« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

『男の美学』

アメリカのMLBでは、“大差(概ね5点以上)でリードしている攻撃側は試合終盤で、バントをしてはいけない、盗塁してはいけない”っていう不文律があるようです。

大差の試合で“1点”を取りに行くような試合運びは、相手チームに対して“死者に鞭打つ”侮辱行為だということで、渡米して間もない頃のイチローが、大差の試合で盗塁してしまい、次の打席で“報復”のデッドボールを受けたようなこともありました。

「紳士協定」とはちょっと違う、いわゆる「暗黙のルール」ということのようです。

昨日のツエーゲンの今季“初”公式戦は 13対0 の大勝。ロスタイムにも得点を積み重ねる試合展開を、MLB的に解釈するとどういう評価となるのか聞いてみたい。

 

でも、1試合で得失点差を、

12点も上積みした『外道』が、

得失点差で優勝する北信越リーグ。

 

「強い相手にはメッポウ強い」くせに、「相手に合わせてしまう」ような傾向がある、と評されていた昨季までのツエーゲン。“ふがいない”と感じるのではなく、金沢的な美意識で、“武士の情け≒紳士協定≒暗黙のルール”に、『男の美学』を感じるところもあったのですが、昨日の大勝は、北信越リーグを抜け出す為、今季はあえて『外道』に徹するという意思表示(?)。

 

でも、徹底して“勝負”にこだわる姿、これもまた『男の美学』です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“最終回”そして“続編”希望!

ついに ちりとてちん も“最終回”

サッカーネタの少ないオフシーズン対応用と思っていたのですが、どんどんストーリーに引き込まれてしまいました。

金曜日みたいに、「明日の最終回もお楽しみに」なんていうNHKニュースの入り方とか、“生”じゃないと感じられないものがあるかも? と、気になって 今日は 朝7:30のBS2→8:15の総合→12:45の再放送→夜7:30のBS再放送 とテレビの前。

もちろん、昨日届いた“徒然亭Tシャツ”&“正座”で・・・。

やっぱり、15分で“最終回”をまとめるのは辛いですね。ことに“伏線”テンコ盛の「ちりとてちん」ですから、ちょっと欲求不満! やっぱり1時間くらいは必要?

 

こうなったら、「ちゅらさん」並にスペシャル番組での続編を期待したいところ。

 

“落太郎orオチ子”も見てみたいし、四草の“子育て”にも興味がある。奈津子さんの“本”を露店で売り歩く小次郎叔父も見たいし、“小”がとれた草若とA子の進展も気になる。もちろん糸子さんにはドンドン登場してもらいたい。

 

さて、明日からはいよいよ “本業”北信越フットボールリーグ の公式戦が開始。今季のツエーゲン金沢、「ちりとてちん」並みにブレイクできるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープン戦

少し遅めの昼食を球場で、というわけでハンバーガーをかじりながら、ミラクルエレファンツミリオンスターズのオープン戦を“初”観戦。風が強く肌寒い球場でしたが、気分は3Aあたりのローカルマッチ!?

082_11539  

 

TVの高校野球やNPBの試合の“鳴り物”満載の応援に辟易していたところですから、ボールがミットに収まる音やバットの打撃音・選手同士が掛け合う声までハッキリわかる、三国球場での試合は“メジャーリーグ”っぽくて好感。もちろん良いプレーには自然と拍手!

にぎやかな応援も良いのですが、内野席だけの開放というパターンが多いBCリーグですから、トランペット等の鳴り物応援とじっくり観戦型応援の棲み分けはなかなか難しい問題です。ジャイアンツ時代の桑田投手が、鳴り物応援禁止の“球音を楽しむ日”を提案していたことも思い出しました。桑田選手長い間お疲れ様でした・・・

スタンドにはミリオンスターズのファンの姿も多く、サッカーのツエーゲンサウルコスの関係も含めて、石川県と福井県の地理的条件が、両県のプロスポーツに面白い展開を見せそうな兆しを感じました。

そんな新世代プロスポーツに“らしさ”を感じたのは、ミリオンスターズの“ボールボーイ”帯同。子供にとってはイイ思い出ですよね?

082_11560  

 

 

春休み中ということもあるのでしょうが、面白いファンサービスだと思います。

 

試合会場で配布の選手一覧と背番号を見比べながら、各選手のプレーを見定めるわけなのですが・・・。(必要データがまとまっていて便利!選手ごとのコメントも面白い!!)

082_11577111 082_1157811

 

 (画面をクリックすると大きく表示されます)

 

キャンプ地で見たユニフォームとちょっと印象が違うゾ!と・・・。

082_11546 082_11547

 

 

 

今日着用していたユニフォームは、背中に選手名が入っていませんから、公式戦用のユニフォーム?

082_11558  

 

 

 

背番号の上の空間が妙に間延びしてますから、スポンサーの名前なんかが入るのかもしれません。

 

試合の結果? 

結果の方はミラクルエレファンツ“運営ブログ”の方で・・・。

 

今日の収穫は、球場で見かけた“公式タオルマフラー”かな?

082_11574  

 後援会特典グッズですね?たぶん・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケット価格!

4月から、食料品や各種サービスの値上げが予定されています。一方で、暫定税率がらみでガソリンは値下げ。でも、1ヵ月後には値上げ?

そんな世間に合わせたかのように、ツエーゲンのゲームチケットも“値上げ”の発表がありました。昨シーズンは500円だったチケット価格が今シーズンは1000円、料金だけは一足先に“JFL”価格になってしまいました。

 

 公式ホームページ 「ツエーゲン金沢を支えていただいている皆様へ」

 

一方で、チケット販売方法も変更、スタジアムでの直接販売やクラブ関係者を通じてといった、“サークルのパー券”もどきのやりかたから、チケットぴあ を通しての販売に切り替えです。(コレなら他チームサポーターでも大丈夫!!安心して勝ち点と運営資金をおいてって下さい。)

041_110200  

 「ホームゲームチケット販売方法のご案内」

 

チケット価格の値上げは「賛否両論」といったところでしょうが、代理店への販売経費やチケットの印刷経費などで、大幅な増収ということはないと思います。時期尚早という意見にも一理あるとは思いますが、あえてリスクをとった今回の“値上げ”に賛成!

もともと、高校生以下は“無料”でしたから、子供からも“お金”をとるという、地域スポーツらしくもないことはしなくてすみますし。高校生まで“無料”ということで、ツエーゲンを支える“次の世代”への先行投資も実施?

なにより、クラブの「ルビコン川を渡った」という感じに好感。チケット値上げに見合う成果が出なければ、もう後はありません。

身近なところで“経営破綻”を見ていただけに、昨季は、法人化も隠密裏に進みましたし、バスツアーなどでも「赤字を出してはいけない・・・」と、先行投資を恐れているような動きがありました。経営計画という面でも、思い付きで始まったような“募金活動”に不満も感じていました。

082_11529_4  

 

 

 

そんな運営方法から脱却して、今季は「チケット代に見合ったものを提供する」ということで、クラブの方向性がまとまったものと期待しています。

サポーター側からの提案の“1DAYボランティア”の導入や、選手自身がショッピングセンターで始めたPR活動など、いよいよ動き始めた“新生”ツエーゲン金沢の開幕戦まであと17日!!

 

※ そろそろ後援会々費の振り込みしなきゃ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎球場でフットサル

試合中のスタンドで“流しソーメン”をやったり、外野席で“キャッチボール”や“膝枕”と、野球以外で「珍プレー」に取り上げられることも多かったのが『川崎球場』

10・19の死闘の舞台となったり、村田兆治 が投げ、落合博満 が打った、伝説の川崎球場がフットサル場にリニューアルとのこと。

Futsal1 Haitizu_2   

 

 

 

 

川崎球場でフットサル」

時代の移り変わりを感じる“今日この頃”でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全社北信越大会の日程と組み合わせ

ツエーゲン今季最初の公式戦が、3月30日10時からの「全社県予選」。第一試合で Back Up SC との対戦が組まれています。

 

北信越サッカー協会の事業計画だと 「全社北信越予選」 は8月15日~17日の3日間、場所はテクノポート福井スタジアムという予定。今年も3位までに全国大会への出場権が与えられます。

前回優勝の 松本山雅 と、開催県の福井県代表がシードされていますから。初日は石川県代表と長野県代表、富山県代表と新潟県代表が対戦。石川県代表は1回戦を勝ち抜けば翌日に福井県代表と準決勝が組まれ、17日に決勝戦。

順当ならば、長野県は パルセイロ が勝ち上がってくるでしょうから、リーグ、全社と2週続けて「ツエーゲンvsパルセイロ」という同じカードの真剣勝負が組まれることになります。

 

そんな、息も詰まるような展開を迎える為にも、まず県予選を勝ち上がること。今季の初公式戦に期待がふくらみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zweigen JAPAN Tuar 2008

北信越リーグ開幕まで23日!

HFL の方は、長野への遠征がひとつ減って、福井が加わります。移動距離としては幾分楽になった感じですし、球技専用競技場(+ナイター開催)やサッカー専門スポーツクラブの最新鋭人工芝グラウンドといった、試合会場見学という面での楽しみも増えそう。

   

全社 の本大会は国体のプレ大会ということで新潟県。日程は10月18日から22日ということで、例年の運営だったら決勝戦はビッグスワン。他の試合会場は新潟市陸五十公野といった新潟県内の会場で分散開催と予想。

北信越予選のほうは、新潟の開催県枠をどう決めるのかが未発表で、トーナメントの組み合わせに不確定要素があるものの、福井県サッカー協会の事業計画通りならば8月17日から4日間、 8月15・16・17の3日間、テクノポート福井スタジアムを会場にしての短期集中開催が楽しめそうです。

 

天皇杯 の方は、2年連続しての金沢開催でしたから、今年の一回戦は多分県外。場所はどこになるのか抽選次第になってしまいますが、去年と同様 “J” との対戦まで勝ち進んでいくと思っていますから、2回戦・3回戦・4回戦の組み合わせも楽しみ。

 

もちろん最大の目標である、地域決勝 の1次リーグは11月22日~24日の日程で、鳥取か高知か福岡に振り分けられての開催。で、28日~30日に行われる最終決戦の場所が石垣島

 

以上が “Zweigen JAPAN Tuar 2008” の概要です!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開幕まであと24日!

ツエーゲンvsフェルヴォローザの開幕戦まであと24日! いきなりの“石川ダービー”の舞台は、冬芝に張り替えられた津幡陸上競技場

開幕に向けて、チームの方はTMを重ね熟成度合いを増しているだけじゃなく、“謎のFW”の存在も噂になってきてますし、秘密兵器の“真那スペシャル”もその片鱗を見せつつある。

サポーターの方も準備おこたりなくという訳で、スタジアムを真っ赤に染める“ダンマク”製作も、いよいよ実作業に突入。

作業場いっぱいに広がった“新ダンマク”への大まかなペンキ入れは終わりましたが、細かい作業はまだまだ続きます。

2008_01911  

 

 

開幕戦に向かって“ダンマク”製作の作業予定は、

  3月26日(水)18:30~???

  3月30日(日)全社県予選終了後(13時ごろ?)~???

               (詳細は“ウルトラス金沢掲示板”で・・・。) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EMO

左端に貼り付けてある“ブログ分析パーツ”が『EMO』、よく使う語句や文章の傾向を、グラフで表示してくれ結構役に立つ。

ブログを書いて性格分析っていっても、どんなものかとも思うが、ここ1ヶ月使ってみて感じた『EMO』の特性。投稿回数が「積極度」のバロメータですが、めったやたらと日に何度も投稿し続けると「自己中度」が高くなるし。改行の頻度や一文章の長さが、国語力に対する「自由度」とか「ナゾ度」で分析され、絵文字や顔文字の使用頻度がたぶん「空想度」になってる。

当たっているかどうかは別にして、貼り付けておけば、文章の傾向分析の良いチェックにはなると思う。

ということで、この『EMO』は結構お勧め!!

ついでに、懸賞応募にもチャレンジ!

 

■アンケート

[ 1 ]
今後、emoにあったらいいなと思う機能やサービスを教えて下さい!
改善して欲しいところや、emoの感想でもOKです。

ポストペットみたいなコメント書き込み時の“お出かけ”機能

[ 2 ]
あなたが最近で一番興味がある事柄を教えて下さい。

ブログを読めばわかると思いますが “ツエーゲン金沢”

■プレゼント

A賞 iPod touch 

 

 

“ツエーゲンが好きな たびたびチャレンジャー” らしい回答になったかな? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日三回

ちりとてちん」も残す放映が両手で数えられる回数となってしまいました。

W25_1  

 

 

