« その名は“ビジュ” | トップページ | ジャージで“練見”! »

演劇的手法で

今季のツエーゲンに何か生かせないか? ・・・って、芸術村の舞台美術講座に参加。

091_041  

脚本を読みこんで、舞台装置のプランを立てる。

プランを図面に落とし込んだら、模型つくり。

 

091_180  

大道具・小道具の製作があって、

舞台に建て込み。

 

091_250  

で、こんな風に仕上がって、

初日の開演を迎えるわけだ。

 

週末は、金沢市民芸術村のアクションプラン「鳶服の詩」の公演。

あっ、その前に金曜日はZ-BLITZのサポミだね。

|

« その名は“ビジュ” | トップページ | ジャージで“練見”! »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/28210139

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇的手法で:

« その名は“ビジュ” | トップページ | ジャージで“練見”! »