« 金沢21世紀美術館へのお誘い | トップページ | 悲観的に準備、楽観的に行動せよ。 »

1年ぶりの「水戸」

19日に終わった、金沢21世紀美術館の “ホーム→アンド←アウェイ方式”。

“H&A” という言葉に魅かれて [But-a-I] というプロジェクトにボランティアで参加して約半年。

最終日は 「楽日初日」 というパフォーマンスと、作品群の水戸の美術館への引き渡し。

085_431329_2

と、いうことで 水戸芸術館 まで行ってきました。

パフォーマンスがハネた後、というかマイクロバスに作品群を積み込むのも演出のウチ。

徹夜で水戸まで移動。休館日の美術館での展示作業も無事終了。

いろいろな分野・世代の人との交流が楽しかった半年間でした。

 

せっかく水戸まで来たんで・・・、(1年ぶりです)085_431359

“アートタワー水戸”と呼ばれる芸術館周辺を散策。

085_431364

 

街の中にはやっぱり “このヒトタチ” があちこちに・・・。

  

ついでに、こんなポスターも・・・

085_431368 085_431370

意外に枚数が少ないと感じたけれど、

いまさらチームの告知の必要も無く、

企業のイメージキャラクターみたいな使われ方で、生活の中に取り込まれているからかもしれない。

085_431369_2

  

それでも、やっぱりこんなポスターも多いわけで・・・。

「がんばれ!水戸ホーリーホック!!」って感じ。

 

でも、地元のスポーツショップをのぞくと、水戸のレプリカ・ユニフォームが店頭販売されている。

085_431417_2 085_431428

「売れる」とか「売れない」とかはおいといて、人目につく場所に並んでいるっていうことだけでも良いPR。

ポスターなんかよりはるかに訴えるものもある。

ツエーゲンのレプリカ・ユニフォームなんかも、“手数料”を多少多めに設定して、スポーツ店の店頭で販売してもらえないものかな?

|

« 金沢21世紀美術館へのお誘い | トップページ | 悲観的に準備、楽観的に行動せよ。 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/24668248

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりの「水戸」:

« 金沢21世紀美術館へのお誘い | トップページ | 悲観的に準備、楽観的に行動せよ。 »