“朝”観て、“昼”観て、“夜”に観る。一日三度観るのが日課となってきているのですが、1回目や2回目で見落とした小道具なんかを、インターネットの情報などで確認した上で観る、3回目の“夜”が一番面白いという状況。

“肉じゃが女”に敵対心を持っていた奈津子さん、この“伏線”も、手作りの肉じゃがを持って小次郎叔父さんを迎えに行こうとするという方法で回収完了。小浜の和田家の食卓や大阪の寝床の料理も“肉じゃが”という判りやすい味付けと、奈津子さんの料理本が“きょうの料理”という隠し味付き。

ちなみに、奈津子さんの仕事用パソコンの壁紙は“冬ソナ”という平成14年仕様ですし、はじめの頃はワープロで執筆してましたから、年月の流れも感じさせます。

こんな、こだわりの小道具を探し出すのが楽しみなのですが、このドラマ、肝心の視聴率の方はイマイチということ。設定が細かすぎて途中から観るとさっぱり判らないというのが原因?

05076pp_1_3    

 

 

で、例の“徒然亭Tシャツ”通信販売始めたんですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルビレックスに「1対0」

「J1」のアルビレックス新潟に1対0で勝利!

082  

  

 

ツエーゲン「J1」破る っていっても。 

新潟も土曜日の試合明けの調整試合で若手主体だし・・・。

 

「J1」破る っていっても、練習試合だし。

でも、後半登場の“FW”奈良安剛が得点を決めたというところに期待も・・・。

 

「J1」 って“3つ”も上のカテゴリーだからといっても。

なにしろ開幕2連敗で調子イマイチの新潟だし・・・。

 

  

「強い相手にはめっぽう強い!」くせに、

「弱い相手には“優しさ”発揮!」っていうツエーゲンの芸風、

 

 

今年は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Z-Blitz

サポーター組織の 新名称 が決定!

 

Z-Britz Z-Blitz (ジィーブリッツ)

4rd14fine11  

 

 

 

 

 

Britz Blitz”は「雷」を意味するドイツ語、ツエーゲン(Zweigen)の“Z”と組み合わせて、試合会場に轟く雷鳴をイメージしたネーミングです。

県内在住の方なら実感していることですが、石川県は“雷多発地帯”として全国的に知られています。ことに冬のカミナリは、他地域から来た人には“恐怖感”すら感じるとも言われます。

地元では、このカミナリを「雪おこし」とか「鰤おこし」と呼び、大雪の“前触れ”の気象現象と言い伝えられていますし、カミナリの後、一夜にして銀世界に変わる風景を、たびたび見ているのも事実。

ゴール裏からの“雷鳴”が、スタジアム中を覆いつくす“大雷鳴”に増幅され。スタジアムから響く“大雷鳴”で、金沢をツエーゲン一色に覆いつくす。

Z-Britz Z-Blitz”という新しい名をまとってのシーズン開幕まで、あと28日!!

 

082_11511  

 

“名前”だけでなく、“ダンマク作り”などの実作業も進行中。ダンマク班次回作業日は3月20日AM10時から!(詳細はウルトラス金沢「掲示板」で)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミラクルエレファンツおおい町キャンプ

さすがに、早朝出発+長距離運転の日帰り出張の厳しい日程、睡魔には勝てず、一日遅れの“ミラクルエレファンツおおいキャンプ”レポート。

 

午前中は、「ツーアウト二塁三塁」とか、いろいろな状況を想定しての“約束事づくり”といった練習内容。

球場中に響く声の主はやっぱり 野田コーチ 自らバットを握って“連携プレー”の確認中でした。

082_047  

 

 

一方、 藤田監督 はプレーを止めては“約束事”の徹底を個別指導。

082_055_2

 

 

 

 

途中から、“エレファンバスで行くキャンプツアー”の20名程が加わって、開幕前のキャンプらしい雰囲気も出来上がってきているようでした。

練習内容の切り替えは、選手と地元ボランティアの共同作業。おおい町のバックアップ体制もしっかり出来ているようです。

082_073  

 

 

バッテイング練習時の外野守備のバックアップも、地元のボランティアが引き受けていました。

082_090  

 

 

午後は“紅白戦”ということでしたが、残念ながらキャンプ見学は1時間でタイムアップ。後ろ髪を引かれる思いで球場をあとにしたのですが。

 

ふと、ベンチを見ると・・・

082_082  

 

 

こういう“心づかい”ってイイですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

思い立って“ちりとてちん”聖地巡礼

「思い立ったが吉日」ということで先日の予告どおり“聖地巡礼”、ムリヤリ仕事を絡めての強引なスケジュールを組んだせいで“早朝”にスタート。

082_005 082_026_2 082_033  

 

 

貫地谷“B子”初登場の橋のたもと、“順子”と相談のお寺の石段、途中で見かけた小学校は確か母校? 人影まばらな朝の小浜を駆け足で縦断。

082_023_4 082_014  

 

 

“草々”が焼き鯖をかじりながら歩いてきた海岸通りの人魚像や、何度も登場する小浜の商店街もしっかりチェックしてきました。

082_009  

 

 

 

もちろん、今日の放送は塗箸会館の前で・・・。(例の“ラブ・レター” 糸子さん からでした。)

 

082_038 082_039

 

 

 

小浜の“ちりとてちん効果”は確かなようで、平日の早朝にもかかわらず、同好の“巡礼者”を何組も見かけましたし、商店街には“ちりとて土産物”がいろいろ用意されてます。

082_040_3    

  

  

  

NHK認定の“福井限定”のオリジナルグッズも登場!

 

 

で、話題のコッチの方もあちこちに・・・。

082_015_2  

 

 

 

 

 

 

“ちりとてちん”の次は、コレで盛り上げてくつもり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三国の楽しみ方(ツエーゲン&エレファンツ+ちりとてちんを少々)

週末の陽気に誘われて、ツエーゲンのTM(トレーニングマッチ?テストマッチ?)観戦で三国まで。今年になってはじめて見る“ピッチの上のツエーゲン”はもちろんですが、“三国”も楽しみ!

港町ってもともと絵になりやすいところなのですが、“坂道”のある港町は格別。

神戸・長崎・函館あたりはモチロンですし、横須賀・尾道なんかも良い雰囲気、横浜も山手あたりの坂道が情緒をかもしだす。一方で、平地の港はちょっと不遇、名古屋や苫小牧・青森・新潟とせっかくの港も、イメージ的には「イマイチ!」といった感じになりがち。

081_24591457  

 

 

港を見下ろす高台のカフェで一服、旧市街に下りて三国バーガーで腹ごしらえの後、テクノポート福井スタジアムへ・・・。

081_24591462  

 

試合結果は“公式ページ”の発表の方で・・・。(試合会場の住所、三国市じゃなく坂井市三国町です。)

 

今年は、ミラクルエレファンツ観戦での“三国運動公園野球場”行きも含めて、三国へ行く機会も増えそう・・・。

 

そんな帰り道に見つけた不思議な場所が、“三国昭和倉庫館”??

081_24591472  

 

 

テクノポート福井スタジアムの試合は7月5日の“土曜日ナイター”開催。試合前に立ち寄る三国のお楽しみスポットが増えるかも?

 

【おまけ】“ちりとてちん”を欠かさず見てることが判明中の皆様へ“ちりとてちん登場人物からのラブレター(放送期間中に一度は小浜に行ってこようと思う・・・多分・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣島!

JFL参入を賭けた“決戦”の場所は 石垣島 !!

 

全国地域リーグ決勝大会(1次ラウンド)
11月22日~24日 Aグループ・福岡  Bグループ・高知  C・Dグループ・鳥取
全国地域リーグ決勝大会(決勝ラウンド)
11月28日~30日 沖縄県 石垣島サッカーパーク

グルージャ盛岡公式 より)

 

で、試合会場はココ!!

Akanma  

 

石垣島サッカーパークあかんま

 

石垣島ですか?気候としては良いとは思うんですが、サポーター的には不満!そりゃ、多少遠くても行きますよ、でも “北緯24度 東経124度” っていくらなんでも遠杉。那覇より台湾の方が近いというのはしかたがないとしても、東京より北京の方が近い?

地域リーグの“Jリーグ志向チーム”が増えている中で、サポーターの動員なんかの面では、全国どこでやっても不公平感が出てしまうし、“ホーム&アウェイ”でやれるような日程じゃない。ということで“完全な中立地開催”を目指したという訳?

地域リーグからJFLへの“過酷な戦い”にまたひとつハードルが。

(参考資料) 八重山毎日新聞 (←まさか、FC東京 撤退の穴埋めってわけじゃないですよね?)

 

 

「石川県から石垣島」

大阪から飛行機、那覇で乗り換えて、とか、イヤいっそのこと船で・・・。上の方の思惑とは“別な形”をみせますよ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

伝統工芸の街 『金沢』

以前、冗談っぽく“こんなこと”言ってたところ、今日の新聞にはこんな記事。いよいよ、「加賀友禅」の応援旗が登場!

081_2459145111_2    

 

 

 

新聞記事の写真を「拡大&反転&引延し」したサービスショットがコレ!

081_24591451  

 

 

たぶん、白地の部分に、チームエンブレムの“黒百合” 加賀藩主前田家の家紋の“梅鉢” 尚武の願を掛けた兼六園の“菖蒲” をモチーフにした加賀友禅の技法を使った彩色が加わると予想。“花嫁のれん”みたいな華やかな応援旗になりそうです。

 

九谷焼」のマグカップや「輪島塗」のメガホンなんかも、近々出てきそうな予感?

 

もっとも、クラブの方が先に“金沢金箔”の後援会々員カードで、伝統工芸の街 『金沢』をアピールしてきたんですから、当然といえば当然の結果!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは家族を○○○。

サポーターズミーティング”では、「積極的に広報活動も手伝いたい」ということで、“ツエーゲンのポスター”をアチコチに貼りに行く、なんて意見も・・・。

076_33416042811  

 

 

(2006年版ポスター)

 

07ppgk311  

 

 

(2007年版ポスター)

 

2008年版ポスターの“デキ”は、昨年末のシーズン報告会で会場を飾った“バナー”のデキから考えると「かなり期待してイイかも?」と勝手に予測。

077_12153  

 

(2007ツエーゲン金沢シーズン報告会バナー)

あとはサイズ、貼りだすところが「会社」や「お店」と考えているから“A1サイズ”ということなんですが、試合の告知なんかを“口コミ”でやってる「家庭」の存在もケッコウ大きいと思う。(流行りの“ママサー”コミュニティは見逃せない!)

となると、台所や玄関先に貼るのに“A1サイズ”では大きすぎ!

“A3サイズ”あたりで後援会やサポーターズクラブの紹介、試合日程なんかが載った“ファミリー向け”のポスターがあると便利だなって、台所のカレンダーに試合日程を書き込みながらフト思ってしまいました。

081_24591445  

 

 

(福井ミラクルエレファンツポスター(小))

 

ウチの中にポスターを貼っておいて「まずは家族を巻き込む」というか、「家族を諦めさせる!」ってどう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸大学フットボールパーク

3月30日の全社石川県予選の試合会場は太陽が丘の「北陸大学フットボールパーク

 

【北陸大学フットボールパーク】

081_24591430  

 

 

ロングパイル人工芝の全天候型のピッチが2面(もちろんナイター照明つき)、ピッチサイドには、クラブハウスと観客席(150人×2箇所)も建築中。徐々にですが、金沢のサッカー環境も整ってきつつあります。

先週、“雪遊び”ついでに見てきた滋賀県のサッカー環境と比べても、そん色ないレベルまでもう一歩というところ・・・。

 

【佐川急便守山スポーツセンター】

081_24591421

081_24591418_2  

 

 

※ 陸上競技場に“雪だるま”、フォーメションは4-2-3-1で・・・。

【野洲川歴史公園“ビッグレイク”サッカー場】

081_24591428 081_24591425

 

 

 

※ W杯の収益分配金で建設、クラブハウスには県サッカー協会の事務所も・・・

 

でも、こういった“ハード面”の整備も重要なんですが、指導者をはじめとした“ソフト面”の充実も大切、ということで“こんな情報”も。

ツエーゲンの 初代 “7” 阿岸勝 が金沢学院大のコーチに就任。北陸大の越田プロフェッサーと西川コーチ、星稜高校の河崎監督と濱吉コーチといった。北信越リーグの関係者が協力したり競い合ったりして、石川県のサッカーを支えています。

“Jリーグを目指す”という中で、昨年は残念な事件もありましたが、一連の騒動を経て、図らずも“指導者”として根付いたということで、石川県のサッカー環境を作り上げていくという意味では「ムダではなかった!」と思っても良いみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »