« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

「靖国 yasukuni」

映画「靖国 yasukuni 」を観て来ました。(8月1日までシネモンドで上映中)

感想としては、別に“反日映画”って感じには見えなかった。むしろ終戦記念日の一日を淡々と記録していて、この問題を考え直す良いキッカケになる“親”靖国映画だ、って。

8月15日に靖国神社に集まる様々な主張を持った人たちが、それぞれの想いを、それぞれの方法で表現している。戦争の時代を経てこういう映画も、キチンと公開できる良い社会になったんだなって。

 

旗を振ったり。

そろいのユニフォームで大声を上げたり。

大きな声で歌ったり。

 

たぶん、常軌を逸しているというのは当人達も気づいていると思う。でも、あえて目立つ行動で忘れられがちな事や主張を、一般の人にも伝えようとしているのかなって。

驚いたのは福井の 落下傘 “オッカサン”。街頭演説なんかでは、気さくなおばさんってイメージだったし、実際に話をすると、何かと気配りしてくれる優しいヒトって感じだったのですが、ああいう顔で “宣言文” なんかも読むんだ。

 

あっ、スタジアムで・・・

ユニフォーム着て、旗を振って、大声で歌って・・・

「テメー、#○Щи△◎#иЩ◎」 とても文字では書けない)

なんて叫ぶ ○○さん も、実は気さくな気配りのヒトなんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚から落ちてくるボタモチを拾う為には、まずボタモチが落ちてきそうな棚の下に行かなくてはならない。

はっきり言って試合展開あんまりよく覚えていません。という訳で、月曜になってやっとリリースされたTVの画像なんかで再確認している訳であって。でも、悔いの残る試合だったって事実は変わらない。かといって、悔しさを忘れない為に某所の動画。でも、『5連発視聴』 するほど“M”ではないので、まだまだもの足りない“真性M”のヒトは、勝手に検索でも何でもやってみて欲しい。

この敗戦で「自力優勝」は消滅。ツエーゲンは残り2試合 『全勝+JSCがアルウィンでやらかしてくれるのを待つ』 って結果になってしまった訳ですが、都合よく「棚からボタモチ」が落ちてくるかって言えばかなり厳しい。でも、「厳しいから・・・」といっても棚の下に居なければ落ちてくるボタモチは拾えないわけで、棚の下の場所取りの為、週末、全力でパルセイロを葬り去る。

ということだ、ここ数日多数来場頂いている松本の諸君! 棚をゆすってボタモチを落としてくれ!!  (お互い様だろ・・・、昨年はツエーゲンがJ△○を・・・、松本山雅逆転Vの最大の功労者は○○○ゲンだったはず!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松本山雅戦必勝戦略

まちなかの「夕暮れまつり

犀川沿いの「北國花火

そして、西部緑地公園の「ツエーゲンカーニバル

  

7月26日夕方の金沢市内(道路渋滞)勝利への戦略は 『少し早めの行動』 !!

 

① 早めに西部緑地公園に到着して駐車場の確保、もちろん、帰りの方角を確かめて、多少遠くても脱出しやすそうな駐車場の出入口近くのポジションを確保する。

② ツエーゲン金沢のチケットブースで、“魔法の言葉” を使ってチケット確保、浮いた資金で食料と水分の確保。

③ もちろん、混乱の市街地には無闇に飛び込まない。山雅戦の“勝利の余韻”を噛み締めつつ、「試合後、一部のスタンドを開放する」との、事務局ブログの情報でスタジアムから花火観戦。

④ “花火の余韻”みたいなセンチメンタルなことを言わずとっとと撤収!

 

 

 

でも、そんな“お決まりのダンドリ”なんか無視した方が・・・     ・・・オモシロイかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は“ツエーゲンカーニバル”

20080723_zweigen

“ツエーゲンカーニバル”というより“上位対決3連戦”の始まりなんですが・・・。でも、今回の試合日程は、ツエーゲンにとっては結構有利なのかも?

テレビや新聞、学校等での告知も進んでいるようですから、例の“10000人”ってのもどうにかなる?

 

F373bc402dc4c02180ff764c47acfa08

まだ迷っている人は ツエーゲンブースで “魔法の言葉” 

「びービーみつばち を 見た!!」 

※ 但し、50組100名さま限定、早めに会場に行く?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニオンドリームチャレンジカップ2008

ツエーゲンの公式ホームページにこんな情報。

■大会名
第1回 UNION Dream Challenge Cup 2008 (ユニオンドリームチャレンジカップ2008)


■大会期間
2008年8月18日(月)~21日(木)4日間開催


■会場
津幡運動公園陸上競技場
北陸大学フットボールパーク
星稜高校グラウンド
稲置学園総合運動場


■組み合わせ
【予選リーグ】
Aグループ
駒澤大学、立命館大学、中京大学、金沢星稜大学
Bグループ
筑波大学、大阪体育大学、静岡産業大学、金沢学院大学
Cグループ
法政大学、関西大学、東京学芸大学、北陸大学
Dグループ
流通経済大学、関西学院大学、明治大学、金沢大学


※ツエーゲン金沢、ヴィッセル神戸は決勝トーナメントより出場

 

Sc0807011ns V神戸の大久保 “オリンピックOA枠拒否” の真相はコレだった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は天皇杯

注目は、西部緑地のナイター“ツエーゲンvs松本山雅”の方に持ってかれてますけど、日曜日には“金沢学院大学”との天皇杯準決勝。いよいよ、天皇杯のほうも始まります。

去年は石川県を制して、熊本・刈谷のJFL勢を連破、水戸でJリーグ勢と“初”対戦。

もちろん今年も、それ以上の成績というか、“元旦”を目指して、ひとつひとつ勝ち星を積み上げてって欲しい。

昨年の最終到達地点が“笠松陸上競技場”でしたが、今年は“国立”まで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイデア募集!

西部緑地公園陸上競技場でのナイター開催を前に『08 ツエーゲンカーニバル』の告知がオフィシャルから発表。

金沢で初めてのナイター開催だし、試合後は北國新聞の花火大会ともコラボレーションしているようです。ツエーゲンvs山雅戦のあと、未確認情報ですが、花火見物にスタジアムを開放するって事ですから、そのままスタジアムに残っても良いし、100円シャトルバスで犀川沿いの花火大会会場に移っても良い。

もっとも、西部緑地公園自体も花火大会用の駐車場に使われますから、試合終了の時間帯は、花火大会の交通渋滞の真っ最中、むやみに動き出さないほうが良いのかな?

当然、試合に勝ってこそ“花火”も楽しめるということで、チームの勝利が第一! 今回初めてツエーゲンを見るって観客もたくさん来るって予想されてますから、一発で“トリコ”にするような魅力的な試合展開を期待します。

もちろん、魅力的なスタジアムの雰囲気づくりも大切。ということで、“ビッグフラッグ”あたりをうまく使えないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ次節から“上位直接対決シリーズ”

前半の上位直接対決、ツエーゲンは長野・JSCに連敗。 06年の発足以来、ここぞという一戦で必ず“やらかして”きたものの、まさかふたつとも負けるというのはいくらなんでも想定外。 が、それ以降は本当によく持ち直してきたものだと思う。

もちろん選手のがんばりと監督のがんばりがあってのことだけど、サポーターもよく耐えたと思う。もしも、上位直接対決連敗+下位相手のgdgd試合に、サポーターがブーイングだの無言応援だのって騒いでいたら、今の成績持ち直しは無かったんじゃないかなと思う。(あと、松本山雅のナイスアシストも・・・。)

ことに、後半の下位対戦4試合(俗に言うボーナス・ステージ)、勝つことはもちろんなのだが、無失点で乗り切ったなんてのは、「強い相手にはめちゃ強いくせに、弱い相手には合わせてしまう」って去年までの“芸風”も見事に克服。

実際、上位直接対決に連敗したものの下位からは取りこぼしは無く、失点もリーグ最少。後半戦に入って“無失点”って「成績表」がチームの進化を証明している。

開幕と今で出場選手がかわっているわけでないし、フォーメション・戦術も基本的にいっしょ。 どこかみたいにギャンブルみたいな“陽動作戦?”にも手を出さない。そんな、積み重ねが 『後半戦失点 0 』 って結果に結びついているのかな?

あと、いよいよ負けられない“上位直接対決”のラスト3節に、“9番 ケンタ”と“18番 ヨウイチ”が間に合った(事実上の“大型”選手補強)ってのは大きい。ということで、今年は大丈夫だね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕刊まで待てない!

さて、月曜日の北陸中日新聞は・・・と、ポストを覗いて見たものの、今朝は“新聞休刊日”。

というわけで、夕刊が待ち遠しくなってしまうのですが、待ちきれないもので。

084_208  

 

 

おかえり! ヨウイチ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

水曜日まで待てないⅢ・・・Let’s go. Let’s go ジャン!!

【グランセナ戦6点目】 ジャンゴール!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日まで待てないⅡ・・・もう一丁!!

【グランセナ戦5点目】キムタツゴール!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日まで待てない!

HFL第11節 グランセナ新潟に [7-0] で快勝!!

残念ながら、金沢ケーブルテレビの“生中継”は中止ということで、録画放送は水曜日の夜。たぶん、一番早い画像の放映も、明日夕方のローカルスポーツの放映待ち!

でも、そんなに待てないってツエーゲンサポーターの為に“動画アップ!”

【グランセナ戦7点目】奈良ハットトリックゴール!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サポート不足・・・・・・・・・・ゴメン! 【J'Sサッカー休刊】

Thum_vol0 ここ数号、ツエーゲンの広報誌的な雰囲気があった “J'Sサッカー” が7月号で休刊する。

Jリーグだけでなく、JFLや地域リーグまで取り上げてくれる編集方針で、地域リーグサポーターとしては“バイブル”的な存在だっただけに残念としか言いようが無い。やっぱり、マニアックな路線を歩んだゆえの限界?

今後は、別冊でテーマを組んでの刊行になるようだが、当面の予定はないということなので、事実上の廃刊ということなのかな?

ツエーゲンの『JFL昇格』や『Jリーグ昇格』なんて特集を、組んでもらいたかった雑誌だけに残念。

 

 

 

話はかわって、ツエーゲン金沢の“後援会会報誌”、選手対談の話が選手ブログの方にアップされているところを見ると、発刊が近い? 

こっちの内容にも期待するところが大きい。で、会報誌のネーミングは??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケットプレゼント

ツエーゲン 残りのリーグ戦 は4試合、うち、3試合がホームゲーム。特に最終節がホーム開催っていうのは大きいよね!

といっても、ピッチの状況を考えると必ずしも“ホームアドバンテージ”があるとはいえないのかもしれない。ピッチコンデションで“アドバンテージ”が作り出せないのならば、観客席から“アドバンテージ”を作り出そうということで・・・。

041_110200_2  

 ☆☆チケットプレゼント!!

 

今季のチケット値上げで 『大人“1000円”(高校生以下無料)』 となってしまったツエーゲンなのですが、スポンサーの エー・オー・シー さんがチケットを提供してくれるそうです。

10061998262_s  

 

 

(“社名ロゴ”じゃなくユニフォームの袖には例の『お仕事カバー』さん)

  

「バトルロイヤル」への挑戦権を賭けた “グランセナ戦”(7/13 金沢市民サッカー場)

西部緑地公園での“初”ナイター “松本山雅戦”(7/26 西部緑地公園陸上競技場)

優勝決定の“見届け人”になる “JSC戦”(9/7 金沢市民サッカー場)

 

友人等を誘う分のチケット確保に役立ちそうです。

 

アウェイ・チームの諸君には悪いが“石川県在住者限定サービス”なのであしからず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アクティブなブログは約2割・300万件

面白い調査結果がでていたので紹介。

ネタ元は http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/07/03/20148.html

総務省 情報通信政策研究所は2日、「ブログの実態に関する調査研究」の調査結果を公開した。同調査によれば、国内のブログは約1690万で、そのうちアクティブなブログは約300万程度だという。 (中略)アンケート調査と調査を踏まえて、1カ月に1度以上の頻度でブログを更新している「更新継続率」、1カ月以内に削除される「削除率」を算出。1カ月に1回以上記事が更新されているアクティブブログは約300万で、全体の約2割弱程度に留まるとした。(以下略)

 

調査結果では、日本中のブログのうち “アクティブブログ” に分類される生きたブログの割合は約2割。

でも、1カ月に1回以上記事が更新されている のが アクティブブログ とすれば、ツエーゲン関係のアクティブブログ率は8割を超えているのかな?

 

それだけ、ネタの豊富なカテゴリーなのか? ネタになりやすいチームなのか?

 

毎日更新とか、1日複数回更新とか、ガンバっているブログも多く、とかく情報が少ない“地域リーグ”というカテゴリーとしては、このブログ経由の情報にずいぶん助けられている。

さて、今週末は ツエーゲンvsグランセナ、リーグ戦も大詰めの「絶対負けられない闘い」が続きます。どんな“情報”見つけられるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日の北陸中日新聞

2008_210894 今週も残念ながら“特集記事”は無く、結果の報告記事だけでした。ということで、福井の県民紙 福井新聞 の記事がコレ。

大きく、オコのヘディングの写真が載ってました。

これだけゴール前で、競り合っていれば得点の機会も増えるわけで、福井戦でも“2得点”、今季通算7ゴール。

得点王に一番近いディフェンダーというわけです!

  

で、得点王肉薄記念の新聞紙面拡大のサービスショット!!

2008_21089411_2

 

 (写真をクリックすると大きくなる、というほど大きくないが・・・)

 

あと、土曜日は「オコの日」だったということで、オコゴール動画の2連発!!!

【3点目】オコゴールPARTⅠ

【4点目】オコゴールPARTⅡ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凸撃インタビュー

サウルコス戦は4対0で勝利!

ハーフタイムに自販機まで水分補給に行く。と、スタジアム前のワールドカップの記念碑を覗いている、なんか見覚えある外国人
年寄りの外国人に知り合いはないはずだし、誰?と、よく顔を見てみれば、長野のバドゥ監督でした。

丁度良い機会だったので凸撃インタビュー。

ysys 「開幕4試合で解任されなくって、よかったですね。」
バドゥ 「ありがとう、ラッキーだったよ。」
ysys 「今日のツエーゲンを見ての感想は?」
バドゥ 「その件は、私の友人のサツさんに任せてあるので・・・。」
ysys 「次も勝てると思いますか?」
バドゥ 「それも、サツさんに聞いて欲しい・・・。」

以上、中学生レベルの英語力vs怪しげな日本語、勝手な解釈&加賀の観光案内、少し無理の多い凸凹インタビューでした。
でも、最後に 「8月2日は、フレンドリー・マッチにしたいねぇ」 ってラテン風にジョークで返してきたのは、なぜか、しっかり翻訳できたんだよね。

グランセナと山雅を倒して、長野戦を 『サドンデス・マッチ』 にしてやるさ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まとめて1週間

土曜の朝の“週間ニュース”の真似をして・・・。

               ・・・つまりは、手抜きの言い訳です。 orz

 

【今週の朝顔】

2008_210822 予想以上に朝顔の成長スピードは速く、当初設定したウチの「石垣ドリーム」の目標も上方修正中。

蔓が延びると同時に、あちこちで花も咲き始めました。

 

【ミラクルエレファンツ】

2008_210846 一足先にナイター観戦。三国の夜はまだまだ肌寒い、薄い上着は必要ですね。

初回に3点取って、4回に7点取られて、7回に4点返す。出入りの激しい試合でしたが、最終回に2点取られて“ジ・エンド”!

でも、こんな試合展開でも、それほどストレスを感じないのは、成績は求められても成果は求められていない「独立リーグ」だからかな?

2008_210843 平日ナイター + 三国開催 ということで客足は少なめ。

で、競争率も低いということで、レプリカユニフォームに当選!!

 

【ツエーゲン金沢】

成績より成果が求められているのはコッチ。HFL“後期トーナメント戦”の3回戦はサウルコス福井との対戦。確実に勝ち点3をもぎ取る“成果”を期待。

2008_210835今週“も”仕事の合間に『錬見』

北陸大学フットボールパークの環境は実にすばらしい。とはいっても、ここもまだ完成形ではなく、まだまだ拡充を計画していると、某フットサルチームの助っ人DFが現地で説明してくれました。

練習内容のほうは例によって“ヒ・ミ・ツ”って、いまどき、完全非公開なんて出来るわけも無く、練習レポートなんかいくらでもネット上で探せてしまう。

素人のレポート位じゃ影響なんか無いんじゃないかな? 内輪で盛り上がるより、いろんな人が注目しているよって、プレッシャーをかけて“成果”の方を期待する方が建設的。

空き時間があるなら、ドシドシ練習見学に行くべし。あと、報告も・・・。

クラブの練習日程公開には、そんな意味合いもあると思う。

 

 

さて、自転車引っ張り出してテクノポートへ行こうかな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連携プレー

週末のテクノポートでのナイター、どうやら雨は降らないような週間予報となっており、ツエーゲンとして“初”のナイターゲームが楽しみです。

対戦相手のサウルコス、どうやらミラクルエレファンツとの間に太いパイプがある?

敦賀での試合開催では、隣の野球場と時間をずらしての開催で、『サウルコス→エレファンツ』のハシゴ観戦も可能にしてたし、ハーフタイムには、エレファンツのマスコットの“パオ太郎”と“あすかちゃん”が、お誘いのPRをしてったって話。

20080404_142044 今週末も、同じ旧三国町内でサウルコスVSツエーゲン、エレファンツVSアルビレックスの試合が組まれていますし、今回は『エレファンツ→サウルコス』のハシゴ観戦が可能な時間帯で開始時間が調整されています。この分だと、サウルコス戦のハーフタイムでは、“パオ太郎”&“あすかちゃん”の「お礼」なんてのを目にすることが出来るかも?

もちろん、野球とサッカーということで、観客層に違いがあるのも事実ですが、地域密着のプロスポーツという面では、共通する観客層も存在する。ということで、連携したほうがお互いにメリットがあるような気がします。

ツエーゲン&ミリオンスターズのセット観戦券なんていうのも良いのかなって・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »