« “天皇杯”ラジオで生中継 | トップページ | サポーター行動における理論的数値限界に関する一考察 »

マスコット!マスコット!マスコット!

075_080 去年の天皇杯、笠松の競技場では “ホーリーくん” が出迎えてくれました。

ハーフタイムには、昨年のラッキーアニマル “ワニくん” を抱えての記念撮影にも応じてくれ、子供たちも大満足!

一方、ツエーゲン金沢は、経費のかかる“マスコット”まで手を出せないというのが、地域リーグのチームとしての現状なので、天皇杯が“マスコット”とふれあう唯一の機会だって、けっこう楽しみにしているヒトも多いのだ。

E761414a629301a9db286973cc688902 今年対戦した、カターレ富山なんかは、JFLチームなのに、チーム発足と同時にマスコットも誕生! 雷鳥とカモシカが合体した “ライカくん” との出会いを密かに期待していた。

でも、開催地が兵庫県ということもあって、残念ながら、試合会場までは出向いてきてくれませんでした。

そんなこともあって、“一部”ツエーゲンサポーターのあいだに不満が溜まっている訳ですよね。

ということで、週末の対戦、岐阜の長良川の鵜飼の “鵜”、それとも、郡上八幡あたりの “鮎” をモチーフにした“マスコット”とのふれあいを期待していたのですが。

 

 

不満解消の約束は・・・

10026818400_s  

 

と、いうことになったので、空気を読んで欲しい。

 (そっちはアチコチでマスコットに出会えるじゃないか)

|

« “天皇杯”ラジオで生中継 | トップページ | サポーター行動における理論的数値限界に関する一考察 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/24363110

この記事へのトラックバック一覧です: マスコット!マスコット!マスコット!:

« “天皇杯”ラジオで生中継 | トップページ | サポーター行動における理論的数値限界に関する一考察 »