« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

TMの結果

FC岐阜 の公式HPからも試合結果が発表!

 

ツエーゲン金沢との練習試合の結果について

2月28日(木)多治見市星ヶ台競技場で、ツエーゲン金沢との練習試合を行いました。結果は次のとおりです。

【結果】
FC岐阜 2 - 2 ツエーゲン金沢
(会場:多治見市星ヶ台競技場)

1本目 1 - 2 (得点:小島宏)
2本目 1 - 0 (得点:森山)
3本目 0 - 0

 

1点目は小島宏美、2点目は森山泰行の得点だったんだ!

 

で、FC岐阜系のブログ情報では、10番とピカピカ(失礼な!)の2人が目立ってたってコメントが・・・。天候のせいで“実戦での連携不足”が心配だったのですが、ひとまず安心!

 

あと、HP上の表記も「ツェーゲン」が「ツエーゲン」に訂正されているということで、名古屋グランパス に続いて、FC岐阜 にも、正しいチーム名を教え込んだということでも“収穫”!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福井人?

オモシロイ画像をひとつ見つけたので提供! カテゴリー分類は「ちりとてちん」?それとも「エレファンツ」?

もっとも“石川県”だって同じようなことを言われますけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選手バスでキャンプに行こう!

ミラクルエレファンツでは、“営業ナンバー”の専用バスのメリット、「料金をとってお客さんを乗せることができる」 ということを、フルに生かした企画を発表しています。

081_245907  

 

 

 (画像をクリックすると大きくなります) 

 

選手と “同じ”バス で、選手と “同じ”お弁当 を食べる!

 

何という事もないことなんですが、しっかり“付加価値”になっています。ツエーゲンのバスツアーにも生かせそうな考え方ですね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

専用バス・・・実はレンタル、でも!

今日は1時半に ツエーゲン金沢vsFC岐阜 のTMが多治見でキックオフ!

シーズンに向かって大切な時期の北陸の天候は、サッカーに向いているわけではなく、先週のように 名古屋グランパス(0-5)、SAGAWA FC(雪で中止) といった、気候の良い地域に出向いてのTMが多くなります。

これは、ツエーゲンだけに当てはまることではなく、北信越リーグに所属する他のチームも同じ条件。(サッカーだけでなく野球のBCリーグも・・・)

ライバル、長野県勢は主に関東方面?のチームに出向き、ツエーゲンは関西・中京方面へというわけですが、移動はもちろん “バス”!

選手ブログに、この移動中の様子が書き込まれていますが、片道数時間の移動中の様子は、“遠足”みたいで楽しそうですし、選手同士のコミュニケーションをとるためにも良い機会なのかもしれません。   “キムタツ日記”

 

でも、遠征の機会が多いだけに“専用”のバスが欲しくなる。

077_101_3 081_24591414

 

 

  

Locab09 P1030052   

   

   

先日、福井でお披露目された ミラクルエレファンツ の“専用”バス。

   081_245890

 

 

サッカー以上に“遠征試合”の負担が大きいBCリーグですから、専用バスの導入は当たり前、ちょっと古い型の中古バスですが“専用”というところが羨ましい。でも、注目すべき点はナンバープレートが「緑色」の営業ナンバーだというトコロ。

チームカラー、チームマスコットで塗装された“専用バス”なんですが、実はレンタル!

Jリーグでも ヴァンフォーレ甲府 が採用しているやり方。甲府ではバス会社にチームカラーのバスを作ってもらい、試合日以外は普通に会社や学校の旅行なんかで使っているそうです。

 

「選手と同じバスに乗れる!」

遠足なんかでチームカラーのバスにあたると子供達は大喜び!ということ。

 

ツエーゲンでも、どうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『ウィキペディア(Wikipedia)』

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』って確かに便利。

どこかの“天下り財団”が、ウィキからの引用で学会向けの論文作って、数千万円の論文作成代金を、国に請求してたって問題になってました。が、“天下りの役人”さんも引用したくなるほど、ウィキの記述内容は参考になるってこと。(でも、誰が書いたか判らないから、論文の引用資料として使えないというのも学会じゃ“常識”

最近、ウィキのツエーゲン金沢の記述がめまぐるしく変わっていることに気づいてましたか? 前日には無かったユニフォームのイラストが増えていたり、2008年の背番号に更新されてたり。午前中にGKとDFのメンバー表、午後にはMF、夜になってFWが増えて、いつのまにか、トレーナーやマネージャーの名前まで・・・。

チームの形がハッキリしてくるのに合わせて、誰かが編集してくれてるんですね?

ただ、妙なタイムラグがあるところをみると“個人作業”? 地味な作業ですが、チームの広報にウィキはとても重要!編集の皆さんお疲れ様です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報公開(長文注意)

北信越リーグの今季日程の発表をめぐっていくつかトラブルがありました。

情報モレやフライング発表、原因不明のトラブル・・・。いくつかのトラブルが、このブログを起点にしていたのは事実で、反省することやお詫びすること、これからの対応方法を考えなければいけないと肝に銘じています。同時に、個人で気軽に発信した情報の波紋が、制御不能な大波に化けてしまう、インターネットという媒体の影響力に驚かされています。

と、いっても、「ツエーゲン金沢」と銘打っているわけですから、ハナから偏りがあるわけで、その発信する情報に「公平でない」とか「不快感を感じる」というのもおかしな話で、別に八方美人になる必要もない。モノの見方、見え方はイロイロですから、同じ情報でもツエーゲンに有利に見えてしまうのは仕方がなく、サッカーの判定なんかにも通じるものがあるような気がします。

イエローカード と レッドカード の境い目は極めて微妙ですし、対象のプレイの発生原因もまたしかり。

日程情報のフライングに関して言えば、ツエーゲンの情報モレは、コンピューターの操作ミス、翌日アップ予定の情報だったら、ネット上に保管してはいけません。外部のメモリーに保管しておいて発表当日にネット上に公開するようにしないと。広報担当のスキル不足?による、しかたがないファール?といったところ。

一方、長野の情報モレは、内部の施設とはいっても、外部に漏れうる状況でポスターを貼るという、少し意図的なもの。カード覚悟で止めにいくDFの気持ちで貼ったのかな?長野の担当者さん。

最後は福井の情報モレ、ルールを知らないならば教えてやろうかという、報復的なモノになってしまったかもしれません。だから、主審が割ってはいってくれれば、「ゴメン」と素直に右手を差し出すつもりです。

 

こうした“情報”が飛び交う中で、クラブの情報公開の方法もアチコチで論議の対象となってしまいました。クラブからの発信というだけでなく、サポーター側の発信方法についても論議の対象となっています。

運営ボランティアや、チームの応援サポーター(いわゆるコアサポ)として早めに日程や内部情報が必要になるのは仕方がないことと思います。ただ、発信するクラブ側も、受け取る“一部”のサポーターも“特権”的になってしまってはいけないと感じます。“特権”がある人達だからこそ、一般の人にそれを気づかせない配慮が必要なんだと理解してもらいたい。

 

発信のシステム的なモノにも問題点があるのかもしれません。ブログのサービス会社の特性でしょうが、広く公平にという方向性のサービスがある一方で、SNSに近い形の、ある程度固定したメンバー間での情報交換に特化したサービスも存在しています。

利用者の好みはイロイロで、不快感を与えない範囲であればよいとは思うのですが、「ココだけはダメ!」って、突然ルール変更があるようでは、先の項目で挙げた“特権”のにおいを感じてしまうのは“有名人”である以上しかたがないと思ってもらえないものか?

せっかくブログという便利なものがあるのに、いちいち相手を選んでメールしたり電話したりしなければならないのですが、一般の人に、閉鎖感を感じさせない配慮をすることが、広く参加をつのることにつながり、クラブを盛り上げていくことになると思うのです。“有名人”の発する情報には、イロイロな人が期待していますし、それを瞬時に広げてくれるのがインターネットという道具の良いところです。

 

 

ココまで長々と書けば、よっぽど興味のある人しか読まないだろうし、「・・・トラブルがありました。というところまで読んだ」 なんて反応があるほうが良いという意図で、終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ザコとは違うのだよザコとは」

仕込んだ“伏線”の回収といっても、第一週目や第二週目に仕込んだ“伏線”をここまで引っ張る“朝ドラ”って今までありました?

例の「恐竜の化石」がまたなんかの役割を果たしそうで、全然気が抜けない展開なのに、今日はダメ、焼き鯖屋の友春のTシャツのフレーズに釘付けになってしまいました。

友春の“ネタ”Tシャツには

「雑魚とは違うのだよ雑魚とは」

 

Img55354977

 

 

 

「ザクとは違うのだよザクとは」 

機動戦士ガンダムで、グフに搭乗したランバ・ラル大尉の名セリフ。 

「ガンネタ」まで登場させる、NHK大阪放送局っていったい・・・。

 

“ネタ”Tシャツつながり ということで、昨シーズンの「第13節 松本山雅」用がコレ!

072_746  

  

  

“GOOD-BYE MATSUMOTO”

“It’s farewell party today.”

   “8th.Jul.2007”

 

この「第13節」を制したチームが、JFLに駆け上がると思っていましたから、「送別会」ネタ。せっかく“ネタ”Tシャツまで仕込んでったんですから、先に行って待っててくれれば良かったのに。 

さて、今年はどんなの考えようか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまだから語る、奈良安剛 移籍の真相!

2007年シーズン途中での“電撃移籍”!!

 

「辛島監督と不和?」

「引籠もり“松本山雅のサッカー”が嫌い!」

「自分を高めてくれるチームを求めて!」

 

イロイロな噂が流れましたが、5月の移籍発表後、わずかな期間でチームにフィット、かかすことができない選手となりました。もし、奈良がいなかったら、2007年のツエーゲンがどうなっていただろうと考えると、ゾッとするというのが本音。

 

と、いったところで“真相”の方、公式ホームページの“選手紹介”でハッキリしました。

 

26、奈良安剛    

趣味: 「サーフィン」

Gd  

 

 

サーファーが、信州の“山中”に長く居れる訳がありません! 元“陸”サーファーが断言します! 一方で、石川県は日本海側のサーフィンの中心地、波の状況をリアルタイムで伝えてくれる“カフェ”なんかもある「サーフ天国」。

 

以上、“移籍の真相” でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロフィール更新

公式ホームページの“選手紹介”が更新!

普通だったら 「チョコチョコ更新しないで一気にヤレ!」 と言いたくなる短気な方なんですが、サッカーやツエーゲン情報が乏しい時期だけに、小出しの“情報公開”がワクワク感が長続きするから嬉しい。(ブログのネタ的にも・・・)

紹介の内容として、身長・体重・誕生日や血液型、出身校といったトコも気になりますが、地域リーグならではの項目が「勤務先」、所属選手の三分の一の10人は仕事を持っています。(と、云いつつ三分の二が“サッカー専業”というのも北信越リーグのコワイところ?)

 

「スニーカーを買うなら“ゼビオスポーツ”でジャンから買おう」 とか、

「CAD(普通の人はあまり買わないわな・・・)を買うなら“シーピーユー”でデコから」 とか、

「手術するなら“小池病院”だ ! (コレは縁が無い方が・・・)」 と言い切る!

 

コメントも個性が出ていて面白い!

 

11、高橋聡 

     アピールポイント: 「ゴールを決めた後のダッシュ」 の名セリフ!

19、中尾真那 

     あこがれの選手: 「チームのみんな」 意外に“世渡り上手”?

 

で、注目のコメントはコレ!

 

4、辻田真輝

      好きな選手: 越田 剛史 とキッパリ!!

 

ガンドーレックスエイト尾山神社前の所属選手を、ツエーゲン金沢の選手に“好き”と言わせるようになったのは、昨年末の“真剣勝負”の成果。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の朝刊

北陸中日新聞の今日の“特集記事”がイイ!!

081_24591411 081_245913  

 

 

(画像をクリックすると、多分読める・・。老眼の人はゴメン!)

 

A4スキャナーじゃ読み込めないほどの大きな記事から、今シーズンへの意気込みが伝わってきて、SAGAWA FCとのTMが中止になった週末の「ツエーゲン不足」の解消に最適です。

あわせて、今シーズンの試合予定の“告知”にも協力してくれています。記事を読んで興味を持った人が、記事を切り抜いておいてくれると良いのですが・・・。

081_245914  

 

(画像をクリックすると大きくなります、老眼の方に“優しさ”提供)

 

中立な視点での報道姿勢にも好感!で、「ふるさと新聞」の“購読再開3ヶ月延期”決定!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私設応援団“エレファンツ ブロガーズ ネット”

福井ミラクルエレファンツの独自の取り組みが“小象応援団”と“大象応援団”の結成。

081_245910  

 

(画像をクリックすると大きくなります) 

ファンクラブ会員が10人集まって登録すれば“小象応援団”、25人以上集まっての登録ならば“大象応援団”に認定されます。年会費1万円のファンクラブですから、10人とか25人を集めるのはかなり大変な話なのですが、この「“象”応援団」だけのメリットも用意されています。

応援旗プレゼントあたりはごく普通の発想なんですが、場内アナウンスで応援団の紹介というのは結構いいアイデアかも、“社長”輩出が全国一の福井県、起業家魂を感じさせられます。

例えば、会社なんかで“象応援団”を作れば、試合の合間に「△□○株式会社小象応援団の皆さんもエレファンツを応援しています」なんてアナウンスが流れる?ファンクラブ会員としても、会社や団体としても魅力あるサービスかもしれません。

 

 

ここで、「提案」をひとつ。

名前が出るとか出ないとかいうことではないのですが、「エレファンツを盛り上げる!」ということでひとつアイデア!入場招待券や特典グッズだけでも結構お得なファンクラブですから、入会する人も結構多いと思います。せっかくの“会員番号”を眠らせておくのも “モッタイナイ” ということで、エレファンツを側面(ブログ等)から支援し、盛り上げていく、“エレファンツ ブロガーズ ネット(仮称) で“象応援団”を作りません? 賛同の方はコメント欄への書き込みお願いします。インターネット上での呼びかけですからどのくらい集まるかはわかりませんが・・・、よろしくお願いします。

  

 

福井ミラクルエレファンツ ブロガーズ ネットワーク (仮称) 

会員№01 ysys  http://romaji-simbun.cocolog-nifty.com/blog/

会員№02 開成雅武 http://kaiseimasatake.blog103.fc2.com/

会員№03 ウォルト・ミッキー http://blogs.yahoo.co.jp/walt_mikey2007

会員№04 辻ひとし http://tsujihitoshi.jugem.jp/

会員№05 ぐっさん http://blogri.jp/guppy/

会員№06 チャオ http://blog.kansai.com/chao39tigers

| | コメント (6) | トラックバック (1)

後援会パンフレット

2008年シーズンの“後援会パンフレット”

081_245908  

(画像をクリックするとスッキリ、ハッキリ、大きくなります)

 

今年の後援会活動の内容も少しハッキリしてきました。

会費は、個人会員 5000円、法人会員 20000円。去年まであった家族会員制度は“サポーターズクラブ”の方に統合されたみたいです。

会員特典の方は、例の“金箔会員証”と今年から“ホームゲームチケット”も、特典グッズは噂に上がっていた“リストバンド”と法人会員には“ガラスのプレート”が。

081_245909  

(画像をクリックすると大きくはなりますがピントがボケます“要注意”)

 

黒いリストバンドへのエンブレムの刺繍が結構イイ感じです!お気に入りの選手の背番号を自分で追加してカスタマイズするのも良いかもしれません。

で、注目は“会報誌” 2回以上の送付とありますから、チームや選手の特集記事が楽しみです。

細かいところでは 会報誌への会員の名前の記載 “新潟”躍進のキッカケになった、アルビの神主社長発案の奉加帳スタイルを導入!「ツエーゲンの会報誌に“名前”でてたよ!」とか「あんたの会社まだ“名前”がのってないよ↓」なんて会話が日常的に飛び交うかも?

もちろん、チケット料金やオフィシャルグッズの割引は継続してますし、キックオフパーティとシーズン報告会の会費も割引?(ってことは、今年は会員限定イベントではなく広く参加者を集めるということですね?)

口座振込みの用紙も付いていますから、手続きも簡単!

「ツエーゲン金沢 後援会」に入らなきゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツエーゲン今季日程発表!

ようやく、ツエーゲン金沢の今季日程が発表されました!

 

<北信越フットボールリーグ1部 日程=ツエーゲン金沢=>

1    4/13(日) 13:00 フェルヴォローザ白山 
津幡運動公園陸上競技場     H
2    4/20(日) 13:00 ヴァリエンテ富山         岩瀬スポーツ公園サッカー場 A
3    5/11(日) 13:00 サウルコス福井          
金沢市民サッカー場           H
4    5/18(日) 10:30 グランセナ新潟FC       グランセナ新潟グランド        A
5    5/25(日) 13:00 松本山雅FC               松本平広域公園アルウィン   A
6    6/1(日)  13:00 AC長野パルセイロ      
金沢市民サッカー場            H
7    6/8(日)  11:00 JAPANサッカーカレッジ JAPAN.S.Cグランド             A
8    6/22(日) 15:00 フェルヴォローザ白山   
金沢市民サッカー場            A
9    6/29(日) 13:00 ヴァリエンテ富山          物見山陸上競技場(能美市) H
10  7/5(土)  18:00 サウルコス福井             テクノポート福井                 A
11  7/13(日) 15:00 グランセナ新潟FC       
金沢市民サッカー場            H
12  7/26(土) 17:30 松本山雅FC               
西部緑地公園陸上競技場    H
13  8/2 (土) 12:00 AC長野パルセイロ        南長野総合球技場              A
14  9/7 (日) 13:00 JAPANサッカーカレッジ 
金沢市民サッカー場            H

 

日程表を見た印象は・・・

ラスト3節の“巴戦”は想定の範囲内でしたが、1stステージのラスト3節も“巴戦”となり、今シーズンは大きな山場が2箇所!

噂の“ナイター”は、10節のテクノポートと12節の西部緑地公園の2回!

能美市の“物見山陸上競技場”? 加賀産業道路沿いでいしかわ動物園の側のようです。航空写真で見ると、津幡の陸上競技場と雰囲気は似ています。駐車場の方も野球場や市役所の駐車場が近くにあるので余裕がありそうです。

2ndステージは、アウェイ扱いの“金沢市民サッカー場”も含めて、ホームの連戦が多く他のチームより有利に日程が組まれています。

 

いよいよ“ツエーゲン金沢”JFL昇格への挑戦が始まります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ショッピングセンターでPR活動!

BCリーグというか“アルビレックス新潟”ノウハウの、地域密着型の活動を着実に実行しているのが福井ミラクルエレファンツ

“新ユニフォームの披露イベント”ともなれば、ホテルの宴会場にマスコミを集めてというのが一般的なのですが、なぜか“ショッピングセンター”が会場?

081_245883  

 

 

球団バスとユニフォームのお披露目をメインに、市内のショッピングセンター5箇所をハシゴしながら、選手紹介とファンクラブへの加入を呼びかけるという、選手との距離感も近く、親しみが持てるイベントです。

想定外だったのは、ロビーでのイベント終了後、選手が2~3人でチームを組んで、“ファンクラブ会員募集チラシ”と“お菓子”を配りながら、買い物中のお客さん相手にPR活動を始めたこと。

081_245888  

 

 

ユニフォーム姿の大男に“お菓子”を渡されて「試合見に来て下さい」なんて頼まれたら、やっぱりビックリしますし、ついつい「絶対!見に行きます」って言ってしまいます。

後発チームだけに“危機感もって活動している”って実感します。

 

配っていた“ミラクルエレファンツのファンクラブ会員募集チラシ”

081_245906  

 (画像をクリックすると拡大します)

 

福井県北陸新幹線建設促進同盟会(≒福井県)”がスポンサー?

北信越を転戦するBCリーグですから、北陸新幹線のイメージにぴったりだったということでしょうが。泥くさいPR活動だけでなく、押さえるべきところはしっかり押さえています。

そういえば、アルビレックス新潟も、設立当初は“ワールドカップ新潟招致委員会(≒新潟県+新潟市)”をスポンサーにして活動していたことも思い出しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サッカー北陸国盗り物語

JFLの今シーズンの日程を見て思ったのは「北陸サッカー地図の地殻変動」。

予想されていたことですが カターレ富山 の“金沢開催”はありません。去年までは、アローズ北陸電力管内の福井と金沢で1試合づつ“地方(?)開催”していたのですが、富山で“サッカー” 石川では“バスケットボール” 福井には“ハンドボール” と競技を分けて、地域密着をはかるという方針らしく、サッカーの試合は富山に集中させるようです。

Jリーグへの“準加盟”が認められたとはいっても、“昇格”には観客動員も大切、地域との密着を強化して観客を増やしていく戦略。そのあおりで、恒例の“高岡開催”も無くなってしまい、YKKの本拠地だった魚津での試合も1試合だけ・・・。ということで、ヴァリエンテの活路は高岡にあり?

一方、京都の 佐川印刷SC はとみれば、福井での開催予定が入っていません。例年なら、テクノポートに富山県勢を迎えての試合が組まれていたのですが、チーム統合で試合数が減って福井開催ができなくなったのか、と納得したのですが、意外にも“敦賀”で 横河武蔵野FC を迎えての予定が組まれています。

新快速電車が乗り入れ、関西通勤圏入りへと向かう若狭地区ですから、この判断にも納得。滋賀県内で SAGAWA FC と Mi-O がしのぎを削っている間に、滋賀県を飛び越して敦賀の既得権を確保する戦略?あるいは更なる「佐川“大連合”」の先兵かも?

東の カターレ富山 は富山県制圧に手を取られ、西の雄 SAGAWA FC を 新興 Mi-O が釘付けに、 佐川印刷FC が若狭地方に標的を変えた今、石川県が大きな空白地帯となった・・・。

「サッカー北陸国盗り物語」が始まりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OBAMAは小浜市

ひさびさに“ちりとてちん”ネタ、残すはあと1ヶ月余となって、ドラマの方は大団円に向かいつつあるのが、モロにわかる展開となってきました。あちこちに仕込んだ“伏線”の回収にやっきになっているという感じでしょうか。

一方、小浜市では“朝ドラ”の経済効果が結構あったようで、「箸は売れる」は「鯖も売れる」という景気のいい話が舞い込んできています。そんな“朝ドラ”も終盤に突入し、終わりも近いと思ったら、今度は“OBAMA”旋風が・・・。

国内だけでなく国外からも取材が入る盛況ということらしいので、米国メディアを調べてみた。

といっても、翻訳サイトを介してサイトを見るわけですが、自動翻訳をかけると。

081_245875  

 「小浜市は真の男だ!テキサス小浜市の為に!」

 

OBAMA → 小浜市 になるんですね。

「全米が“小浜市”を応援中!」 これじゃ張切らざるを得ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良安剛、新背番号は“9”?

グランパスの公式ホームページに、昨日の試合の詳細レポートが写真つきでアップされています。 

11_7  

  

  

  

  

奈良の新背番号は“9”?

11_2  

 

  

  

  

 

中尾真那は“28”?

11_3 11_6  

 

 

 

 

 

 

タツロウも辻田も久しぶりのピッチの感触を楽しんでいるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EMO?

←まずは左側上段を注目!

ブログ分析ツール“EMO”ってヤツだけれど、結構面白い。

“EMO”をクリックすると“ブログの内容”を分析した「性格診断」が出てきたり、よく使う“語句”のランキングが出てきたりと結構使える。

 

性格?・・・一貫して「遊び人」なんですけど、当たっているのかな?

 

ツエーゲン系のブログでも、トコロドコロに“EMO”が見かけられるようになってきました。で、現在確認済みの“EMO”はベイビーが2匹、ロマンチストが1匹、不思議ちゃんが1匹。かっつてはアーチストもいたような・・・。

 

ただいま“EMO”増殖中!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーフラ

先日、富山県内の道路工事現場で見かけたモノ!

839476088db330df_2    

  

  

  

 

 

3274760896261f11_2    

  

  

 

 

 

 

ゲーフラ要員にスカウトする?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタジアムで暴動!

タバコは吸わないんですが、タバコ自販機用の成人認識カード“タスポ”を作ってもらいました。

Mmwaf1002003122007_1_0_f1  

 

 
カード発行には、身分証明書が必要だったり、写真が必要だったり、結構面倒!

 
 
もちろん、カード申請が面倒で“タバコをやめる”といういう人はいないとは思いますが、自販機から対面販売のコンビニに購入先を切り替える人は出そうです。

石川県は第2期の稼動エリアですからカードが必要になるのは6月から。首都圏方面は稼動が7月の第3期エリアに区分けされています。

でも、九州や北海道・四国といった第1期稼動エリアに行く機会があるなら5月にはカードが必要ですし、鹿児島と宮崎といった先行実施の2県では3月から必須ということになってしまいます。

 

全国各地を渡り歩く、JやJFLのサポーター達、準備はできているのかな?

 

2008年5月某日(GW真っ最中)

とある九州のヘンピな立地のスタジアム、もちろん周囲にコンビ二は一軒も無い。煙草が切れた首都圏から遠征のアウェイチームサポーターが、スタジアムの自販機で煙草が買えず大騒ぎ!キレたサポーターが自販機をぶち壊す!!

 

なんかイロイロ混乱しそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮澤ミシェル講演会(アウェイ扱い)

長野方面から“情報”・・・。

081_245858

 

 

 

長野市のオリンピック開催から10年目の記念イベントなのですが、なぜか基調講演は宮澤ミシェル“ツエーゲン金沢”スーパーバイザー、今年はアウェイでの講演会からシーズンスタートのようです。

2月17日の午後1時30分から、場所は長野市の“若里市民文化ホール”って言われても、さっぱりわかりませんが、長野方面の方は、ぜひ参加してみて下さい。  以上

 

 

 

って、なんで長野?

せっかく“知名度”の高いスーパーバイザーなんだから、講演会やシンポジウム・ワークショップなんかでアピールしないと、“宝のもちぐされ”になっちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井ミラクルエレファンツ

ミラクルエレファンツ公式ホームページ開設ということで告知!

20080206_41007

福井ミラクルエレファンツ公式ホームページ

  “手作り感”満載のホームページです。

 

 

というか、ツエーゲンも“マスコット”が欲しい。ワニの件は諦めましたから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライドソング

J’sサッカー”2月号の特集、「サポーター冬期集中講座」は良かった。特集に影響されてというわけではありませんが、シーズン開幕に向けて準備はおこたりなく・・・。

081_245817  

 

 

トレーニング真っ最中の選手たちに負けないよう“ダンマク”や“大旗”“ゲーフラ”などを製作中!

 

そんな“冬期集中講座”の「プライドソング」の項目で“We are diamonds”“ You'll never walk alone ”“神戸賛歌”“アイシテルニイガタ”といった、馴染みの曲や思い入れのある曲、向こう側のスタンドで“何て歌ってるんだろう?”って曲が、原曲と歌詞入りで紹介されていました。

 

で、北信越リーグで「プライドソング」となると、松本山雅の“勝利の街”がピカイチと悔しいけれど認めざるを得ない。

 

勝利の街」
松本俺の誇り
勝利の道ゆく街
さあ行こうぜ 緑の友よ
遥かなる頂へと

 

ツエーゲンにも「プライドソング」が欲しいですね!

 

チームを鼓舞するような曲で、メッセージ性が強いヤツ、日本語歌詞の方がより強くメッセージを伝えられるかもしれません。苦しい局面では“長廻し”もしたいからできればキーは低め。今後“J”に上がっても使い続けられるオリジナリティの高い曲!

ということで、こんな曲は如何?

 

イングランドの応援歌 「Vin-da-loo」

98年W杯のイングランド対アルゼンチン戦、長廻しで“NahNahNah・・・”と繰り返すイングランドサポーターが、観戦中のマラドーナをぶちキレさせ「うるさい!」と怒鳴らせたという“いわくの付きの名曲”。

 

Where on earth are you from?
We're from england
Where you come from
Do you put the kettle on
Kick it

nah nah nah nah nah nah nah...
Bonjour (nah nah)
Monsieur ( nah nah nah nah nah nah...)
We're England!
We're gonna score one more than you
England !!

Can I introduce you please
To a lump of Cheedar cheese
Knit one
Pearl one
Drop one
Curl one
Kick it

nah nah nah nah nah nah nah...
We're england
We're gonna score one more than you
England !!

Me and me mum and me dad and me gran
We're off to waterloo
Me and me mum and me dad and me gran
And a bucket of vindaloo
Bucket

vindaloo vindaloo vindaloo vindaloo nah nah
vindaloo
vindaloo
And we all like vindaloo

We're england
We're gonna score one more than you
England!
nah nah nah nah nah nah nah...
vindaloo nah nah nah nah nah...
vindaloo nah nah nah nah nah...
And we all like vindaloo

We're England
We're gonna score one more than you
(repeat above chorus)
EN-GER-LAND !!

 

コイツに“日本語歌詞”をのっけるというのはどう?

 

「ツエーゲン」といえば「Vin-da-loo」となるような「プライドソング」になりません?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なかよしのいっぽ

たびたび取り上げている“福井ミラクルエレファンツ”についての感想。

 

球団の対応スピードが恐ろしく速い!

 

通りすがりに“練習場”に立ち寄り球団関係者とおぼしき人に、 

「場所や時間が判ると、練習見学しやすいんだけど・・・」とボソボソ(←性格悪い)

「公式ホームページの記事、3ヶ月も前の情報がトップじゃヤル気を疑う・・・」とこれまたボソボソボソ(←陰険)

 

言った事が即日改善されていました!

 

運営ブログに練習場所や時間がアップされるようになりましたし、公式ホームページの方も“古い記事”は削除、“更新再開予定日”がクレジットされています。

運営ブログの“海岸清掃”の予定に、「一般の人の参加は?」と投げかけると即座に「WELCOME!」の返事。こんなキャッチボールみたいな対応は楽しい!!

というわけで、投げたボールには責任を持つ、ということで“ミラクルエレファンツの海岸清掃”に参加!

081_245838  

 

 

でも、この“海岸清掃”が結構楽しい!

初対面の選手たちの思わぬ一面を見ることができるし、“共同作業”でミョーな“連帯感”も芽生える。こういう何気ないふれあいが「なかよし」への「第一歩」?

たぶん、シーズンが始まってナイター照明の下で見る選手との“ギャップ”が、より親近感を増すような気がします。

 

で、ツエーゲン金沢 (ここからが重要だ!←さらに陰険+性格最悪

 

3月2日まで“オフ”無し中3日ペースの“トレーニングマッチ”のハードスケジュールですが、どこかでファンやサポーターとの“清掃奉仕”は如何?

報告会やパーティでのスーツ姿の選手たちとの“ふれあい”もいいのですが、気軽なカッコで参加して選手との“共同作業”を体験してもらえれば、チームへの好感度は急上昇!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフィシャルグッズ

“ジッポー”や“携帯ストラップ”などのチームグッズを自作しているという話題

 

ビールグラスを片手に「あの選手に来て欲しい」とか「カッコいいチーム名がいい」「名前だけじゃなくエンブレムも」なんて話で盛り上がった2005年初冬のチームミーティング。

やがて、所属選手が決まり、チーム名が決まり、エンブレムも決まり、春の開幕に向かって徐々にチームグッズが揃っていったように思います。

 

そんなオフィシャルグッズの第一号は「Tシャツ」

081_245848  

 

 

 

小川雅巳初代監督兼選手が夫婦でお披露目してくれました。

  

「次のオフィシャルグッズは何を差し置いても“タオルマフラー”!」なんて言ってた記憶も・・・。

081_245853  

 

 

 

ツエーゲンも3年目、レプリカユニフォームやニットマフラーなど“オフィシャルグッズ”も充実してきました。今年はサポーターズクラブの案内にも書いてあった“Lフラッグ”がラインアップに加わる予感?

 

スタジアムで必要なものはほぼ揃った。ということで、次のターゲットは家庭や職場に入り込むこと。

ヨーロッパや南米あたりじゃ「産着がわりにユニフォーム、初めて使ったカップはチームエンブレム入り」みたいに赤ん坊の頃から“刷り込み”をするような話も耳にします。

 

次の“オフィシャルグッズ”への提案!

081_245846 081_245847

Wavesurf_1img600x4501202627907c_111  

 

   

普段使いでさりげなく“ツエーゲン金沢”をアピールできるラインアップを期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“FW”奈良安剛登場!!

新加入選手の発表を“公式ホームページ”で確認していると妙な違和感を感じる。

 

新加入の永井健太は別として、残りの25人のメンバーは変わらないし・・・。

 

(FW)
高橋 聡選手
米山 大輔選手
森 陽一選手
小森谷 亮太選手
奈良 安剛選手
永井 健太選手(新加入)

以上26名

 

“FW 奈良安剛”

密かに予想はしていましたが、正式にFWへコンバート決定!

073_982111  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後のピースは永井健太!

最後のピースは栃木SCのスーパーサブ!

永井健太選手の加入が公式ホームページに発表されました。

25  

 

 

 

2年前の天皇杯で清水エスパルスを乱戦に引きずり込んだ“立役者”、FWもポジション争いが激しくなりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試合日程決定!(ちょっとフライング・・・)

北信越リーグの開幕戦は4月13日というのは発表されていましたが、他の試合日程の発表はまだ・・・。休みをとる都合もあるし、なるべく他の用件をぶつけないようにしたいしと思っていたところ、こんな情報!

081_245811  

 (画像をクリックすると大きく表示されます。)

昨シーズンみたいな“集中開催”はないようですが、土曜日開催が4月と7月に1回づつ。このあたりで“ウワサ”のナイター開催があるのかも?

ツエーゲン金沢としては、最終節の9月7日ではなく、7月27日か8月3日には“優勝”を決めて、地域決勝大会のシミュレーションとして、全社北信越大会に臨みたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広報って何?

広報という面で“新参者”福井ミラクルエレファンツ運営ブログがスゴイ!公式ホームページがこんな状態というのもあるのでしょうが、運営ブログの元気がいいというか、他のBCリーグの公式ホームページやブログを凌駕するような勢いです。

 

というか、運営ブログの管理人さんがツボを心得ている。

 

管理人さんが、ファンやサポーターと称する人達がどんな情報を欲しがっているのを知っている、と。でも、このあたりは“プロ”と称するチームを運営するならば常識、というか、できないチームからはファンやサポーターは離れていきます。

 

“上手い!”と感じたのはさりげなくスポンサーなどを持ち上げているトコロ。

ブログの体裁はいつも会社でお世話になっている、橋本薬局の奥様(チョー地元の話ですみません)に手を入れてもらいました。

とか、

お昼は寮の近くの弁当屋さん(大宮3丁目にあるスエヒロという肉屋さん)が運んでくれる弁当なのですが、これがナカナカ選手には好評の弁当で、安くてボリューム満点。

こんな風に書いてもらうと、お手伝いしたほうもうれしくなります。

 

もちろん、ファンやサポーターの方だって、チームに協力してくれている会社やお店だと思えば利用したくなりますし、選手と同じものを食べてみたいなんて思ったりもします。

公式ホームページにバナーを貼り付けておしまい、というスポンサー紹介が多いなかでミラクルエレファンツの広報担当者が“タダモノデハナイ”と感じるところ。

 

11日は練習前の9時半ごろから1時間ほど、いつも走っている三国のサンセットビーチの清掃奉仕も併せて行う予定です。

さりげなく、祝日午前のチームのPR活動に一般の人の参加を誘っているあたりに、思わず“デキル!”。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(仮想)パルセイロ (仮想)松本山雅

ツエーゲンの公式ホームページでは告知されていませんが、相手側のスケジュール発表によると、トレーニングマッチ2試合は確定のようです。

 

2月20日15:00から(トヨタスポーツセンター)

07ppgk3

 

 

vs 名古屋グランパス(仮想)長野パルセイロ

 

3月8日17:00から(ビッグレイク)

1202432075842_imgbig  

 

 

vs Mi-O biwako KUSATSU(仮想)松本山雅FC

名古屋にとっては、今後のことも考えれば“勝ち”にこだわらなければいけない、FC岐阜とのPSMに向けての大事な試合ですし、Mi-Oも翌週のJFLでの“初陣”佐川急便戦に備えて最後の調整の場になります。

でも!!

(仮想)FC岐阜・(仮想)佐川急便FCとして試されるのでしょうが、コッチも(仮想)AC長野パルセイロ・(仮想)松本山雅FCを相手にするような感じで臨んじゃえば・・・。

 

3010  

 

 

“魚介類”相手の2試合、日頃の近江町市場ノウハウで軽く料理!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

藤田陸上部

2月に入って、インディーズリーグもいよいよキャンプイン。

ツエーゲン(池田)陸上部の方はそろそろ終盤のようですが、お隣のミラクルエレファンツ(藤田)陸上部の方も三国の砂浜でコッテリ絞られています。

081_2455  

 

 

北信越BCリーグ開設には置いてけぼりをくらっただけに、ここは意地の見せどころ。福井ミラクルエレファンツの快進撃を期待しています。

このミラクルエレファンツ、インターネットで検索しても出てくるのは“コレ

公式サイトなんですが、チーム名が決まったのはいつだと言いたくなるようなグダグダぶり。これじゃチームの成績も期待できそうもない、なんて思ってしまうのですが・・・。

素晴らしいのは、この“ブログ

ファンやサポーターが知りたいのは、こんなことなんですよね。ツエーゲン金沢の“ブログ”担当者にお知らせ。いつまでも“タツロウ”ひとりに頼ってちゃダメ!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バトルロイヤル

同じリングに8チームがひしめき合うバトルロイヤル状況の北信越リーグ。最終的に生き残るのは1チームだけ、ということで、まわりは全て敵!

R7_45  

 

 

といっても、ひとりで残りといっぺんに戦うことはできませんから、立ち位置に合わせた“微妙”な距離感で連携?

 

バトルロイヤルの必勝戦略は大きく分ければふたつ。

 

弱いトコロから潰していって最後に残った強者同士がデスマッチをくりひろげる戦略と、実力的には勝てない相手でも弱者連合を組んで排除していくやり方。

 

 

というわけで、去年の順位や補強状況など、いろいろ情報が入ってきていますが、気を抜ける相手はひとつも無いということです。

Im00031295   

 

 

で、こんな情報も、

「・・・ただし、今年は4試合見てダメだったら、考える。」 ○山

 

“混戦”北信越を戦う皆さん、リーグを面白くする為にも、まずは○○ゥからですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフサイド・バックパッカーズ(2)

(2)

船を下りたのは、しかしその日もだいぶ遅くなってからだった。初春のヨーロッパには不似合いな荷物、南国風の衣類などを送り返すのは、思いのほか手間がかかった。なかなか通じないフランス語にもイライラしながら、国際小包を引き渡したのは船が岸壁から離れる15分ほど前だった。別れの挨拶もそこそこに、小ぶりのバックパックを肩に掛け、馴染みのフィリピン人水夫の先導でタラップを下りる。

607010

殺風景な貨物専用埠頭とはいえ、3ヶ月近く起居した船を岸壁から見送るのも門出としては悪くはない。舷側のプロムナードデッキからオーストラリア人の海洋学者が軽く指を立てて私に合図する。

互いに詮索するほどの語学力があるわけでもない、例のデッキチェアーの仲間だが、船に近づいては離れていくイルカについて、あれこれレクチャーする姿に誰がともなく言いだしたあだ名である。

私は海洋学者が投げた黄色の紙テープをうけとり、汽笛の吹き鳴らして出港する船に向かってつぶやいた。

「まもなくキックオフ」

海洋学者との賭けの始まりは些細な意地の張り合いだった。

暗誦するほど読み込んだグラビア雑誌だが、いつくるともしれないイルカより船旅の暇潰しには現実的と、コーチンの港で手に入れたバックパックに詰め込むには重過ぎる安物陶器のビアマグといっしょに、はす向かいのベッドでうたた寝する海洋学者に差し出した。

「6日後のサッカー試合が気になるから、船を下りてテヘランへ行く」

唐突な別れのあいさつに、信じられないといったジェスチャーを返したあと、朝食中にイルカがコーヒーカップに飛び込んでくるに等しい確率だと学者っぽい物言いで無計画さを笑う。

私は、オーストラリアだってオセアニア地区代表として出場が確約されたドイツ大会予選と違い、次の南アフリカ大会になったらアジア地区所属になる。アジアの予選はそうは甘くないぞ、と大きな身振りを交えての反論する。冗談めかしたやりとりの後、試合の日にテヘランのスタジアムに立っていたなら、来年の6月、このビアマグでワールドカップスタジアムのビールを好きなだけおごる、という海洋学者との再会の申し出を受けることにした。

埠頭を離れた船とを繋いだ紙テープが、距離と時間のテンションに耐え切れずにプツリと切れたのが、試合開始の笛となった。   (つづく)

|

ジグソーパズルの最後のピース

チームのオフは「ちりとてちんネタ」でつなごうかなんて言ってたのですが、ツエーゲンが新体制で動き始めたとたんに記事無し状態!

見てないわけじゃないんですよ、何度も言いますけど“ちりとてちん”は面白い!

先週は、余命が短いことを悟った草若師匠が糸子さんに、4人の弟子との出会いをひとりづつ語っていくところなんかは涙モノ。

W18_3  

  

 

新弟子時代の草々少年、恐竜のジグソーパズルを完成寸前に小草若がバラバラに崩してしまう。大人気ないというかコドモだから仕方がないと言うか・・・。

結局、もう一度最初からやり直したものの最後の1ピースが見つからない。

涙ぐむ草々少年に草若師匠が「最後の1ピースが無いからこそ、いろいろ見える」と慰めてました。

 

 

「GK」

「DF」

「MF」

一旦バラバラにしたジグソーパズルに、新しいピースが組み込まれました。

 

「FW」

ピースが足りないと嘆く“ツエーゲン金沢”サポーター。

 

最後の1枚が無いからこそ、いろいろ見えるんですよ!

  

最後はまた定位置に戻ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シークレットは・・・

日曜日の“新加入選手の記者会見”

公開済みの6人+数名と噂された“シークレット選手”は・・・

 

『アーセナルから移籍してきましたアデバヨール』こと

Moxtuchimoxtuchiimg240x320118094126  

 

 

 

中尾真那選手でした

 

 

アピールポイントはファーのポストまで届く“超ロングスロー”とキッパリ

 

ツエーゲンに飛び道具がひとつ増えました

 

 

「・・・木馬の射程距離とどちらが長いかな?・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフサイド・バックパッカーズ(1)

第1章 朝の光 発端

(1)

ある朝、眼を覚ました時、これはもうぐずぐずしてはいられない、と思ってしまったのだ。

私はフランスのマルセイユ港に向かっていて、船を下りたら南下してバルセロナに行こうか、北上してアムステルダムに向かおうか迷っていた。

終盤を迎え大勢は見えたといっても、ヨーロッパのサッカーシーズンは真っ盛り、スペインリーグを観るか、アムステルダムから海を渡ってイングランドリーグという選択肢もある。

少なくとも、スペインの海沿いの土地では、ローマやパリの半分の金で楽に暮らすことができるという話に嘘はないようだった。

一方、ロンドンは都会であり、スペインのような安上がりの生活は期待できないが、なによりも、サッカーの母国でもあり、プレミアリーグ観戦ができるというだけで心ひかれるところのある街だった。

<バルサにしようか、それともアーセナルにしようか・・・・・>

私は迷いながら、しかしいつまでもその迷いを貨客船のベッドに宙吊りにしたまま、その日その日を無為に過ごしていた。

日本を出てから3ヶ月になろうとしていた。

人生の中休みと称して、仕事を離れ旅に出た。ヨーロッパ航路のチケットを手に入れ、中国・ベトナム・シンガポール、船に定められた寄港地に降り立ちながらインドへ渡り、アフリカ大陸の名前すら聞いた事の無い国の港を経て、地中海に入った。定めた旅程などは無かったのだが、メイドインチャイナのノートに記入した日記のページが増える毎に、果たして俺はあとどれくらい旅を続けられるのだろうか、と不安を覚えるようになっていた。

しかし、私がその朝、もうぐずぐずしてはいられないと思ったのは、必ずしもそんな理由ではなかった。

私の船室、といってももちろん個室ではない。ドミトリー、つまり大部屋だ。船底に近く窓すらない船室に、造り付けの2段ベッドがならぶ。要するに、一昔前の移民船の3等船室、タイタニック号のディカプリオを気取ったところで、どうなることもない。

しかし、大洋を往く船の甲板にさす太陽は、1等船室と分け隔てることなく等しく降り注ぐ、デッキチェアーひとつ分の空間を自分のものにした若者たちが、一日中なにをするでもなくゴロゴロしていた。

フランス、イギリス、オーストラリア、アメリカ、そして日本。それぞれ国籍や肌の色は違っていても、飛行機で目的地へ向かうご時勢に背を向けて、浮世離れしたペースで日々を過ごす旅行者ということに変わりはなかった。食事の時間に食堂にぶらりと出向くくらい、それ以外の時間はデッキチェアーの上で何度も読み返したグラビア雑誌をそらんじるくらいしかすることがない。船賃に組み込まれた食事だけで過ごせば、1ドルも使わないで一日が過ごせるのだ。

たとえば朝、2段ベッドの上段で眼を覚ますと、今日一日どうしようかと考える。船の揺れで甲板の状況が予測できる。着古したショートパンツとTシャツを身につける。起きたからといって急にすることが見つかるわけでもないが、とにかく太陽を求めて甲板へ向かう。まず行くのは後部甲板のビュフェだ。

Lrg_10563908

馴染みになった中国系ベトナム人の見習いコックからトレイを受け取り、トーストとサラダを乗せてもらうと、コーヒーカップを片手に手すり際のテーブルに着く、緩やかに蛇行した航跡を眺めながら、時間をかけて朝食をとる。

だが、いくらゆっくり朝食をとったとしても、それで一日が終わるわけではない。ゆったりとした船の揺れに身をまかせたまま、デッキチェアーの定位置でなにをするというわけでもなく、太陽が水平線に沈むまで眺めているといったお決まりの時間割が繰り返される。

そんな大洋での航海も終わり、スエズ運河を抜け地中海に入った。左舷にイタリア領のサルディーニャ島、右舷にフランス領のコルシカ島、ラジオからはイタリア語の放送が混信し聞き取りにくいフランス語の音楽番組が漏れ聞こえる。

私はいつもと違う勢いで、2段ベッドの上段からとび起き、荷物を片づけはじめた。周囲の連中は、私のその慌ただしさに怪訝そうな視線を向けてきた。中には、きっと悪い夢でも見たのだろうといったひややかな顔つきの若者もいたが、私は実に久し振りに、体のすみずみまで気力が満ち溢れるのを感じていた。そして、私はその昂揚感を逃がすまいと、懸命に自分に言い聞かせていた。さあ行こう、テヘランまで。ワールドカップアジア最終予選の天王山、イラン代表との決戦の地までいってみよう、と。(つづく)

|

本日限り!

オフサイドガールズの上映は本日限り!

(予告編)←かなりネタバレ

Story_p2_r1_c1

 

 

 Story_p2_r2_c1_2

 

 

 

上映期間中は、前の記事がブログのトップになるように、更新を控えておりました。(大嘘)

 

 

プロのサッカー選手の契約は、2月1日が契約開始日ということで、今日からいよいよ、2008年シーズンも本格的に動きはじめます。

ツエーゲンも、週末には新入団選手のお披露目が“21世紀美術館”で予定されています。

お披露目は公表済みの6選手+シークレット選手数名との噂!

「プレゼントは箱を開けるまでが一番楽しい」なんてこともあり、クラブにはシークレット選手への外出禁止の業務命令を希望。

 

「片町で元○○の□□を見かけた」

とか

「サンダーバードで□□が金沢に降りた」

とか

 

 

噂がながれるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »