« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

どうした?北陸中日新聞

ヴァリエンテ戦 雨天にも関わらず多数の来場者!“初”の1Dayボランティアも無事終了。感想はといえば、予想以上に人手不足なのかな?って感じ、メンバーの固定化は、やっている人も、クラブとしてもあまり良い状況であるとは言えないかも知れない。ということで、余裕があればまた参加しよう・・・。

084_073 一夜明けての、新聞の報道の方はといえば、北國新聞が大きく取り上げてくれています。

4点目の森 俊祐のゴールシーンの写真、地元の星稜高校出身ということでの“ふるさと枠”で・・・?

でも、交代直後に得点を決めるという、結果の見せ方に今後も期待。

 

084_075 読売新聞の石川ニュースの紙面にも記事。

昨日、スタンドの様子を確認しに行ったとき、観客席の後方から、ドンピシャで見ることができた唯一の得点、綺麗に決まった2点目のカウンターからのゴールシーンの写真を掲載してます。

あらためて気づかされた、ギッシリ埋まったスタジアムの一体感や、一気に歓声に包まれるスタンドって、やっぱり良いですね!

やっぱり、スタジアム全体が盛り上がるような、試合展開や運営、サポート体制って大事だなと再確認させてもらいました。

 

 

で、いつもの北陸中日新聞はといえば・・・

 

 

今回の取材担当は能美通信局なのかな? チョット小さめ&写真なしの記事でした。南加賀地区でのツエーゲンの知名度って、まだ、こんな感じなのかもしれません。

試合後の選手インタビューでの、「金沢での試合を見に来てください」って呼びかけ。観客に届くと良いなって、“かわらけ投げ”でもしたい気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1Dayボランティア

今年のツエーゲン、昨年のサポーター会議での提案を受けて、試合速報のメール配信や“公認”バスツアーなどでのイベントなど、いろいろ新しい試みを始めている。

そんなひとつが“1Dayボランティア”、シーズン通してのボランティア参加が困難な人にも門戸を開こうって試み。試合開催の補助だけでなく、事務作業の手伝いや、街頭でのPR活動なんかの仕事もあったりする。

083_334437753_2 今度の試合は“1Dayボランティア”へ参加予定。

2008シーズンの折り返し地点となる、後半戦最初のホームゲームですから、“立ち位置確認”のタイミングとしてもちょうど良い。

 

※ 駐車場案内係あたりへの配置だったら、“富山ナンバー”“高岡ナンバー”のクルマは遠くの駐車場へ誘導!?って、少しはチームへの後方支援になるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

物見山陸上競技場をピーピングしてきた

ツエーゲン金沢が“物見山陸上競技場”に初登場ということで『練見』。

練習開始時間を30分ほど過ぎて陸上競技場に到着したのですが、駐車場まで大きな声が聞こえてくる。でも、選手にしてはかなり“若い声”だなって・・・。

084_003  

 

“若い声”の正体は、地元の中学生たちの陸上記録会でした。

推定観衆50名の見守る中、ピッチの中でツエーゲンが練習。競技場に響き渡る声の主は、中学生を引率してきた先生の“悲鳴”でした。

ま、隣でサッカーの練習ですから、生徒たちを集中させるのも大変?でも、「あの声」 ツエーゲンのゴール裏にスカウトしたいって思う程の声量でした。

084_017 084_014

メインスタンドだけの競技場ですが、スタンドは傾斜角度もあり、陸上競技場としては結構見やすい。

先着100名限定ですが、スタンドの上の方には屋根もあります。

084_011 スタンドには高さがある分、上の方からなら、バック側のライン際も含め、ピッチを見おろすような感じで観戦することもできます。

 

一方、バックスタンド(というか「土手」)の方は・・・

084_020 084_021

コンクリートブロック一つ分高いだけの芝生の土手で、ピッチレベルの観戦が可能。試合当日はロープでグラウンドと区切るみたいで、杭打ち作業の真っ最中でした。

土手の方は、津幡や岩瀬より傾斜が無い分、足腰には優しいかもしれません(でも、高さがない分、トラックを挟んでの試合観戦には向きませんね・・・)

あと、関係者各位へ業務連絡!!

084_008 084_006

“ダンマク”関係は、旗竿や植木に縛り付けるしかなさそうです。ロープ類は余分に持参したほうがベター。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームじゃない!(アウェイ扱いだったけど)

ツエーゲンのホームスタジアム、“金沢市民サッカー場”の構造的な問題なんだな。

3000人入るスタジアムだから地域リーグとしては充分な規模だ、とはいっても、スタンドはメインひとつだけ。どうしても観戦スタイルの異なるサポーターが、隣り合って試合を見る形になってしまう。そういった意味では“津幡陸上競技場”の方が棲み分けはしやすい。

先週の試合は、普段と同じ試合会場とは言っても、格段に少ない観客数だったから、スタンドの中心近くの観客の行動までよく見えた。以前、某ブログで “ホームじゃない!” なんて書かれていたけど、確かに“冷静”というか“冷ややか”な反応に、なるほどって納得させられた。というか、聞こえてくる“声だけ”“拍手だけ”に合わせろって言う方も無理。

そういった意味で、四方からピッチを包み込むスタジアムってのは良い(球技専用だけでなく陸上兼用であっても)

松本山雅の“アルウィン”は別格としても、パルセイロの“南長野”も羨ましい。設計上の問題を指摘する声もあるが、サウルコスの“テクノポート”も充分すぎる条件を備えている。ヴァリエンテにしたって、“岩瀬”や“高岡”といった、バックスタンドを有したスタジアムを使っていて合格点を出しても良いと思う。(JSCとグランセナは“学校”“スクール”ですからアレでも良い)

観戦スタイルに合わせて棲み分けられているとはいっても、主体のピッチ上の選手の闘いと同時に、視線の中に“ゴール裏”“爆心地”と称するサポーターが入ってくるし、ピッチの選手にぶつけられた声が、ピッチを通り越してメインの観客席にも届いてくるっていうのが理想的。

ツエーゲンの完全ホームを演出したい“西部緑地公園陸上競技場”での試合を前に、3節ほど別の視点から試合を見てみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピークのつくり方

083_334437713 083_334437712

いつもながら“北陸中日新聞”GJ!!

(例によって画面クリックで読めると思うよ?たぶん?) 

昨日のBCリーグは雨天中止、ということで“もう一つの新聞”の方にも期待!あとでチェックしておこうかな・・・。

と、勝ち点3を積み上げたということだけで、試合内容にはあまり触れたくないって感じなのですが、ふと“EURO2008”の記事を見てて思ったのは、チームのピークをどこに持ってくるかということ。

083_334437714 予選リーグ全勝の“青いチーム”や“オレンジのチーム”は早々に敗退。

予選リーグではイマイチだった2位通過組の、赤色“トルコ”や”2ndカラーが赤の“ドイツ”“ロシア”が着々とコンディションを上げてきている。

短期決戦のユーロですらこんな状況ですから、短いとはいっても“半年間全14節”の北信越リーグ、池田監督がちゃんと手を打っているということで、最終節が終了したとき首位に立っていれば問題は無い。

 

※「オレンジ未完」のタイトルがイイね!8月2日のゲーフラ用に頂き!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発(北鉄浅野川線)

2008_210795 雨が降るのか、降らないのか。

ちょうど境目のような微妙な天気。どっちにしても湿度が高くて、試合の方はやりにくそう。いっそ、降ってしまった方が気持ちがいいかも。以上、勝手な「天気希望」でした。

さすがに、電車の中でのビールは自粛。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう フェルヴォローザ!

必要以上に意識してきたのかもしれない。

06091007 観客数がどうの、サポーターがどうの、ダンマクの数がどうの・・・。ツエーゲンに1年先行して“J”を目指すと公言してのチーム運営。地域の商店街なんかの関係も良いようでしたし、なにかにつけて「フェルヴォローザでは・・・」と参考にしたし、それを上回らなければならないと思わされた。

それだけに“負けた”ときはダメージも大きい。

06091002 060910p13

06061818 06061805  

 

   

というか、負け方もよくなかった。去年のリーグ戦での数分間でバタバタと点を取られての逆転負けや、一昨年の必ず全国大会まで行けると思いこんでた全社の県大会決勝でよもやの負け、リーグ7節の引き分け、最終節の雨中の敗戦。相手スタンドの“勝どき”を聞いて、必要以上に落ち込んだ気がする。(通算戦績3勝3敗1引分)

クラブとしても、チームとしても、サポーターとしても、良い面や悪い面、こうやってしまってはいけないとか、必要以上に密着しすぎた関係もまずいとか・・・。すべての面で、ガイド役をかってでてくれていたような気がする。

そんな感謝の思いを込めて、“ありがとう フェルヴォローザ”。

 

 

 

第8節 フェルヴォローザ戦キックオフまであと16時間!!

