« 大分トリニータの“秘密兵器”は「元」高校教師 | トップページ | 遠くのプレミアより・・・ »

世界一高い入場料!(円高だし・・・たぶん?)

Tirasigazou 来年の話をしてももう鬼も笑わない今日この頃、ふと見たテレビのCMが来年4月の“レ・ミゼラブル”というミュージカルの金沢公演の案内。

 

『このミュージカルはあなたの人生を変える』 って、キャッチフレーズで謳うように、確かにこのミュージカルは素晴らしい。

 

ヴィクトル・ユゴーの名作を下敷きにした脚本はもちろん、ジョン・ケアードとトレバー・ナンの演出も秀逸。キャストだって東京公演と変わらない。地方公演だからと言って舞台装置をチャチなもので代用しないのがこのミュージカルの良いところ。1週間くらい昼飯抜いたって見に行くべきだ!と、思う。

 

でも・・・、北國新聞社さん。

 

プラチナ席(限定110席)17000円って、どういう価格設定してるのって言いたくもなる。いくらパンフレット付きだといっても、チョット浮世離れした価格設定。

(ちなみに松本公演で一番高い席は12000円、仙台公演でも13500円だ!)

 

ま、この価格じゃそうそう売れる訳はないって思っていたのだが、プラチナ席から“完売”ってこと。さすが、ツエーゲンの“世界一高い4部リーグの入場料金”を受け入れた金沢だって、ヘンなところに感心している。

 

でも、家族3人で観に行けば5万円を超える入場料。そして手元には同じパンフレットが3冊?? やっぱり少し考えた方が良いと思う。ってことで、少し古いCMを発掘、違和感を感じて欲しい。

  

   

「“6500円の自由席”でしか観れないよ」って、ヒガミもあるのだが、このスケールの大きなミュージカル。全体が見渡せる、後方座席の方が楽しめるのだ。

|

« 大分トリニータの“秘密兵器”は「元」高校教師 | トップページ | 遠くのプレミアより・・・ »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
確かにお昼を抜いても観るべきですね
自由席が半分の値段なら2回3回と観たいですが
数時間前から並んでダッシュしますよ(笑)

投稿: Eri | 2008年12月18日 (木) 07時40分

Eri さま
 
若けりゃ2度3度繰り返し見るって体力もあったのですが、3時間を越える芝居のハシゴはさすがにキツイ。
ということで、土曜の夜の部一本に絞ってみようと思います。
ミュージカルだけでなく、バレエやサッカー(例えが変?)なんかでも、個人プレーやソロ、パドゥドゥより、群舞みたいな、全体のフォーメーション的な動きが好き、ということもあって、『群像劇』のレミゼラブル、指折り公演を待つ・・・。

投稿: ysys | 2008年12月18日 (木) 17時47分

こんにちは。こちらでは初めまして!
私も同じ公演を観る予定です!楽しみですね!

映像見てちょっとびっくりしました。
このお嬢様はいったい・・・(笑)
なんだか敷居が高く感じますね。
いや、実際に値段が高くて敷居が高い娯楽なのですけど。
全体から漂う「昔」っぽさが面白かったです。
舞台を全然映してくれなかったのでキャストがだれなのか気になります・・・。

投稿: | 2008年12月21日 (日) 11時52分

葵さま
 
87年の日本初演のCMだと思いますので、キャストは鹿賀or滝田バルジャンの時代。画質の悪いYoutubeですが、島田エポニーヌの丸顔だけはしっかり判別できますね。
86年春のロンドンで初めて観てから、もう22年もたってしまいました。『昔』って言えば昔なんですが、何度観ても良いものは良いって事でしょう。
敷居の方も徐々に低くなってきているというか、石川県では、欧米風のコミュ二ティ・ミュージカル劇団(専用劇場を持った劇団なんかもあります)が二つも活動中。
こちらの定期公演の方も、結構楽しめますよ。

投稿: ysys | 2008年12月22日 (月) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/26266506

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一高い入場料!(円高だし・・・たぶん?):

« 大分トリニータの“秘密兵器”は「元」高校教師 | トップページ | 遠くのプレミアより・・・ »