんが弱い”とか、ね!

 

でも・・・。

「身の回りから、ツエーゲンを感じさせるモノは取り去って」って、トコロが“小心者”

「野球帽+マスクが不思議じゃない昨今の情勢だから」って、けっこう“不審人物”

 

 

たぶん、ゴールズ・サポの目は誤魔化せたと思うのだが、困った問題も発生。居るんですよ、あちこちにツエーゲンの試合で見かけるヒトタチが。

もし見つかって、挨拶のついでに『試合経過』が話題に上がったら? 今までの“情報管制”が水の泡!

 

だから・・・。

「さらに帽子を目深にかぶって、手拍子も控えめ」って、妙な神経使いました。

 

 

ゴールズの試合終了に前後して、クラブからのメール配信。【1-1】って結果は悪いものでないと思う。できれば、スコアレスドローの方が望ましかったけど、アウェイで終盤に追いつけるチームっていうのは心強い!

もうひとつの試合の方が、互いに削りあった“消耗戦”ってことも考えると、満足のいく結果だったと思う。(独走してマークされるのもねぇ~)

 

来週、デェフェンディング・チャンピオンの長野に引導を渡すか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝統の一戦

“伝統の一戦” “しん○ゅうダービー”

盛り上がっていて羨ましいです! 地域対立ってのはどうかとも思うが、切磋琢磨するっていうのはとっても良いコト。できることなら“天然記念物”に登録したいくらい。いつまでも大切に“保護”っていってほしいものです。信州の伝統文化として・・・。

ま、いつも以上に力の入る“一戦”というのはあるもので、野球の『巨人vs阪神』なんかもそんな感じ? でも、同じ日に行われてる、『広島vsヤクルト』の方が、ホントの優勝争いだったりもする。

さて、淡々と“優勝争い”のミッションを遂行するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川中島

09_18440天地人』は、しっかり観てる。『風林火山』も、一回も欠かさずに観た。だから“川中島”って地名に、チョット心ひかれるものがある。

09_18444 今回の“自力”での観戦ツアーまで、いつも利用していたインターチェンジの横が“海津城”で、スタジアムの南に見える山が“妻女山”、何より、スタジアム自体が、川中島の“ど真ん中”ってことに気が付いていませんでした。

今回、初めて周辺を観光したんだけど、結構面白かった。

歴史の“ど真ん中”で、「Jリーグを巡っての熾烈な戦い」をやってたのか、って、ね。

歴史の示すとおり、川中島の戦いは、決着の付かない“消耗戦”。互いに「前半は勝ってた」とか、「今回は勝った」「いや惜敗」とか・・・。ま、地域決勝に出ようが、全社に優勝しようが、JFL昇格が達成できなければ同じなんだけれどね。

週末に、例の“不毛な消耗戦”が川中島で繰り広げられるらしい。

 

 

その隙に、ねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“信州限定”八幡屋礒五郎 KitKat

どうも“限定”っていうのにメッポウ弱い性質で・・・。

09_18404_2 ジェンシャンとの試合の前に、ツエーゲンの『HFLの必勝祈願』に、“7年に一度”の「善光寺の御開帳」に行ってきた。

早朝から、身も心も“清めて”ってことなんだけど・・・。

朝っぱらから人波にもまれて、息苦しさを感じてしまったので、リフレッシュのため、チョット寄り道をしてみる。

行き先はカーナビに記録しておいた“呪いの儀式”の場所。

   丸さんもいなくなっちゃったし・・・

   そんなに怖いチームでもなさそうだし・・・

今年は、『そこまですること “も” ない』って、結論!

09_18408_2 早朝のさわやかな河川敷グラウンドで、素直に芝生の匂いを嗅いできた。

09_18413_3

でも、まだまだ時間がある。

で、コンナコトして遊んでみた。→

 

あ、高速道路のSAでこんな“お土産”買い込んだんだから・・・、

09_18474_2  

 

 

                    許してね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツエーゲン“タオルマフラー”紹介

日曜日の上田ジェンシャン戦、観に来てたアルビサポから、「ツエーゲンのタオルマフラーが欲しい!」ってメッセージが届いたみたい。

そうか! タオルマフラーか、チョット“動画”で紹介してみよう。

えっ、“19番 古部健太”?? 後ろの“TV番組”は気にしないで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田ジェンシャンを【8-0】で完封!

“8点”取った、ってことより、“0点”に押さえた、ってコトが嬉しいゲーム!

ラインを高く上げてくるジェンシャンに、“無失点”ってコトが頼もしい。今シーズン、「はなから引き籠り」って対戦チームが多かっただけに、結果的に大差になっただけで、ジェンシャンの「点を取りに行く」って姿勢は、ホント好印象でした。リーグじゃなく、トーナメント方式のカップ戦あたりで対戦すると“イヤな相手”なのかも?って、ホント、ジェンシャンの“ジャイキリ”を期待しています!

  

で、前回アウェイ戦のとき、某(信州系?)スポークスマンが、地元取材陣が来てないのはいかがなものか?なんてコトなんかに書いてたっけ?

今回は、TVクルーも同行、月曜夕方の“地域スポーツ特集”に注目だね!

役割がハッキリしたというわけで、報道陣じゃ撮れない角度の写真を狙ってみる? というか、あんまり良い動画が撮れてなかったってコトの言い訳??

ま、地元取材陣との棲み分けを意識しているということなのだが・・・。

『ゴールシーンが見たい!』ってヒトは、月曜夕方の“び~ビ~みつばち”に注目だね。

 

でも、遠方アウェイだって言っても、250人(オレンジなヒト(?)ミドリなヒト(?)たくさん含む・・・)っていうのは、チョット寂しい数字。

“ゴールシーンが見たい!”って言うなら、ヤッパリ“現場で!”っていうことかな?

来週からの、『上位対決三連戦』に向けての課題だね。ということで“告知”してみる。

  

【キデラ漢まつり】

5月17日(日)11:00キックオフ!

“鬼門”は“古い人工芝”と一緒にサヨナラ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お城めぐり 《小諸城(懐古園)→南城→上田城》

“ETC千円”の恩恵で、ひとあし早く長野入り!

09_18351 こんな機会でもないと、行けそうもないトコロを数ヶ所巡ってくる。

まずは“懐古園(小諸城跡)”へ、公園隣接の駐車場料金が500円、でも少し奥の民間駐車場は300円。僅か200円の差額なんだけど、結構「幸せ」な気分!09_18364

「幸せ」な気分を抱えて、南城の野球場へ、山を切り開いて作った野球場の外野は“断崖絶壁”、面白い設計のスタジアム。EURO選手権のポルトガル大会で、“崖”が話題になったスタジアムってなかったけ? (中略) で、「絶望のどん底」へ。

09_18370_3 長野市内に戻るついでに、明日の対戦相手の本拠地“上田”を 挑発 表敬訪問。意外に上田って大きな町でした。グルッと市内を 挑発 偵察したアト、上田城へ。

09_18376 上田城の駐車場は“無料”だったんで、「幸せ」な気分が少し復活。意外に単純なんです。 

で、「幸せ」を表現!! →→

 

 

明日は“善光寺の朝事”へ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークの恒例といえば…

毎年、ゴールデンウィーク恒例の作業となっているのが、『家庭菜園』づくり。

09_18334 ま、菜園とも言えない、ホントに規模の小さいものなのですが・・・。

でも、裏庭から、トマトやキュウリが食べきれないほど採れたりします。

いわゆる、“フード・マイレージ”のかからない食物だし、“完全無農薬”の食物ということで、結構、お気に入りの作業になってます。

09_18336

あと、石垣には、これも恒例の『朝顔』の種まき。

ブルーベリーの手入れもしたし・・・、

09_1729  

 

 

09_18341

 

 

新緑のブナの木の手入れもしてあげた。

  

と、“ミドリ”に優しいところをアピールしとかないとね。

どうも、“ミドリ”に対して「攻撃的」って、ウワサらしいから・・・。

 

