« 天皇杯3回戦・・・・・「結果」 | トップページ | 驚愕のビデオ »

純粋サポーター理論

深夜の「天皇杯ダイジェスト」は完全スルー、期待をふくらませてあの時間まで起きてたのに、おまけに早朝から・・・。本日体調悪いです。こうなると夕方の“びービーみつばち”だけが頼り?

いろいろなソースからの情報を分析して感じたのは、勝ったチームも負けたチームもそれぞれの事情の中でベストを尽くしたということ。たぶん、ツエーゲンも、来季に向かっての準備が始まっていると思う、ということで、もう評論は必要は無く、2009年4月に向かって計画と実行の段階だね。

ただ、同じリーグに所属(来季は別のリーグだとお互いに楽?)のチームの動向はやはり気になる。写真や映像を見ていくつか感じたことがある。アプローチ方法やスタジアムのインフラなどが異なるものの、同じ目的を追いかけているチームだから参考にすることも多いと思う。

特に、今年は福井で全社北信越予選や天皇杯2回戦なんかがあったせいで、例年以上に長野県の2チームを見る機会が多かったし、(全社早期敗退で)対戦する時と違って冷静に辺りを観察できたように思う。

「よけいなお世話!」なのかもしれないのだが、松本山雅の応援に“空回り”“浮いてる”なんて感じたのは、こんな観察の結果かもしれない。地域リーグには不釣合いな程整ったホームスタジアムをもっているから、メイン・バック・ゴール裏と異なる棲み分けが完了しているチーム。いろいろなアプローチでスタジアム全体を巻き込もうとしているようだが、メインから見ているとゴール裏には、まだまだ“距離感”を感じてしまった。どちらかっていうと、「ついて来い!」ってスタイルで、参加するには“チョットコワイヒトタチ”ってイメージが先行してしまう。これを称して『浮いてる』って表現したのだけれど・・・。

そんなわけで、同じく棲み分けが完了していて、小振りのホームスタジアムだから、メインやバックを意識しやすいパルセイロの応援スタイルの方が、「一緒にやろうよ!」って感じで、違和感が少なかったし、たぶんメインやバックの意見なんかもゴール裏に届きやすい風通しの良さがあるのかなって思った。

一方でツエーゲン、メインスタンドだけのホームスタジアムだから、この棲み分けがうまく出来ていない。となり合った席で“声を出して後押し”したいヒトと“じっくり試合を見ることでチームを応援”したいヒト、異なるスタイルのぶつかり合いは居心地の悪さにつながると思った。

今季は初めてリーグ主催試合で西部緑地公園を使った。天皇杯でも連続して使えたこともあって、兼用スタジアムとはいっても初めて棲み分けにチャレンジできたのではないかと思う。夏から秋にかけて立て続けに棲み分けが実施されたせいで、ホームしか観戦しないヒトも、自分が一番観戦しやすいポジションを見つけられたようにも感じる。あとは来季、ポジションを見つけたヒトにふさわしい居場所を提供できるかということ。

化学実験に例えれば、ツエーゲンはゴチャゴチャだった混合化学物質を遠心分離機で分離するように、サポーターの棲み分け秩序が出来つつあるように思う。ということで『遠心分離機=分割された観客席』の維持が課題なのかな、と思う。いっそのこと来季は“(別料金の)ゾーン指定制”なんかを導入して、市民サッカー場でも棲み分けできるようにするとか。今年以上に西部緑地公園スタジアム使用の機会を増やすとかの試みが必要だとも思う。

と、モルモットとして長野県の2チームを“観察”しちゃったので、“彼ら”に関して感じたことをメモ。

パルセイロは、構成化学物質の“劣化”“自己崩壊”のせいで、微妙なパワーバランスが突如出現? 非常事態に棲み分け各部位の相互補完が出来たのかな? 連携状況は現時点でリーグトップ、サポーターの増強企画案も面白い。後は大きく育てることが可能な、大ぶりの容器が必要だと思う。といっても、アルウィンを使うわけにもいかないと思うので、長野市内に新スタジアムを建設? だとしたら、これからが大変だ。

山雅は、ツエーゲンとは逆に、棲み分けを一旦グチャグチャに混ぜてしまえ、って思った。そんなところに昨日の平塚の試合。メインしか開放しないスタジアムで、かってない一体感を感じたようです。アウェイではなくホームでも同じ雰囲気作りができればいいのでは。ということで、観客の少なそうな試合を狙って「ゴール裏、バックスタンドは工事中」って嘘でもついて、メインスタンドに全観客を集めてやってみれば、“チョットコワイヒトタチ”が“案外良いヒト”ってイメージに変わるような気もする。『空回り』にはよい潤滑剤になるかも?

いずれにしても、来季はライバル2チームとの対戦は無いかもしれない。というか、多少つまらないリーグになっても、いたずらに削りあうようなリーグ戦はもうゴメン。モルモット達の昇格&北信越リーグ出場枠増加に期待してます。来季の“必達目標”JFL昇格のためにも!

|

« 天皇杯3回戦・・・・・「結果」 | トップページ | 驚愕のビデオ »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/24479343

この記事へのトラックバック一覧です: 純粋サポーター理論:

« 天皇杯3回戦・・・・・「結果」 | トップページ | 驚愕のビデオ »