« にいがた!NIIGATA!!新潟!!! | トップページ | ヒ・カ・ル アレ!アレ!アレ!! »

先制され 突き放して 追いつかれて・・・

アルビレックスの試合を見るのは4年ぶりかな? 最後はアルウィンでの“川中島ダービー”の甲府戦。ちょうどツエーゲン発足の年の春先、HFLの開幕直前だったと思う。なんせ、帰りの安房峠越えが、雪で大変だったって記憶がある。

当時は、数年うちには、ツエーゲンがアルビのカテゴリーに追いつくって思ってたから、ある意味、決別の意味も含めて観戦したんだよね。で、・・・、4年たった現在も、当時のカテゴリーから抜け出していないって現実。

今日、新潟まで出てきたついでに、地元のサッカーショップに、5月のJSC戦に向けての動員? ポスター掲示をお願いしてきた。快く引き受けてくれ、「同じカテゴリーになるまでは応援します」って、言ってもくれた。

で、話は変わって、『アルビレックスvsサンフレッチェ』、4年もご無沙汰だったから、選手もほとんど入れ替わっている。もちろんチャントも分らない。大体、スタジアム入場が、シーズンパス優先になってるってことも知らなかったぐらいだから、入場時点で出遅れ。

おとなしく、北スタンドの隅に陣取ったのだが・・・。

コアサポというか、コールリーダーの周辺が、ガムテープを探してうろうろしている。で、たまたまリュックの中にあった白ガムテを差し出したのだが。(何でもってる? って、突っ込みは無し)

「お久しぶり」って声。結局、“N174”に引っ張り込まれた訳だ。派手なTシャツ、テンガロン・ハットって、当時の(独特の?)カッコだからかな?

選手チャントは別として、チームチャントは大丈夫。久々、ゴール裏を堪能しました。

試合後、コールリーダーと「次に会うのはいつだろうね?」って、話をしたわけだ。となると、順調+最悪の条件が重なり合えば、“3シーズン先”“南と北に分かれて”ってことなのだが、「そううまくはいかないね」ってお互いに納得。ここでも、「カテゴリーが違ううちは応援する」って。

 

ま、“天皇杯”があるのだが・・・。

 

「そういう場所では会いたくない」って、さ。

でも、ツエーゲンが地域リーグかJFLのうちに、『レッズ@駒場』とか『アルビ@ビッグスワン』というのは実現したいな、って、今日、再認識した。

|

« にいがた!NIIGATA!!新潟!!! | トップページ | ヒ・カ・ル アレ!アレ!アレ!! »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

私も金沢に居住していた時期があるのですが、当時は「テイヘンズ」というクラブがありましたね。
ツエーゲンがJ昇格を果たす課題のひとつは、市民への浸透でしょうか。新潟ではスタジアム完成とW杯開催という大きなキッカケが、浸透に寄与したと思いますが、金沢でも今後そのようなチャンスが巡ってくるといいですね。とりわけ日本代表の本田選手が何かやってくれるんじゃないか、と期待しております。
(過去の記事にコメントすみません)

投稿: Ncity vision | 2010年8月14日 (土) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/29176999

この記事へのトラックバック一覧です: 先制され 突き放して 追いつかれて・・・:

« にいがた!NIIGATA!!新潟!!! | トップページ | ヒ・カ・ル アレ!アレ!アレ!! »