« アルビレックスに「1対0」 | トップページ | EMO »

一日三回

ちりとてちん」も残す放映が両手で数えられる回数となってしまいました。

W25_1  

 

 

“朝”観て、“昼”観て、“夜”に観る。一日三度観るのが日課となってきているのですが、1回目や2回目で見落とした小道具なんかを、インターネットの情報などで確認した上で観る、3回目の“夜”が一番面白いという状況。

“肉じゃが女”に敵対心を持っていた奈津子さん、この“伏線”も、手作りの肉じゃがを持って小次郎叔父さんを迎えに行こうとするという方法で回収完了。小浜の和田家の食卓や大阪の寝床の料理も“肉じゃが”という判りやすい味付けと、奈津子さんの料理本が“きょうの料理”という隠し味付き。

ちなみに、奈津子さんの仕事用パソコンの壁紙は“冬ソナ”という平成14年仕様ですし、はじめの頃はワープロで執筆してましたから、年月の流れも感じさせます。

こんな、こだわりの小道具を探し出すのが楽しみなのですが、このドラマ、肝心の視聴率の方はイマイチということ。設定が細かすぎて途中から観るとさっぱり判らないというのが原因?

05076pp_1_3    

 

 

で、例の“徒然亭Tシャツ”通信販売始めたんですね!

|

« アルビレックスに「1対0」 | トップページ | EMO »

ちりとてちん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/11497957

この記事へのトラックバック一覧です: 一日三回:

« アルビレックスに「1対0」 | トップページ | EMO »