« 川崎球場でフットサル | トップページ | オープン戦 »

チケット価格!

4月から、食料品や各種サービスの値上げが予定されています。一方で、暫定税率がらみでガソリンは値下げ。でも、1ヵ月後には値上げ?

そんな世間に合わせたかのように、ツエーゲンのゲームチケットも“値上げ”の発表がありました。昨シーズンは500円だったチケット価格が今シーズンは1000円、料金だけは一足先に“JFL”価格になってしまいました。

 

 公式ホームページ 「ツエーゲン金沢を支えていただいている皆様へ」

 

一方で、チケット販売方法も変更、スタジアムでの直接販売やクラブ関係者を通じてといった、“サークルのパー券”もどきのやりかたから、チケットぴあ を通しての販売に切り替えです。(コレなら他チームサポーターでも大丈夫!!安心して勝ち点と運営資金をおいてって下さい。)

041_110200  

 「ホームゲームチケット販売方法のご案内」

 

チケット価格の値上げは「賛否両論」といったところでしょうが、代理店への販売経費やチケットの印刷経費などで、大幅な増収ということはないと思います。時期尚早という意見にも一理あるとは思いますが、あえてリスクをとった今回の“値上げ”に賛成!

もともと、高校生以下は“無料”でしたから、子供からも“お金”をとるという、地域スポーツらしくもないことはしなくてすみますし。高校生まで“無料”ということで、ツエーゲンを支える“次の世代”への先行投資も実施?

なにより、クラブの「ルビコン川を渡った」という感じに好感。チケット値上げに見合う成果が出なければ、もう後はありません。

身近なところで“経営破綻”を見ていただけに、昨季は、法人化も隠密裏に進みましたし、バスツアーなどでも「赤字を出してはいけない・・・」と、先行投資を恐れているような動きがありました。経営計画という面でも、思い付きで始まったような“募金活動”に不満も感じていました。

082_11529_4  

 

 

 

そんな運営方法から脱却して、今季は「チケット代に見合ったものを提供する」ということで、クラブの方向性がまとまったものと期待しています。

サポーター側からの提案の“1DAYボランティア”の導入や、選手自身がショッピングセンターで始めたPR活動など、いよいよ動き始めた“新生”ツエーゲン金沢の開幕戦まであと17日!!

 

※ そろそろ後援会々費の振り込みしなきゃ・・・

|

« 川崎球場でフットサル | トップページ | オープン戦 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/11894643

この記事へのトラックバック一覧です: チケット価格!:

« 川崎球場でフットサル | トップページ | オープン戦 »