« 必勝“フラグ”再び | トップページ | ツエーゲン金沢に勝つ方法(2) »

ツエーゲン金沢に勝つ方法(1)

昨年暮れのサポーター感謝祭、フットサル対決は完敗でした。池田監督や奈良選手のツエーゲン選手チームに、倍の10人のパワープレーで挑戦。ピッチの占有面積は圧倒的なんだけど・・・。

狭いフットサルのピッチで数的優位、選手チームをディフェンスの網に追い込むことはすぐできる。でも、完全に止めた思った間合いなのに、忽然と視界から消え去るスピードやテクニック、現役選手の身体能力を身体で感じさせていただきました。

リベンジの機会を、と、1年かけて昨年の対戦を分析してきたんだけど。結論としては、普通のサッカーボールやルールではツエーゲンの選手チームには勝てないってコト。

 

で、見つけてきたのが、日曜日に市民芸術村で開催する “ヒビノカップ2008” の金沢大会。

 

ユニフォーム・ボール・ゴールを自作するという“特別ルール”の大会らしい。ユニフォームはツエーゲンに負けないくらいカッコいいのを試合当日にデザインするとして、相手のストロング・ポイントを消すボールとゴールを作る。

 

どうやら、去年の“水戸大会”では、ホーリーホックの選手も苦戦したらしい。

 

奈良や木村のテクニックを殺す“超変形ボール”に、鉄壁の守備力を生み出す“超小型ゴール”のカテナチオ、攻撃の方は・・・。

 

攻撃?攻撃方法は、考えてませんでした orz

|

« 必勝“フラグ”再び | トップページ | ツエーゲン金沢に勝つ方法(2) »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/24037957

この記事へのトラックバック一覧です: ツエーゲン金沢に勝つ方法(1):

« 必勝“フラグ”再び | トップページ | ツエーゲン金沢に勝つ方法(2) »