ホント、一日、太陽の下で“ミドリ”に囲まれていると、ビールが美味しいね。

 

あ、この缶詰、通販で取り寄せとこうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本山雅へ“刺客”第2弾

連休中の暴飲暴食の帳尻合わせは、最終日の自転車。

 

春先は、前傾ポジションをとるだけできつかったのに、結構サマになってきたかもしれない?って、自信過剰なタイプです。

09_18331 いつもの“遠乗り”コースの途中にあるのが、福井工大の北潟キャンパス。

人工芝ピッチで、「サウルコスがTMをやる」って聞いていたので、チョット寄り道&休憩。

アノヒトはあい変らず走り回ってたし、あのひともドスのきいた声でコーチング。

と、面白いゲームだったので、結構長い休憩をとってしまいました。

 

で、ジェンシャンに加入わった(元パルセイロの)兼子を、『長野が山雅に向けて放った“刺客”』と称したヒトがいた。とすれば、サウルコスに加入わったデコ&ミズは、『ツエーゲンが信州勢に向けて放った“刺客”』ってことなのかもしれない。

日曜日に 「山雅の首を獲れるか?」 って言うとキツイかもしれないけれど、「勝ち点2を削ってくる」には充分!

 

 

 

今日に限って妙に多い“長野県”アドレスの訪問者へサービス情報だ(はぁと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

“芝かぶり席(?)”大好きです!

『どれだけ“点差”がつくのだろう?』なんてね、あまり期待しないで観にいった試合だったんだけど、ホント、面白い試合だった。

試合会場だって、観客席のある方のピッチが使えないし、鳴り物はもちろん、リードをとっての声だし応援も不可。

でも、そういったシバリがないからこそ、観客それぞれが、自分のスタイルで試合を楽しんでいたように思う。

自然発生的に出る、歓声やため息はイキイキしてたし、ブーイングだって心地よい(?)

09_1832  

←ピッチ脇にズラッと並ぶヒトタチ(ノーマル観戦派)

09_18321_2  

 

    高台斜面からの観戦組(戦略型観戦派?)→

 

たぶん、それぞれの“観戦スタイル”に合った位置取りをしたんだと思う。

 

Wchi_4854_907fd839_l でもね、ネットを突き破るりそうなくらいの勢いでボールが飛んでくる、ゴールズ側ゴール裏「芝かぶり席」でのサッカー観戦は迫力満点。たぶん、選手や審判が感じる“臨場感”に、近いモノがあったのかも? 

で、北國新聞のベストショットは“込山ライダーキック”!

  

 

でもね、ゴールズのGKがミョーに気になって・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「芝かぶり席」でサッカー観戦

『GW ETCで TDL』 って“川柳”を見たのはどこの新聞だったっけ?

 

09_1831 ETCの高速料金割引きの影響って訳でもないが、北陸大学フットボールパークは予想以上の混雑。

延々と続く路上駐車や、2重3重に重なり合った駐車場の自動車。

こんなに観客が集まったのは、フットボールパーク開設以来、初めてのコトなんじゃないかな?

ま、運営側にプレッシャーを与えるには、十分な観客数+自動車の数。

そんなこともあってか、5月6日に同じ会場で予定してた“全社決勝戦”は、急遽延期が決定。開催日も会場も“フリダシ”に戻った。

今日と同じくらいの観客数だったとしても、北陸大フットボールパークのキャパを超えているし、たぶん、根上の県営サッカー場でも対応は無理。会場選定から本気で取り組んでもらいたいね。

と、いうことで、先月延期した第3節の代替開催日、最終節の後の“8月開催”って可能性が高まってきた???

 

でも、何度も言うが、“有料試合”や“観客の多い公式戦”には向いていないだけで、北陸大学フットボールパークの観戦環境は抜群。

09_1839 ゴール裏からの観戦は、“砂かぶり席”ならぬ“芝かぶり席”ということで、迫力あるプレーが目の前で繰り広げられる。

選手が掛け合う声やコーチングだけじゃなく。ボールを蹴った音やキーパーのパンチングもバッチリ。選手に直撃したボールの音まで、ビンビンに響いてきます。

 

 

あ、今日の試合、一番目立ってたのは間違いなくゴールズのGK。“サッカーの試合”というより“吉岡慎輔ワンマンショー”を見に来た感じ。前後半を通して、絶えずかけ続けていた、「クリア~~」「サンド~~」のコーチングが、耳にこびり付いて離れない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ミラクルエレファンツ3連勝!

快晴の“連休初日”の行き先は・・・。

09_1807 三国運動公園野球場での【福井VS石川】の観戦。

この球場、施設的には、かなりの老朽球場なんだけど、丘の上の立地が最高で、海風なんかも感じることができる。風向きしだいじゃ、カモメなんかが、球場上空を飛び交うこともある。

BCリーグ2年目のこの球場、グラウンドを囲む壁が塗り直されたうえ、スポンサー広告が書き込まれ、徐々にプロっぽい球場の雰囲気になってきている。

 

で、試合結果は09_1822 【 1 = 0 】でエレファンツが勝って、3連勝で首位!

ホント、“生”観戦のときの勝率はかなり高い。

あと、3時間を切る試合時間というのは初めての体験。フツーに、4時間近い試合ばかり見てたので、拍子抜けしたような感じもする。

でも、やれば出来るってことだね・・・。

09_1812 「投手戦」も見所だったけど、試合中にマウンド後ろに、突然、「池」が出現! ってのは、老朽球場ならではのハプニング。

09_1809

あと、噂の山田コレクションに加わった、「2009ワールドベースボールクラシック“侍ジャパン”寄せ書き国旗」のお披露目なんかもあったし・・・。

これで、3時間を切るというのは、結構テンポ良く試合が進んだってコト。

ま、以上、イロイロてんこ盛りの試合でした。

 

【BCリーグ北陸地区】は3チームが共に【4勝3敗】

つまり、全チームが首位という、チョット珍しい状況です。(信濃がリーグ全部の“負け”を一手に引き受けてる、って、ことらしい)

 

明日は【ツエーゲンvsゴールズ】の全社セミファイナルが14:30から・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツエーゲン・カーニバルの“呪縛”を解き放つ・・・

強風で中止になった“サウルコス戦”、いったい、いつやるんだろう?

北信越リーグじゃ、6月7日と8月9日を予備日としてるけど、せっかく拾ったチャンスだから、ツエーゲンが一番有利になる日に、試合日を設定してもらいたいね。

 

で、『ツエーゲンに最大限有利になる日程』って考えると、6月7日実施より、“8月9日実施”ってことになる。

 

他のチームがリーグの全試合を消化したアトに、勝ち点や得失点差など、全てが確定した中で、ラストゲームが残っているっていうのは、どう考えても有利。

この際、“スポーツマンシップ”みたいな綺麗事は言わないで、“8月9日実施”の方向で動いても良いと思う。

なんせ、“アマチュア・リーグ”なんだから、「会場手配ができません」とか、「選手の仕事で都合がつきません」とか理由はいくらでも作れそう。

で、イザとなったら、「だってアマ・リーグなんだもん!」って、開き直る!?

 

というより、今後の“準加盟申請”のことも考えると、根上の「県サッカー場が空いてるから」なんて、有料試合事体ができるかも微妙なトコロで、リーグ戦の主催試合をやる必要は無いと思うし、最大数の観客が動員できるシチュエーションを作り上げるってのも、“プロ・クラブ”として大切なことだと思う。

 

  8月9日、西部緑地競技場でナイター開催!

 【5点差負け】以上の結果が出れば優勝確定!!

 

なんて条件になれば、最大限の動員ができるよね。(サウルコス側応援席の“チョット色目の違うミドリな人達”も含めて)

 

 

成績が伴えば“ツエーゲン・カーニバル”になるのだけど?

“エキシビジョン・マッチ??”になる可能性もあるのか・・・ orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »