« 芝生の上で“3連戦”・・・三日目! | トップページ | 月曜日の楽しみ「北陸中日〈週末のスポーツ〉」 »

なぜか兵庫で「金沢vs富山」

天皇杯2回戦、ツエーゲンの対戦相手に勝ちあがったのは カターレ富山。今週末の対戦が、ビミョーな関係のふたつのチームの初公式戦。これから始まる長い歴史の最初の1ページになるのか?

そんな、1ページ目の“トリビア”になりそうなのが“試合会場”のこと。北陸対決の最初の決戦地は兵庫県加古川市の 加古川運動公園陸上競技場 。 

ということで、試合会場について調べてみた。

写真で見る限りでは、メインスタンドがイス席、残りは芝生席っていう、地方都市の陸上競技場の標準スタイル。でも、電光掲示板とナイター照明が完備されている、豪華版の“田舎”スタジアム。サッカー開催に関しては、なでしこリーグの開催実績があるようだから問題は無いと思う。

でもこのスタジアム、陸上トラックの色がちょっとね・・・。

某Jリーグチームが、ホームスタジアムに導入しようとしてできなかった、いわく付きのブルーのアンツーカー。

ツエーゲンサイドがアウェイ側に割り振られるだけじゃなく、ピッチ周りのトラックまでカターレカラーなんて、アウェイ気分満点!

|

« 芝生の上で“3連戦”・・・三日目! | トップページ | 月曜日の楽しみ「北陸中日〈週末のスポーツ〉」 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/23750730

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか兵庫で「金沢vs富山」:

« 芝生の上で“3連戦”・・・三日目! | トップページ | 月曜日の楽しみ「北陸中日〈週末のスポーツ〉」 »