« NORTH WIND | トップページ | SC フライブルク »

北信越リーグ入れ替え戦 《水面下での“激戦”》

085_4315001_2 昨日の北信越リーグ入れ替え戦、「試合の方はこんな感じ」なんて書いたのだけれど・・・。いろいろ問題もあるこの試合。

実は水面下で、激しい闘いが繰り広げられていたみたい。

午前中の用事で、選手入場直前にスタジアム入り。一応、“大義名分”の確認の為に「スタメンは?」って聞いてみると、「1.5軍」という微妙な答えと、「県協会ががんばったからね」という“謎”の言葉。

085_4314997 新潟医療福祉大は、勝ちは狙っているものの、第1レグの“4点差”を、ひっくり返そうって積極性を感じないし、選手交代などのベンチワークも無い。90分を交代無しで戦って [0-1] での勝利。

入れ替え戦らしくも無い展開に、“寒いゲーム”“極寒の展開” なんてコメントも多数・・・。

確かに、登録メンバー には、アルビレックスに所属してた「11番」や、大学リーグの主力メンバーを帯同している。でも、公式記録 をみると、主力を封印したかのような先発&選手交代無しの不可解な展開。

どうやら、去年も、新潟経営大学のあからさまな“降格のがれ”の“最強チーム編成”に苦戦した、サウルコス側の抗議活動が功を奏し、没収試合とまではいかなかったが、メンバー編成に大幅な制限がかかった模様。

“最強メンバー”で4点差をひっくり返しての1部昇格を狙ってきた、新潟医福大の戦略は、試合開始前に終戦という結果。あとは淡々と日程をこなすだけの、カードひとつ出ない、真剣勝負とは程遠い“寒いゲーム”が待っていたというのが真相らしい。

北信越地域にも、百人単位で部員を抱える“サッカー大学”が増えてきている。“ベストメンバー規定”や“最強チーム編成”、“試合の優先順位付け”など、大学リーグと地域リーグの矛盾点見直しのキッカケとなる試合だったのかもしれない。

ただ、“激戦”を期待して集まった358人の観客には“酷”な試合だったのかな?

 

あと、アチコチに金沢のスタジアムでよく見かけるメンバーが・・・。

みんなヒマなんだね、早く来すぎたオフシーズンで・・・。

|

« NORTH WIND | トップページ | SC フライブルク »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/25193260

この記事へのトラックバック一覧です: 北信越リーグ入れ替え戦 《水面下での“激戦”》:

« NORTH WIND | トップページ | SC フライブルク »