06091008

明日、フェルヴォローザのタオルマフラーを買おうと思ってます。今までどうしても買えなかったんですけど、感謝の意味も込めてコレクションに追加。

【6/23 追記】タオルマフラー売ってませんでした。orz   NPO運営に代わったから“営利”活動はできなくなったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣島への道

083_334437705 「石垣(島)への道」ってこんな感じなのかな?

 

先週の“辛勝”も、選手からの“ハラハラドキドキ”のプレゼントと思っておこうってポジティブに考えるとして、ツエーゲン今季最初の『一冠』達成!!

全社北信越を獲って初めて、新潟大会への挑戦権獲得ですから、まだ先は長く厳しい。予想以上に“長野”“JSC”は手ごわい・・・。(まっ、どちらも夏場を乗りきれるかというとはなはだ疑問ですが。)

練習場での監督からの“一喝”が、選手たちにどう響いたか、22日のフェルヴォローザ戦が楽しみです。

下位のチームとして、上位チームにどうやってプレッシャーをかける戦いをするかということを考えると。“得失点差”で上回り、“総得点”で差をつける展開で、上位チームにも“ドロー”が許されない状況に持っていく。

そのためにも、次のフェルヴォ戦で大きく“得失点差”と“総得点”を稼いでおくことは大切。「武士の情け」みたいな感情は忘れて、ハットトリックは当然として、更にダブルハットを狙うような、闘争心を見せてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移籍決定!

緊急招集?移籍決定?

083_334437667  

 

 

石垣の朝顔、種の発芽に失敗した近所の庭へ“里子”に貰われていきました。

夏場に向かって庭のいろどりの貴重な戦力としての活躍を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の朝刊 (コレを称して“手抜き”という)

083_334437659 まず“一冠!”と言うには少し不満。

テイヘンズは強かった!

県リーグとしては“反則”級のチーム!!

 

 

と、省エネ“ブログ更新”でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【今週の朝顔】麻ロープに蔓が巻きつきはじめました。

083_334437655  

 

 

ただそれだけ。

 

あと、明日は全社(県)決勝だね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売日+1日+3時間(たぶん?)

083_003003 今日は“Jsサッカー”の発売日!

例の「+1日+3時間(たぶん?)」は時差と考えるとして、今号のテーマが“Re:START”

いろいろ、考えることを残しての前半戦の終了でしたが、2週間の中断期間を経てリーグ戦の後半7戦に備える。

チームとしても、サポートする側としても、良い見直し期間なのかなって・・・。

特集のあちこちのチームの“Re:START”の状況レポートも面白いのだが、もうひとつ“Re:START”したのが『股旅フットボール』。

083_334437593_3 083_334437592_2 休刊した“サッカーJ+”からタイトルはそのままで掲載誌を代えての連載再開!

“Re:START”の最初の取材は、石川県のサッカー事情のリポートということで、ツエーゲンとフェルヴォローザを選んでくれました。

リーグ戦後半7戦での“確変”の兆候?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日間オフを頂いていました。

前半戦を終わって“5勝2敗”の3位、最後の2節でバタバタと崩れてしまったツエーゲン。巻き返しの為にということで、チーム同様、当ブログも2日間オフを頂いておりました。(単なる“サボり”の口実だねブログの方は・・・)

JSC戦の敗戦で3位に後退、とはいっても 山雅の奮戦 のお陰で(松本方面の皆様、今までの数々のご無礼ご容赦下さい。本当に反省いたしております。) かろうじて自力優勝の目が残った前節、やっぱり今年も、最終節まで勝負の行方は判らない「激戦区」という様相に変わりはないようです。

2008_210770 現在、多少不利な立場にいるという事は事実ですが、要は14節終了した時点でトップに立っていれば良いわけで・・・、そんな“再起動”を見届ける為に練習場に行くと・・・

JSC戦で掲げられたダンマクの下で走り込みの真っ最中でした。 (ダンマク用意された方お疲れ様です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【今週の朝顔】高いところまで朝顔を育てるにはまずは高い所に人が登らなくてはならない

083_334437591先週、移植した朝顔の苗が、この1週間でずいぶん大きくなってきました、来週あたりには朝顔棚の麻ロープに蔓を絡ませはじめそうです。

目標の高さまで、“朝顔” を育てようと思ったならば、まず、蔓をサポートする麻ロープを張る必要があるわけで、当然のごとく、朝顔より先に人がより高い位置に登らなければならない。サポートするっていうのはこんな感じなのかな? 

朝顔をサポートする麻ロープに、蔓が巻き付き、葉っぱが生い茂り、花が咲く。

“朝顔” 今年の開花予想日は 8月2日(土)12:00~13:45(+ロスタイム) 頃、オレンジ色の種、緑の葉っぱを礎に、“赤”い花が咲き誇るでしょう!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菖蒲湯

083_334437582 月遅れの“端午の節句”というわけで“菖蒲のお飾り”を玄関に。

菖蒲は、「勝負」や「尚武」に通じるというわけで、古くから武家の飾りに用いられてきたそうです。

ということで、今年の“菖蒲のお飾り”はツエーゲンバージョンで仕上げてみました。

“お飾り”の赤い部分を拡大すると・・・、

083_334437583 パルセイロ戦では、『20番』を抑えきれなかった、役立たずのリストバンドを懲罰がてら使ってみました。

先週の邪気を払ったところで、週末に向けて再起動!

仕上げはもちろん“菖蒲湯”で・・・、

083_334437585 菖蒲の葉を頭に巻きつけて風呂に入ると、今年一年“頭痛”知らずという言い伝え。

あんまり悩ませないで欲しいね・・・、ツエーゲン!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20番丸山良明

なかなか切り替えができない方だから、安易に「(他チーム)ガンバレ!」なんて言えないもので、去年も松本まで決勝大会を見に行きながらも、あのチームには拍手ひとつできなかったし。日本代表に思い入れがある分、簡単には他国代表のレプリカシャツには袖を通す気になれないって訳で、何故かレプリカパンツのコレクションっていう難儀な性格。

ツエーゲンが上位リーグに上がって行けば、いずれこんな日も来るとは思っていたものの、予想より数シーズン早い“イヤな”相手との対戦。2002年にアルビレックスのセンターバックとして 『2番』 を背負っていた選手との再会。あの年は最終盤で失速、蜘蛛の糸みたいな可能性に賭けた試合だったとはいっても、長居スタジアムでの終戦はきつかったし、それだけに2003年の最終節ビッグスワンでの優勝&昇格は嬉しかった。そんな 『2番』 が再び目の前に、同じオレンジ色とはいってもライバルチームのエンブレムを付けて、さらには 『20番』 を背負って。

というわけで、“戦闘モード”に入るにはそれなりに“儀式”が必要。アウェイゲートから入場して、ホーム側スタンドへ向かいながら、オレンジ色時代の想いを切り替えたりとか・・・。じゃなきゃ、本気で対峙できない位の選手なんだな 『20番』 は。

083_334437539 で、密かに購入の“リストバンド”

河川敷練習場に埋めてこようかと思ったができなかったので、ツエーゲンエンブレムのリストバンドで封印と思ったのだが・・・、

“予想通り”といおうか、“予想以上”に機能したパルセイロの守備ラインの、要はやっぱり 『20番』 でした。

083_334437572 結局、こんな感じ・・・。

やっぱり、リバーフロントのピッチに埋めてくれば良かった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2位という位置取り

勝った後なら浮かれて水曜日くらいまでは過ごせるんだけど、次の試合に向かって再起動だ!と無理やりリセットボタンの連打。(公式ホームページなんかも“負けた時”こそ早い更新ができれば、次の試合に向っての意欲を感じると思う)

「4強4弱」なんて下馬評だった北信越リーグ、現時点で「3強4弱1蚊帳の外」って感じになってきたというか、今週末の結果いかんでは「2強5弱・・・」ってカタチに落ち着くような気がする。

決勝大会への「1枠」をめぐって、ギリギリの戦い。簡単に独走を許すようなリーグじゃない。

ということで、2強のマッチレースを想定した戦略であれば“僅差の2位”って決して悪い位置取りではない。“得失点差で上回る”チームがピッタリと背後から迫ってくるって意外にイヤなものだって、昨日の日本代表を見ててそう思った。

 

94646bbdbd2d6e21 引き続いて“旅人”さんの番組を見たわけなのだが、良い事言ってるね。「何故、馬に乗らないんですか?」の問いに「現地の人は乗ってないでしょ・・・」と答える。

現地の人と同じ生活をしないと見えてこないものはたくさんある。尊敬すべきは 中田英寿 と思ったんですが・・・。

旅先で“カップヌードル”や“カップ焼きそば”はいただけない。あいかわらずの偏食生活?生野菜は食べれるようになったのかな?

貴重な実体験のチャンスを、“日本食料理店”や“カップ麺”が狭めているようにも感じましたし、現地の生活に触れる買い物が“袋入りのお菓子”っていうのもチョット不満。多分、菓子メーカーの社外重役という立場が、職業的義務感を発動させているとは思うのですが・・・。

現地で「暮らす」という体験に、「歩く」以上に大切なのは「食べる」こと。とはいっても、本気で「コレって食べ物?」ってモノを食べさせられた経験は、学生時代に周った欧州+北米、アフリカや南米・中国・東南アジアで体験済み、というかムリヤリ体験させられた。

でも、そんな遠くに行かなくても、8月2日の長野戦でも“体感”できるはず・・・。

蜂や蜂の子・カイコが“食べ物”だったなんて教えてくれてありがとう!長野県!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野戦動画

悔しさを忘れない為に “失点動画

1失点目

2失点目

3失点目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完敗!(北國新聞「石川スポーツ」欄)

予想通りの紙面割付ということで、北國新聞「石川スポーツ」欄。

083_334437574

ミリオンスターズの扱いが圧倒的に大きい。 

「満塁サヨナラホームラン」vs「1-3で完敗」という訳だから仕方が無いということ。

一方の北陸中日新聞、いくら“日曜日のヒーロー”とはいっても、ミリオンスターズを取り上げる訳にもいかない?ということで、いつものサイズでツエーゲンの記事。

083_334437512_2 083_334437513

 

 

 

 

画像をクリックすれば読めると思う、

別にそこまでして読まなくても良いと思うけど・・・。

 

ま、切り替えということで、詳細は後日・・・。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉マーク

083_334437533 街じゅうに紅葉マークの高齢者ドライバーが走りはじめた6月1日。
紅葉色の高齢チームを迎えて首位決戦。

って、ブログ更新なんかしてるヒマあるのか?間に合うか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“争奪戦”参戦確定

083_3344374 朝顔の苗の移植&棚つくりを兼ねて、自宅裏の川沿いの雑草取り&町内の重鎮連中へのご機嫌取り(?)&草刈作業早退の根回し(??)

明日の 『市民一斉河川清掃』 短時間終了の為、前倒しできるものは今日のうちにって感じなのですが、予想以上に雑草の量は多く、今日の予行練習で一斉清掃もかなり時間がかかると“覚悟完了”

自宅に関わる範囲だけやっておけば良いってわけでもなく。かといって、直接川と接しているだけに“罰金”払って済ますってわけにもいかず。おまけに週明けには、外国から視察団がやって来るという事で、例年以上に徹底的な河川美化を行うなんて情報まで入ってきた。

 

ということで、明日の 『市民一斉駐車場争奪戦』 への参戦確定!

 

「早めに行け!」って言ってた張本人が、駐車場難民になる可能性“大”というわけ。自動車で会場入りするのではなく、「自転車」or「電車+徒歩」って選択がベストなのかな?

 

ツエーゲン(首位)vsパルセイロ(2位)の直接対決、

キックオフまであと13時間!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »