« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

コーチ就任! マルドーニ・フェレイラ・ダ・シルバ さん

例の“ブラジル人構想”の第一弾は、マルドーニ コーチのようです。

予算の少ない、地域リーグのチームですから、通訳なんかの間接人員が必要な、ブラジル人路線には “???” ってところもあったのですが、日本での生活経験豊富なコーチを引っ張ってくるというのは良いアイデア。

 

コーチ陣の発表にあわせて、ツエーゲンの今シーズン始動のスケジュールも発表!

初練習は 2月3日10:00 松任総合運動公園の人工芝ピッチで。ホント、このシーズンに、ボールを思う存分蹴れる環境ができたというのはありがたい事。

20081129153613_2 でも、この人工芝ピッチ。周囲に柵とかネットが無いので、大きく蹴りすぎたボールが、藪の中に紛れ込んだり、駐車場の方まで転がっていったり、と、練習するにはチョット不便なんだよね。

ということで、練習見学は、トレーニングウェア着用で、“球拾い兼任”ってことで、どうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2×2 メルカトル図法で検証

北極に近づくほど、地図上で大きく描かなければならないのが“メルカトル図法”だというのは小学校で習った、かな? 国の広さが比較できる、正積図法のヨーロッパ地図に日本地図を重ねてみると・・・。 091_070

東西南北に細長く広がる日本列島と違って、汽車旅行で夜行列車に乗ってしまうと、一夜のうちに国を3つも4つも飛び越えてしまう程、小さな国が密集しているというのがひと目でわかる。

というわけで、ヨーロッパの国内リーグでは、飛行機移動はほとんどないのじゃないか、と、思う。

だから、北海道から九州・沖縄まで転戦しなければならない、日本の国内リーグは、移動距離だけで考えれば、ヨーロッパのチャンピオンズ・リーグに匹敵するんじゃないかな?

昨今の経営状況が厳しいという、Jリーグクラブの話を聞くと、経営陣も大変だなと思ってしまうし、九州や北海道へと、クラブを追っかけるサポーターはどうしているのか? とも思うのは余計なおせっかい?

 

それだけに、先日の講演会の『J2×2』っていう話には納得した。

 

現在、Jリーグでは、『J1に18チーム・J2が最大22チーム』という構想が発表されている。ということで、J2の新規参入枠は残り“4”・・・ さっ、アトが無いぞツエーゲン!

J2の枠が一杯になったら、JFLと入れ替え戦ということになるらしいのだが、ここのところのチーム数の急拡大で、全国展開のリーグに“プロ”とは言っても疲弊するクラブも増えてきている。当然、抜本的な改革が必要だし、アマチュアリーグのJFLにまで、全国展開を要求するのも確かに酷だ。

門戸を広げつつ、クラブの経営基盤を固めるという意味で、J2リーグの東西分割という案にリアリティを感じた。

『J1に18チーム・J2(東)に22チーム+(西)に22チーム』という考え方や、『J3ができるとしたら地域アマチュアリーグ(出場給5万円/月)』といった、将来の日本サッカーのピラミッドにも納得できた。

 

あとは・・・

 

 

石川県って 『東』 『西』 どっちのリーグになるんだろう? ってことか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

J2×2

監督強化部長(GKコーチ兼任)の就任発表、スーパーバイザーの退任と、表立った動きの無かったツエーゲンも、2月3日のチーム始動に向かって動き始めた? 

091_020 でも、動きが無いことに馴れきっていたので、「急に動き出されても!」って、ちょっと困惑気味です。

クラブから音沙汰が無い状況で、代わりにネガティブ情報・ポジティブ情報と、出所不明の情報が飛び交っていました。

無視するにもちょっとリアルであったり、信用するにしても少しマユツバって事で、今後は、それ相応の情報公開にも期待・・・。

 

話は変わって、昨日は福井までお出かけ。

091_030 目的はセブンイレブン北陸進出“福井1号店”へ・・・。

学生時代に東京へ出て、なにに驚いたかって言えば、24時間営業のコンビニとファミレスがあったこと、って、似たような経験があるヒト、実は案外に多いんじゃないか? と、思う。

だから 『セ○ンイ○ブンどこ~』 なんて、レベルの低いダンマクは出さないように、ね、信州の “南” の諸君・・・。

 

で、“福井1号店”開店の花輪。

091_031 やっぱり、出てました。

セブンイレブンの個人筆頭株主にして(自宅の壁面にセブンイレブンの看板を掲げ)、スポーツというか長嶋茂雄を偏愛する、北陸随一のスポーツグッズコレクターのあのヒトの名前が・・・。

テクノポートでの試合で、セブンイレブンの看板が、サウルコス・カラーに見えてしまうようなことにはならないように・・・。

 

と、本来の目的はコッチの方だったのですが。

091_032 やっぱり面白いですね、“独裁者が独裁者を語る”みたいな話や、“Jリーグ興亡二十年史”みたいな話。

当事者だったから話せるような内容も多くて、ホントに楽しめましたし、過去を振り返ってみる機会としては良かった。

ま、当たり障りの無い“講演会ネタ”にはさほど期待してなかったというか、このヒトだから、ポロッと何か言ってくれないかな、なんて期待もあったのですが・・・。

でも、「Jリーグクラブの将来ビジョンは?」の質問には、「J2×2」という回答。

確かに、経営基盤の弱いJリーグクラブも増えている中ですから、納得いく将来ビジョンなのかもしれません。J3構想より現実味のあるビジョンを、サッカー協会が持ってることに、ひとまず安堵・・・。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

川淵キャプテンが福井を応援しにやってくるんにゃわ!

先週末の“JFAフットボールカンファレンス”は、全国各地から集まったサッカー関係者に、金沢 (ついでにツエーゲン) をしっかりアピールできたことと思う。

Jリーグ冬開催反対

一方で ↑↑↑ の方は、屋根や道路の脇に雪はあったものの、3月下旬並の気温、このくらいなら芝生もグラウンドヒーティングとかで対応すれば大丈夫、って誤解を与えてしまったかもしれないね、多分。

正しく“北陸の冬”を体感してもらわなければ、って思っていたのに残念。で、次のターゲットを発見した。今週末に川淵キャプテンが福井にやってくるらしい。

091_4  

今度こそは 「北陸らしい天気になれ!」 って。

 

ということで、福井の週間天気予報を調べると“雪”の予報。今度こそ“直撃”を期待するよ、冬将軍さま!!

 

 

 

JFAのフットボールカンファレンスと違って、参加者の資格制限は無いみたいだし、行ってこようかな?

 

もちろん、今日の北陸中日新聞で予習して・・・、ね。

091_017 091_018  

 

 

 

画像クリックで拡大、雰囲気くらいは摑める、と思う…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1・17

気のおけない連中との、この時期の飲み会も14年目になる。

あの朝の、目を覚ますに十分な揺れと、TVから伝えられた第一報は衝撃的だった。

“震災調査”“被害研究”の名目をでっち上げて会社の上層部を説得、ワゴン車に食料と工具を詰め込んで、神戸製鋼病院の応急修理に駆けつけた。3日程たってからの現地入りだったけど、焼け跡の匂いや、崩れた家々から立ちのぼる埃は今でも忘れない。

前年納入の自社製品の、想像もしなかった形での崩壊等の、震災被害も衝撃だったが、一日中絶えることの無い救急車のサイレンや、極限の疲労でバタバタ倒れるナース達の姿を今でも思い出す。6千人余の命が奪われた、あの時の神戸はまさに戦場だった。

 

そんな被災地に生まれたチームの『神戸賛歌』は最強のソウル・ソングだと思う。

そして、神戸に新たに加わった は、『14番』を背番号に選んだ。

1+4=5ということで、元のチームで背負いなれた5番にちなんでという話もあるが、そんな過去のチームへのこだわりではなく、あえて『14番』を選んだんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーでメシを食う

成人の日の高校サッカーの決勝戦、試合も面白かったし、得点経過もエキサイティングだった。

でも、試合展開よりインパクトがあったのは、ときどき入る 「自衛隊への入隊が決まってます」 とか 「地元の会社への入社が決まっていますから最後の試合です」 という選手紹介。

全国大会の決勝戦へすすむチームのレギュラー選手であっても、サッカーではメシを食っていけないんだなって。選手寿命の短さともあいまって、“サッカー選手”という世界の厳しさを感じた。

 

今日、ツエーゲンの公式サイトで “引退” の発表。なおさら感じるところも大きい。

 

 

ツエーゲンの選手を相手に、ゴールやボールを細工して勝とうとか、倍の人数で勝とうとか・・・。イロイロやってきたけど、勝てない理由はそんなところじゃないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アディダスオリジナルスショップ金沢

学生時代のクラブでは “アディダス派” “プーマ派” に分かれていたかな? もっと後になって “ナイキ派” が急追って感じだったかも?

少し堅めのデザインが好みで、高校時代からずっとアディダスを愛用しているのだが、プーマがツエーゲンのサプライヤーということもあって、身の回りに“チーターのマーク”が増殖中という昨今だ。

091_014

知ってる人も多いが、この2大メーカーの源は同じで、両社の創業者は兄弟だってこと。ドイツのアディプー村ことヘルツォーゲンアウラッハでは、両者の本社が川を挟んで立っていた。

第2次世界大戦が終わった直後、兄のルディが、弟アディとの経営方針の違いで、分離独立したのがプーマということなのだ、が。

経営方針ではなくナチスに対する考え方の違いが、分裂のキッカケになったって話もある。

新聞記事では、アディダスの直営店が、竪町に出店決定ということ。“アディダス派”としては、2月11日のオープンが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

成人の日

横殴りの雪?みぞれ? 毎年のことなのですが、何でこの時期に成人式?晴れ着? と思うのが北陸人。振り袖姿の新成人の皆さん、ホントお疲れ様です。酔っ払った新成人が暴れたとか荒れたとかの、お決まりの報道もありましたが、ここ北陸の成人式では 『天気』 が一番荒れてたようです。

Ks20090111095549255l1 そして、今日12日は高校サッカーの決勝戦、広島皆実と鹿児島城西をテレビ観戦する。

でも、テレビ画面の緑の芝生に違和感を感じるのは、窓の外の横殴りのみぞれが目に入るからなのかな?

観客の方も、多少寒くても小雪が降っても、選手の熱いプレーで 「冬のサッカー観戦も悪くないね!」 なんて思ってるんだろうなと・・・。

ということで、週末に “JFAフットボールカンファレンス” が金沢で開催されます。全国からサッカー関係者が集まるという事なのだが、せっかくだから 『この時期』 の 『北陸・雪国』 を充分体感してもらいたい、と、思う。

085_4315208 せっかくの人工芝ピッチだってこんな有り様だし北陸独特の重く湿った雪は、想像以上に体温・体力を奪う。

全国のサッカー関係者に、『この時期』 の 『北陸・雪国』 をアピールできるかと思ってたら、週間天気予報じゃ、週末に向かって天気は回復傾向。

「冬の金沢も悪くないね、カニもおいしいし(はぁと)」なんて事になりそうな雰囲気。テルテル坊主を逆さに吊るして、16日から3日間の天候悪化をひたすら願う。

 

Jリーグ冬開催反対

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬に咲く朝顔

フェルヴォローザ石川・白山FCが、『ゴールズFC』として再出発、新しい運営会社が見つかって “仕切り直し” ということなのらしい。

Goalsrogo12 ここ数年、運営会社の経営破綻などで、サッカーとは別の方面で話題になったりもしましたが、「石川県からJへ!」と明確に意思表示をしたクラブとして注目していました・・・。というか、ツエーゲンサポとしては、意識しまくってました。何かにつけて・・・。

085_4315217 で、ふと思い出したのが、昨年末に咲いた一輪の朝顔。フェルヴォローザのホームタウン、松任のシンボルが朝顔ということもあって、なんとなくイメージ的にダブるところもある・・・。

秋にこぼれた朝顔の種が芽を出し、季節はずれの開花。

葉の形や蔓の長さなど、夏に咲く朝顔に比べれば、見劣りするものの、しっかりとした花を咲かせました。

報道じゃ、新会社に過去の負債は引き継がないということ。でも、旧フェルヴォローザの負の遺産の解決は絶対に必要。完済できれば一番良いとは思うのですが、長期にわたって一部の人に負担を押し付けるだけでなく、任意整理や自己破産みたいな、法的手段を併用したケジメの付け方も模索して欲しい。

 

↓ 冬に咲くのは朝顔だってツライはず? 

Jリーグ冬開催反対

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千円、二千円、三千円と五千円。

七草まではお正月ということで、今日を乗り切れば『お年玉』の呪縛もとける。プチ“引きこもり”も今日でおしまい。

千円とか二千円(二千円札?)くらいならばまだしも、三千円とか五千円となるとやはり痛い。とはいっても、年相応に貰ったという記憶もあるので、“世間並み”なんて思うと意外に物入り。

特に、三千円から五千円への安易な引き上げは、後々ひびいてくるので、見極めが肝心。(しっかり記憶しているらしいので)来年元に戻すってことはなかなか出来なくなる。

ということで、基本の『お年玉』に、ツエーゲン福袋の「タオルマフラー(1000円)」とか「リストバンド(600円)」とかで、学年相応の差を付けてみた。

なかでも「Tシャツ(2500円)」とか「ニットマフラー(3000円)」なんかは大盤振る舞い!!

 

でも、正月早々“冷たい視線”を感じたのは気のせいだよね・・・。

 

 

と、最後の「福袋」ネタ。

せっかくツエーゲンに興味を持ってくれた“福袋購入者”なんだから、購入者を追跡するマーケティングも欲しかったね。「アウェイ・バスツアー割引券」とか「選手との握手券」、原価のかからない特典が作り出せるのは、サッカーという 『夢』 を売り物にしている会社なんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スフィンクスの謎解き

『首が3つ、胴体が1つ、腕が5つ、尻尾が1つ、これ何だ?』とスフィンクスの謎解き「もどき」が思い浮かんだのは、年末に見た民放のエジプト特集番組のせい。

 

謎解きの答えは “(福袋を買った)ツエーゲン・サポーター” だ!

 

福袋の中身は、タオルマフラーが3本(首が3つ?)、Tシャツが1枚(胴体が1つ?)、リストバンドが5つ(腕が5つ?)、ニットマフラーが1本(尻尾にでも結ぶ?) などなど。

予想通り、既に持ってるものと被りまくりだったし、何より封入数量がちょっとおかしいよね・・・。

被った分は、お年玉の副賞ってことにしてあちこちに配るか・・・。5人の小学生をうまく丸め込めれば「プラマイゼロ」って胸算用。

 

 

PS あと、販売担当の選手くん、「サイズが合うかちょっと不安だ?」って言ったら、すかさず封を切ってフィッティング。素早い対応で好感度上げてたよ。ツレに代わってブログから、ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マッチ売りの少女」

“100年に1度の世界同時不況”“派遣切り”で混迷の年初め。て、元日の新聞を読み返してもあまり実感を感じなかったのは、目の前のお節料理と一升ビンのせいだったのかも。ひたすら飲んで過ごす正月も悪くはない・・・。

街に出てみて、“経済指標”をウオッチングすれば、恒例の“初売り”にも影響が出てるって“実態経済”だ。

そんな不況風をまともに喰らっているのが、ツエーゲンの『福袋』。たぶん、去年の “整理券まで発行して即時売り切れ” ていう方がバブルだったってこと。発売30分後の時点で30個以上売れ残る、かじかんだ手で路頭をさまよう「マッチ売りの少女」状態。

“サブプライムローン”“ビッグ3の経営危機”“円高・株安”で、財布のヒモは予想以上に固いというのを、実感する年頭の経済状況なのかもしれない。

と、これだけ 「経済関係の注目検索ワード」 を並べれば、“2極化”の“ニューリッチ層”のネット検索に引っかかるかも知れない。

 

心温かい人達、名鉄エムザでレスキュー活動!

ついでに2009年度のスポンサーになって・・・。

 

 

※ ミリオンスターズの福袋も同じくらい売れ残ってたからウチだけが売れてないって訳でもなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢の鏡餅は"紅白"

Img_102919_44906528_0 正月と言えば「鏡餅」ですが、金沢の鏡餅は"紅白"。全国的に見て、独自の文化だということに気付かされたのは、いつだっただろう?

でも、ツエーゲン的には、"赤+赤"でも良いのかな? それとも、力強さをイメージさせる"赤+黒"で?

普通の紅白の鏡餅でも、1stユニの赤と2ndユニの白という解釈もできる・・・。
少しネガティブに感じた戦力だって、鏡餅みたいに、確実に積み上げて行けば良いと思うから、別に焦る事もない。昨年末に契約更改の8人に加えて、年明けの発表で、どんな陣容を組み上げるのか?

ツエーゲンからの『お年玉』を期待するのは、今日あちこちで散々吸い上げられたせいなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »